Creca-Style

旅、マイル、ホテルなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

当サイトおすすめ2券種

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


SPGアメックス 入会キャンペーン

 

個人事業主の方はビジネスカードがおすすめ!(初年度年会費無料)

 


※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

愛好家が推す「アメックスおすすめ2020」の理由とは!迷うなら、この3券種で比較しよう。アメックスの主な特典とメリットをご紹介

アメックス歴15年以上の専門家&愛好家がおすすめする厳選のアメックスカード2020年版

アメリカン・エキスプレス(アメックス)には13枚の個人カードと3枚の法人カードが用意されています。

ラインアップが多くてどのアメックスのカードを持てばいいのか迷われていると思います。

このページでは当サイトがおすすめするアメックスの3券種の理由をご紹介します。

最上級の特典・サービスを備えたプラチナカード
アメックスプラチナ 入会キャンペーン

旅好きな方のために。SPGアメックス
SPGアメックス 入会キャンペーン

ビジネスを成功へ導く。アメックスビジネスゴールド
アメックスビジネスゴールド 初年度年会費無料キャンペーン

 

アメックス おすすめ

【目次】

 

おすすめ!アメックスプラチナカード

アメックスプラチナ

一番最初にご紹介するのが、アメリカン・エキスプレスを代表するアメックスプラチナカードです。私がアメックスに入会したのが2005年で、アメックスプラチナは2007年から持っています。

メインカードとしてよく使っているのですが、全てにおいて完璧なのでおすすめの一枚です。

アメックスで最上位に位置するのがアメックスプラチナです。(アメックスセンチュリオンは一般的ではない)以前だとアメックスプラチナを持ちたくても持てなくて、アメックスゴールドを使ってインビテーションが届いて初めて持てるという長いプロセスが必要でした。

今はいきなりオンラインから突撃で申し込みができるので、どうせ持つならアメックスプラチナとなります。

アメックスプラチナは24時間・365日のコンシェルジュデスクが自慢の特典です。カード、旅行、エンターテインメントの3つのオプションから選択します。

日常使いでは特にレストランやホテルの手配が多くなると思われます。旅行や出張、会食が多い方にメリット絶大ですよ。

アメックスプラチナは年会費が13万円(税抜)と高級プラチナカードですが、多くの特典・サービスが付帯されており、それらをどう使いこなすかで価値が変わってくると思います。

うまく使えば年会費に見合うアメックスプラチナになりそうですよ。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

アメックスプラチナのメリット

アメックスプラチナの一番のメリットは、何と言っても、コンシェルジュデスクですね。24時間365日対応で、何か疑問がある場合はまず連絡してみましょう。

アメックスプラチナは余暇を楽しむためのカードと言われています。トラベル&エンターテインメントに特化したプラチナカードとなり、多くの関連する特典・サービスが付帯しています。

これらを上手く使いこなす事でアメックスプラチナの年会費に見合うまたはそれ以上の価値になります。

単に支払いをするだけのクレジットカードではなく、付帯特典・サービスを使い倒す事で多くのメリットを受け取ることができます。

アメックスプラチナを持つと決めた以上は是非、アメックスプラチナをメインカードとしてご利用ください。そうすることで年会費に対するメリットを得やすくなります。

 

アメックスプラチナのデメリット

アメックスプラチナの年会費は130,000円(税抜)と高い設定になっています。その分、多くの特典・サービスが付帯されていますが、これらをあまり利用しない方は年会費分の負担が多くなると思われます。

 

アメックスプラチナの主な特典

アメックスプラチナの年会費は130,000円(税抜)と少し高い年会費設定になっていますが、そこにはきちんとした理由があります。

下記にアメックスプラチナ を代表する特典・サービスをご紹介しますので、うまく使うことで年会費負担も少なくなります。

金属製のメタルカード

アメックスプラチナは、2018年10月15日(月)よりメタルカード (金属製)を発行しました。メタルカードは金属製で重たくて硬いのでとても新鮮で、話題性があります。

金属製のカードから話が膨らみ、ちょっとしたモテカードになります。

24時間対応のコンシェルジュデスク

アメックスプラチナの醍醐味となるのがコンシェルジュデスクです。

国内・海外から通話料無料で、頼りになるアメックスプラチナコンシェルジュデスクは24時間365日対応で、様々な要望に応えてくれます。

カードに関する疑問、レストランやホテルの予約、エンターテインメント全般など、いつでも電話で相談することができます。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)

