Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

※本サイトではプロモーションが含まれています。


★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

【個人】アメックス・プラチナ

・メタル製プラチナカード
・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

【法人】 アメックス・ビジネス・プラチナ

・メタル製ビジネスプラチナカード
・24時間プラチナセクレタリーサービスでホテルや航空券の予約ができる
・マリオットボンヴォイやヒルトンホテルのゴールド会員が付帯
・世界中の空港ラウンジが無料
・限度額に一律の制限なし
・世界中の提携ホテルで上級会員以上のおもてなし
・国内で最大5,000万円、、海外で最大1億円の旅行傷害保険
・福利厚生で国内外の提携施設で優待料金
・ビジネスで役立つ付帯サービスの数々
・税金の支払いでポイント貯まる
・ポイントはマイルへ交換が可能


アメックスビジネスプラチナ 入会キャンペーン

 

アメックスゴールドプリファードカードを使って感じた特典、メリット・デメリット、違いを比較、年会費、個人メタルカードの特徴

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード(以下、アメックスゴールドプリファードカード)が2024年2月20日に誕生しました。

個人用の新ゴールドカードは、金属製メタルカードが採用されました。

アメックスゴールドプリファードカード

変更により新しく追加された特典として、年間200万円以上利用でカード継続後に1泊2名が無料宿泊できるフリー・ステイ・ギフト、家族カード2枚目まで年会費無料、メンバーシップ・リワード・プラス(年間参加費3,300円税込)が無料など多くのメリットを受けることができます。

年会費は31,900円(税込)から7,700円値上げになり、39,600円(税込)になりましたが、新しい特典が追加となったことから、実質、年会費無料に相当するパフォーマンスが備わりました。

アメックス・ゴールド・プリファード・カード 入会キャンペーン

 

アメックスゴールドプリファードカード 特典 スターバックスオンライン入金20%キャッシュバック

その他、ポケットコンシェルジュダイニングで20%キャッシュバック、スターバックスカードオンライン入金20%キャッシュバック、空港ラウンジやプライオリティパス無料、レストラン1名分無料や15%割引、スマホ保険など驚きの特典が付帯していて、日常から旅行シーンまで多くのメリットを受けることができます。

一見、年会費が高いという第一印象がありますが、実はそれ、大きな誤解なのです。

実力は他社プラチナカード相当で、もっと深く知ることでご興味をお持ちいただけそうなので、Creca Styleのブログで詳しくご紹介します。

 

日本で最初のゴールドカードとして、知名度、ステータス、付帯特典では最強を誇ります。

支払いの際にサッと呈示すると、周りが「おーっ!アメックスじゃん。」となる素敵なクレジットカードです。

アメックス歴19年以上の僕の実体験と共に特典の全て、メリット・デメリットを徹底的にご紹介します。

 

他社ゴールドカード以上の特典が付帯するアメックスグリーン

アメックスグリーン 入会キャンペーン

プラチナ・コンシェルジュで24時間365日、ホテル・航空券・レストランなど予約可能

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 


www.youtube.com

【目次】

 

アメックスゴールドプリファードカードとは

 

アメックスゴールドプリファードカード

※上記画像は実際に私に届いたアメックスゴールドプリファードカードの金属製メタルカード(日本発行)

 

アメリカン・エキスプレスは1850年に米国で誕生しました。

元々運送業でしたが、その後、為替送金、トラベラーズチェックを発行し、1915年にNYに旅行サービス部門を開設しました。

アメリカン・エキスプレスは1917年に横浜に日本初の事務所を開設して以来、100年以上の実績のある歴史あるクレジットカード会社なのです。米国では170年以上の歴史があります。
アメックスゴールドカードは日本で最初に発行され、40年以上の実績を誇る最も歴史のあるゴールドカードです。

なので、アメリカン・エキスプレスやアメックスゴールドカードは、知名度や信頼度ではNo.1と言っても過言ではありません。

 

そして、2024年2月20日(火)、名称を「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード」に変更、金属製メタルカードの導入、新しい特典を追加してリニューアルで発行がスタートしました。

 

アメックスゴールドプリファードカードに変更により多くの特典・サービスが付帯しているので、複数のゴールドカードを持つよりも1枚に集約して利用することで、年会費に見合うまたは年会費無料に相当する価値となります。

特に目に見えてお得なのが、年間200万円以上ご利用の方はフリー・ステイ・ギフトがもらえ、時期により80,000円〜30,000円の客室料金に1泊2名が無料宿泊できるのはメリット絶大で、2年目以降は実質、年会費無料以上の価値になると考えます。

 

■主な特徴■

  • 【カード継続特典】フリー・ステイ・ギフト(1泊2名高級ホテル無料宿泊//年間200万円税込の利用条件あり)
  • 【カード継続特典】アメックストラベルオンラインで使える10,000円分のトラベルクレジット
  • 家族カード2枚目まで年会費無料
  • メンバーシップ・リワード・プラス(年間参加費3,300円税込)が参加無料で自動付帯
  • ボーナス・ポイント・プログラム自動付帯(対象加盟店で3倍ポイント)
  • ポケットコンシェルジュ(20%キャッシュバック)
  • スターバックスカードオンライン入金(20%キャッシュバック)
  • ゴールド・ダイニング by 招待日(2名以上予約で1名分コース料理無料)
  • 空港ラウンジやプライオリティパスが無料

 

■新規ご入会キャンペーン実施中■

誕生記念として、新規ご入会キャンペーンで条件を満たすと、120,000円相当のポイントがもらえるので、約3年分の年会費に充当が可能です。

アメックス・ゴールド・プリファード・カード 入会キャンペーン

結論として、「年会費は高いけど、かなりお得だよね。」というイメージに変わります。

「アメリカン・エキスプレスは使ってなんぼ」のクレジットカードです。

ぜひ、メインカードとして年間200万円(税込)以上ご利用いただき、次年度カード更新後はフリー・ステイ・ギフトで高級ホテルへ無料宿泊で、実質、年会費無料でお持ちください。

 

プラチナ・コンシェルジュで24時間365日、ホテル・航空券・レストランなど予約可能

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

2年目以降のカード更新だけで無料宿泊特典がもらえ、ヒルトンゴールド付帯で朝食が無料

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

 

ゴールドカードとしての主張が半端ない!

正に最強のアメックスゴールドプリファードカード

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドプリファードカード入会キャンペーン

アメックスゴールドプリファードカード入会キャンペーン

アメックスゴールドプリファードカードに新規ご入会とご利用でボーナスポイントがもらえる入会キャンペーンを実施中です。

今回のキャンペーンは、最大120,000円相当ポイントが獲得可能です。

アメックスゴールドプリファードカードの年会費は39,600円(税込)ですので、初年度年会費無料以上の価値が期待できます。

 

■キャンペーン期間:2024年2月20日~

■特典:

  • 特典①
    ご入会後、3ヶ月以内に合計50万円のカードご利用で20,000ボーナスポイント
  • 特典②
    ご入会後、6ヶ月以内に合計100万円のカードご利用で80,000ボーナスポイント
  • 特典③
    アメックストラベルオンラインでご入会後、6ヶ月以内に同サイトで合計50,000円以上のカードご利用で10,000ボーナスポイント
  • 特典④
    通常の利用ポイントとして、合計100万円以上の利用で10,000ポイント

最大120,000円相当ポイント(約3年分の年会費に相当)

アメックス・ゴールド・プリファード・カード 入会キャンペーン

 

※ ポイント加算対象外の加盟店ならびに200円=1ポイントとして換算される加盟店、年会費等加算対象外となるご利用分が一部あります。

※2 ご予約時の事前カード決済が必要です。航空券、お支払い方法に「現地ホテルで支払う」を選択された「ザ・ホテル・コレクション」は、ボーナスポイントの対象外です。

※ ポイントは、メンバーシップ・リワード®のポイントです。

※ポイントは年会費に充当ができる!

