Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

マリオットボンヴォイアメックス

・マリオットボンヴォイアメックスを2年目以降更新ごとに無料宿泊特典がもらえる(利用条件あり)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


マリオットボンヴォイアメックスプレミアム 入会キャンペーン

 

※2022年3月9日、SPGアメックスは「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」へ変更になりました。

 

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記&口コミをブログでご紹介 SPGアメックスのメリット

2020年10月12日(月)にフェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜が開業しましたので、Creca Styleのブログで宿泊記&口コミをご紹介します。

隣接する施設として、道の駅「パーク七里御浜」があります。

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜は、七里ヶ浜という海岸沿いの年中みかんが取れる町として有名な御浜町にあります。

太平洋岸自転車道で海岸沿いをサイクリングしたり、夏には熊野花火大会や新鹿海水浴場や大泊海水浴場で楽しんだり、和歌山方面にはサーフスポットがあったりと、楽しく過ごせる最高のロケーションにあります。


マリオットと積水ハウスが「Trip Base 道の駅プロジェクト」で道の駅をハブに旅行の拠点となるフェアフィールド・バイ・マリオットを順次、開業します。

フェアフィールド・バイ・マリオットはマリオットボンヴォイに参加するホテルですので、SPGアメックスのメリットが大幅に向上します。

道の駅に隣接したロードサイド型ホテルですので車での移動が多くなりますので、SPGアメックスに紐付けしたETCカードの発行もお忘れなく。

 

「安近短ツーリズム」で安い、近い、短い期間で、楽しく過ごすためには道の駅 フェアフィールド・バイ・マリオットは最適です。

近場の道の駅 フェアフィールドで車で移動することで安心できるし、距離も近く、期間も短く、料金も2名1室で10,000円前後とリーズナブルです。

三拍子揃った道の駅 フェアフィールド・バイ・マリオットでカスタマイズした旅行を楽しもう!

 


フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記&口コミ 温泉が楽しい「道の駅のマリオット」 Fairfield by Marriott

 

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

 

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記

マリオットと積水ハウスが「Trip Base 道の駅プロジェクト」でロードサイド型ホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット」を順次開業予定です。

道の駅プロジェクトの第一弾となる開業として、2020年10月12日(月)に「フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜」がオープンしました。

七里ヶ浜の海外沿いに立つホテルですので海側の部屋であればカーテンを開けると目の前に広がる七里ヶ浜と太平洋の大海原が見渡せる最高の眺望となります。

隣接する道の駅 七里パーク御浜は道路を一本挟んでいるのですが、スロープの歩道橋を渡ってすぐです。


フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜の最大のメリットとなるのが、熊野の自然を満喫したい方、夏の海水浴や熊野花火大会やサーフィンなどでお越しの方の旅の拠点となることです。

車での移動もいいのですが、道の駅 パーク七里御浜ではレンタサイクルがあるので、「太平洋岸自転車道」で潮風を浴びながらサイクリングは最高ですね。

そして、隣接する道の駅「パーク七里御浜」で食事やお土産の購入ができるので、ワンストップで観光が楽しめます。


地元の特産品のみかんジュースが買える「道の駅 パーク七里御浜」は、観光案内「七里御浜ツーリストインフォメーションセンター」、海の見えるレストラン「ごちそうダイニング」など魅力的な施設があります。
※レストラン「ごちそうダイニング」は現在お休みをしています。