ファイン・ホテル・アンド・リゾートは、世界1,000ヶ所以上のホテル&リゾート施設でホテル上級会員に相当する特典が付帯していて、優雅な滞在が可能となっています。

特典内容はアーリーチェックイン、レイトチェックアウト、部屋のアップグレード、ホテルクレジット100米ドル相当などがあります。参加ホテルのプラチナ会員相当の特典が付帯していてお得に滞在が可能となっています。

FHRはかなりお得です。是非一度ご体験ください。

ホテルメンバー・シップ

ホテルメンバー・シップは、通常、1年間に数十泊が必要なホテル上級会員資格をアメックスプラチナに入会するだけで登録することができます。

各ホテルの上級会員に付帯の特典・サービスを受けることができるのでワンランク上の滞在が可能になります。

  • 「Marriott Bonvoy」ゴールドエリート
  • 「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員
  • 「Radisson Rewards」Goldエリートステータス
  • 「シャングリ・ラ・ゴールデンサークル」ジェイド会員
フリー・ステイ・ギフト

アメックスプラチナを2年目以降、毎年更新ごとに国内の対象ホテルに2名で無料宿泊できるフリーステイ・ギフトがもらえます。

対象ホテルはホテルオークラ、ニッコーホテルズ、ヒルトン、プリンスホテル、ロイヤルパークホテル、ハイアットホテルなどが参加しています。

個人的にはヒルトンホテルがオススメです。

アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

アメックスプラチナのグローバル・ラウンジ・コレクションは、世界130ヶ国500空港1,200ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用できます。

アメックスプラチナ、アメックスセンチュリオン会員専用のセンチュリオンラウンジで搭乗までの時間を軽食や飲み物で頂きながらゆったりと過ごすことができます。

海外旅行や出張で威力を発揮してくれます。

旅行保険

アメックスプラチナは最高1億円の海外旅行保険が付帯しています。

旅行中の万が一のときにも安心できますね。一番利用頻度が多いのが傷害・疾病保険も充実していて安心感が違います。

カード会員はもちろん、そのご家族も補償の適用あります。補償内容や条件を事前にご確認ください。

2 for 1 ダイニング by 招待日和

ちょっとした外食やクライアント様との会食に嬉しい2 for 1 ダイニング by 招待日和というレストラン優待特典があります。

国内外約200店舗のレストランで所定のコース料理を2名以上で予約すると、1名分のコース料理が無料になるサービスです。24時間オンラインでいつでも予約することができます。

アメックスプラチナに入会して先ず利用したい特典ですが、かなり魅力的ですよ。一度ご体験ください。

いつでも3倍ポイント

アメックスプラチナは特定のオンライン加盟店でいつでも3倍ポイントがもらえます。

皆様もよくご利用のAmazon、Yahoo!、JAL、HIS、iTunes Store、アメックスオンライントラベルなどが対象です。海外利用(外貨決済)ならいつでもポイント3倍です。

事前にアメックスオンラインとボーナスポイントプログラムに登録しましょう。

私個人的にはAmazonとJALのチケット購入で高頻度で利用しています。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

他社プラチナカード相当のアメックスゴールドもあります

アメックスプラチナ以外にもアメックスゴールドが用意されています。年会費29,000円(税抜)のアメックスゴールドカードですが、付帯される特典・サービスは他社プラチナカードです。

アメックスゴールドはキンキラキンの輝かしいカード券面に、他社プラチナカード相当のサービスが備わっているスーパーゴールドカードです。

アメックスゴールドの主な特典・サービスは、家族カードが1枚目年会費無料、ゴールド・ダイニング by 招待日和で1名分のコース料理が無料、空港ラウンジは同伴者1名無料、年間2回プライオリティパスが無料、帰国時手荷物無料宅配サービスがあるなどが用意されています。

トラベル&エンターテインメントに強いゴールドカードです。

ボーナスポイントプログラムで対象のオンライン加盟店で3倍ポイントがもらえます。

アメックスゴールド 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

他社ゴールドカード相当のアメックス グリーンもあります

アメックスグリーン

アメックスグリーンはアメリカン・エキスプレスのエントリーカードですが、年会費が12,000円(税抜) と他社ゴールドカード以上の特典・サービスが付帯されています。