貯めたポイントは、「1ポイント=1円」で年会費に充当することができます。

アメックスゴールドプリファードカードはメンバーシップリワードプラスの年間参加費3,300円税込は無料で、自動参加となります。

従いまして、ポイント有効期限は無期限で貯めることができます。

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドプリファードカードの基本情報

アメックスゴールドプリファードカード

アメックスゴールドプリファードカードの年会費、審査基準、ポイント、旅行保険、各種プロテクションなど、基本情報をご紹介します。

 

アメックスゴールドプリファードカードの基本情報
年会費 基本カード 39,600円(税込)
家族カード

2枚目まで 年会費無料

3枚目以降 19,800円(税込)

カード素材 基本カード 金属製メタルカード
家族カード プラスティック製カード
ポイント還元率 1%(基本還元率)
マイル マイル交換 ポイントをマイルに交換が可能(ANAやJALなど)
還元率 0.4〜1%(メンバーシップ・リワード・プラス自動参加)
旅行保険 海外 最高1億円(旅行代金をカードで決済)
国内 最高5,000万円(旅行代金をカードで決済)
各種プロテクション スマートフォン・プロテクション、オンライン・プロテクション、リターン・プロテクション、ショッピング・プロテクション、キャンセル・プロテクション
電子マネー Apple Pay(QUICPayの加盟店)
ETCカード 年会費無料/発行手数料 935円(1枚)
国際ブランド American Express

 

アメックスゴールドプリファードカードは金属製メタルカード

アメックスゴールドプリファードカード 金属製メタルカード

2024年2月20日、アメックスゴールドプリファードカードが誕生しました。

旧アメックスゴールドカードからのリニューアルということで、新しい特典・サービスの大幅追加と年会費値上げがありましたが、最も注目すべきはカード素材で、「金属製メタルカード」が採用されました。

 

個人用ゴールドカードでメタルカードを待ちにまったという方も多く、今回、満を持してアメックスゴールドプリファードカードで金属製メタルカードになりました。

 

アメリカン・エキスプレスの金属製カードは、アメックスセンチュリオンカードはチタンカードからメタルカード、アメックスプラチナカードのメタルカード、アメックスビジネスゴールドカードのメタルカードに次ぐ発行になっています。

今の時代、高級クレジットカードは金属製カードが採用されていますので、ステータス性も備わったゴールド・プリファード・カードは益々魅力的になりました。

 

アメリカン・エキスプレスの金属製メタルカードはエレガントな仕上がりになっています。

カードを触った質感や重さなど、非常に上品な印象があります。

これぞ正に高級クレジットカード会社のメタルカードです。

アメックス・ゴールド・プリファード・カード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドプリファードカードの年会費

アメックスゴールドプリファードカード年会費

■年会費

  • アメックスゴールドプリファードカード年会費:39,600円(税込)
  • 家族カード年会費:2枚目まで年会費無料/3枚目以降 年会費19,800円(税込)

アメックスゴールドプリファードカードの年会費は39,600円(税込)と高い設定になっていますが、家族カードの年会費が2枚目まで年会費無料、年間200万円以上の利用でカード更新後にフリー・ステイ・ギフトで1泊2名無料宿泊特典の贈呈、メンバーシップ・リワード・プラス(年間参加費3,300円税込)が無料によりポイント有効期限無期限・対象加盟店でポイント3倍・アイテム交換レートアップ、ポケットコンシェルジュダイニング20%キャッシュバック、スターバックスオンライン入金20%キャッシュバック、空港ラウンジは同伴者1名無料、プライオリティパスが年間2回無料など、魅力的な特典・サービスが多く付帯しています。

これらの特典・サービスが付帯するからこど、実質、年会費無料に相当するパフォーマンスを発揮するでしょう。

 

年会費は他社と比べると高めに設定してありますが、メインカードとして利用することで費用対効果は高まります。

その他、アメックスオファーでキャッシュバックキャンペーンも多く開催されており、お得なゴールドカードの印象を持ちます。

 

上記以外にも、「スマートフォン・プロテクション」「オンライン・プロテクション」「リターン・プロテクション」「ショッピング・プロテクション」など安心感が付帯することで、日々の生活の中での不安を払拭してくれます。

これらプロテクションも独自のサービスとなり、他社にはない魅力となっています。

 

アメックスゴールドの年会費について詳しくご紹介

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドプリファードカードの驚きの特典10コご紹介!

アメックスゴールドプリファードカード

持たないなんて、もったいない!

Creca-Styleがおすすめするアメックスゴールドプリファードカードを代表する特典10選をご紹介します。

アメックス・ゴールド・プリファード・カード 入会キャンペーン

 

特典① フリー・ステイ・ギフト

アメックスゴールドプリファード フリーステイギフト

年間200万円以上の利用で、カード更新後にフリー・ステイ・ギフトがもらえます。

1泊2名が高級ホテルに無料宿泊できる特典です。

アメックスプラチナカードと同等のホテル選定になるのか、アメックスゴールドプリファードカード限定の対象ホテルになるのかで異なりますが、通常5万円前後の購入ホテルが参加しています。

この特典が追加されたことで、実質、年会費無料に相当する特典と思います。

gold-ax.hatenablog.jp

 

特典② 家族カード2枚目まで年会費無料

アメックスゴールドプリファード 家族カード

年会費は39,600円(税込)ですが、家族カード2枚目まで年会費無料でお持ちいただけます。

家族カードを発行するメリットとして、家族全員でポイントを貯める楽しみが備わり、ポイントを利用した特典航空券で海外旅行も夢じゃない!

3枚目以降は1枚19,800円(税込)

※家族カードはプラスティック製カードです。

gold-ax.hatenablog.jp

 

特典③ メンバーシップ・リワード・プラス

アメックスゴールドプリファード メンバーシップリワードプラス 参加無料/自動登録

メンバーシップ・リワード・プラスへの年間参加費3,300円(税込)が無料で自動付帯になりました。

これにより、ポイント有効期限が無期限、マイルなどアイテムと交換レートがアップ、ボーナス・ポイント・プログラムが自動付帯で対象加盟店※1でポイント3倍など、ポイントプログラムが魅力的になりました。

メンバーシップ・リワード・プラスが無料になったメリットとして、ポイントの有効期限が無期限になりました。

※1:ポイント3倍対象加盟店:ヨドバシカメラ、Uber Eats、一休.com、Amazon、Yahoo!JAPAN、JAL、HIS、iTunes、アメックストラベルオンラインなど

gold-ax.hatenablog.jp

 

特典④ ポケットコンシェルジュで20%キャッシュバック

アメックスゴールドプリファード ポケットコンシェルジュダイニング20%キャッシュバック

ダイニング予約サービス「ポケットコンシェルジュ」での予約、支払いで20%キャッシュバック、年間最大10,000円キャッシュバックでお得です。

※ご利用にはアメックスオファー、ポケットコンシェルジュの事前登録が必要です。

gold-ax.hatenablog.jp

 

特典⑤ スターバックスカードオンライン入金で20%キャッシュバック

アメックスゴールドプリファード スターバックス20%キャッシュバック

スターバックスカードへのオンライン入金で20%キャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックは年間最大合計5,000円までです。

アメックスオファーでの事前登録、スターバックスカードへ公式アプリまたは公式ウェブからオンライン入金が対象です。

gold-ax.hatenablog.jp

 

特典⑥ ゴールド・ダイニング by 招待日和

アメックスゴールドプリファード ゴールド・ダイニング by 招待日和

国内外の250店舗の対象のレストランで所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名分のコース料理が無料になります。

日本、ハワイ、シンガポール、台湾の対象となるレストランで提供されます。

国内はもちろん、海外旅行の際にも2名利用で1名分のコース料理が無料で利用できます。

gold-ax.hatenablog.jp

 

特典⑦ 貯めたポイントをマイルへ交換

アメックスゴールドプリファード マイル

貯めたポイントを提携する15の航空会社のマイルに交換することができます。

JAL、ANA、ブリティッシュエアウエイズ、デルタ航空、キャセイパシフィック航空などに交換できます。

メンバーシップリワードプラス(年間参加費3,300円税込)が無料になったことで、ポイント有効期限が無期限になり、マイルやアイテム交換レートが上がります。

じっくりと貯めたポイントをマイルに交換して海外旅行も夢じゃない!

メンバーシップ・リワード・プラスが無料で自動付帯により、ポイント有効期限が無期限になり大きくポイントを貯めることができ、ANAマイルに交換で1,000ポイント=1,000マイルで交換が可能で、マイル還元率は最大1%です。

ただし、ANAマイルへ移行は、「メンバーシップ・リワードANAコース」の参加費5,500円(税込)が掛かります。

gold-ax.hatenablog.jp

 

特典⑧ 空港ラウンジやプライオリティパスが無料

アメックスゴールドプリファード プライオリティパス

国内外の空港ラウンジ(カードラウンジ)は、基本カードと同伴者1名、家族カードと同伴者1名は無料で利用できます。

プライオリティパスは基本カードと家族カード会員は年間2回まで無料、3回目以降や同伴者1名は1回につき35米ドルで利用できます。

年2回の家族での海外旅行の場合なら世界中のVIP空港ラウンジを無料で利用できます。

gold-ax.hatenablog.jp

 

特典⑨ 海外旅行保険は安心の最高1億円

アメックスゴールドプリファード 海外旅行保険

カードで対象の旅行商品を購入すると、最高1億円の海外旅行保険が付帯します。

国内旅行は対象の旅行商品の購入で最高5,000万円が付帯します。

旅行旅行に行く度に保険に加入する手間が省けます。

旅行保険は利用付帯なので必ず対象の旅行商品の購入をお願いします。

gold-ax.hatenablog.jp

 

特典⑩ 安心のプロテクションが付帯

アメックスゴールドプリファード スマートフォンプロテクション

各種プロテクションが付帯します。

スマートフォン・プロテクション、ショッピング・プロテクション、オンライン・プロテクション、オンライン・プロテクション、リターン・プロテクション、キャンセル・プロテクションなど、安心が付帯します。

昔から言われていますが、アメリカン・エキスプレスは保険が充実しています。

gold-ax.hatenablog.jp

 

番外 コンタクトレスで支払いが完了(タッチ決済)

アメックスゴールドプリファードカード タッチ決済

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは、NFC(近距離無線通信)という規格が搭載されており、お店でカードをかざすだけで支払いが完了します。

カード表面の右中段あたりに電波のようなリップルマークがタッチ決済対応の印です。

 

郵便局、ローソン、ファミマ、マクドナルド、KIX(関空)、渋谷ストリーム、ららぽーと名古屋みなとアクスル、伊勢丹ドア、エディオンオンラインショップなど、どんどんNFCのタッチ決済のお店が増えています。

また、Apple Pay(アップルペイ)にも対応しており、iPhone、Apple Watchなど対応デバイスでQUICPay(クイックペイ)の加盟店でカードリーダーにタッチして買い物ができます。

最近では、対応する鉄道の駅改札でアメックスのクレジットカード本体をリップルマーク(タッチ決済)のあるカードリーダーにタッチすると電車に乗車することができます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード サービスガイド

 

アメックスゴールドプリファードカードはどんな方に向けたカード?