御浜町は年中みかんが取れる町として有名で、道の駅 パーク七里御浜では自家製のみかんジュースが販売されており、お土産に買われる方が多いそうです。

そんな私も御浜町特製みかんジュースを購入しました。


フェアフィールド・バイ・マリオットはマリオットボンヴォイ参加ホテルですので、SPGアメックスのメリットが大幅に向上します。

に入会するだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリートが自動付帯します。

ホテル滞在の時はレイトチェックアウト14時まで、ウェルカムボーナスポイント、100円=18.5ポイントと大きくポイントを貯める事ができます。

大きくためたポイントは世界中の7,000軒以上のホテルで無料宿泊に利用することができます。

車での移動が多くなると思いますので、SPGアメックスに紐付けしたETCカードの発行もお忘れなく。

今後は、車で近畿と中部地区の道の駅フェアフィールド・バイ・マリオットコンプリート旅行もできそうで、とても楽しみにしています。

Creca Styleでも関西・中部地区の道の駅フェアフィールド・バイ・マリオットホテル コンプリート ブログ旅をお伝えできれば嬉しいです。

SPGアメックス 入会キャンペーン

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

各ホテルでオープニング記念キャンペーンを実施中

フェアフィールド・バイ・マリオット オープニングキャンペーン

2020年10月6日の岐阜の2軒のフェアフィールド・バイ・マリオットを皮切りに全国へ展開予定ですが、2021年2月28日までオープニング記念キャンペーンで宿泊することができます。

記念キャンペーンの特典として、オリジナルエコバッグを1部屋1滞在につき1枚がもらえます。

このエコバッグを使って道の駅でお買い物が便利にできそうですよ。

マリオットボンヴォイ公式サイトより予約することでゴールドエリートの特典が受けられます。

マリオットボンヴォイ参加ホテル ご予約

マリオットボンヴォイ参加ホテルでゴールドエリートで部屋のアップグレード、レイトチェックアウトなどワンランク上の滞在が叶います。

SPGアメックス 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

Go Toトラベルキャンペーンの対象です

フェアフィールド・バイ・マリオットぎふ清流里山公園 Go Toトラベルキャンペーン 地域共通クーポン

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜は、Go Toトラベルキャンペーンの対象で、マリオットボンヴォイ公式サイトで予約したのち、ステイナビのサイトから予約番号や氏名などの必要事項を入力すると、その情報がホテル側に伝わるので、チェックインの際にQRコードをご呈示することで、Go Toトラベルキャンペーンの35%割引の支払いとなります。

ステイナビで発行されたQRコードの画面をキャプチャーしておき、当日のチェックインの際にフロントでスキャンしてもらうと、Go Toトラベルキャンペーンが適用された料金で宿泊ができます。

Go Toトラベルキャンペーンで10,000円ほどの客室が7,000円ほどの料金で宿泊できるのはメリット絶大ですね。

さらに、地域共通クーポンでさらにお得を享受することができます。

 

地域共通クーポン

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記 おみやげ購入

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜にチェックインの時に地域共通クーポンがもらえます。

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜でもらった地域共通クーポンは隣接する道の駅 パーク七里御浜で利用することができます。

ぜひお土産のご購入にご利用ください。 

そんな私も、道の駅 パーク七里御浜で地域共通クーポンを利用してお土産を購入しました。

gold-ax.hatenablog.jp

 

どのようなシーンでホテルを利用する

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記 新鹿海水浴場

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜ですが、年中みかんの取れる町として有名な御浜町にある道の駅「パーク七里御浜」に道を挟んで隣接しています。

 

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜の利用シーンですが、マリオットボンヴォイのポイントを貯めている方が観光やお仕事で近くにお越しの際に滞在するホテルとして便利に利用できます。

夏だと熊野花火大会、新鹿(あたしか)海水浴場や大泊(おおどまり)海水浴場、サーフィンでも和歌山にサーフポイントがあるので、フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜に滞在して旅の拠点に利用できます。

通年の利用として、熊野観光に便利に利用できます。

丸山地区には山の傾斜に1,000枚以上の田んぼがある棚田は「丸山千枚田」と呼ばれており、上から眺める景色が絶景で旅行サイトなどでもご紹介されています。

海外沿いには、世界遺産 獅子岩、世界遺産 鬼ヶ城、世界遺産 花の窟など熊野の見どころ満載の観光地巡りが楽しめます。

道の駅 パーク七里御浜の「七里御浜ツーリストインフォメーションセンター」にはレンタサイクルがあるので、海岸沿いの太平洋岸自転車道をサイクリングして潮風を感じたい方はおすすめです。

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記 大泊海水浴場
 

また、マリオットボンヴォイのプラチナエリートになる為のホテル修行、「プラチナチャレンジ」としてもリーズナブルにお得に滞在できるホテルとしてフェアフィールド・バイ・マリオットは推奨します。


今までマリオットグループのホテルは都市部を中心として展開していましたが、今後は地方にも道の駅に隣接するロードサイド型ホテル、「フェアフィールド・バイ・マリオット」が展開されますので、より身近にマリオットグループを楽しむことができそうです。

マリオットグループのホテルをお得に利用するための必需品として、SPGアメックスは必携となりますのでご検討ください。
車での移動が多くなりますので、SPGアメックスに紐付けしたETCカードの発行もお忘れなく。

SPGアメックス 入会キャンペーン

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

ロードサイド型ホテル(道の駅)で車の旅行に最適

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記 ロードサイド型ホテル

フェアフィールド・バイ・マリオットはロードサイド型ホテルとして道の駅に隣接して展開します。

高速道路のインターチェンジ近くの道の駅やパーキングエリア内の道の駅に隣接して展開されるため、車での旅行に便利に滞在できるホテルになるでしょう。

料金も2名1泊で10,000円前後とリーズナブルで、マリオットボンヴォイのポイントも大きく貯まることから、お得に滞在して、大きくポイントを貯めることができますので、今後はフェアフィールド・バイ・マリオットのホテルは威力を発揮するでしょう。

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜は紀勢本線の熊野大泊ICから42号経由して約20分のところにあります。

近隣には道の駅 パーク七里御浜があります。


新型コロナウイルスの影響もあり、海外旅行や飛行機に乗って遠くに旅行するというより、「安近短」で車を利用した家族旅行が安心という方にもフェアフィールド・バイ・マリオットはメリットがあります。

何より嬉しいのが、ロードサイド型ホテルで車で移動する地方にも世界最大のホテルグループであるマリオットインターナショナルのホテルが開業することで、国内旅行でどこに行ってもマリオットボンヴォイのポイントが貯められることです。

SPGアメックスを持つメリットが今まで以上にメリットのあるクレジットカードになるということです。

 

SPGアメックスでお得に

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記 SPGアメックス

マリオットボンヴォイアメックス(SPGアメックス)は、マリオットインターナショナルとアメリカン・エキスプレスとの提携カードです。

マリオットグループのホテルに宿泊する際はマリオットボンヴォイ会員の有無が重要になり、会員であればレベルに応じた特典を受けることができるので宿泊がより楽しくなります。

SPGアメックスは入会するだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリートが付帯しますので、ワンランク上の滞在が叶います。

通常、マリオットボンヴォイのゴールドエリートになる為には年間に25泊以上の宿泊実績が必要になりますが、これがSPGアメックスに入会するだけで付帯されるのでメリットは絶大です。

マリオットボンヴォイのゴールドエリートを代表する特典として、お部屋のアップグレード、14時までのレイトチェックアウト、ポイントが25%アップ、ウェルカムボーナスポイント、Wi-Fi無料など宿泊に嬉しい特典を受けることができます。

また、SPGアメックスを2年目以降に更新する毎に50,000ポイントまでの高級ホテルに無料宿泊できる無料宿泊特典がもらえるので、SPGアメックスの年会費31,000円(税抜)の元は取りやすく、安く感じられるでしょう。

SPGアメックス 入会キャンペーン

ご存知ですか?アメックスプラチナにはホテルメンバーシップの特典でマリオット ボンヴォイのゴールドエリートが付帯します。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

フェアフィールド・バイ・マリオット岐阜郡上 宿泊記 アメックスプラチナ

 

ETCカードの発行も忘れずに

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記 ETCカード

マリオットと積水ハウスが実施する「Trip Base 道の駅プロジェクト」は、ロードサイド型ホテルとして、道の駅に隣接してフェアフィールド・バイ・マリオットを順次、全国に展開します。

高速道路のインターチェンジや国道などのロードサイドにある道の駅に隣接して展開することで各地域の拠点として機能し、地域の観光を盛り上げます。

そのため、ETCカードが必需品になると思いますので、この際、SPGアメックスに紐付けしたETCカードで有料道路の通行料金もSPGアメックスの支払いをすることでマリオットボンヴォイのポイントとして貯める事ができますし、SPGアメックスを利用している間はポイントは失効することはありません。

マリオットボンヴォイのポイントは、ポイント数の増減があった日から1年間となるため、SPGアメックスを日頃より利用することでその日から1年間になるのでずーっとマリオットボンヴォイのポイントを貯め続けることができます。

大きく貯めたマリオットボンヴォイのポイントを使って、世界中のマリオットボンヴォイ参加ホテルに無料宿泊できるのがSPGアメックスを持つ醍醐味となります。

ぜひフェアフィールド・バイ・マリオットを利用予定の方はSPGアメックスに紐付けしたETCカードの発行もお忘れなく。

SPGアメックスのETCカードは年会費無料で、発行手数料として1,000円(税抜)が掛かります。

ETCカードの有効期限は5年間なので、1年間の維持費は200円ですね。

SPGアメックス 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

客室

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記 客室

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜の客室ですが、スタンダードルームのキングとツインの2タイプが用意されています。

海側と街側の2つの眺望があります。

部屋の広さは25㎡と割と広めの客室となっています。

一般的なビジネスホテルだと15~17㎡とかなり狭い印象を持ちますが、フェアフィールド・バイ・マリオットは25㎡と比較的ゆったりとした室内空間を提供してくれます。


シンプルにまとめられた客室にキングまたはツインのベッドと49インチの大画面の液晶テレビやミニ冷蔵庫が備わっています。

無料高速インターネット、無料ワイヤレスインターネットが可能で、いつでも仕事やプライベートでネットに繋がるのは嬉しいですね。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

バスルーム

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記 バスルーム

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜のバスルームはシンプルで、必要最低限のアメニティとなっています。

これも料金を抑えるためのアイデアであるなら仕方ないところですね。

フェアフィールド・バイ・マリオットは、バスタブ(湯船)はありません。

ゆっくりとお風呂に入りたい方は物足りなさがあるかもしれませんね。

 

料金もリーズナブル

長期の旅行も出張もフェアフィールドならとてもリーズナブルでお得に感じます。


フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜の料金は、2名1室で10,000円前後ととてもリーズナブルでお得に宿泊できます。

出張や旅行で長期滞在でも負担も少なく、マリオットボンヴォイのポイントも貯まることからお得に宿泊できます。

SPGアメックスを持つことで、マリオットボンヴォイのゴールドエリートが自動付帯されるので、会員料金になることから客室料金も一般の方よりお得になります。


マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジでもフェアフィールド・バイ・マリオットはおすすめのホテルとなります。

やはり料金が10,000円前後でお得だからです。

プラチナチャレンジの場合、3か月間に16泊する必要がありますが、これをカテゴリー8のホテルでしちゃうととんでもない金額になりますが、フェアフィールドなら単純に160,000円くらいになることからお得にマリオットボンヴォイプラチナエリートになることができます。

2021年1月31日まで実施されているGo Toトラベルキャンペーンの適用を受けると、最大14,000円の割引と地域共通クーポンがもらえます。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

レストラン

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記 お弁当

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜は、朝食、昼食、夕食の提供はありません。

宿泊プランに朝食の有無の選択がありませんので、食事の提供はございません。


ホテル館内では食事の提供はありませんが、近隣の道の駅 パーク七里御浜内にごちそうダイニングというレストランがあります。

ただし、新型コロナウイルスの影響により現在はお休みとなっています。


フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜で昼食や夕食を摂る場合は、道の駅 パーク七里御浜のお隣にスーパーオークワがあるので、お惣菜やお弁当、飲み物が買えます。

道の駅 パーク七里御浜とフロアが繋がっているので不便はありません。

 

朝食はお弁当

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜にはレストランがないことから、近隣のレストランや食堂で朝食を摂ることになりますが、早朝に開いている食堂やレストランはありません。

今後、道の駅のフェアフィールド・バイ・マリオットでは朝食の時間帯にオプションでお弁当を予約制で販売する予定です。

これで朝早い朝食も可能となることからビジネス客の出張ホテルとしても機能しそうですね。

 

ホテル基本情報

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜

住所:三重県南牟婁郡御浜町阿田和6115-13
電話番号:05979-2-3301

チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00

マリオットボンヴォイ カテゴリー4

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜

 

アクセス

車で、紀勢本線大泊ICより約20分で到着します。

大阪、名古屋方面から伊勢自動車道、紀勢本線、大泊ICで降りて、20分ほどでホテルに着きます。

■近隣施設
道の駅 パーク七里御浜
所在地:三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和4926-1

TEL:05979-2-3600

 

車のナビゲーションの設定

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜へのアクセスですが、新しいホテルのためナビゲーションの設定はホテル名や電話番号では認識されません。

車のナビゲーションを「道の駅 パーク七里御浜」で設定すると上手くいくと思います。

道の駅 パーク七里御浜とフェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜は道路を挟んで建っていますが、すぐにホテルの存在にお気付きになると思います。

上記の看板が見えてきたら、フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜はすぐです。

 

駐車場

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜は駐車場が完備されています。

ただし、台数に制限があるので、満車になる場合も想定されます。

私が滞在した時はほぼ満車状態だったので、さすが話題性のある人気のホテルだなと思っていました。

 

道の駅 パーク七里御浜

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記 パーク七里御浜

道の駅 パーク七里御浜

  • 所在地:三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和4926-1
  • TEL:05979-2-3600
  • 営業時間:9:00~18:00
  • ショッピングセンター 9:00~22:00(年中無休)
  • 駐車場:バス6台、普通車250台

SPGアメックス 入会キャンペーン

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜

 

レンタサイクル

七里御浜ツーリストインフォメーションセンター レンタサイクル

2020年6月7日に道の駅 パーク七里御浜横に「七里御浜ツーリストインフォメーションセンター」が開業しました。

御浜町観光や近隣観光名所のご紹介やレンタサイクルなどのご案内をしています。

太平洋岸自転車道

2020年10月12日(月)より七里御浜ツーリストインフォメーションセンターでは、レンタサイクルの貸し出しを開始しました。

42号線の海岸沿いに「太平洋岸自転車道」がありますので、自転車をレンタルして太平洋岸自転車道を潮風を感じながらサイクリングが楽しめます。

海岸沿いをサイクリングできるのはフェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜滞在の醍醐味の一つですね。

七里御浜ツーリストインフォメーションセンター レンタサイクル 料金表

■レンタサイクルの概要

  • 料金:
    Aタイプ(E-Bike)3,000円/日(平日1,000円/日)
    Bタイプ(電動アシスト自転車)1,500円/日(平日500円/日)
  • 貸し出し・返却場所:七里御浜ツーリストインフォメーションセンター
  • 利用時間:9:00〜17:00(最終受付16:00)
  • ご予約・お問い合わせ:七里御浜ツーリストインフォメーションセンター
  • 電話番号:05979-3-0333(9:00〜18:00)

七里御浜ツーリストインフォメーションセンター

 

SPGアメックス 入会キャンペーン

フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp