Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

当サイトおすすめ2券種

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


SPGアメックス 入会キャンペーン

 

個人事業主の方はビジネスカードがおすすめ!(初年度年会費無料)

 


※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

運営者情報

クレジットカードのCreca Style(クレカスタイル)


運営者情報

Creca Style(クレカスタイル)管理人「とらきち」は、友人の影響で2003年頃からクレジットカードに興味を持ち始め、その後、2005年にアメリカン・エキスプレス(アメックス)、2007年にダイナースクラブカードに入会し使い始める。2011年よりANA SFC修行、2012年よりJAL JGC修行を始めて無事解脱する。

2018年8月にマリオットボンヴォイプラチナエリートになり、マリオットボンヴォイ参加ホテルをメインとして滞在しています。

アメックス好き、飛行機好き、マリオットボンヴォイ好きです。

私は、アメックス歴15年以上、ダイナースクラブ歴13年以上の経験を有した専門家であり、愛好家です。

アメックスグリーン、アメックスゴールド、アメックスプラチナ、SPGアメックス、ANAアメックスゴールドSFC(スーパーフライヤーズ)、アメックスビジネスゴールド、ダイナースクラブカード、ダイナースプレミアム、ANAダイナースプレミアム SFC(スーパーフライヤーズ)、ラグジュアリーカードなどクレジットカードを取得して経験しています。

■私のクレジットカード入会履歴

  • 2003年ごろ:流通系のクレジットカード
  • 2004年ごろ:三井住友カード
  • 2005年:アメックスグリーン、シティゴールドカード(現Trust Clubカード)
  • 2006年:アメックスゴールド、アメックスビジネスゴールド
  • 2007年:アメックスプラチナ、ダイナースクラブカード
  • 2009年:ダイナースプレミアム
  • 2010年:ANAダイナースカード、ANAダイナースプレミアム
  • 2011年:ANAアメックスゴールド
  • 2012年:JALダイナースカード
  • 2017年:SPGアメックス(マリオットボンヴォイアメックス)、ラグジュアリーカードチタン
  • 2019年:JCBゴールド(オリジナルシリーズ)
  • 2020年:JCB一般カードQP内蔵型(オリジナルシリーズ)、三井住友カード(新デザイン)

アメリカン・エキスプレスは、メンバーシンス(会員資格取得年)を入会した年でエンボス(刻印)していましたが、数年前より一番最初にアメックス入会した年をメンバーシンスで統一しました。私の場合はどのアメックスに入会してもメンバーシンスは2005年です。

兎にも角にもアメリカン・エキスプレス好きです。百人隊長(センチュリオン)に魅せられて15年の歳月が経過しました。アメリカン・エキスプレスの専門家であり、愛好家です。長年、アメリカン・エキスプレスに触れてきた体験・知見を皆様と共に「Creca Style(クレカスタイル)」で共有できればと思います。

ココで一つ豆知識、昔話をご紹介します。今では当たり前のクレジットカード払いですが、今から15年前はコンビニでアメックスなどのクレジットカードで支払うと、パン1個80円でも、缶コーヒー1個100円購入でも、その都度レシートにサインが求められていました。今ではサインどころか、コンタクトレスのアメックスNFC(非接触決済)で支払いができる便利な時代になりましたね。

さらに遡る事、クレジットカードで購入する際にガッチャン機でカード番号をエンボス(凹凸のカード番号、有後期限、名前)をコピーしてお買い物をしていました。2018年10月以降発行分よりアメックスプラチナメタルカードの表面にエンボスはありませんね。デジタルな時代になり、エンボスが不要になりましたね。

このブログではクレジットカード歴15年以上の運営者「とらきち」の経験を基にクレジットカードの疑問、お得な使い方、体験談、入会キャンペーンをご紹介します。どうぞよろしくお願いいたします。

Creca-Style(クレカスタイル)ブランドロゴ 

  • サイト名:Creca Style(クレカスタイル)
  • サイトURL:https://gold-ax.hatenablog.jp
  • 運営者:とらきち
  • 連絡先:お問い合わせ
  • 電話番号:お問い合わせフォームからお願い致します。
  • 住所:19F Namba Parks Tower,2-10-70 Nanbanaka,Naniwa-ku,Osaka-shi,Osaka
  • 趣味:最近の趣味はアメックスの付帯特典の利用やイベントに参加することです。以前はスノーボードをしていました。

 最近、「趣味は?」と尋ねられると、「アメックスの付帯特典の利用やイベントに参加することです。」と答えるほど、アメックスが大好きで、体験型イベントに参加をして非日常を体験しています。

 

   

 

下記の画像は2005年にアメックスを取得した時の当時のカードデザインです。今とは全く異なっており、時代の変化を感じますね。この当時はICチップはなく、全てサインで支払いをしていました。

当時はコンビニで100円の缶コーヒー1缶購入でもサインが求められていました。そんな時代です。

アメックスの会員資格取得年(Member Since)は2005年で、ダイナースクラブは2007年となり、アメックスで15年以上、ダイナースクラブは13年以上の利用経験があります。アメリカン・エキスプレスやダイナースクラブが時代と共に移り変わる姿も見てきています。これらの経験を生かして、皆様に有益な情報をご紹介できればと思っています。どうぞお付き合いください。

2005年当時のアメックスゴールドのカードデザイン(券面)

2005年当時のアメックスゴールドのカードデザイン(券面)

カード番号や名前、有効期限、メンバーシンスは全て黒色のエンボスでした。アメリカン・エキスプレスの象徴であるセンチュリオン(百人隊長)の顔はカード番号のエンボスで隠れていました。

2007年当時のアメックスプラチナのカードデザイン(券面)

2007年当時のアメックスプラチナのカードデザイン(券面)

アメックスプラチナも同様にエンボスは黒色で、カード番号で百人隊長の顔が隠れています。

2007年当時のダイナースクラブカードのカードデザイン(券面)

2007年当時のダイナースクラブカードのデザイン(券面)

ダイナースクラブはブランドロゴが大きく左上に書かれていました。特にロゴは大きく存在感がありますね。2007年当時のダイナースクラブカードはカード右側中央あたりに顔写真入りのカードも発行することができて、私も利用していました。

高級クレジットカードに興味を持つと、どうしてもアメリカン・エキスプレスとダイナースクラブを揃えたくなる、そういう時代でした。2枚持ちをしたくなりましたね。

2009年当時のダイナースプレミアムのカードデザイン(券面)

この時代のダイナースプレミアムのカードデザインが一番ステータスがあり、大人気でしたね。世界地図が全てホログラムになっていて、見る角度でレインボーに輝きます。背景は黒色ではなく、深い緑の黒色で、高級パールのような輝きがありました。

ダイナースプレミアムのこの時代は爆発的に人気がありました。その要因はやはりブラックカードでレインボーな世界地図でした。ダイナースプレミアムをメインカードとして使っていた期間もありました。

 

運営者の画像

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

私がクレジットカードに興味を持ったのは知人が当時、アメックスゴールドとアメックスビジネスゴールドを持っていた影響であると思っています。

その友人は自営業で、JC(日本青年会議所)関連の方ともよく会合に行くような方で、その経営者の中でもアメックスやダイナースクラブのクレジットカードは話題となっていたようです。

 

プライバシーポリシー

免責事項