アメックスゴールドプリファードカード おすすめの方

アメックスゴールドプリファードカードは、他社プラチナカード以上の特典・サービスを付帯したゴールドカードです。

リニューアルしたことで、トラベル&ダイニング特典の強化、年会費値上げなど、いくつかの変更点があります。

この変更点をご自身のライフスタイルと照らし合わせることで、どんな方に向けたカードなのかという価値が変わってきます。

 

■年間200万(税込)以上を利用する方

アメックスゴールドプリファードカードを年間200万円(税込)以上利用する方は、年会費39,600円(税込)の負担は軽減されます。

むしろ、毎年、年会費無料に相当で維持することも可能になります。

年間200万円(税込)以上を使って、カードを更新すると、フリー・ステイ・ギフトの無料宿泊特典がもらえます。

国内の高級ホテルに1泊2名が無料宿泊できますが、客室料金は当日の空室状況や季節要因により異なりますが、8万円〜3万円ほどの価値になります。

旅行好きな方で、年間200万円(税込)以上使う予定の方は、年会費無料に相当する価値で毎年維持が可能になる皮算用です。

 

■家族カードを2枚発行する方

アメックスゴールドプリファードカードは、家族カードが2枚目まで年会費無料で持つことができます。

基本カードと家族カード2枚、合計3枚の発行なら1枚あたりの年会費は13,200円(税込)で負担は軽減します。

 

年間1回、海外旅行に行く方は、「プライオリティパス」で年会費99米ドル、都度利用料金1回35米ドルが年間2回無料なので、1米ドル145円で換算しても約24,000円の価値になります。

家族カードも同様の対応なので、お得度は高いです。

 

外食が好きな方は、「ポケットコンシェルジュ ダイニングで20%キャッシュバック」で、年間最大10,000円がキャッシュバックされます。

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」で、所定のコース料理を2名以上で予約すると1名分のコース料理が無料になるので、1名10,000円のコース料理を予約なら、10,000円分が無料になります。

結婚記念日など特別な日は「ホテルダイニング」を利用すると最大20%割引になるので、2名で30,000円の飲食を利用すると6,000円が割引されます。

日常利用でもスターバックスカードオンライン入金で20%キャッシュバックで、年間最大5,000円がキャッシュバックされます。

年間200万円(税込)以上使わないという方でも、トラベル&ダイニング特典を利用することで、年会費の元を取ることも十分可能な範囲です。

 

■基本カードの1枚持ちの方

基本カードの1枚持ち(家族カードを発行しない)の方でも、年間200万円(税込)以上をご利用予定の方は、旧アメックスゴールドカードからアメックスゴールドプリファードカードへ切り替えをすることで、フリー・ステイ・ギフトで無料宿泊特典により、実質、年会費無料に相当で毎年カードを維持することができそうです。

 

年間200万円(税込)以上を使う予定のない方、家族カードを発行する予定のない方は、旧アメックスゴールドカードで維持する方が年会費負担(7,700円値上げ分)が軽減されると思っています。

 

結論として、「どんな方に向けたカードなのか?」の答えは、年間200万円(税込)を使うか否か、年会費無料枠の2枚の家族カードを発行するか否かにより選んでください。

アメックス・ゴールド・プリファード・カード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

私が実際にアメックス・ゴールド・プリファード・カードを使って感じた評判・口コミ

アメックスゴールドプリファードカードの評判・口コミ

アメックスゴールドプリファードカードが2024年2月20日に誕生しましたが、数日検討した結果、申し込みをしました。

無事にカードが発行され、付帯する特典やサービスを利用していますが、相当お得なゴールドカードに仕上げっているなというのが、私の評判・口コミです。

 

アメックスゴールドプリファードカード 評判・口コミ

理由として、身近にお得を実感できる特典が多く付帯していることです。

個人のゴールドカードで初めて金属製メタルカードで発行になったことで、話題性が高いです。

メタルカードの質感で他社ゴールドカードとは異なる存在感や話題性がある。

光の当たり方でGOLDのような輝きがあり、ワンランク上の体験が叶う。

 

メンバーシップ・リワード・プラスとボーナス・ポイント・プログラムが無料かつ自動付帯により、ポイントの有効期限を気にすることなく貯め続けることができる、マイルなどの交換レートがアップすること。

 

前章の「アメックスゴールドプリファードカードの驚きの特典10コご紹介!」でもご紹介しましたが、トラベル&ダイニング特典が大幅に強化されたことで、メリットを受けやすくなっています。

アメックスゴールドプリファードカード 評判・口コミ

「スターバックスカードオンライン入金20%キャッシュバック」は、年間最大5,000円がキャッシュバックされます。

1年を通して、約1週間に1回のペースでラテ トールサイズを実質、20%割引で楽しめます。

 

アメックスゴールドプリファードカード 評判・口コミ

家族カードが2枚目まで年会費無料で持てるので、基本カードと家族カード2枚を発行した場合、1枚あたり13,200円(税込)と大幅に年会費負担を下げることができます。

そのメリットとして、新規ご入会キャンペーンの利用金額条件の達成、年間200万円以上の利用でもらえるフリーステイギフト(無料宿泊特典)の獲得など、目標に早く到達することができます。

アメックスゴールドプリファードカード プライオリティパス

飛行機での旅行の際は空港ラウンジやプライオリティパス、海外旅行傷害保険など、家族カード会員と共にメリットを享受できるなどがあります。

 

アメックスゴールドプリファードカード 評判・口コミ

「アメックストラベルオンライン」は高級ホテルからビジネスホテルまで多くのラインアップが揃っているので、ご自身の用途により選ぶことができます。

私は出張の際にビジネスホテルを予約しました。

予約方法も簡単で、便利に利用しています。

 

旧アメックスゴールドカードと比較すると、年会費やキャッシュバック金額などの数字が目に見えて享受できるので高い評価となります。

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドプリファードカード 評判・口コミ

 

2024年2月20日から新しい特典が追加&年会費値上げ

アメックスゴールドプリファードカード

2024年2月20日(火・大安)、アメックスゴールドプリファードカードが誕生しました。

名称を新しくプリファードカードとし、新しい特典が追加、年会費値上げで発行がスタートしました。

■新年会費

  • 基本カード:39,600円(税込)
  • 家族カード:2枚目まで年会費無料、3枚目以降19,800円(税込)

■新しく追加された主な特典をご紹介します。

  • フリー・ステイ・ギフト(年間200万円以上の利用、カード継続後に付帯)
  • メンバーシップ・リワード・プラス(年間参加費3,300円税込が無料で自動付帯)、ボーナス・ポイント・プログラム自動付帯
  • ポケットコンシェルジュ20%キャッシュバック
  • スターバックスカードオンライン入金20%キャッシュバック

などがあります。

アメックス・ゴールド・プリファード・カード 入会キャンペーン

 

2021年よりアメックスゴールド限定の新特典が追加

アメックスゴールドプリファード スマートプロテクション

2021年1月と2月にそれぞれアメックスゴールドに新しい特典が追加されます。

カードを継続する毎にもらえる特典として、2022年1月から「スマートフォン・プロテクション」、2021年2月から「ザ・ホテル・コレクション」、「スターバックス・ドリンクチケット」が新しく追加されました。

 

アメックスゴールドプリファードカード スマートフォン保険で安心

■スマートフォン・プロテクション

2021年1月に基本カード会員がお持ちのスマートフォンに対して(画面割れを含む)年間最大50,000円の補償が追加されます。

いくつか条件がありますが、対象のスマートフォンの代金の支払いをしていて、スマホが36ヶ月以内、免責5千円などの条件がありますが、年間最大50,000円までのスマホ保険の特典が付帯するので安心感が増します。

 

補償対象

スマートフォン(1台のみ)

  • 補償範囲
    破損(スクリーン画面割れ損害を含む)、火災、水濡れ、盗難
  • 対象端末
    購入日より36ヶ月以内のスマートフォン
  • 支払限度額
    年間最大5万円
  • 免責金額
    破損(スクリーン画面割れ損害を含む)、火災、水濡れ、盗難による事故の場合1事故につき5千円

※アメックスゴールドカード(基本カード・家族カード)を使って、保険事故発生時点で直近3ヶ月連続で通信料を決済している基本カード会員または家族カード会員のスマートフォン「1台」のみが対象になります。

