Creca-Style

旅、マイル、ホテルなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

当サイトおすすめ2券種

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


SPGアメックス 入会キャンペーン

 

個人事業主の方はビジネスカードがおすすめ!(初年度年会費無料)

 


※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

持たないなんて、もったいない!アメックスゴールド驚きの特典、メリット・デメリット

アメックスゴールドは限定の特典が用意されていて、多くのメリットを得ることができます。皆様、アメックスゴールドって年会費が高いという第一印象をお持ちではないでしょうか。実はそれ、大きな誤解なのです。もっと深くアメックスゴールドを知ると解決できそうですよ。持たないなんて、もったいない!

その辺りを僕の実体験と共にアメックスゴールドカードを持つメリット・デメリットをご紹介します。

アメックスゴールド 入会キャンペーン

アメックスグリーン 入会キャンペーン

2019年4月8日(月)からアメックスプラチナの申し込みがスタートしました。当サイト経由でもアメックスプラチナにお申し込み可能です。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

複数のゴールドカードを持つよりもアメックスゴールドに集中して利用することで年会費に見合う価値となります。結果、「年会費が高いけど、結構お得だね。」というイメージに変わります。特典の効果を最大限引き出すにはアメックスゴールドに集中して利用する方がメリットは大きいです。

「アメリカン・エキスプレスは使ってなんぼ」のクレジットカードです。そのために多くの特典が付帯されています。

主婦の方も基本カードとしてアメックスゴールドに申し込めますよ。

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

 

アメックスゴールドとは

アメックスゴールド

日本で40年以上の営業実績を誇る最も歴史のあるアメックスゴールド

アメックスゴールドの前にアメリカン・エキスプレスの歴史を少しご紹介します。アメリカン・エキスプレスは1850年に米国で誕生しました。元々運送業でしたが、その後、為替送金、トラベラーズチェックを発行し、1915年にNYに旅行サービス部門を開設し、1917年に横浜に日本初の事務所を開設して以来、米国では170年以上、日本では100年以上の営業実績のある歴史ある旅行、クレジットカード会社なのです。なので、アメリカン・エキスプレスやアメックスゴールドは、知名度、信頼度ではNo.1と言っても過言ではありません。

 

No.1の知名度を誇るゴールドカード

日本で最初に発行された知名度No.1のアメックスゴールド

アメックスゴールドは1980年に日本で最初に発行したクレジットカードで、その3年後の1983年にアメックスグリーンが発行されています。

日本で最初に発行されたアメックスゴールドは40年以上の歴史のある知名度No.1のゴールドカードです。ゴールドカードといえば、アメリカン・エキスプレス。その後、他社が模倣して数々のゴールドカードが世に出ています。

これはプラチナカードでも同様で、アメリカン・エキスプレスが日本で最初にアメックスプラチナを発行したのは1993年で27年以上の歴史があります。プラチナカードといえば、アメリカン・エキスプレス。その後、他社が模倣して数々のプラチナカードが発行されています。ちなみに「プラチナ・カード」はアメリカン・エキスプレスの登録商標です。

アメックスゴールド 入会キャンペーン

 

アメックスゴールド入会キャンペーン

アメックスゴールド

ご入会後、3ヶ月以内のカードご利用で最大30,000ポイントがもらえる入会キャンペーンを実施中です。

  • 特典①
    ご入会後、3ヶ月以内に3回のカード利用で、1,000ポイント
  • 特典②
    ご入会後、3ヶ月以内に20万円以上の利用で、3,000ポイント
  • 特典③
    ご入会後、3ヶ月以内に60万円以上の利用で、20,000ポイント
  • 特典④
    合計60万円の利用で6,000ポイント(通常の利用ポイント)

合計30,000ポイントプレゼント

アメックスゴールドを60万円以上利用で、300万円利用相当分の30,000ポイントがもらえます!

アメックスゴールド 入会キャンペーン

アメックスグリーン 入会キャンペーン

 

アメックスゴールドの特典を使って価値を高めよう!

アメックスゴールドは年会費が高いという印象がありますが、付帯する特典をフル活用することで年会費に見合う価値を生み出してくれます。まずはクレジットカードをアメックスゴールドに一極集中して使ってみましょう。

アメックスゴールドは年会費に見合うよう多くの特典が付帯しています。アメックスゴールドの年会費は29,000円(税別)ですが、これは他社プラチナカード相当の年会費となりますが、付帯する特典も同等レベルと言っても過言ではありません。アメックスゴールドに入会されたらメインカードとして特典・サービスを使うようにし、価値を高めてください。持たないなんて、もったいない!

2014年9月にアメックスゴールドの年会費が26,000円(税抜)から29,000円(税抜)に値上げされましたが、同時に「家族カード1枚目 年会費無料」など多くの特典・サービスが付帯されました。持つ方の属性により年会費値下げになるなどお得なアメックスゴールドへと生まれ変わりました。

これからご紹介するアメックスゴールドの特典は皆様も多くご利用されることと思います。特におすすめの特典を僕なりにチョイスしてみました。

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドの嬉しい8つの特典

持たないなんて、もったいない!アメックスゴールドを代表する8つの特典をご紹介します。アメックスゴールドは単に年会費が高いだけではなく、多くのメリットを受けられるゴールドカードなんです。

特典① 家族カード1枚目、年会費無料

アメックスゴールドの年会費は29,000円(税抜)ですが、家族カード1枚分が含まれていますので、大変お得です。家族カードは申請することで発行できます。通常、アメックスゴールドの家族カードは年会費12,000円(税抜)ですが、1枚目が無料なります。

