Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


SPGアメックス 入会キャンペーン

 

※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

アメックスビジネスプラチナの特典2021とは?ビジネスを成功へ導く価値がある法人プラチナカード

アメックスビジネスプラチナの気になる特典2021をご紹介します。

アメリカンエキスプレスの最上位、法人カード(ビジネスカード)は一体どんな素敵な特典・サービスが付帯されているのでしょうか。

 

アメックスビジネスプラチナは起業したばかりの法人経営者や個人事業主、サラリーマンの皆様にもお持ちいただけます。

 

経費の支払いで大きくポイントを貯めて、貯めたポイントをマイルに交換して海外旅行も行けちゃう凄すぎるビジネスカードなのです。

 

アメックスビジネスプラチナは、日々の業務の効率化、国内・海外出張の際に航空券やホテルなどを電話一本で予約してくれるコンシェルジュサービスなど、あなたのビジネスをサポートしてくれる心強いパートナーです。

仕事用 ▶アメックスビジネスプラチナ ご入会

仕事の経費と個人の支払いを区別するために2枚持ちも可能です。

個人用 ▶アメックスプラチナ 入会キャンペーン

アメックスビジネスプラチナは金属製のメタルカードが採用されており、最上級の法人カード、ビジネスカードとなっています。

【目次】

 

アメックスビジネスプラチナとは

アメックスビジネスプラチナ

アメックスビジネスプラチナは、中小企業の経営者、個人事業主向けの法人カード、ビジネスカードです。

経費の支払いに特化したビジネスカードで、経費管理の効率化と資金繰りの改善をサポートしてくれます。

 

業務効率化、海外・国内出張などをサポートする特典・サービスが多く付帯しています。

特に嬉しいのが「プラチナ・セクレタリー・サービス」というコンシェルジュデスクが24時間365日利用でき、電話一本で様々な要望を秘書のように依頼することができます。

例えば、国内・海外出張の際の航空券やホテル、クライアント様との会食でレストランの手配など、様々な依頼に対応していただけます。

 

アメックスビジネスプラチナは、起業したその時からビジネスを強力にバックアップしてくれます。

アメックスビジネスプラチナは、会社(法人)に対して発行するのではなく、経営者(個人)の信用で発行する法人カード、ビジネスカードなのです。

会社を設立したばかりの中小企業経営者、事業を始めたばかりの個人事業主の方も安心して持てます。

アメックスビジネスプラチナはサラリーマンの皆様にもお持ちいただけるビジネスカードです。


アメリカン・エキスプレスの考えとして、新しく事業を始める際は事務用品、備品、通信費、広告費など何かと経費が掛かりますが、その支払いにアメックスビジネスプラチナをご利用いただきたいという思いがあるみたいです。

起業したその時から一緒にビジネスを成功へ導いてくれるアメックスビジネスプラチナは頼れる法人カード、ビジネスカードですよ。

アメックスビジネスプラチナの年会費は会計上、経費として計上可能ですので、会計士、税理士にご相談ください。


仕事用にアメックスビジネスプラチナ、個人用にアメックスプラチナとプラチナカードの2枚持ちも可能です。

アメックスビジネスプラチナ ご入会

個人用にアメックスプラチナもございます。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

アメックスビジネスプラチナの概要

  • 名称:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
  • 年会費:130,000円(税抜)
  • 追加カード:4枚まで無料で発行可能、5枚目以降はアメックスビジネスゴールドで発行可能/年会費12,000円(税抜)
  • カード素材:金属製のメタルカード(基本カードのみ)、追加カードは従来通りプラスティック製カード
  • 申し込み対象者:法人代表者または個人事業主

 

金属製のメタルカードでオンラインから申し込み可能

アメックスビジネスプラチナは、2018年11月12日(月)より金属製のメタルカードで、新券面(新デザイン)として発行がスタートしました。

同時にアメックスビジネスプラチナは申し込みができるプラチナカードになりました。


以前は個人用のアメックスプラチナ、仕事用のアメックスビジネスプラチナ共にインビテーション(お誘い)のみで入会することができましたが、個人用のアメックスプラチナは2018年10月15日、仕事用のアメックスビジネスプラチナは2018年11月12日よりそれぞれ申し込みが可能となりました。

これによりいきなりアメックスビジネスプラチナを持つことも可能となり、起業したその時から法人カードはアメックスビジネスプラチナでスタートすることができます。

仕事用にアメックスビジネスプラチナ、個人用にアメックスプラチナとプラチナカードの2枚持ちも可能です。

アメックスビジネスプラチナ ご入会

仕事用にアメックスビジネスプラチナ、個人用にアメックスゴールドなどの組み合わせでも持てます。

 

アメックスゴールド 入会キャンペーン

 

ビジネスに役立つ特典・サービスの数々

アメリカン・エキスプレスが発行する法人カード、ビジネスカードの最上位、アメックスビジネスプラチナですが、年会費が130,000円(税抜)することもあり、多くの特典・サービスが付帯されています。

法人カード、ビジネスカードであることから、特に仕事に役立つ特典・サービスが充実しています。


一番利用頻度が多いであろう、コンシェルジュサービスは「プラチナ・セクレタリー・サービス」として24時間365日、秘書のように出張や接待の手配、カード会員からの様々な要望に応えてくれます。


国内・海外出張で嬉しいのが空港ラウンジですが、「アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション」として、センチュリオンラウンジ、プライオリティパスなど、世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用することができます。


「ホテルメンバーシップ」という、参加ホテルの上級会員に無条件でなれる特典があります。

マリオットボンヴォイ、ヒルトンオナーズ、シャングリラゴールデンサークル、ラディソンリワードの4つのホテルで上級会員になることができます。


「ファインホテルアンドリゾート」は、世界中の1,000ヶ所以上のラグジュアリーホテルやリゾートで部屋のアップグレードやレイトチェックアウトなど、ワンランク上の滞在を約束してくれる特典があります。


法人カード、ビジネスカードで一番心配であろう限度額ですが、アメリカン・エキスプレスは限度額に一律の限度額の制限を設けていません。

アメックスビジネスプラチナの場合、事前に毎月の利用金額の目安を伝えておくことで柔軟に対応していただけますよ。

 

コンシェルジュサービス

アメックスビジネスプラチナにはコンシェルジュサービスとして、「プラチナ・セクレタリー・サービス」があります。

24時間365日対応で、出張の際の国際・国内航空券、新幹線、ホテル、レストランなどの予約、お取引先様との大切な会食の際のレストランの手配など、様々な要望に電話一本で応えてくれます。

秘書(secretary)のようにいつでも電話でき、出張や会食の際に電話一本で要件を伝えるだけで対応してくれる頼りになるサービスです。

 

 

ボーナスポイントプログラムでいつでも3倍ポイント

アメックスビジネスプラチナ会員は、ポイントの有効期限が無期限になる「メンバー・シップ・リワード・プラス(参加費3,000円税抜/年間)」に無料で参加することができます。

メンバーシップリワードプラスに参加している方は、「ボーナスポイントプログラム」に登録(無料)することができ、対象の加盟店の利用でいつでもポイントが2倍になります。

ビジネスでも利用されている方も多いAmazon Business、国内・海外出張で嬉しいJALの航空券、ホテル手配などのHISやアメックストラベルオンラインなど多くの加盟店が参加しています。

ただし、こちらのサービスはプラチナ・セクレタリー・サービスは利用できず、ご自身での手配となります。

ポイント3倍の対象の加盟店

■Amazon.co.jp

  • Amazon.co.jp
  • Amazonマーケットプレイス
  • Kindle本
  • Amazon Business

 ■Yahoo! JAPAN

  • ヤフーショッピング
  • ヤフオク!(Yahoo!かんたん決済)
  • ヤフー官公庁オークション
  • PayPayモール

■iTunes Store/App Store

  • iTunes Store
  • App Store
  • Apple Books
  • Apple Music

■JAL公式ウェブサイト(www.jal.co.jp)にてオンラインでご購⼊の商品

  • JAL国内線・国際線航空券
  • JALPAK国内・海外ツアー商品

■HISの公式ウェブサイト(www.his-j.com)にてオンラインでご購入の商品

  • 海外航空券
  • 事前決済となる海外ホテル
  • 海外航空 + ホテル(セット販売)
  • 海外パッケージツアー
  • 海外オプショナル・レンタカー

■アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

  • アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインにて購入の商品
  • 事前決済でご購入のホテル・レンタカー
  • 国内航空券 (会員様専用 国内航空券販売サイト)

 

年会費の元を取ることができるか

正直、アメックスビジネスプラチナの130,000円(税抜)の元を取ることは可能だと思っています。

私自身、個人用のアメックスプラチナを利用していますが、付帯する特典やサービスを金額に置き換えると、年間130,000円(税抜)は享受しているように感じています。

特に分かりやすいのが、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)です。

12時のアーリーチェックインですが、これを一般の方がお願いする場合は2泊分の料金を請求されます。

16時までのレイトチェックアウトですが、これを一般の方がお願いするとベストレートの50%やホテルにより35%を請求されます。

部屋のアップグレードもワンランク上であれば6,000円ほどの価値になります。

HFRには100米ドルのホテルクレジットが付帯しますので、レストランで利用すると、夕食代金が無料になる感じでしょうか。

朝食2名分で約10,000円の価値はあります。

これらの特典・サービスを1泊2日で金額に置き換えると、結構な金額になりますね。


アメックスビジネスプラチナを2年目以降更新毎にフリーステイギフトで参加するホテルに1泊無料宿泊できるプログラムがもらえます。

おそらく20,000円ほどの客室料金の設定だと思われますが、ヒルトンホテルをフリーステイギフトで選ぶと、毎回8~10万ほどのスイートにアップグレードしてもらえました。

これだけでアメックスビジネスプラチナの年会費の元はほとんど回収できますね。

まだまだありますよ。

ワランティプラスやホームウェアプロテクションなどの各種プロテクションも安心感があります。

世界中の1,200ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる、アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクションなど、お金に換算すると大きくお得を享受することができそうですよ。

アメックスプラチナ歴10年以上の私が言うのですから、間違いないですよ。

仕事用にアメックスビジネスプラチナ、個人用にアメックスプラチナとプラチナカードの2枚持ちも可能です。

アメックスビジネスプラチナ ご入会

公私の区別をするためにプライベートではアメックスプラチナを。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

審査について

アメックスビジネスプラチナの審査ですが、アメックスビジネスグリーンやアメックスビジネスゴールドと比較すると多少厳しいところはあると思われますが、基本的には他社での支払い遅延、多額の借り入れなどがなければ審査も大丈夫と思います。


アメリカン・エキスプレスとしては、起業時の大切な時期の法人や個人事業主の皆様にお持ちいただき、一緒にビジネスを成功させたいと思っています。


アメックスビジネスグリーンやアメックスビジネスゴールドと比較すると審査も多少厳しくなるところはあると思いますが、支払いの遅延や多額の借り入れがない場合はそんなに心配することもないと思われます。

アメックスビジネスプラチナの審査ですが、法人登記などの難しい書類の提出は必要ありません。

法人(会社)に対してカードを発行するのではなく、あくまで個人の信用に基づいてカードを発行します。

個人事業主の皆様も同様で個人の信用に対してアメックスビジネスプラチナを発行するので特に難しく考えることはありません。

年齢は20歳以上であれば申し込みすることができます。

 

年収について

アメックスビジネスプラチナの年収ですが、あまり厳しい年収は問われないと思います。

アメックスのクレジットカードの場合、昔から審査に必要な年収の公開はしていません。


昔、デスクに尋ねた情報だと、アメックスグリーンで年収300万円以上、アメックスゴールドで年収500万円以上が一つの目安でした。

今はこれより下がっていると推測します。

アメックスプラチナやアメックスビジネスプラチナであれば年収400万円くらいが一つの目安になるかもしれませんね。

 

アメックスビジネスプラチナが届いたら最初にする事

アメックスビジネスプラチナがお手元に届いたら、最初にやることがあります。

これらをやらないとアメックスビジネスプラチナのお得な特典が使えないので、ぜひカードが手元に届いたら登録を済ませてください。

 

まず、「アメックスオンライン(プラチナサイト)」に登録しましょう。

お得なキャンペーンへエントリーしたり、毎月の利用明細をオンライン上で確認したり、アメックスビジネスプラチナ会員向けのお得な「アメックスオファー」の確認など、お得が情報が満載です。

 

ホテル上級会員に無条件でなるための特典「ホテルメンバーシップ」は事前登録が必要です。

世界中のVIP空港ラウンジが無料で使える特典「プライオリティパス」は事前登録が必要です。

対象加盟店でポイントが3倍になるための「ボーナスポイントプログラム」は無料登録が必要です。

2名以上の予約で1名分のコース料理が無料になる「2 for 1ダイニング by 招待日和」は事前登録が必要です。

 

などなど、最初は面倒だけど、お得に使うためにアメックスプラチナが届いたら最初にやることがあります。

これらの登録をすることでアメックスビジネスプラチナが2倍楽しくなります。

アメックスビジネスプラチナ ご入会

 

アメックスビジネスプラチナのメリット

アメックスビジネスプラチナには有り余るほどの特典・サービスが付帯していますが、私が特におススメしたいものをご紹介します。

ビジネスプラチナコンシェルジュ

ビジネスプラチナの場合、名称が異なり「プラチナ・セクレタリー・サービス」と言います。

24時間365日対応のコンシェルジュデスクで、ビジネスに嬉しい国内・海外出張の際に航空券、新幹線、ホテル、レストランなどを電話一本で予約していただけます。

また、お取引先様とも会食の際のレストラン選びから予約まで電話一本で手配が可能です。

予約した内容をメールで送ってくれるのも嬉しいですね。

 

追加カード4枚まで無料

アメックスビジネスプラチナは追加カードが4枚まで無料で発行することができます。

ただし、金属製のメタルカードは基本カード会員のみの発行となり、追加カードは全て従来と同様のプラスティック製カードとなります。

5枚目以降も追加カードの発行は可能ですが、アメックスビジネスゴールドでの発行となり、年会費は1枚あたり12,000円(税抜)となります。

追加カードを発行するメリットですが、基本カードにポイントが集約されるので大きくポイントを貯める事ができます。

 

ファインホテルアンドリゾート(FHR)

アメックスビジネスプラチナにもファインホテルアンドリゾート(FHR)が付帯します。

アメックスの特典の中で一番目に見えてお得感が体験できるのがファインホテルアンドリゾートです。


FHRの設定料金は、参加ホテルのベストレートと同等になります。

この料金にアーリーチェックイン、レイトチェックアウト、部屋のアップグレード、2名分の朝食、100米ドルのホテルクレジット、Wi-Fi無料の特典・サービスが付帯します。

これだけでも各ホテルの上級メンバーと同等もしくはそれ以上のメリットは享受できてているのではないでしょうか。


国内・海外出張の際はぜひ、ファインホテルアンドリゾートをご利用ください。

私もFHRは多く利用しており、その有利性を実感していますよ。

 

フリーステイギフト

アメックスビジネスプラチナを2年目以降に更新する毎に、毎年高級ホテルに2名1室で無料宿泊できる特典がもらえる「フリーステイギフト」が人気です。


特におススメしたいのがヒルトンホテルです。

現在は、ヒルトン東京お台場が対象外となっていますが、対象であった時に利用したのですが、8万~10万ほどのスイートにアサインしていただきました。

翌年にはヒルトン福岡シーホークにフリーステイギフトで宿泊しましたが、8~10万円ほどのスイートにアサインしていただきました。

毎年、ヒルトンホテルにFHRで宿泊するとそれだけでアメックスビジネスプラチナの年会費に見合う価値になりそうですよ。

 

空港ラウンジ

アメックスビジネスプラチナの空港ラウンジは世界中に1,200ヶ所以上あります。

「アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション」として、世界中の1,200ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できます。

一昔前はアメックスセンチュリオン会員のみ利用できていた「センチュリオンラウンジ」ですが、アメックスプラチナ会員にも開放されましたので無料で利用することができます。

プライオリティパスやデルタスカイクラブなど、世界中の空港で搭乗までの時間を有意義に過ごすことができそうですよ。

 

レストラン優待

アメックスビジネスプラチナにはレストラン優待特典が充実しています。

国内や海外旅行で人気レストランを2名以上で予約すると1名分のコース料理が無料になる「2 for 1 ダイニング by 招待日和」などレストラン優待が充実しています。

2 for 1 ダイニング by 招待日和は、カジュアルに利用できるレストラン特典です。

海外旅行なら現地ローカルに人気のレストランの予約もできますよ。

レストラン優待はアメックスビジネスプラチナに入会後、ぜひ利用したい特典の一つです。

 

ホテルメンバーシップ

アメックスビジネスプラチナに入会すると、「ホテルメンバーシップ」に無料登録ができ、参加する4つのホテルの上級会員になることができます。

世界最大のホテルグループであるマリオットホテル、ヒルトンホテル、シャングリラホテル、ラディソンホテルの4つのホテルグループの上級会員になれるので、滞在するたびにVIPな特典を享受することができます。

お部屋のアップグレード、レイトチェックアウトなど、滞在ごとに上級会員ならではの特別な特典を受けることができます。

出張の際にぜひご利用いただき、ワンランク上の滞在をお楽しみください。

 

ポイント3倍

アメックスビジネスプラチナは、ポイントプログラムが充実しており、日々の経費の支払いでポイントが貯まる楽しさがあります。

国内対象のオンラインショップや海外の外貨建て決済ではポイント3倍もらえるボーナスポイントプログラムがあります。

大きく貯めたポイントをマイルに交換して海外旅行も夢じゃない!

アメックスビジネスプラチナに入会後、先ずは「ボーナスポイントプログラム」の無料登録を済ませましょう。

皆様お馴染みのAmazon、Yhaoo!、JAL、HIS、iTunes、アメックストラベルオンラインが3倍ポイントの対象です。

 

バースデーギフト

アメックスビジネスプラチナの基本カード会員には毎年、誕生日の午前中にバースデーギフトとして誕生日プレゼントが届きます。

ちょっとしたお品物ですが、この演出には嬉しいですよね。

仕事用にアメックスビジネスプラチナ、個人用にアメックスプラチナとプラチナカードの2枚持ちも可能です。

アメックスビジネスプラチナ ご入会

個人用にアメックスプラチナなど、自由な組み合わせも可能。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

仕事用にアメックスビジネスプラチナ、個人用にアメックスゴールドなどの組み合わせでも持てます。

アメックスゴールド 入会キャンペーン

 

アメックス提携のセゾンアメックスもビジネスプラチナを発行しています。

本家アメックスビジネスプラチナかセゾオンプラチナビジネスアメックスか?

違いは年会費と付帯する特典・サービスです。

セゾンプラチナビジネスアメックス 入会キャンペーン