 

■ザ・ホテル・コレクション

継続特典として、ザ・ホテル・コレクション・国内クーポン特典がもらえます。

カード会員限定プログラム「ザ・ホテル・コレクション」の国内対象ホテルの宿泊時にもらえる15,000円クーポンがもらえます。

従来からあるホテル館内で使える100米ドル相当オフ、客室のアップグレードと併せて使えるので、1泊無料に相当する特典ではないかと思われます。

※アメックスゴールドプリファードカードへリニューアルで終了

 

■スターバックスのドリンクチケット

継続特典として、スターバックス ドリンクチケット特典がもらえます。。

スターバックス コーヒージャパン公式モバイルアプリ等で利用できるスターバックスドリンクチケット3,000円分がもらえます。

※アメックスゴールドプリファードカードへリニューアルに伴い終了

新しく「スターバックスカードオンライン入金で20%キャッシュバック」が追加されました。

 

アメックスゴールドプリファードカードのメリット・デメリット

アメックスゴールドプリファードカード メリット・デメリット

アメックスゴールドプリファードカードには多くのメリットがありますが、環境によりデメリットになる場合もあります。

 

メリット

年会費が高いという印象がありますが、その代わり付帯する特典やサービスは他社プラチナカード相当付帯しており、フル活用することで年会費に見合うメリットを受けることができます。

まずは一極集中して使ってみましょう。

 

■主なメリット

  • フリー・ステイ・ギフト、年間200万円以上の利用でカード継続後に1泊2名が無料宿泊
  • 家族カード2枚目まで年会費無料
  • メンバーシップ・リワード・プラス(年間参加費3,300円税込)が無料で自動参加により、ボーナスポイントプログラム自動参加でポイント3倍、マイルなどアイテム交換レートアップ
  • ポケットコンシェルジュで20%キャッシュバック
  • スターバックスカードオンライン入金で20%キャッシュバック
  • ゴールド・ダイニング by 招待日和で2名以上の予約で1名分コース料理無料
  • 空港ラウンジ無料やプライオリティパス年間2回無料
  • 海外旅行保険は安心の最高1億円
  • 安心の各種プロテクション

 

ゴールド色に輝くカード券面の真ん中に配置されたセンチュリオン(百人隊長)がステータスの象徴です。

世界共通のカードデザインのため、どの国に行ってもアメックスゴールドカードと認識してもらえます。

特に米国ではきちんとした支払い能力のある顧客として見てもらうことができ、本人の信用を表すID代わりにもなるそうです。

日本でもアメリカン・エキスプレスのクレジットカードは「高級」や「お金持ち」などのイメージがあります。

 

デメリット

多くの特典が付帯されているアメックスゴールドプリファードカードですが、デメリットを挙げるとすると、唯一、年会費が高いということです。

年会費は一般的なプラチナカードに相当する年会費となります。

家族カード発行の有無など、持つ方の属性によりメリット・デメリットが分かれるところです。

 

1枚持ちの方は年会費値上げでデメリットになります。

しかし、年間200万円以上の利用でカード継続後にフリー・ステイ・ギフトが付帯したことで、年会費負担は相当軽減されると考えます。

ただ、年間200万円以上の利用条件のハードルが高いというデメリットがあります。

 

付帯されている特典を考えると他社プラチナカードに相当しますが、そう考えると「コンシェルジュが付帯していない。」など、これもまた持つ方の属性によりメリット・デメリットが分かれそうです。

ご自身の環境に応じて、アメックスプラチナカードやアメックスグリーンカードと比較検討してください。

 

■デメリット

  • 1枚持ちの方は年会費値上げ
  • フリーステイギフトをもらうには年間200万円(税込)の利用が必要
  • 年会費39,600円(税込)と他社プラチナカード同等で、コンシェルジェデスクが付帯していない

 

アメックスゴールドプリファードカードの限度額

アメックスゴールドプリファードカードの限度額ですが、僕が入会した10数年前だと、限度額は20〜30万円と言われていました。

今とは異なりその当時は限度額を知るためにはデスクに電話をして確認する必要がありました。

今ではアメックスオンラインにログインをして限度額を知ることが可能となっています。

限度額というか、使える金額の目安を知ることができるといった方がいいですね。

 

一般的なクレジットカード会社の限度額はカード台紙に記載があり、記載の金額を超えるとカードが一時的に利用できなくなります。

デスクに電話をして増枠の相談をするなどの対応が必要になりますが、アメックスゴールドプリファードカードはそのような心配はありません。

一応の目安となる金額があるだけで、その金額を超えるとカードが利用できなくなることはありません。

 

アメックスゴールドの限度額は1,000万円以上もありえる。

限度額が高いと言われているダイナースクラブカードですが、実際には300万円が一応の極度額となります。

しかし、アメリカンエキスプレスは10万円~2,000万円以上の限度額と、会員の属性に応じてかなり幅があります。

限度額では最も高く設定されているかもしれません。

入会当初は限度額は低く抑えられており、10〜30万円の範囲になります。

 

アメックスの限度額は一律の制限がなく、会員の属性や利用履歴により変化するのが特徴になります。

これはおそらく、アメックスが言うところの「限度額に一律の制限がありません。」に等しい金額となっており、この限度額を使うと僕は飛んじゃいそうな額となっています。w

 

アメックスゴールドの限度額について詳しくご紹介

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドプリファードカードのポイント

アメックスゴールドプリファード ポイント

アメックスゴールドプリファードカードで大きくポイントを貯めて、お得にポイントを使おう!

日常の様々なシーンでポイントを貯めることができます。

貯めたポイントの使い道は多く用意されていて、ポイントを使う楽しみが醍醐味となります。

 

■メンバーシップ・リワード・プラス

  • 年間参加費:3,300円(税込)が無料(自動付帯)

■メリット

  • ポイント有効期限が無期限
  • 対象の加盟店でポイント3倍
  • マイルやアイテムと交換でレートがアップ

 

メンバーシップ・リワード

アメリカン・エキスプレスのポイントプログラムは、「メンバーシップ・リワード」という名称です。

メンバーシップリワードのポイントは通常3年間の有効期限となっていますが、ポイントを一度でも賞品と交換したり、メンバーシップリワードプラス(年間参加費3,300円税込)に参加することで、有効期限が無期限になります。

 

メンバーシップ・リワード・プラス

アメックスゴールドプリファードカードは自動付帯

メンバーシップ・リワード・プラス(年間参加費3,300円税込)は無料です。

参加すると、ポイントの有効期限が無くなったり、対象の加盟店でいつでもポイントが3倍もらえるボーナスポイント特典があったり、マイルやアイテムに交換する際に交換レートがアップするのも嬉しいです。

 

ボーナス・ポイント・プログラムでポイント3倍

アメックスゴールドプリファードカードを対象のオンライン加盟店で利用すると、いつでもポイントが3倍貯まります。

皆さんに人気のAmazon、Yahoo! JAPAN、iTunes Store/App Store、Uber Eats、ヨドバシカメラ、JAL公式ウェブサイト(www.jal.co.jp)にてオンラインでご購⼊の商品、一休.com、HISの公式ウェブサイト(www.his-j.com)にてオンラインでご購入の商品、アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインの利用が対象となります。

アメックスゴールドプリファードカードは、メンバーシップリワードプラス(年間参加費3,300円税込)が無料・自動付帯になったことで、「ボーナスポイントプログラム」も自動付帯になり、国内の対象加盟店で、いつでもポイントが3倍に貯まります。

アメックスゴールドプリファードカードは、メンバーシップ・リワード・プラス、ボーナス・ポイント・プログラムは自動付帯

 

条件
  • メンバーシップリワードプラスは自動付帯
  • 3倍ポイントがもらえるボーナスポイントプログラムは自動付帯
メンバーシップリワードプラス:年間参加費3,300円(税込/自動更新):無料

 

ポイント3倍になる国内の対象加盟店
  • Amazon、Yahoo! JAPAN
  • iTunes Store/App Store
  • Uber Eats
  • ヨドバシカメラ
  • JAL公式ウェブサイト(www.jal.co.jp)にてオンラインでご購⼊の商品
  • 一休.com
  • HISの公式ウェブサイト(www.his-j.com)にてオンラインでご購入の商品
  • アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

2024年2月現在の対象加盟店です。

 

Pointメンバーシップリワードプラス(年間参加費3,300円税込)が無料になったことで、対象加盟店でポイント3倍付与、ポイント有効期限が無期限、マイルやアイテムとの交換レートがアップするなど、メリット絶大です。

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

ボーナスポイントパートナーズ

ボーナスポイントパートナーズ参加の加盟店で利用すると、対象加盟店が呈示するボーナスポイントがもらえます。

 

ポイントを貯める

ポイントを貯めるには、日常使いのスーパー、コンビニから毎月の固定費(電気、水道、ガス、プロバイダ)、ガソリン、交通費などの全ての支払いに利用するようにしましょう。

ポイントは100円=1ポイントで無駄なく貯めることができます。

家族カードの利用分のポイントも基本カードに合算されるのでご家族全員で効率よくポイントを貯めることができます。

家族カードは2枚目年会費無料ですので、家族全員でポイントを貯める楽しみが備わっています。

※一部、200円=1ポイントやポイント付与対象外の加盟店があります。

 

ポイントを使う

貯めたポイントのお得な使い方として、マイルに交換して海外旅行に行くことが人気です。

全日空、日本航空、デルタ航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、タイ航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、エティハド航空、エミレーツ航空、エールフランスKLM、スカンジナビア航空、カタール航空、カンタス、フィンエアー、ヴァージンアトランティック航空など多くの航空会社のマイルに交換して海外旅行に行けます。

  • ポイントをマイルに交換

 

また、ホテルプログラムのポイントに交換することができます。

マリオットボンヴォイ、ヒルトンオナーズなど世界の名だたるロイヤルティプログラムのポイントに交換して世界中のホテルに無料宿泊もできます。

  • ポイントをホテルポイントに交換

 

日常で嬉しい楽天ポイントやTポイントに交換することもできます。

マイルやホテルポイントに交換しなくても日常使いに嬉しい楽天スーパーポイントやTポイントに交換できるのも魅力となりますね。

  • ポイントを提携ポイントに交換

 

その他の使い方としては、ポイントを百貨店ギフトカードやAmazonギフト券など身近な賞品に交換することもできるのも嬉しいですよね。

  • ポイントを各種ギフト券に交換

 

嬉しいのは、貯めたポイントをカード年会費に充当することができますので、現金の出費を少なく維持することができます。

  • ポイントを年会費に充当

 

上記以外にも世界中から厳選された500以上のアイテムと交換することができます。

  • ポイントをアイテムに交換

 

最近、体験をテーマにした体験型イベント(醍醐寺花見、USJ貸切、花火大会、清水寺拝観など)にポイントを使って参加することができます。

  • ポイントを体験型イベントに交換

 

僕はアメックスのポイントの移行先はJALやANAのマイルがメインとなりますが、最近、ポイントを使って体験型イベントに参加することが多くなっています。

醍醐寺の花見、横浜の花火、清水寺の夜間特別拝観、コットンクラブ、ゴルフなど、1年を通して様々イベントが行われていますが、これらもアメックスのポイントを使って参加することができます。

どのイベントもアメリカン・エキスプレスが主催しているイベントですので、ハズレがありません。

むしろ豪華すぎて「めっちゃお得じゃん!」と感動するくらいです。

 

「アメックスゴールドプリファードカードを持たないなんて、もったいない。」と思うほどポイントプログラムも充実していますよ。

太鼓判!

 

マイルに交換

アメックスゴールドプリファード マイル

アメックスゴールドプリファードカードはポイント有効期限が無期限なので、大きくポイントを貯めることができます。

大きく貯めたポイントはマイルに交換が王道のポイントの使い方になります。

日系の航空会社は、ANAとJALがありますが、ANAマイルに交換すると、1,000ポイント=1,000マイルでマイル還元率は1%になります。

しかし、ANAマイルへの交換には、ANAマイル移行手数料として、年間参加費(5,500円税込、2年目以降自動更新)が掛かります。

ですので、実際のANAマイル還元率は1%より下がります。

さらに、ANAマイルへ交換は1年間(1月1日 〜 12月31日アメックス処理日)で40,000マイルまでという移行上限数が設定されています。

メンバーシップ・リワード・プラス(年間参加費3,300円税込)は無料で自動付帯になりましたが、ANAマイル移行の手数料(5,500円税込)が必要ですのでご注意ください。


JALマイルに交換の場合、2,500ポイント=1,000マイルで還元率は低いですが、マイル交換に掛かる手数料は不要で、マイル交換上限数の設定はありません。

その他、外資系航空会社へのマイル交換は、1,250ポイント=1,000マイルで、マイル交換手数料は必要なく、マイル移行上限数の設定はありません。

 

■ANAマイル移行手数料

移行手数料:年間5,500円(税込)

■ANAマイル移行年間上限数

1年間:1月1日〜12月31日に40,000マイルまで

 

ポイントについて詳しくご紹介

gold-ax.hatenablog.jp

アメックスゴールドのポイント3倍について詳しくご紹介

アメックスゴールドプリファードカードは空港ラウンジが無料

アメックスゴールドプリファード 空港ラウンジ

アメックスゴールドプリファードカードを代表する特典といえば空港ラウンジです。

国内には28空港40ヶ所の空港ラウンジが用意されていて、カード会員本人だけではなく、同伴者1名も無料で利用することができます。

家族カードも同様に同伴者1名が無料で利用することができますので、基本カードと同伴者1名、家族カードと同伴者1名が空港ラウンジを無料で利用することができます。

国内の主要な空港ラウンジが利用でき、海外もハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)が利用できるのでメリットは大きいですね。

 

国内の空港ラウンジ

アメックスゴールドプリファードカード 空港ラウンジ

国内の主要な空港ラウンジでは出発時の利用だけではなく、到着時にも空港ラウンジを利用することができます。

たとえば、出発が羽田空港の場合は羽田空港の空港ラウンジ POWER LOUNGEを利用し、到着が那覇空港の場合は那覇空港の空港ラウンジ ラウンジ華も利用することができます。

僕が実際に到着で利用した空港ラウンジは、新千歳空港、羽田空港、伊丹空港、福岡空港です。

国内主要な空港ラウンジでは出発時はもちろん、到着時も空港ラウンジが利用できます。

ただし、地方空港などは利用ができない場合もありました。

 

空港ラウンジで同伴者1名が無料になる特典がアメリカン・エキスプレス独自の特典で、他社では提供されていない特典です。

旅行や出張が多い方に支持されている理由の一つになります。これだけでも数千円がお得に利用することができます。

それでは利用できる空港ラウンジをご紹介します。

 

アメックスゴールドプリファードカードで利用できる空港ラウンジをご紹介します

空港ラウンジ
新千歳空港 「スーパーラウンジ」
函館空港 ビジネスラウンジ「A Spring」
青森空港 「エアポートラウンジ(有料待合室)」
秋田空港 「ロイヤルスカイ(Royal Sky)」
仙台空港 「ビジネスラウンジ」
成田空港 第1ターミナル 「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」
成田空港 第2ターミナル 「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2」
羽田空港 第1ターミナル 「エアポートラウンジ」「POWER LOUNGE CENTRAL」
「エアポートラウンジ」「POWER LOUNGE SOUTH」
「エアポートラウンジ」「POWER LOUNGE NORTH」
羽田空港 第2ターミナル 「エアポートラウンジ(南)」
「POWER LOUNGE CENTRAL」
「POWER LOUNGE NORTH」
羽田空港 第3ターミナル 「Sky Lounge」
新潟空港 「エアリウムラウンジ」
富山空港 「ラウンジらいちょう」
中部国際空港(セントレア) 「プレミアムラウンジ セントレア」
小松空港 「スカイラウンジ白山」
大阪国際空港(伊丹空港) 「ラウンジオーサカ」
関西国際空港 「六甲」
「アネックス六甲」
「金剛」
神戸空港 ラウンジ神戸
岡山空港 ラウンジマスカット
広島空港 「ビジネスラウンジ もみじ」
米子空港 ラウンジDAISEN
山口宇部空港 ラウンジ「きらら」
松山空港 「ビジネスラウンジ」
「スカイラウンジ」
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
北九州空港 「ラウンジひまわり」
福岡空港 「くつろぎのラウンジTIME」(国内線)
「ラウンジTIMEインターナショナル」
長崎空港 ビジネスラウンジ「アザレア」
大分空港 「ラウンジくにさき」
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
那覇空港 ラウンジ華~hana~

 

アメックスゴールドプリファード 空港ラウンジ

 

海外の空港ラウンジ

海外の空港ラウンジは、米国・ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)で利用することができます。

特に海外旅行や海外出張によくお出かけの方は、世界中に多くの空港VIPラウンジを展開するプライオリティパスを年間2回まで無料で利用することができます。

海外の空港ラウンジ
ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港 「IASS EXECUTIVE LOUNGE」

 

特に海外旅行が多い方はアメックスプラチナも選択肢の一つになりそうです。

アメックスプラチナカードは、アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクションという空港ラウンジ特典が用意されています。

世界中に空港ラウンジがありますので、海外旅行や出張の際に時間を無駄にすることが無くなりそうです。

空港ラウンジについて詳しくご紹介

gold-ax.hatenablog.jp

 

プライオリティ・パス

アメックスゴールドプリファード プライオリティパス

アメックスゴールドプリファードカードは、海外旅行へよくお出かけの方も多いと思います。

そんな時に便利なのが空港ラウンジですが、航空会社の上級会員でなくても、VIPな空港ラウンジを利用できる特典が「プライオリティ・パス」です。

 世界中で多くの空港VIPラウンジを展開するプライオリティパスのメンバーシップに基本カード会員と家族カード会員は年会費無料で登録できます。

 

通常、プライオリティパスの年会費は99米ドル掛かりますが、年会費無料で免除されます。

さらに、都度利用料として1回35米ドル掛かりますが、アメックスゴールドプリファードカードと家族カード会員は年間2回まで無料で利用できます。

 

■プライオリティパスの概要

  • 対象者:基本カード、家族カード
  • 利用料金:年間2回まで無料、3回目以降や同伴者1名につき1回35米ドル

 

夏と冬の大型連休に2回、海外旅行に行かれることがある場合は、ぜひプライオリティパスで海外の空港ラウンジを満喫してください。

年間2回なら無料でプライオリティパスが利用できます。

 

ちなみにプライオリティパスは外資系航空会社のビジネスクラスラウンジを利用できる空港もありますので、非常にお得感がありますよ。

エコノミークラスでもプライオリティパスがあれば、ビジネスクラスラウンジで搭乗時刻までゆっくりと寛ぐことができます。

航空アライアンス、搭乗クラス、航空会社(FCC、LCC)に関係なくご利用いただけます。

 

※プライオリティパスは事前に登録が必要となります。

スマホアプリのデジタルカードだと直ぐに利用できますが、実際にプラスティック製カードが手元に届くのに申し込みから約4週間掛かりますので、お早めにご検討ください。

最近では特にスマホのデジタルカードの呈示が多くなっています。

デメリットは、暗証番号などを忘れるとログインできなくなり、使えなくなるのでご注意ください。

 

「海外には行かないよ。」と仰る方も前以ってプライオリティパスを発行しておくことでいつでも海外へお出かけできますので、いざという時に慌てる必要もありません。

関西国際空港なら国内線やLCCの利用でもエアロプラザ内にあるKIXカフェラウンジ NODOKAで軽食とビールや酎ハイ、軽食とシャワーなどの組み合わせで無料で利用できます。

アメックスゴールドの特典

実際にアメックスプラチナカードに付帯のプライオリティパスで利用しています。

内容的にはアメックスゴールドプリファードカードも同じです。ただし、年間2回までの利用制限があるのでご注意ください。

やっぱり、ビールはキリンラガーかな?

アメックスゴールドの特典

事前の準備は大切ですよ。

僕はAmerican Express付帯のプライオリティパスを発行しています。備えあれば憂いなしですよ。

 

アメックスゴールドプリファードカードの旅行保険

アメックスゴールドプリファードカード 旅行保険

アメックスゴールドプリファードカードは国内・海外旅行保険が付帯しています。

ただし、カードで対象となる旅行商品の支払いをした場合に付帯する利用付帯になります。

 

海外旅行保険

アメックスゴールドの海外旅行保険は、カード会員本人はもちろん、配偶者や生計を共にする親族まで、傷害死亡、後遺傷害保険などの補償が適用されます。

海外旅行の場合は、基本カード会員は対象となる旅行代金をアメックスゴールドで決済すると最高1億円が付帯する利用付帯になります。 

 

海外旅行を目的に居住地(日本)を出発した時から住居に戻るまでの最長90日間補償されます。

海外旅行保険の対象となる(国際線航空券、国際線船舶チケット、パッケージツアー)の支払いをした場合に傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円が補償されます。

海外旅行で一番遭遇するのが死亡・後遺障害より確率の高い傷害・疾病ですので、この部分の限度額を上げておくともっと安心できると思います。

  • 海外旅行保険の利用付帯:最高1億円

 

航空便遅延費用補償(海外旅行)

基本カード会員が海外旅行の際に航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代を補償してくれます。

また、手荷物の到着遅延や紛失したことで負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償してくれます。

航空便遅延費用補償(海外旅行)には、乗継遅延費用、出航遅延・欠航・搭乗不能費用、受託手荷物遅延、受託手荷物紛失があります。

 

国内旅行保険

アメックスゴールドプリファードカードでチケットを購入した公共交通乗用具に乗車中の事故、予約の際に宿泊料金を支払う旨を伝えた宿泊施設で宿泊中の火災、爆発が原因による事故、パッケージツアーに参加中の事故で傷害を受けた場合に補償されます。

※国内旅行傷害保険[公共交通乗用具に搭乗中危険のみ補償/宿泊施設に宿泊中の火災、爆発危険のみ補償/募集型企画旅行(パッケージ・ツアー)参加中危険のみ補償]

国内旅行保険の利用付帯:最高5,000万円

国内旅行の自動付帯:なし

詳しくは「アメリカン・エキスプレス保険ホットライン」でご確認ください。
国内:保険デスク
海外:オーバーシーズ・アシスト(日本語、24時間対応)

 

アメックスゴールドプリファードカードのレストラン特典

アメックスゴールドプリファード レストラン

※上記の画像はイメージです。

 

アメックスゴールドプリファードカードのレストラン優待で「ゴールド・ダイニング by 招待日和」が付帯しています。

国内外の多くのレストランで所定のコース料理を2名以上で予約すると1名分のコース料理が無料になるというサービスです。

ご入会後、先ず利用したいのが「ゴールド・ダイニング by 招待日和」の特典となりそうです。

 

ゴールド・ダイニング by 招待日和

アメックスゴールドプリファードカードの通常特典である「ゴールド・ダイニング by 招待日和」は、2014年9月に年会費値上げと同時に新しく付帯された特典です。

 

国内外の多くのレストランにて所定のコースを2名以上で予約すると、1名分のコース料理が無料となるお得すぎる特典です。

1店舗につき半年に1回の利用となり、4月から9月に1店舗につき1回、10月から3月まで1店舗につき1回となります。

同じお店は半年に1回しか利用できませんが、多くのお店が参加しているので不便はありません。

お気に入りのお店を数店舗ほど見つけておけば、ローテーションで食事を楽しむこともできますね。

 

 初めて利用される方は、アメックスオンラインへの登録と招待日和の会員番号とパスワードの登録が必要となります。

会員登録済みの方は、アメックスのウェブサイトにログインをして、次に招待日和のサイトにログインをしてレストランの検索をしてください。

ご利用日の3営業日前までにゴールド・ダイニング by 招待日和のカード会員専用ウェブサイトより予約をしてください。

オンラインで簡単に予約できますよ。利用したいレストランを検索し、利用人数(大人・子供)を入力します。

 

年齢制限のないレストランも多くありますので、小さいお子様も安心して利用することができます。

アレルギーのある方はメモ欄に事前に申告しておいてください。

その他、お祝い事(誕生日など)で利用される際にもメモ欄にその旨記載してください。

後日、招待日和のデスクより予約可否の連絡と特記事項の連絡がメールで届きます。

めっちゃ楽チンです。

 

ポケットコンシェルジュ ダイニングで20%キャッシュバック

ダイニング予約サービス「ポケットコンシェルジュ」経由で予約、決済で20%キャッシュバックが受けられます。

アメックスオファーとポケットコンシェルジュで事前登録をしてからご利用ください。

キャッシュバックの上限は年間最大合計10,000円までになります。

※ポケットコンシェルジュはアメリカン・エキスプレスの関連会社です。

 

スターバックスカードオンライン入金で20%キャッシュバック

アメックスゴールドプリファード スターバックス20%キャッシュバック

スターバックスカードへのオンライン入金で20%キャッシュバックが受けられます。

アメックスオファーで事前登録、My Starbucksへの会員登録が必要です。

キャッシュバックは、スターバックスカードへ公式アプリまたは公式ウェブサイトからオンライン入金が対象です。

年間最大合計5,000円までキャッシュバックされます。

 

その他、「ホテルダイニング特典」、「レストラン15%割引特典」、「カフェ コーヒー特典」、「menu」など、ダイニング特典が豊富に用意されています。

 

アメックスゴールドプリファードカードは海外旅行が2倍楽しくなる!

アメックスゴールドプリファードカード 海外旅行

アメックスゴールドプリファードカードには多くの海外旅行特典が付帯しています。

旅のプランから帰宅するまで、楽しくて、快適で、安心できる海外旅行になるでしょう。

海外旅行に行くと決めたら、旅のプランを立てますよね。

この期間が一番楽しかったりします。

多くの海外旅行優待が用意されているので、ご自身のプランに合わせて選ぶことができます。

 

ザ・ホテル・コレクション

2連泊以上のご予約で、利用できるザ・ホテル・コレクションは、世界的なホテルやブランドをはじめ、多くのホテルやリゾートが参加しています。

チェックアウト時に100米ドル相当のホテルクレジット、空室状況により客室のアップグレード、予約時に事前決済で100円=2ポイント付与など、お得な特典があります。

 

アメックス・トラベル・オンライン

「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」は、ご自身でネットで手配するオンライン専用旅行予約サイトです。

国内外のホテル、海外航空券、レンタカー予約など、手配ができます。

オンライン旅行予約サイトなので、比較的リーズナブルに予約ができるメリットがあります。

 

HISアメックス・トラベル・デスク

「H.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベルデスク」は、旅行のプロ、エイチ・アイ・エスが会員に代わって電話一本で国内、海外の旅行手配をしてくれます。

国内・海外パッケージツアー、クルーズ、日本発着の国際線航空券、国内線航空券、海外ホテル、レンタカー、国内ホテル・旅館、JRチケットなど、様々な旅の手配をお願いすることができます。

ただし、パッケージツアー以外にはハンドリングチャージが掛かります。

 

エクスペディア

「エクスペディア」は、世界3万都市の海外、国内ホテルを24時間365日、手軽に予約ができます。宿泊料金が8%割引になったり、ツアー代金の優待があったり、お得なプランが用意されています。

 

アップルワールド

「アップルワールド」は、力代金が5%割引になるアメリカン・エキスプレスのカード会員専用ウェブサイトがあります。

 

手荷物無料宅配サービス

海外旅行の際には、出発、帰国(自宅=空港間)でアメックスゴールドプリファードカード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送していただけます。

これはめっちゃ便利で、スーツケースをガラガラさせて移動することはありません。

 

無料ポーターサービス

空港に到着すると、無料ポーターサービスで空港内して場所からチェックインカウンターまで手荷物を運んでいただけるサービスもあります。

 

オーバーシーズ・アシスト

海外旅行の現地で困ったことがあった場合は、アメックスゴールドプリファードカード会員専用のオーバーシーズアシストというデスクが用意されています。

世界中のほとんどの場所から24時間・365日、日本語で通話ができるので安心です。

オーバーシーズアシストは、観劇やアクティビティの手配、ちょっとした通訳、急な体調不良による病院の紹介など、頼りにできるので、海外旅行に出かける際には電話番号の登録をお忘れなく!

 

「海外旅行といえば、アメリカン・エキスプレス」と言われるぐらい多くの特典・サービスが用意されています。

また、アメリカン・エキスプレスのブランドが海外では信頼されていて、アメックスゴールドプリファードカードを持っていることがID代わりにもなると言われています。

そんだけ信用があるクレジットカードなら持たないなんて勿体ないって!

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドプリファードカードのETCカード

アメックスゴールドプリファードカードのETCカード

アメックスゴールドプリファードカードはETCカードが利用できます。

高速道路や有料道路の料金所はETCレーンが利用できるので、ノンストップで通行が可能で、スムーズなドライブが楽しめます。

特に繁忙期は現金の料金所が渋滞する場合がありますが、ETCがあると比較的スムーズは通行が叶います。

 

ETCカードは、年会費無料ですが、発行手数料として935円(税込)が掛かります。

有効期限は5年間ですので、1年間当たりの負担は187円(税込)と、とても経済的です。

 

他社クレジットカード会社のETCカードの場合、年会費550円(税込)や1年間に1度も使わない場合は550円(税込)の年会費が掛かるなど、条件があります。

 

アメックスゴールドプリファードカードのETCカード

アメックスゴールドプリファードカードのETCカードは、1年間に1度も使わなくても料金に変更はありません。

何故なら、発行手数料として一律だからです。

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドプリファードカードへ切り替え

アメックスゴールドプリファードカードへ新規ご入会をご検討中の方、旧アメックスゴールドカードをお持ちで切り替えをご検討中の方のよくある質問をご紹介します。

 

■質問①

アメックスの別のクレジットカードを持っています。ゴールド・プリファード・カードへ切り替えは可能ですか?

答え:可能です。ただし、今お持ちのカードの入会後6ヶ月以上が経過していることが条件です。

 

■質問②

旧アメックスゴールドカードからアメックスゴールドプリファードカードへ切り替えはできますか?

答え:旧アメックスゴールドカードを退会のうえ、アメックスゴールドプリファードカードへお申し込みが必要です。今お持ちのカードの入会後6ヶ月以上が経過していることが条件です。

 

■質問③

ゴールド・プリファード・カードはメタル製、プラスティック製を選ぶことはできますか?

答え:選ぶことはできません。基本カードはメタル製、家族カードはプラスティック製で発行になります。

 

■質問④

旧アメックスゴールドカードは今後もカード更新をすると持ち続けることはできますか?

答え:退会しない限り、持ち続けることは可能です。

 

アメックスゴールドプリファードカードとゴールドカードの違いを比較

アメックスゴールドプリファードカード 違いを比較

旧アメックスゴールドカードをお持ちの方は、ゴールド・プリファード・カードとの違いが気になると思いますので、比較してご紹介します。

 

ゴールド・プリファード・カードと旧アメックスゴールドカードの主な違い
  ゴールド・プリファード・カード 旧アメックスゴールドカード
年会費 ・基本カード:39,600円(税込)
・家族カード:2枚目まで年会費無料、3枚目19,800円(税込)
・基本カード:31,900円(税込)
・家族カード:1枚目年会費無料、2枚目13,200円(税込)
カード素材 ・基本カード:金属製メタルカード
・家族カード:プラスティック製カード
・基本カード:プラスティック製カード
・家族カード:プラスティック製カード
メンバーシップ・リワード・プラス 年間参加費無料/自動付帯 年間参加費3,300円(税込) 参加登録が必要
ボーナス・ポイント・プログラム 自動付帯 メンバーシップ・リワード・プラス参加の方は、参加登録(無料)が必要

 

■質問①

旧アメックスゴールドカードとゴールド・プリファード・カードの違いは何ですか?

答え:ゴールド・プリファード・カードは旧アメックスゴールドカードの進化版です。

より特別感を感じていただけるようにメタル製カードの採用、新しい特典が追加されました。

 

主な新特典:

・メンバーシップ・リワード・プラス(年間参加費3,300円税込)は無料で自動参加になりました。

・ボーナス・ポイント・プログラムへ自動参加により、対象加盟店での利用で3倍ポイントが獲得できます。

・カード継続特典として、1年間のプログラム年度に200万円(税込)以上の利用とカード継続で、フリー・ステイ・ギフトとして国内の対象高級ホテルで無料宿泊(1泊2名)が追加されました。

・カード継続特典として、アメックス・トラベル・オンラインで使える10,000円のトラベルクレジットがもらえます。

・ポケットコンシェルジュで予約すると20%キャッシュバック(年間最大合計10,000キャッシュバック)

・スターバックスカードへオンラインチャージで20%キャッシュバック(年間最大5,000円キャッシュバック)

 

■質問②

旧アメックスゴールドカードを持っていますが、年会費値上げになりますか?

答え:いいえ。旧アメックスゴールドカードの年会費の変更はありません。

旧アメックスゴールドカード年会費:31,900円(税込)、家族カード1枚目年会費無料、2枚目以降13,200円(税込)

 

■質問③

旧アメックスゴールドカードもメタル製カードになりますか?

答え:いいえ。旧アメックスゴールドカードはプラスティック製カードで発行です。

メタル製カードをご希望の場合はゴールド・プリファード・カードへ切り替えをしてください。

 

■質問④

旧アメックスゴールドカードは更新時に自動的にゴールド・プリファード・カードへ切り替わりますか?

答え:いいえ。自動で切り替わりません。

ご希望の場合はゴールド・プリファード・カードへ切り替えお申し込みの手続きが必要です。

 

■質問⑤

旧アメックスゴールドカードから、ゴールド・プリファード・カードへ切り替えは可能ですか?

答え:はい、可能です。切り替えを希望される方は今のカードが入会後6ヶ月以上経過していることが条件です。

 

■質問⑥

旧アメックスゴールドカードを持ち続けたまま、ゴールド・プリファード・カードと2枚持ちはできますか?

答え:いいえ。2枚持ちはできません。旧アメックスゴールドカードを引き続きお持ちいただくか、もしくはゴールド・プリファード・カードへ切り替えをしてください。

 

■質問⑦

旧アメックスゴールドカードの新規お申し込みは終了していますが、家族カードは申し込みできますか?

答え:はい、可能です。家族カードのお申し込みは引き続き受け付けています。

※基本カードのお申し込みは2024年2月20日で終了になりました。

 

アメックスゴールドプリファードカードはNo.1の知名度を誇るゴールドカード

アメックスゴールドプリファードカード

アメックスゴールドは1980年に日本で最初に発行したクレジットカードで、その3年後の1983年にアメックスグリーンが発行されています。

日本で最初に発行されたアメックスゴールドは40年以上の歴史のある知名度No.1のゴールドカードです。

ゴールドカードといえば、アメリカン・エキスプレス。

その後、他社が模倣して数々のゴールドカードが世に出ています。

2024年2月20日、アメックスゴールドプリファードカードへ名称変更と新しい特典が追加され、さらみ魅力的なゴールドカードになりました。

 

Pointアメックスゴールドカードは日本で最初に発行された知名度No.1のゴールドカードです。

これはプラチナカードでも同様で、アメリカン・エキスプレスが日本で最初にアメックスプラチナカードを発行したのは1993年で27年以上の歴史があります。

プラチナカードといえば、アメリカン・エキスプレス。その後、他社が模倣して数々のプラチナカードが発行されています。

ちなみに「プラチナ・カード」はアメリカン・エキスプレスの登録商標です。

 

アメックスゴールドプリファードカードのインビテーション

アメックスグリーンをご利用の方にアメックスゴールドプリファードカードのインビテーションが届く場合があります。

実は私もアメックスグリーンを持っていましたが、旧アメックスゴールドのインビテーションが届きました。

確か2021年の春ごろでしたが、私の場合は旧アメックスゴールドカード、アメックスプラチナカードを持っておりそのままスルーとなりました。

 

インビテーションにはお得な入会キャンペーンが付帯している場合がありますので、アメックスゴールドプリファードカードにご興味をお持ちの方はそのタイミングで切替をするとお得に入会できます。