特典② ゴールド・ダイニング by 招待日和

国内外の200店舗の対象のレストランで所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名分が無料になります。つまり、コース料理が半額となりますが、全く遜色はありません。むしろ、お得感が勝る感じです。

特典③ いつでもポイント3倍

メンバーシップリワードプラス(参加費3,000円税抜/年間)に参加すると、対象の加盟店でいつでもポイントが3倍もらえます。Amazon、Yahoo!JAPAN、JAL、HIS、iTunes、アメックストラベルオンラインなどが対象のお店です。また、貯めたポイントをマイルや賞品に交換する際の交換レートが上がるメリットがあります。

特典④ 貯めたポイントをマイルへ交換

貯めたポイントを提携する15の航空会社のマイルに交換することができます。ANA、ブリティッシュエアウエイズ、デルタ航空、キャセイパシフィック航空などに交換できます。メンバーシップリワードプラス(参加費3,000円税抜/年間)に参加すると、マイル交換レートが上がります。ポイントで海外旅行も夢じゃない!

特典⑤ 空港ラウンジやプライオリティパスが無料

国内外の空港ラウンジが同伴者1名と共に無料で利用できます。プライオリティパスは年間2回まで同伴者1名と共に無料で利用できます。また、家族カードもプライオリティパスが付帯され、基本カード同様に同伴者1名が無料で利用できます。

特典⑥ 海外旅行保険は安心の最高1億円

カードで対象の旅行商品を購入すると、最高1億円の海外旅行保険が付帯します。国内旅行は対象の旅行商品の購入で最高5,000万円が付帯します。別途、旅行保険に加入する手間が省けます。旅行保険は利用付帯で必ずアメックスゴールドで対象の旅行商品の購入が必要です。

特典⑦ 安心のプロテクションが付帯

お買い物で嬉しいプロテクションが付帯します。アメックスゴールドで商品を購入すると、オンライン・プロテクション、リターン・プロテクション、ショッピング・プロテクションなど安心の保険(プロテクション)が付帯します。条件を満たすと万が一の時に補償してくれるので安心です。保険に手厚いのがアメックスゴールドです。

特典⑧ コンタクトレスで支払いが完了(タッチ決済)

アメリカン・エキスプレスのカードは、NFC(近距離無線通信)という規格が搭載されており、お店でカードをかざすだけで支払いが完了します。ローソン、マクドナルド、KIX、渋谷ストリーム、ららぽーと名古屋みなとアクスル、伊勢丹ドア、エディオンオンラインショップなどが対応しています。

また、アメックスゴールドはApple Pay(アップルペイ)にも対応しており、対象のデバイスでQUICPay(クイックペイ)の対象店舗でデバイスをタッチして買い物ができます。

アメックスゴールド 入会キャンペーン

アメックスグリーン 入会キャンペーン

 

家族カード1枚目は年会費無料になる

アメックスゴールドの年会費値上げと同時に「家族カード1枚目の年会費無料」という特典が付帯しました。これがアメックスゴールドの中で一番メリットがある特典となりそうです。

折角ですので、アメックスゴールドの家族カードとしてゴールドカードを発行しておくことで、家族全員でポイントを貯めることができますし、一緒にお出かけする際にも同等の特典・サービスを受けることができます。カードの色もアメックスゴールドまたはアメックスグリーンのいずれかの選択ができます。

 家族カードも基本カードとほぼ同等の特典・サービスを利用することができます。僕個人的には、家族カードの色はアメックスゴールドをおすすめします。なぜならアメックスグリーンを選択すると特典に制限が掛かります。たとえば、「京都観光ラウンジ」はアメックスゴールド以上のカードで利用することができ、アメックスグリーンは利用できません。折角、アメックスゴールドの家族カードですので、敢えてアメックスグリーンにすることもないかなと思います。

以前のアメックスゴールドの基本カードの年会費は26,000円(税抜)、家族カード12,000円(税抜)で合計38,000円(税抜)でしたが、1枚目の家族カードが年会費無料となったことで、基本カードと家族カードの2枚持ちでも年会費は29,000円(税抜)となり、以前より9,000円お得に持てるようになりました。

 家族カードを持つメリットとしては、ポイントが基本カードに合算されますので、家族でアメリカンエキスプレスのポイントを集中して貯めることができます。また、家族の利用状況が分かるので家計管理も便利になります。

 アメックスゴールドは、持つ方の属性により年会費値上げなのか、年会費値下げなのか、微妙な感じとなりました。1枚持ちの方には値上げとなりましたが、結構、お得な特典も多く付帯しているので、実際の値上げ幅としては少ないように感じられます。そう感じるような仕掛けになっているのかな?アメックスさん。

アメックスゴールド 入会キャンペーン

アメックスグリーン 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

対象加盟店でいつでもポイントが3倍に!

アメックスゴールドを対象のオンライン加盟店で利用すると、いつでもポイントが3倍貯まります。皆さんに人気のAmazon、Yhaoo!、iTunes,App Store,iBooks,Apple Music、JAL、HIS、アメックストラベルオンラインのオンライン決済が対象となります。

■アメックスゴールドのポイントがいつでも3倍に!

アメックスゴールド会員でメンバーシップリワードプラス(3,000円税抜き/年間)に参加の会員の皆様は、「ボーナスポイントプログラム」に参加登録(無料)することで、国内の対象の加盟店(お店)でアメックスゴールドを利用すると、いつでもポイントが3倍になります。

■条件

アメックスゴールドの利用でポイントが3倍になる条件ですが、先ずメンバーシップリワードプラスに参加します。参加費は年間3,000円(税抜き)で毎年自動更新となります。

さらにポイント3倍にするために「ボーナスポイントプログラム」に参加してください。参加料は無料です。

■ポイント3倍になる国内の対象加盟店

  • Amazon
  • Yahoo!
  • iTunes,App Store,iBooks,Apple Music
  • JAL(国内線、国際線、JALパック国内海外ツアー)WEB決済
  • H.I.S.
  • アメックストラベルオンライン

2018年9月現在の対象加盟店です。

gold-ax.hatenablog.jp

 

ポイントをお得に貯めよう!

アメックスゴールドでお得にポイントを貯めて、楽しくポイントを使おう!日常の様々なシーンでアメックスゴールドでポイントを貯めることができます。貯めたポイントの使い道は多く用意されていて、ポイントを使う楽しみがアメックスゴールドの醍醐味となります。

■メンバーシップリワード

アメリカン・エキスプレスのポイントプログラムは、「メンバーシップリワード」という名称です。ポイントの有効期限は通常3年間となっていますが、ポイントを一度でも賞品と交換したり、メンバーシップリワードプラス(参加費3000円税別/年間)に参加することで、ポイントの有効期限が無期限になります。

■メンバーシップリワード・プラス

先ほどもご紹介しましたが、アメックスゴールド会員でメンバーシップリワードプラス(3,000円税抜き/年間)に参加すると、対象の加盟店でいつでもポイントが3倍もらえるボーナスポイント特典があったり、マイルや賞品に交換する際に交換レートがアップするのも嬉しいです。ぜひご検討ください。

■アメックスゴールドでポイントを貯める

アメックスゴールドでポイントを貯めるには、日常使いのスーパー、コンビニから毎月の固定費(電気、水道、ガス、プロバイダ)、ガソリン、交通費などの全ての支払いに利用するようにしましょう。

アメックスゴールドのポイントは100円=1ポイントで無駄なく貯めることができます。家族カードの利用分のポイントも基本カードに合算されるのでご家族全員で効率よくポイントを貯めることができます。

※一部、200円=1ポイントやポイント付与対象外の加盟店があります。

 

ポイントをお得に使う

■アメックスゴールドでポイントを使う

アメックスゴールドで貯めたポイントの使い道としてマイルに交換して海外旅行に行くことが一番のメインになりそうです。ANA、シンガポール航空、デルタ、エールフランス、ブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィック、フィンエアー、カタール航空など多くの航空会社のマイルに交換して海外旅行に行けます。また、ホテルプログラムのポイントに交換することができます。SPG、ヒルトンなど世界の名だたるロイヤルティプログラムのポイントに交換して無料宿泊もできます。

アメックスゴールドのポイントは、楽天ポイントやTポイントに交換することもできます。マイルやホテルポイントに交換しなくても日常使いに嬉しい楽天スーパーポイントやTポイントに交換できるのも魅力となりますね。

その他の使い方としては、ポイントを百貨店ギフトカードやAmazonギフト券など身近な賞品に交換することもできるのも嬉しいですよね。また、貯めたポイントをアメックスのカード年会費に充当することができますので、現金の出費を少なくすることにも利用できます。

アメックスゴールドで貯めたポイントは上記以外にも世界中から厳選された500以上のアイテムと交換することができます。最近、アメックスでは体験をテーマにした体験型イベント(醍醐寺花見、USJ貸切、花火大会、清水寺拝観など)にポイントを使って参加することができます。

僕はアメックスのポイントの移行先はANAのマイルがメインとなりますが、最近、ポイントを使って体験型イベントに参加することが多くなっています。醍醐寺の花見、横浜の花火、清水寺の夜間特別拝観、コットンクラブ、ゴルフなど、1年を通して様々イベントが行われていますが、これらもアメックスのポイントを使って参加することができます。どのイベントもアメリカン・エキスプレスが主催しているイベントですので、ハズレがありません。むしろ豪華すぎて「めっちゃお得じゃん!」と感動するくらいです。

アメリカンエキスプレスのポイントについてご紹介しましたが、「アメックスゴールドを持たないなんて、もったいない。」と思うほどポイントプログラムも充実していますよ。太鼓判!

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

レストラン優待特典はお得

アメックスゴールドのレストラン優待で「ゴールド・ダイニング by 招待日和」が付帯しています。国内外の200店舗のレストランで所定のコース料理を2名以上で予約すると1名分のコース料理が無料になるというサービスです。アメックスゴールドにご入会後、先ず利用したいのがレストラン優待「ゴールド・ダイニング by 招待日和」となりそうです。

■ゴールド・ダイニング by 招待日和の特典で1名分の料理が無料になる特典

アメックスゴールド限定の通常特典である「ゴールド・ダイニング by 招待日和」は、2014年9月に年会費値上げと同時に新しく付帯された特典です。国内外の約200店のレストランにて所定のコースを2名以上で予約すると、1名分が無料となるお得すぎる特典です。

1店舗につき半年に1回の利用となり、4月から9月に1店舗につき1回、10月から3月まで1店舗につき1回となります。同じお店は半年に1回しか利用できませんが、多くのお店が参加しているので不便はありません。お気に入りのお店を数店舗ほど見つけておけば、ローテーションで食事を楽しむこともできますね。

 初めて「ゴールド・ダイニング by 招待日和」を利用される方は、アメックスオンラインへの登録と招待日和の会員番号とパスワードの登録が必要となります。会員登録済みの方は、アメックスのウェブサイトにログインをして、次に招待日和のサイトにログインをしてレストランの検索をしてください。ご利用日の3営業日前までにゴールド・ダイニング by 招待日和のカード会員専用ウェブサイトより予約をしてください。