空港ラウンジは同伴者1名と共に無料、自宅=空港間の手荷物無料宅配サービスが無料、空港内無料ポーターサービスなど、海外旅行に嬉しい特典・サービスが充実しています。

ボーナスポイントプログラムで対象のオンライン加盟店で3倍ポイントがもらえます。

アメックスグリーン 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

おすすめ!SPGアメックスカード

SPGアメックス

SPGアメックスは旅する方に絶大な人気があります。世界中の131の地域、30ブランド、7,000軒以上のマリオットボンヴォイ参加ホテルでワンランク上の滞在が可能です。

マリオットボンヴォイ参加ホテルやレストランの利用であったり、日常使いでもマリオットボンヴォイのポイントが大きく貯まります。

貯めたポイントは無料宿泊、お部屋のアップグレード、マリオットのイベント、JALやANAのマイルなど多くのポイント交換先が用意されています。

私も実際にSPGアメックスを持っていて、マリオットボンヴォイ参加ホテルに滞在、レストランの利用などで多くの恩恵を受けています。

正直、SPGアメックスの年会費は安く感じており、さらにプラスの恩恵を多く受けていると感じています。

SPGアメックスはマリオットボンヴォイが提供する特典・サービス以外にもアメリカン・エキスプレスが提供する特典・サービスが利用できます。

特に世界中を旅する方はSPGアメックスを持つことでマリオットボンヴォイ参加ホテルで至れり尽くせりの滞在が可能となるでしょう。 

 

SPGアメックスのメリット

SPGアメックスのメリットは、世界中の131の地域、30ブランド、7,000軒以上のマリオットボンヴォイ参加ホテルに滞在することで付帯するマリオットボンヴォイゴールドエリートで、部屋のアップグレード、レイトチェックアウトなど多くのメリットを受けることができます。

SPGアメックスには大きく2つのメリットがあります。一つ目はマリオットボンヴォイゴールドエリートです。

そして、2つ目はSPGアメックスを2年目以降更新する毎に世界中のマリオットボンヴォイ参加ホテルで2名が無料宿泊できる特典があります。

この特典・サービスによりSPGアメックスの年会費31,000円(税抜)が安く感じられるまたはそれ以上ということで大人気になっています。

ホテル好きな方やマリオットボンヴォイ参加ホテルを利用される方は是非ご入会をご検討ください。

 

SPGアメックスのデメリット

SPGアメックスのデメリットは、年会費が31,000円(税抜)と他社プラチナカード相当の年会費設定となっています。

もちろん、その分多く付帯する特典・サービスがありますが、これらをあまり使わない方には年会費の負担が大きくなるデメリットがあります。

また、SPGアメックスの家族カードにはマリオットボンヴォイゴールドエリートが付帯しません。

もし、ご家族でご一緒に行動されない場合は基本カードの2枚持ちがオススメです。もちろん、利用頻度が高い場合にオススメします。あまり使わない方には高い年会費がデメリットになります。

 

SPGアメックスの主な特典

SPGアメックスはマリオットボンヴォイが提供する特典・サービス、そしてアメリカン・エキスプレスが提供する特典・サービスの両方が利用できます。

マリオットボンヴォイゴールドエリートが自動付帯

SPGアメックスに入会すると、自動的にマリオットボンヴォイゴールドエリートが付帯します。

世界中の131の地域、30ブランド、7,000軒以上のマリオットボンヴォイ参加ホテルでワンランク上の滞在が可能となります。

マリオットボンヴォイゴールドエリートは、部屋のアップグレード、レイトチェックアウト(14時まで)、滞在ごとに25%ボーナスポイント、ウェルカムギフトでポイントプレゼント(250〜500ポイント)、客室無料Wi-Fiなどがあります。

2年目以降の継続ごとに無料宿泊がもらえる

SPGアメックスを2年目以降、継続するごとに世界各地のマリオットボンヴォイ参加ホテルで交換レート「1泊50,000ポイントまで」のホテルで利用できる無料宿泊特典(2名1室)がもらえます。

SPGアメックスを持つ醍醐味とも言える無料宿泊特典は、世界中の対象ホテルで1泊1室2名がブラックアウト(特典除外日)なしで利用できます。

カテゴリー7でもオフピークなら50,000ポイントになるので、狙い目ですよ。ウェスティンルスツ&リゾーツ、ザ・リッツ・カールトン大阪、セントレジスホテル大阪、ザ・リッツ・カールトン沖縄、ルネッサンスオキナワリゾートがあります。

アジア太平洋地域の対象レストラン&バーで15%割引

SPGアメックスはマリオットボンヴォイ提携カードですが、アジア太平洋地域にある2,800を超えるマリオットボンヴォイ参加ホテル内の対象レストランやバーでの飲食代金がゴールドエリートにより15%割引で利用することができます。

もちろん、日本国内でも対象のマリオットボンヴォイ参加ホテルのレストランやバーで15%割引が受けられます。

貯めたポイントは無料宿泊や部屋のアップグレードなどに使える

SPGアメックスは、マリオットボンヴォイ参加ホテルの利用や日常のカード利用で貯めたポイントを無料宿泊や部屋のアップグレードに利用することができます。

無料宿泊以外にも現金&ポイントで宿泊特典、JALやANAなど提携する航空会社のマイル、世界有数のイベント体験に交換できたり多くの使い道が用意されています。

アメリカン・エキスプレス提供の特典が使える

SPGアメックスは、マリオットボンヴォイが提供する特典・サービス以外にもアメリカン・エキスプレスが提供する特典・サービスが利用できます。

たとえば、空港ラウンジが同伴者1名と共に無料で利用できたり、海外旅行の際に自宅=空港間でスーツケースなど手荷物無料宅配サービスで送れたり、京都観光ラウンジで高台寺・圓徳院のラウンジが無料で使えたり、海外旅行保険が付帯していたり、海外から日本語でレストランなどの手配ができるオーバーシーズ・アシストが利用できたりと、旅行で嬉しい多くの特典・サービスが利用できます。

SPGアメックス 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

おすすめ!アメックスビジネスゴールドカード

アメックスビジネスゴールド

アメックスビジネスゴールドは、ビジネスに特化したゴールドカードです。日々の経費管理やクライアント様の接待に役立つ特典・サービスが満載で、ビジネスを成功へ導いてくれる法人カードです。

アメックスビジネスゴールドには法人用と個人事業主用が用意されており、カード左下に法人格は法人名、個人事業主はBUSINESSが刻印されます。

アメックスビジネスゴールドは、中小企業、起業したばかりのスタートアップやフリーランス、個人事業主、サラリーマンの皆様にお持ちいただけます。意外かもしれませんが、サラリーマンの皆様にもお持ちいただけるんですよ。

クライアント様に喜んでいただける商談や接待のサービス、取引先の調査や経営のコンサルタント、休日の福利厚生など、ビジネスに役立つ多彩な特典が備わっています。

アメックスの法人カードは、アメックスビジネスカード、アメックスビジネスゴールド、アメックスビジネスプラチナの3つが用意されており、ビジネス用途や規模に応じて選択できるのも魅力となります。

アメックスビジネスカードの年会費は会計上、経費として計上することができます。

ただいま、当サイト経由でアメックスビジネスゴールド、アメックスビジネスカードにお申し込みで初年度年会費無料キャンペーンを実施中です。 

アメックスビジネスゴールド 初年度年会費無料キャンペーン

アメックスビジネスグリーン 初年度年会費無料キャンペーン

プライベート用とビジネス用を分けて利用することで公私の区別が楽になり、確定申告の際の処理も簡素化されます。

一つのカードで一緒に使っちゃうと、公私を分けるだけではなく、項目も分けないといけないので、とても煩わしいことになりますので、ぜひ個人用とビジネス用のアメックスの2枚持ちをお勧めしています。

私の組み合わせは、個人用にアメックスプラチナ、ビジネス用にアメックスビジネスゴールドを持っています。

逆の組み合わせでも良いですし、アメックスゴールドとアメックスビジネスグリーン、アメックスプラチナとアメックスビジネスプラチナの組み合わせでも構いません。ご自身のライフスタイルに応じて選んでください。

アメックスビジネスゴールド 初年度年会費無料キャンペーン

 

アメックスビジネスゴールドのメリット

アメックスビジネスゴールドは、ビジネスに特化した役立つ特典・サービスが用意されています。

例えば、クライアント様との打ち合わせにビジネスラウンジ、会食にビジネスダイニング、出張にJALオンラインでチケット購入、経営相談や企業調査、日々の経費管理、福利厚生など、アメックスビジネスゴールドを持つことで多くのメリットを受けることができます。

その他、空港ラウンジを同伴者1名と共に無料、エアポート送迎サービス、海外出張時に自宅=空港間で手荷物無料宅配サービス、国内・海外旅行保険などの特典・サービスも利用できるメリットがあります。