同様にアメックスゴールドプリファードカードをご利用の方はアメックスプラチナカードのインビテーションが届く場合があります。

 

アメックスゴールドプリファードカードは高台寺塔頭 圓徳院 客殿(京都特別観光ラウンジ)が無料

アメックスゴールドプリファード 京都特別観光ラウンジ

アメックスゴールドプリファードカードの特典として利用できる高台寺塔頭 圓徳院にある「京都特別観光ラウンジ」のご紹介です。

豊臣秀吉の冥福を祈るために秀吉の正室である北政所ねねが建てた高台寺ですが、その塔頭に圓徳院がありますが、そこに「京都特別観光ラウンジ」があります。

高台寺や圓徳院のほか、近くには多くの観光名所が多くありますので、近くに行かれたアメックスゴールドプリファードカード会員は是非お立ち寄りください。

 

拝観券売り場や裏口にある入り口で対象のアメリカン・エキスプレスのクレジットカードを呈示します。

京都特別観光ラウンジのサービスですが、圓徳院書院・知客寮にてお茶を頂けます。

夏季は冷たい麦茶などが頂けるそうです。

その他、圓徳院の拝観料無料、高台寺・掌美術館の拝観料割引、高台寺駐車場1時間無料サービス、同伴者3名まで利用できるなどのサービスが用意されています。

アメックスゴールドプリファード 京都特別観光ラウンジ

 

■京都特別観光ラウンジで提供されるサービス

  • 圓徳院書院・知客寮にてお茶が頂けます
    (宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日替わりでご提供)
    夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴のご提供
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺・掌美術館の拝観割引
  • 高台寺駐車場1時間無料サービス
  • 同伴者3名様まで利用できます

住所は、京都府京都市東山区高台寺下河原町530です。

JR京都駅より車で約15分のところにあります。

拝観時間は、10:00~17:00までです。JR京都駅からだとバスで行くのが便利かな?

京都特別観光ラウンジ対象外のカード:アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード(アメックスグリーン)、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カード(ビジネスグリーン)、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(プレミア・カードを含む)、ANAアメリカン・エキスプレス・カード(ブルー)、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード、ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード、アメリカン・エキスプレス・ブルー・カード、コーポレート・カードや一部提携カードは対象外となります。

アメックス グリーンカードは対象期間であれば、特別にご利用いただけます。

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドプリファードカードはUSJで優待特典が受けられる

アメックスゴールドプリファード USJ貸切ナイト

アメックスゴールドプリファードカードを持たないなんて、勿体ない!

アメリカン・エキスプレスはUSJのオフィシャルスポンサーになりました。

「ユニバーサル VIP エクスペリエンス・グループ・ツアー ~スーパー・ニンテンドー・ワールド~」や「ユニバーサル・エクスプレス・パス ~プレミアム~」がアメックス会員枠で購入できるんです。

これは何が凄いのかというと、一般チケットが売り切れの場合でもアメックス会員枠に空きがあるとチケットが購入できるというお得な特典・サービスとなります。

アメックスゴールドプリファード USJ貸切ナイト

アメリカン・エキスプレスは、毎年6月頃と12月頃にUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)でアメックス会員限定でUSJ貸切ナイトを実施しています。

既存のアメックスのカード会員はポイントを利用してUSJ貸切ナイトに交換したり、USJ貸切ナイトのチケットを購入して参加します。

アメックスゴールドプリファード USJ貸切ナイト

また、USJパーク内でもアメックスゴールドプリファードカードが使えます。

パークチケットはもちろん、レストランや屋台でもアメックスのクレジットカード使えるのはメリットですね。

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドプリファード USJ貸切ナイト

 

NFCやApple Pay(アップルペイ)などタッチ決済に対応

CONTACTLESS PAYMENTS ACCEPTED アメックスゴールドプリファードカードでコンタクトレス決済

アメックスゴールドプリファードカードに搭載されているNFC(コンタクトレス決済)で支払いがとても簡単、スピーディーでめっちゃ楽チンです。

僕も実際にアメックスゴールドでコンタクトレス決済を利用していますが、支払いスピードが早く、現金決済の小銭のやり取りが煩わしいと感じるほど素敵な決済方法です。

 

支払い時の無駄な時間が無くなり、レジの混雑も緩和する効果も期待できます。

お店にもお客にもWIN WINで一石二鳥ですよね。

 

アメリカン・エキスプレスのカードに搭載のNFC(コンタクトレス決済)は先行してマクドナルドで利用可能でしたが、NFC決済可能な加盟店が大幅に増えました。

特に嬉しいのが日常利用でもお世話になっているマクドナルド、ローソン、関西空港KIX、郵便局などでアメックスゴールドのNFC(コンタクトレス)決済が可能です。

マクドナルドはドライブスルーでもアメックスのコンタクトレス決済に対応してて、端末にアメックスゴールドをかざすだけで支払いが完了します。

とても楽チンですよ!ぜひ実践してください。

 

アメリカン・エキスプレスのコンタクトレス決済可能な店舗は、セブンイレブン、マクドナルド、ローソン、KIX、渋谷ストリーム、ららぽーと名古屋、みなとアクスル、伊勢丹ドア、エディオンオンラインショップ、郵便局など多くのお店がNFC(コンタクトレス決済)対応しました。

 

関空なら駐車場の支払い(事前精算機)もアメックスのクレジットカードが利用できます。

アメックスプラチナのメタルカードも駐車場の事前精算機で利用できました。めっちゃ便利!アメックスのクレジットカード。

 

■NFCでタッチ決済の使い方

アメックスのNFC(コンタクトレス決済)の使い方は簡単で、対応している加盟店でスタッフに「クレジットで」または「クレジットカードで」とお伝えください。

これらは以前の伝え方です。

最近は、「NFCのタッチ決済で!」とお伝えしましょう。

タッチ決済だけだと、Apple PayやPay Payなどもあり、レジ捜査の判断が難しいためです。

 

カードリーダーの上にかざすだけで「ピッ!」で支払いが完了します。

当初、決済完了ん電子音もなく、認証まで時間が掛かっていましたが、最近では「ピッ!」という電子音で分かりやすく、認証も少し早くなっている感じを受けました。

 

iPhoneの対応端末でApple Pay(アップルペイ)に登録ができて、QUICPay(クイックペイ)の加盟店で使うことができます。

タッチIDやフェイスIDでロック解除をして、Apple Payの選択してリーダーにiPhoneの端末をかざすだけで支払いが完了します。

多数のクレジットカードをApple Payに登録してある場合はクレジットカードの中で一番下に移動してください。そうすることでメインカードとして利用することができます。

 

ゴールド・ワインクラブの特典で贈答用に品物を贈れる特典

アメックスゴールドプリファードカード以上のアメリカンエキスプレスのカードで利用できるゴールド・ワインクラブは、入手困難な希少価値の高いワインやその時のオススメのワインをゴールド・ワインデスクを経由してご紹介していただけます。

 ゴールド・ワインデスクに電話をすることでワインの銘柄に関する質問にも応えてくれたり、予算に応じたワインを探してくれたりします。

ワインの事で知りたいことあればゴールド・ワインデスクに電話すると、ソムリエやバイヤーが色々と教えてくれるので、購入しやすいと思います。

自宅用はもちろん、贈答用にも箱入りやのし包装なども対応していただけます。

 僕はアメックスプラチナで同様のサービスがありますが、コンシェルジェデスクのオネーさんが窓口になって、色々と調べてくれるのでとても重宝しています。

自宅用やお中元、お歳暮にもエノテカのワインを利用しています。

 ゴールド・ワインクラブの対象カードは、アメックスゴールドプリファードカード、アメックスプラチナカード、アメックスビジネスゴールドカード、ANAアメックスゴールドカード、ANAアメックスプレミアムカード、デルタアメックスゴールドカード、マリオットボンヴォイアメックスカードです。

■ご注文時の特典

  • 配送料無料サービス(クール便代含む)
    指定の住所へ1梱包まで配送料が無料に
  • ギフトボックス無料サービス
    希望される方にはプレゼント用のギフトボックス(紙製)を
    無料で付けていただけます。

 

アメックスゴールドプリファードカードとよく比較されるクレジットカード

昔からずっと言われていますが、アメックスゴールドプリファードカードとよく比較されるのがダイナースクラブカードとラグジュアリーカードチタンカードです。

年会費もよく似ていて、共に高級クレジットカードとして認知されています。

ラグジュアリーカードチタンカードの年会費は55,000円でプラチナカード相当の年会費ですが、アメックスゴールドプリファードカードは他社プラチナカード相当の特典が付帯しているところで比較対象になります。

ラグジュアリーカードチタンカード

2019年にダイナースクラブは大きな改革を起こし、無料でMasterCard搭載のTRUST CLUBカードをコンパニオンカードとして付帯させました。

これにより世界中のダイナースクラブカードが使えないお店でコンパニオンカードが利用でき、世界中で使えるようになりました。

これらによりダイナースクラブカードを持つメリットが大きくなり、年会費に対する効果は大きくなりました。

ダイナースクラブカード ご入会