オンラインで簡単に予約できますよ。利用したいレストランを検索し、利用人数(大人・子供)を入力します。年齢制限のないレストランも多くありますので、小さいお子様も安心して利用することができます。アレルギーのある方はメモ欄に事前に申告しておいてください。その他、お祝い事(誕生日など)で利用される際にもメモ欄にその旨記載してください。

後日、招待日和のデスクより予約可否の連絡と特記事項の連絡がメールで届きます。めっちゃ楽チンです。

 この特典はかなりお得で外食が多い方や接待が多い方はぜひご利用してください。最初は「半額だからあまり期待しない」と思っていましたが、まったくそんなことはなく、むしろ「これで半額でいいの」と思うほどですよ。めっちゃアメイジンな特典です。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

空港ラウンジサービス(国内・海外)の特典

アメックスゴールドを代表する特典といえば空港ラウンジです。国内には28空港39カ所の空港ラウンジが用意されていて、アメックスゴールドカードならカード会員本人だけではなく、同伴者1名も無料で利用することができます。家族カードも同様に同伴者1名が無料で利用することができますので、基本カードと同伴者1名、家族カードと同伴者1名の合計4名が空港ラウンジを無料で利用することができます。

 国内の主要な空港ラウンジが利用でき、海外もハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)が利用できるのでメリットは大きいですね。

■国内の空港ラウウンジ

国内の主要な空港ラウンジでは出発時の利用だけではなく、到着時にも空港ラウンジを利用することができます。たとえば、出発が羽田空港の場合は羽田空港の空港ラウンジ POWER LOUNGEを利用し、到着が那覇空港の場合は那覇空港の空港ラウンジ ラウンジ華も利用することができます。

僕が実際に到着で利用した空港ラウンジは、新千歳空港、羽田空港、伊丹空港、福岡空港です。国内主要な空港ラウンジでは出発時はもちろん、到着時も空港ラウンジが利用できます。アメックスなら合計4名が無料で利用できるのでメリットは絶大ですよね。ただし、地方空港などは利用ができない場合もありました。

空港ラウンジで同伴者1名が無料になる特典がアメリカン・エキスプレス独自の特典で、他社では提供されていない特典です。アメックスゴールドが旅行や出張が多い方に支持されている理由の一つになります。これだけでも数千円がお得に利用することができます。

gold-ax.hatenablog.jp

■海外の空港ラウンジ

海外の空港ラウンジは、米国・ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)で利用することができます。国内の空港ラウンジと同様に基本カードと同伴者1名、家族カードと同伴者1名の合計4名が無料で利用することができます。

特に海外旅行や海外出張によくお出かけの方は、国内外1,200カ所以上の空港VIPラウンジが利用できるプライオリティパスも用意されおり、年間2回まで無料で利用することができます。

アメックスゴールド 入会キャンペーン

アメックスグリーン 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

プライオリティ・パスの特典で海外旅行でうれしい

アメックスゴールド会員は、海外旅行へよくお出かけの方も多いと思います。そんな時に便利なのが空港ラウンジですが、航空会社の上級会員でなくても、VIPな空港ラウンジを利用できる特典が「プライオリティ・パス」です。

 国内外1,200カ所以上の空港VIPラウンジが利用できるプライオリティパスのメンバーシップに基本カード会員と家族カード会員は年会費無料で登録できます。通常、プライオリティパスの年会費は99米ドル掛かりますが、アメックスゴールドとアメックスグリーンは年会費が無料で免除されます。さらに、都度利用料として1回32米ドル掛かりますが、アメックスゴールドは年間2回まで無料で利用することができます。3回目以降は1回32米ドルで利用することができます。

 夏と冬の大型連休に2回、海外旅行に行かれることがある場合は、ぜひプライオリティパスで海外の空港ラウンジを満喫してください。年間2回なら無料でプライオリティパスが利用できます。

 ちなみにプライオリティパスは外資系航空会社のビジネスクラスラウンジを利用できる空港もありますので、非常にお得感がありますよ。エコノミークラスでもプライオリティパスがあれば、ビジネスクラスラウンジで搭乗時刻までゆっくりと寛ぐことができます。

 ※プライオリティパスは事前に登録が必要となります。スマホアプリのデジタルカードだと直ぐに利用できますが、実際にカードが手元に届くのに申し込みから約4週間掛かりますので、お早めにご検討ください。

「海外には行かないよ。」と仰る方も前以ってプライオリティパスを発行しておくことでいつでも海外へお出かけできますので、いざという時に慌てる必要もありません。事前の準備は大切ですよ。僕はAmerican Express付帯のプライオリティパスを発行しています。備えあれば憂いなしですよ。

gold-ax.hatenablog.jp

 

審査からカードが届くまで

アメックスゴールドの審査で必要な年齢ですが、20歳以上になります。以前はアメックスゴールドの審査は「25歳以上、年収500万円以上」の基準があったように思います。ここ数年前より20歳以上に審査基準が下げられたようで、年収も引き上げられた印象を持ちます。私の知り合いが年収400万円台でアメックスゴールドの審査に合格しています。

アメックスゴールドの審査 年齢:20歳以上で安定した収入のある方、主婦の方もお申込みいただけます。

それだけではありません。アメックスゴールドの審査でもう一つ需要な項目があります。以前、アメックスゴールドの審査は「パート、アルバイト、主婦」の方は申し込むことができませんでした。2018年より以前から、主婦の方もアメックスゴールドの基本カード会員として申し込むことができるようになりました。「主人の家族カードじゃヤダッー!」と仰る方はアメックスゴールドの基本カード会員でお申し込みください。現在もパート、アルバイトの方は申し込むことができません。

■アメックスゴールドが届くまで

アメックスゴールドにオンラインから申し込み後、カードが手元に届くまで約1週間ほどとなります。僕が実際にアメックスゴールドの審査を体験したのですが、オンライン申し込みの審査を15秒ほどで審査通過して、4日後にカードが手元に届きました。

最近、アメックスもスピード審査に対応しているみたいですね。以前だと3~4週間掛かっていたものが約1週間で届くので、急な旅行や出張に嬉しいですよね。

gold-ax.hatenablog.jp

 

年収はいくら必要

アメックスゴールドの審査で年齢が20歳以上に下がりましたが、同時に年収も下げられたと考えらます。20歳でアメックスゴールドが求める年収500万円の方っていらっしゃいますか。いらっしゃったとしてもごくわずかだと思われます。おそらく、25歳で年収が500万円も非常に高額な設定だと思います。僕個人的には、アメックスゴールドの年収は400万円前後に引き下げられたのはないかなと推測します。アメックスグリーンも年収250万円前後くらいに引き下げられいるのではないでしょうか。

アメックスゴールドが求める年収は現在ではそれほど高額でなくても、それ以外の支払いの遅延の有無、他社借り入れ残高など、今後会員になってからの支払いが継続できる属性かどうかを総合的に判断している感じがします。

おそらくですが、年齢相応の年収があって、過去に支払いの遅延がない、高額の借り入れをしていない、などの条件があればそれほど構える必要もないかなと思います。肝心なところはご自身の年収を理解し、それに見合う使い方と支払いができる、つまり、自分をコントロールできる方であればアメックスゴールドの審査で求められる年収も問題ないかなと考えます。

gold-ax.hatenablog.jp

 

限度額は低い?高い?

アメックスゴールドの限度額ですが、僕が入会した10数年前だと、限度額は20〜30万円と言われていました。今とは異なりその当時にアメックスゴールドの限度額を知るためにはデスク(信用管理課)に電話をして確認する必要がありました。今ではアメックスオンラインにログインをして限度額を知ることが可能となっています。限度額というか、使える金額の目安を知ることができるといった方がいいですね。

アメックスゴールドの限度額は1,000万円以上もありえる。限度額が高いと言われているダイナースクラブカードですが、実際には300万円が一応の極度額となります。しかし、アメックスゴールドはアメックスオンラインから限度額を知ることが可能ですが、1,000万円以上の限度額でも可能という方もいらっしゃいます。限度額ではアメリカン・エキスプレスが最も高く設定されているということでしょうか。※その方の属性により異なります。

入会当初、アメックスゴールドの限度額は低く抑えられており、10〜30万円の範囲だと思われます。アメックスの限度額は一律の制限がなく、会員の属性や利用履歴により変化します。最近ではアメックスオンラインからアメックスの限度額を知ることができますが、その金額が驚きの数字となっています。これはおそらく、アメックスが言うところの限度額に一律の制限がありません。に等しい金額となっており、この限度額を使うと僕は飛んじゃいそうな額となっています。w 日常では使えない金額であり、アメックスゴールドの限度額が大きすぎて正直、ビビりました!ある意味、限度額が無制限は本当でしたね。

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドの年会費

  • アメックスゴールド年会費:29,000円(税抜)
  • 家族カード年会費:1枚目年会費無料/2枚目年会費12,000円(税抜)

アメックスゴールドの年会費は29,000円(税抜)とゴールドカードでは高い年会費設定となっていますが、家族カードが1枚目無料であったり、空港ラウンジは同伴者1名無料であったり、プライオリティパスが年間2回無料で、しかも同伴者1名が無料であったり、多くの特典・サービスが付帯しています。これらの特典・サービスを多く利用される方はアメックスゴールドの年会費はむしろ安く感じられるのではないでしょうか。

アメックスゴールドの年会費は他社と比べると高めに設定してありますが、アメックスゴールドをメインカードとして利用することで費用対効果は高まります。アメックスゴールドは使ってなんぼのクレジットカードなのです。空港ラウンジやプライオリティパスで同伴者1名が無料になるのはゴールドカードランクではアメックスゴールドだけですよ。

上記以外にアメックスゴールドの年会費に見合う特典・サービスとして各種プロテクション(保険)があります。「オンライン・プロテクション」「リターン・プロテクション」「ショッピング・プロテクション」などがあり、様々な不安を払拭してくれます。これらプロテクションもアメックスゴールド独自の付帯サービスとなり、他社にはありません。これらの安心が付帯していることもアメックスゴールドの年会費29,000円(税抜)は妥当なラインだと考えています。

つまり、アメックスゴールドはカテゴリーがゴールドカードなのですが、他社でいうところのプラチナカードランクなんです。アメリカン・エキスプレスはアメックスグリーンは他社のゴールドカード、アメックスゴールドは他社のプラチナカード の位置付けとなっているため、アメックスゴールドの年会費は高めに設定されいます。その分付帯する特典・サービスは他社プラチナカードの水準となっています。

これ以外にアメックスゴールドの魅力はそのカード券面(デザイン)にあります。その圧倒的なカードデザインは他社では真似ができません。カード中央に位置するセンチュリオン(百人隊長)の顔のデザインはアメリカン・エキスプレスの象徴であり、憧れている方も多くいらっしゃいますね。アメックスゴールドだと一層ラグジュアリーな印象を持ちますよね。好きなブランドの鞄や財布を持つのと同じようにクレジットカード業界の雄、アメックスゴールドのクレジットカードを持つライフスタイルも素敵ですよね。ご自身をワンランク上のステージに招いてくれそうです。

ブランドって「ステータスを買う。」みたいなところがありますよね。

gold-ax.hatenablog.jp

 

安心できる海外旅行保険

アメックスゴールドの海外旅行保険は、カード会員本人はもちろん、配偶者や生計を共にする親族まで、傷害死亡、後遺傷害保険などの補償が適用されます。

海外旅行の場合は、基本カード会員は旅行代金をアメックスゴールドで決済をしない場合でも自動付帯となります。ただし、付帯金額は最高5,000万円となり決済した場合の半分となります。アメックスゴールドで対象の旅行商品を決済して最高1億円を付帯させるのがベストですね。 

■海外旅行保険

海外旅行を目的に居住地(日本)を出発した時から住居に戻るまでの最長90日間補償されます。アメックスゴールドの海外旅行保険の対象となる(国際線航空券、国際線船舶チケット、パッケージツアー)の支払いをした場合に傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円が補償されます。

海外旅行で一番遭遇するのが死亡・後遺障害より確率の高い傷害・疾病ですので、この部分の限度額を上げておくともっと安心できると思います。

  • 海外旅行保険の利用付帯:最高1億円
  • 海外旅行の自動付帯:最高5,000万円

 ■アメックスゴールドの航空便遅延費用補償(海外旅行)

アメックスゴールドの基本カード会員が海外旅行の際に航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代を補償してくれます。また、手荷物の到着遅延や紛失したことで負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償してくれます。

アメックスゴールドの航空便遅延費用補償(海外旅行)には、乗継遅延費用、出航遅延・欠航・搭乗不能費用、受託手荷物遅延、受託手荷物紛失があります。

■国内旅行保険

アメックスゴールドでチケットを購入した公共交通乗用具に乗車中の事故、予約の際にアメックスゴールドで宿泊料金を支払う旨を伝えた宿泊施設で宿泊中の火災、爆発が原因による事故、アメックスゴールドで購入のパッケージツアーに参加中の事故で傷害を受けた場合に補償されます。

※国内旅行傷害保険[公共交通乗用具に搭乗中危険のみ補償/宿泊施設に宿泊中の火災、爆発危険のみ補償/募集型企画旅行(パッケージ・ツアー)参加中危険のみ補償]

国内旅行保険の利用付帯:最高5,000万円
国内旅行の自動付帯:なし

詳しくは「アメリカン・エキスプレス保険ホットライン」でご確認ください。
国内での連絡先:0120-234586 (通話料無料/9:00~17:00/土日祝休)
海外での連絡先:オーバーシーズ・アシスト(日本語、24時間対応)

アメリカン・エキスプレス入会キャンペーン 

アメックスゴールド 入会キャンペーン

アメックスグリーン 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

海外旅行が2倍楽しくなる!

アメックスゴールドには多くの海外旅行特典が付帯しています。旅のプランから帰宅するまで、楽しくて、快適で、安心できる海外旅行になるでしょう。

海外旅行に行くと決めたら、旅のプランをたてますよね。この期間が一番楽しかったりします。アメックスゴールドには多くの海外旅行優待が用意されているので、ご自身のプランに合わせて選ぶことができます。

「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」は、ご自身でネットで手配するオンライン専用旅行予約サイトです。国内外のホテル、海外航空券、レンタカー予約など、手配ができます。オンライン旅行予約サイトなので、比較的リーズナブルに予約ができるメリットがあります。

「H.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベルデスク」は、旅行のプロ、エイチ・アイ・エスがアメックスゴールド会員に代わって電話一本で国内、海外の旅行手配をしてくれます。国内・海外パッケージツアー、クルーズ、日本発着の国際線航空券、国内線航空券、海外ホテル、レンタカー、国内ホテル・旅館、JRチケットなど、様々な旅の手配をお願いすることができます。ただし、パッケージツアー以外にはハンドリングチャージが掛かります。

「エクスペディア」は、世界3万都市の海外、国内ホテルを24時間365日、手軽に予約ができます。宿泊料金が8%割引になったり、ツアー代金の優待があったり、お得なプランが用意されています。

「アップルワールド」は、力代金が5%割引になるアメリカン・エキスプレスのカード会員専用ウェブサイトがあります。

アメックスゴールドで航空券、パッケージツアーなど対象の旅行代金を支払うと、最高1億円の旅行保険が付帯します。カード決済していない場合でも最高5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されます。

海外旅行の際には、出発、帰国(自宅=空港間)でアメックスゴールド 会員1名につきスーツケース1個を無料で配送していただけます。これはめっちゃ便利で、スーツケースをガラガラさせて移動することはありません。

H.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベルデスク経由で日本発着の国際線航空券や海外パッケージツアーを購入した場合は、海外旅行の出発、帰国時に提携するタクシーで利用可能地域と空港間を定額料金にて利用することができます。

空港に到着すると、無料ポーターサービスで空港内して場所からチェックインカウンターまで手荷物を運んでいただけるサービスもあります。チェックインが済んだら次は、空港ラウンジで休憩ができます。アメックスゴールドと当日の搭乗券を呈示することで国内28空港、海外2空港の空港ラウンジが同伴者1名と共に無料で利用できます。家族カードも同様に同伴者1名と共に無料で利用することができます。

空港ラウンジでも海外に展開しているプライオリティパスが年間2回無料で利用できます。空港VIPラウンジということで、航空会社が提供するビジネスクラスラウンジが利用できます。世界1,200ヶ所以上に展開するプリオリティパスを基本カード、家族カード会員は年間2回まで無料3回目以降は27米ドルで利用することができます。

海外旅行の現地で困ったことがあった場合は、アメックスゴールドのオーバーシーズアシストというデスクが用意されています。世界中のほとんどの場所から24時間・365日、日本語で通話ができるので安心です。オーバーシーズアシストは、観劇やアクティビティの手配、ちょっとした通訳、急な体調不良による病院の紹介など、頼りにできるので、海外旅行に出かける際には電話番号の登録をお忘れなく!

「海外旅行といえば、アメリカン・エキスプレス」と言われるぐらい多くの特典・サービスが用意されています。また、アメリカン・エキスプレスのブランドが海外では信頼されていて、アメックスゴールドを持っていることがID代わりにもなると言われています。そんだけ信用があるクレジットカードなら持たないなんて勿体ないって!

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドはデメリットもある

多くの特典が付帯されているアメックスゴールドですが、デメリットを挙げるとすると、唯一、年会費が高いということです。アメックスゴール の年会費は29,000円(税抜)と一般的にはプラチナカードに相当する年会費となります。家族カードが1枚目年会費無料など、持つ方の属性によりメリット・デメリットが分かれるところです。

アメックスゴールドに付帯されている特典を考えると他社プラチナカードに相当しますが、そう考えると「コンシェルジュが付帯していない。」など、これもまた持つ方の属性によりメリット・デメリットが出てきます。

 

キャッシュレス・消費者還元事業の対象カードです

2019年10月1日より消費税が10%に上がりましたが、需要平準化の対策として対象の加盟店で対象の決済手段で支払いをすると5%または2%が還元されるという取り組みです。

アメックスゴールドもキャッシュレス・消費者還元事業の対象カードですので、全国の対象の加盟店でアメックスゴールドを利用すると、5%または2%の還元が受けられます。必ず利用する店舗がアメリカン・エキスプレスのカードをキャッシュレス・消費者還元事業の対象であるかご確認をお願いします。アメックスゴールドが使えるお店が全て還元対象ではありません。

消費者還元期間:2019年10月1日〜2020年6月末日

gold-ax.hatenablog.jp

 

京都特別観光ラウンジの特典で風情を楽しめる

アメックスゴールドの特典として利用できる高台寺塔頭 圓徳院にある「京都特別観光ラウンジ」のご紹介です。豊臣秀吉の冥福を祈るために秀吉の正室である北政所ねねが建てた高台寺ですが、その塔頭に圓徳院がありますが、そこに「京都特別観光ラウンジ」があります。

高台寺や圓徳院のほか、近くには多くの観光名所が多くありますので、近くに行かれたアメックスゴールド会員は是非お立ち寄りください。拝観券売り場でアメックスゴールドなど対象のアメリカン・エキスプレスのカードを呈示します。

京都特別観光ラウンジのサービスですが、圓徳院書院・知客寮にてお茶を頂けます。夏季は冷たい麦茶などが頂けるそうです。その他、圓徳院の拝観料無料、高台寺・掌美術館の拝観料割引、高台寺駐車場1時間無料サービス、同伴者3名まで利用できるなどのサービスが用意されています。京都観光でもアメックスゴールドの特典が威力を発揮しますよね!こちらの特典はアメックスグリーンでは利用できないんです。

■京都特別観光ラウンジで提供されるサービス

  • 圓徳院書院・知客寮にてお茶が頂けます
    (宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日替わりでご提供)
    夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴のご提供
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺・掌美術館の拝観割引
  • 高台寺駐車場1時間無料サービス
  • 同伴者3名様まで利用できます

住所は、京都府京都市東山区高台寺下河原町530です。JR京都駅より車で約15分のところにあります。拝観時間は、10:00~17:00までです。JR京都駅からだとバスで行くのが便利かな?

京都特別観光ラウンジ対象外のカード:アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(ビジネスグリーン)、
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(プレミア・カードを含む)、ANAアメリカン・エキスプレス・カード(ブルー)、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード、ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード、アメリカン・エキスプレス・ブルー・カード、コーポレート・カードや一部提携カードは対象外となります。

gold-ax.hatenablog.jp

アメックスは京都でのイベントが多くございます。春の醍醐寺で夜桜鑑賞、秋の清水寺の特別拝観など

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

USJで優待特典が受けられる

アメックスゴールドを持たないなんて、勿体ない!アメリカン・エキスプレスはUSJのオフィシャルスポンサーになりました。USJ VIPツアーやロイヤルスタジオパスがアメックス会員枠で購入できるんです。これは何が凄いのかというと、一般チケットが売り切れの場合でもアメックス会員枠に空きがあるとチケットが購入できるというお得な特典・サービスとなります。

アメリカン・エキスプレスは、2019年6月1日と11月30日にUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)でアメックス会員限定でUSJ貸切ナイトを実施しました。既存のアメックスのカード会員はポイントを利用してUSJ貸切ナイトに交換したり、USJ貸切ナイトのチケットを購入して参加します。また、USJパーク内でもアメックスゴールドが使えます。パークチケットはもちろん、レストランや屋台でもアメックスゴールドが使えるのはメリットですね。

アメックス USJ貸切ナイト体験談

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールド 入会キャンペーン

アメックスグリーン 入会キャンペーン

 

NFCやApple Pay(アップルペイ)などタッチ決済に対応

CONTACTLESS PAYMENTS ACCEPTED アメックスゴールドでコンタクトレス決済

アメックスゴールドに搭載されているNFC(コンタクトレス決済)で支払いがとても簡単、スピーディーでめっちゃ楽チンです。僕も実際にアメックスゴールドでコンタクトレス決済を利用していますが、支払いスピードが早く、現金決済の小銭のやり取りが煩わしいと感じるほど素敵な決済方法です。支払い時の無駄な時間が無くなり、レジの混雑も緩和する効果も期待できます。お店にもお客にもWIN WINで一石二鳥ですよね。アメックスゴールドを持たないなんて、もったいない!

アメリカン・エキスプレスのカードに搭載のNFC(コンタクトレス決済)は先行してマクドナルドで利用可能でしたが、NFC決済可能な加盟店が大幅に増えました。特に嬉しいのが日常利用でもお世話になっているマクドナルド、ローソン、関西空港KIXでアメックスゴールドのNFC(コンタクトレス)決済が可能です。マクドナルドはドライブスルーでもアメックスのコンタクトレス決済に対応してて、端末にアメックスゴールドをかざすだけで支払いが完了します。とても楽チンですよ!ぜひ実践してください。

アメリカン・エキスプレスのコンタクトレス決済可能な店舗は、マクドナルド、ローソン、KIX、渋谷ストリーム、ららぽーと名古屋、みなとアクスル、伊勢丹ドア、エディオンオンラインショップなど多くのお店がNFC(コンタクトレス決済)対応しました。

関空なら駐車場の支払い(事前精算機)もアメックスのクレジットカードが利用できます。アメックスプラチナのメタルカードも駐車場の事前精算機で利用できました。めっちゃ便利!アメックスのクレジットカード。

■アメックスゴールドでNFCの使い方

アメックスゴールドのNFC(コンタクトレス決済)の使い方は簡単で、対応している加盟店でスタッフに「クレジットで」または「クレジットカードで」とお伝えください。おそらくスタッフの方は「クレジットカードを挿入してください。」と仰いますが、カードリーダーの上にかざすだけで「ピッ!」で支払いが完了します。当初、決済完了ん電子音もなく、認証まで時間が掛かっていましたが、最近では「ピッ!」という電子音で分かりやすく、認証も少し早くなっている感じを受けました。

アメックスゴールドはiPhoneの対応端末でApple Pay(アップルペイ)に登録ができて、QUICPay(クイックペイ)の加盟店で使うことができます。タッチIDやフェイスIDでロック解除をして、Apple Payのアメックスゴールドを選択してリーダーにiPhoneの端末をかざすだけで支払いが完了します。多数のクレジットカードをApple Payに登録してある場合はクレジットカードの中で一番下に移動してください。そうすることでメインカードとして利用することができます。

 

 

ゴールド・ワインクラブの特典で贈答用に品物を贈れる特典

アメックスゴールド以上のアメリカンエキスプレスのカードで利用できるゴールド・ワインクラブは、入手困難な希少価値の高いワインやその時のオススメのワインをゴールド・ワインデスクを経由してご紹介していただけます。

 アメックスゴールド会員は、ゴールド・ワインデスクに電話をすることでワインの銘柄に関する質問にも応えてくれたり、予算に応じたワインを探してくれたりします。ワインの事で知りたいことあればゴールド・ワインデスクに電話すると、ソムリエやバイヤーが色々と教えてくれるので、購入しやすいと思います。自宅用はもちろん、贈答用にも箱入りやのし包装なども対応していただけます。

 僕はアメックスプラチナで同様のサービスがありますが、コンシェルジェデスクのオネーさんが窓口になって、色々と調べてくれるのでとても重宝しています。自宅用やお中元、お歳暮にもエノテカのワインを利用しています。

 ゴールド・ワインクラブの対象カードは、アメックスゴールド、アメックスプラチナ、アメックスビジネスゴールド、ANAアメックスゴールド、ANAアメックスプラチナ、デルタアメックスゴールド、SPGアメックス、ペニンシュラアメックスゴールドです。

■ご注文時の特典

  • 配送料無料サービス(クール便代含む)
    指定の住所へ1梱包まで配送料が無料に
  • ギフトボックス無料サービス
    希望される方にはプレゼント用のギフトボックス(紙製)を
    無料で付けていただけます。

 

gold-ax.hatenablog.jp

アメックスゴールドの次に狙いたいのはアメックスプラチナですね。アメックスプラチナの年会費は130,000円(税抜)ですので、いきなりアメックスプラチナよりアメックスゴールドで慣らしてからの方が持ちやすいと思います。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

よく比較されるSPGアメックスですが、年会費以上のメリットを享受することも可能なお得なクレジットカードです。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドとよく比較されるダイナースクラブカード

昔からずっと言われていますが、アメックスゴールドとよく比較されるのがダイナースクラブカードです。年会費もよく似ていて、共に高級クレジットカードとして認知されています。アメックスゴールドの年会費が29,000円(税抜)で、ダイナースクラブカードの年会費が22,000円(税抜)となります。

2019年にダイナースクラブは大きな改革を起こし、無料でMasterCardのコンパニオンカードを付帯させました。これにより世界中のダイナースクラブカードが使えないお店で無料で付帯されたコンパニオンカードを利用することができ、世界中で使えるようになりました。ポイントも請求書もダイナースクラブカードに合算され、世界中のMasterCardの加盟店で使えることで今までのデメリットは解消されました。(ダイナースクラブのデメリットは使えないお店が多かったことです。)

これらによりダイナースクラブカードを持つメリットが大きくなり、年会費に対する効果は大きくなりました。

ダイナースクラブカード ご入会