 

アメックスビジネスゴールドのデメリット

アメックスビジネスゴールドのデメリットですが、やはり31,000円(税抜)の年会費となります。

ビジネスカードを2〜3枚持っている方だと利用が分散されますので、もったいないです。他社プラチナカードレベルのアメックスビジネスゴールドですので、ぜひメインカードとして経費決済をして、カード付帯特典含め利用することで価値が高まります。

しかし、持っているだけであまり使わない方だと年会費がデメリットとなりますので、アメックスビジネスグリーンにするなど負担を少なくしましょう。

 

アメックスビジネスゴールドの主な特典

アメックスビジネスゴールド限定のビジネスで役立つ多くの特典が用意されています。これらの特典・サービスを活用してビジネスを成功へ導きたいですね。

ミーティング・スクエア

お取引先様との商談、外出の合間に利用できるビジネスラウンジが帝国ホテル東京に、アメックスビジネスゴールド、アメックスビジネスプラチナ会員向けのビジネスラウンジとしてオープンしました。無料ではなく、月会費が20,000円(税込)する高級ビジネスラウンジです。

※2020年4月30日(木)サービスが終了します。

ビジネス・ダイニング by ぐるなび

お取引先様との会食や接待にふさわしいレストランを厳選してご照会してくれるビジネス・ダイニング by ぐるなびでは、経験豊富なコンシェルジュが要望に応えてくれます。

ビジネス・コンサルティング・サービス

中小企業や個人事業主のカード会員向けに経営相談できる電話を設けています。ビジネスを伸ばしたい、業務を改善したいなどの悩みを経営コンサルタントが簡単な経営相談に乗ってくれます。

「クラウド会計ソフト freee」へのデータ連携

日々、アメックスビジネスゴールドを利用する中で、利用情報をクラウド会計ソフトfreeeへ自動的に取り込むことで、個人事業主、中小企業の経費管理や決算の経理業務の効率化や経営分析ができます。

ライフサポート・サービス「クラブオフ」

アメックスビジネスゴールドには福利厚生として、75,000以上の契約施設を特別料金で利用できる福利厚生プログラムクラブオフのVIP会員が年間登録料無料で利用できます。

基本カード会員はもちろん、追加カード会員も利用できます。

アメックスビジネスゴールド 初年度年会費無料キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

最上級の法人カード、アメックスビジネスプラチナカード

アメックスビジネスカードの最高峰にアメックスビジネスプラチナカードがあります。

申し込みで持つことができて、今話題の金属製のメタルカードになります。

アメックスビジネスプラチナの年会費は130,000円(税抜)ですが、ビジネスに役立つ多くの特典・サービスが付帯しています。

 

他社ゴールドカード相当のアメックスビジネスグリーンカード

アメックスビジネスカードには年会費の負担を抑えたアメックスビジネスグリーンが用意されています。

アメックスビジネスグリーンの年会費は12,000円(税抜)で年会費負担が少ないのがメリットです。それでいて、ビジネスに役立つ特典・サービスはきちんと付帯しています。

たとえば、出張で嬉しい、空港ラウンジを同伴者1名と共に無料で利用できたり、海外出張時に自宅=空港間でスーツケースを無料配送できたり、日々の経理業務をクラウド会計ソフトfreeeと連携できたり、国内・海外旅行保険が付帯していたりと、かなり魅力的なビジネスカードになっています。

アメックスビジネスグリーン 初年度年会費無料キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

利用目的に応じて威力を発揮するアメックスのカード

アメックスには提携カードが用意されていて、利用目的がはっきりしている方にはとてもメリットがあります。

例えば、ANAやデルタのマイルを貯めたいという目的がある方はANAアメックスやデルタアメックスを持つことで通常のアメックスのカードより多くのマイルを貯めることができるのでメリットが向上します。

ANAアメックスゴールド 入会キャンペーン

デルタアメックスゴールド 入会キャンペーン

大阪・梅田界隈でお買い物が多い方はペルソナアメックスで大きくポイントを貯めることができます。

ペルソナSTACIAアメックス 入会キャンペーン

兎にも角にもマイルを貯めたいという方はスカイトラベラーカードで大きくマイルを貯めることができます。(プロパーカード)

アメックス スカイトラベラープレミア 入会キャンペーン

利用目的が明確にある方はそれぞれが提携するアメックスカードがおすすめです。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp