Creca-Style

旅、マイル、ホテルなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

当サイトおすすめ2券種

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


SPGアメックス 入会キャンペーン

 

個人事業主の方はビジネスカードがおすすめ!(初年度年会費無料)

 


※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾートでザ・リッツ・カールトン東京 宿泊記「スイートルームへ無料アップグレード」アメックスプラチナのメリット

先日、アメックスプラチナのコンシェルジュにファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)でザ・リッツ・カールトン東京のクラブレベル デラックスルームを予約をしてもらいました。

当日、チェックインの際に丸い地球が三角になるほどの驚きと感動がありました。

何と、ファイン・ホテル・アンド・リゾート経由でザ・リッツ・カールトン東京のミレニアスイートに無料アップグレードしていただきました!・・・ホンマかいな?

FHRでリッツカールトン東京のスイートへアップグレードならアメックスプラチナの年会費の元を取るのもそう難しくないかも・・・。フリー・ステイ・ギフトもあるしね。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

正直申し上げて、スイートルームへの無料アップグレード、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、100米ドルホテルクレジット、ザ・リッツ・カールトン東京オリジナル特典の享受などでアメックスプラチナの年会費も安く感じられました。

これだけの特典を享受できて、ザ・リッツ・カールトン東京のクラブレベルの滞在が全て込みで10万円以下でした。

かなりお得なザ・リッツ・カールトン東京宿泊記「ファイン・ホテル・アンド・リゾートver.」になりましたので、皆様にご紹介できればと思います。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京

実は、ファイン・ホテル・アンド・リゾートってめっちゃお得に超高級ホテルに滞在できるんですよ。ただし、当日の状況によるところもございますが・・・。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートで超高級ホテルのスイートルームにアップグレードしてもらう方法、お得な利用方法、予約方法なども合わせてご紹介できればと思います。

どうぞご一読ください。

FHR ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京

アメックスプラチナのファイン・ホテル・アンド・リゾートを詳しくご紹介しています。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

 

アメックス・プラチナ・コンシェルジュでファイン・ホテル・アンド・リゾートでザ・リッツ・カールトン東京を予約した

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記

今回は、アメックスプラチナコンシェルジュにザ・リッツ・カールトン東京のクラブレベルのデラックスルーム(一般ルーム)で予約をお願いしました。

いつもはマリオットボンヴォイ参加ホテルは公式サイトから予約をします。理由として、Creca Style(クレカスタイル)取材班は、マリオットボンヴォイプラチナエリートにしてもらっています。

このプラチナエリートの特典を享受するためにはマリオットボンヴォイ公式サイトまたはマリオットのデスク経由のみ適用されるからです。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートは、アメリカン・エキスプレスとそれに参加する各ホテルとの契約プランとなりますのでお得なんです。

なので、ファイン・ホテル・アンド・リゾートのプランでマリオットボンヴォイ参加ホテルを予約するとマリオットボンヴォイアプリに反映されて、様々なお知らせが届きます。

たとえば、「チェックイン可能になりました。」「部屋の準備が整いました。」などの進捗がマリオットボンヴォイアプリで確認することができます。

今回のファイン・ホテル・アンド・リゾートは、ザ・リッツ・カールトン東京のクラブレベルのデラックスルームで予約しました。

クラブレベルはクラブラウンジが無料で利用できる部屋タイプで、朝食、昼食相当、アフタヌーンティ、夕食相当、アルコールと5回のフードプレゼンテーションが楽しめる「ホテルでまったり過ごしたい方向け」のプランとなります。

アメックスプラチナのファイン・ホテル・アンド・リゾートを経由して予約することでファイン・ホテル・アンド・リゾートに付帯の特典と併用して利用できるのでとてもお得に滞在することができます。

よくネット上では「ファイン・ホテル・アンド・リゾートは料金が高い」とありますが、実際に利用された方が仰っているのかな?と疑問になります。

実際はとてもお得でアメリカン・エキスプレスが一押しのファイン・ホテル・アンド・リゾートで予約するようが断然、お得に安く利用できると体験を通して感じています。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾートでアメックス・プラチナ・コンシェルジュを利用するメリット

アメックスプラチナ ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京

様々な要望をアメックスプラチナのコンシェルジュ経由で相談することができます。

アメックスオンラインからファイン・ホテル・アンド・リゾートを予約しても特に要望を記述するところはありませんが、アメックスプラチナコンシェルジュ経由でファイン・ホテル・アンド・リゾートを予約することで様々な要望をホテル側に伝えてもらえます。

何か特別な日の宿泊などに有効ですね。アメックスプラチナとザ・リッツ・カールトン東京ならそれらを最大限叶えてくれます。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの予約もコンシェルジュにお願いすることでアメックスオンラインにログインをしてホテル検索や料金の確認をする手間が省けます。

アメックスプラチナコンシェルジュに電話一本で丸投げして時間を有効活用できるのはメリット絶大ですよ。

今回以外にもアメックスプラチナコンシェルジュ経由で一般的なホテルを予約した場合でも、お部屋のアップグレードがあったり、眺望良好な部屋にアサインしてもらえたりと、何かしらお得になることがプラスされるように感じています。

ビジネス利用から記念日の超一流ホテル手配まですべてカバーしています。

だから、アメックスプラチナなんです。伊達に年会費130,000万円も取りませんよ。

年会費130,000円(税抜)するアメックスプラチナなので、付帯する特典・サービスは使い倒すという考えで利用することで費用対効果が得られます。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾートでザ・リッツ・カールトン東京のスイートルームへ無料アップグレード

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記

今回はファイン・ホテル・アンド・リゾート経由でザ・リッツ・カールトン東京を予約しました。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート経由で予約することで付帯するプラチナエリート相当の特典が利用でき、マリオットボンヴォイの特典と併用利用ができることで、マリオットボンヴォイ公式サイトから予約するのと違いがあまり無いからです。

実際、ファイン・ホテル・アンド・リゾート経由でザ・リッツ・カールトン東京に滞在したのですが、思っている以上の待遇に驚きと感動がありました。

アメックスプラチナの威力炸裂です。

ザ・リッツ・カールトン東京の最も一般的なデラックスルームをクラブレベルで予約をしていたのですが、何と当日、最も高層階のスイートルームに無料でアップグレードしてもらいました。

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジは53階なのですが、同じ階のスイートルームです!同じ階にしてもらうことで、エレベーターでの上下の移動がなく、横に移動するだけで部屋と行き来ができるのでストレスフリーです。

ほんま、おおきにやで!ザ・リッツ・カールトン東京さん。

※ただし、スイートを含むお部屋のアップグレードは当日の空室状況によります。

僕も実際に部屋のアップグレードが無い時も経験しています。

なお、お部屋のアップグレードは通常同カテゴリー内となり、スイートルームのアップグレードはホテル側のご配慮となります。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

ザ・リッツ・カールトン東京はマリオットボンヴォイのエリート会員とファイン・ホテル・アンド・リゾートの併用利用が可能でお得

アメックスプラチナ ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記

アメックスプラチナ、アメックスセンチュリオンのコンシェルジュを経由して旅行代理店プランで予約すると、マリオットボンヴォイのエリート会員資格に付帯する特典は利用できませんが、ファイン・ホテル・アンド・リゾートの場合は併用利用ができるんです。

たとえば、宿泊数のカウント、ポイントの付与などがあります。

他にも、タワーズやアジュールなどホテル直営のレストランを利用すると、アメックスプラチナに付帯するマリオットボンヴォイゴールドエリートで15%割引になったり、子供の朝食が無料または割引(アジア太平洋地域)になったりします。

ですので、アメックスプラチナでマリオットボンヴォイゴールドエリートの皆様はファイン・ホテル・アンド・リゾート経由で宿泊される際にはマリオットボンヴォイ参加ホテルがおススメです。

何より、マリオットボンヴォイゴールドエリートとファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典・サービスを併用利用できるのはメリット絶大ですよ。

■ザ・リッツ・カールトン東京 マリオットボンヴォイゴールドエリートの特典

  1. 15%レストラン割引(アジュールフォーティーファイブ、ひのきざか、カフェ&デリ、ルームサービス、朝食を除く)
  2. 25%ボーナスポイント
  3. 500ポイントのウェルカムギフト
  4. 午後2時までのレイトチェックアウト※当日の状況による
  5. 10%ギフトショップ割引
  6. 無料インターネットアクセス
  7. 子供2名の朝食無料
    0~6歳:タワーズで無料ブッフェ朝食
    7~12歳:タワーズで50%割引ブッフェ朝食

※保護者の方は別途料金が必要、保護者同伴で利用可能

クラブレベル滞在の方でタワーズで朝食を利用されるお子様は、クラブコンシェルジュに伝えると専用チケットがもらえます。

■ザ・リッツ・カールトン東京 マリオットボンヴォイプラチナエリートの特典

  1. 20%レストラン割引(アジュールフォーティーファイブ、ひのきざか、カフェ&デリ、ルームサービス、朝食を除く)
  2. 50%ボーナスポイント
  3. 1000ポイントのウェルカムギフト
  4. 午後4時までのレイトチェックアウト※当日の状況による
  5. 無料客室アップグレード(当日の状況による)
  6. 46階ヒートエリア無料
  7. 10%ギフトショップ割引
  8. 無料インターネットアクセス
  9. 子供2名の朝食無料
    12歳以下のお子様:タワーズで無料ブッフェ朝食

※保護者の方は別途料金が必要、保護者同伴で利用可能

クラブレベル滞在の方でタワーズで朝食を利用されるお子様は、クラブコンシェルジュに伝えると専用チケットがもらえます。

赤文字はゴールドエリートとプラチナエリートの違いです。

マリオットボンヴォイ参加ホテルのご紹介

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

ザ・リッツ・カールトン東京限定のオリジナル特典がお得すぎる

ザ・リッツ・カールトン東京 オリジナル特典

マリオットボンヴォイのゴールドエリート、プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートの皆様限定でザ・リッツ・カールトン東京限定の特典が用意されています。9つの中からお好きな特典を一つ選ぶことができます。

もちろん、アメックスプラチナ、アメックスセンチュリオンのファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の特典と併用利用も可能なので、めっちゃお得にFHRを利用することができますよ。

特に100米ドルのホテルクレジットとの併用がお得です。

マリオットボンヴォイの各エリート会員の特典も併せて利用できるので、お得度MAXでザ・リッツ・カールトン東京に滞在ができます。

ザ・リッツ・カールトン東京のご紹介

 

■ザ・リッツ・カールトン東京オリジナル特典のご紹介

「マリオットボンヴォイとザ・リッツ・カールトン東京のご愛顧に感謝します。」と題して、下記の中から1つ選ぶことができます。

もちろん、マリオットボンヴォイ各エリート会員、ファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典との併用が可能となり、めっちゃお得にザ・リッツ・カールトン東京に滞在することができます!

  1. 滞在中、3,000円分のミニバーが利用できる
  2. 滞在中、タワーズでランチもしくはディナーを利用で30%割引を何度も利用できます
    ただし、除外日があり、12月20日~25日、12月31日~1月5日
  3. 滞在中、カフェ&デリで2,000円分が利用できます
    ただし、商品購入もしくはお持ち帰りに限ります
  4. 滞在中、タワーズで朝食を利用で20%割引を何度も利用できます
  5. 滞在中、SPAでESPAスパトリートメントを利用で15%割引を何度も利用できます
  6. チームラボ・ボーダーレスチケットを1枚差し上げます
    追加チケットはコンシェルジュで販売しています
  7. アロマバトラーを部屋に手配します
  8. 季節のウェルカムフルーツを部屋へ届けます
  9. 毎朝、パンと温かいお飲み物を朝食として部屋に届けます

アメックスプラチナに付帯のマリオットボンヴォイゴールドエリートですが、レストランの利用時部屋付けで15%割引、プラチナエリートなら20%割引ですが、ザ・リッツ・カールトン東京オリジナル特典として30%割引が利用できます。

僕のおすすめは、タワーズで30%割引またはスパで15%割引とファイン・ホテル・アンド・リゾートの100米ドルの併用利用です。めっちゃお得やで!

これだけあればかなり迷いますが、僕はスパトリートメント15%割引を選択、そして、ファイン・ホテル・アンド・リゾートの100米ドルのホテルクレジットと併用して、スパトリートメントをめっちゃ激安で利用することができて元気モリモリで、翌日の仕事は言うまでもなくトップを走っていました!w

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)は6つの驚きの特典が付帯

アメックスプラチナ ファイン・ホテル・アンド・リゾート FHR

ファイン・ホテル・アンド・リゾートには6つの嬉しい特典・サービスが付帯しています。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートは下記の6つの特典・サービスが含まれての料金設定となっていますが、ネットを見ていると料金が高いという意見もございます。

僕は全くの逆でとてもお得に滞在できるホテル優待特典であると感じています。

特にアーリーチェックインで部屋を確保する場合は前日からの2泊分の料金が請求されます。

レイトチェックアウトもそれなりの金額を請求されます。

さらに部屋のアップグレード、2名分の朝食無料、US100ドルのホテルクレジットなどが加わった料金設定のため、めっちゃお得に滞在できますよ。

ファインホテルアンドリゾートにはホテル上級会員のプラチナエリートに相当する嬉しい6つの特典が付帯しています。

①アーリーチェックイン

チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン

※当日の状況による

ファイン・ホテル・アンド・リゾートのプランなら、フライトの都合で早めにホテルに到着しても15時の通常のチェックインを待たずに12時からチェックインをして部屋が使えるように整えてあります。

部屋に入って荷解きをして、すぐに海やプールを楽しめるなど、多くのメリットがあります。

一般の方がアーリーチェックインをする場合、2泊分の料金を請求される場合があります。

②お部屋をアップグレード

※当日状況による

チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード

ファイン・ホテル・アンド・リゾートなら、当日の空室状況によりお部屋のアップグレードがあります。

予約していた部屋よりワンランク上の部屋にアサインできる可能性があります。

たとえば、シティビューがオーシャンビューに変更してもらえるなど、ホテル側のご厚意で部屋のアップグレードが期待できます。

③朝食が無料

滞在中の朝食が2名分無料

ファイン・ホテル・アンド・リゾートなら、毎朝2名分の朝食が無料になります。

通常、朝食付きプランでホテルを予約しないといけないのですが、2名分の朝食が付いたプランとなります。

高級ホテルなら朝食も5,000円ほどするので2名で1万円分のメリットがあります。

※ザ・リッツ・カールトン東京の場合、45階のタワーズグリル&アジュールフォーティーファイブで朝食を滞在中毎日2名分無料で提供されます。

④レイトチェックアウト

チェックアウト時間を16:00まで延長

※当日の状況による

ファイン・ホテル・アンド・リゾートならチェックアウトが16時まで延長できます。

通常、11時や12時のチェックアウトとなりますが、16時まで延長できることでプールや海で遊ぶこともでき、時間をフル活用できるメリットがあります。

一般の方がレイトチェックアウトをするとなるとそれ相応の料金が掛かります。

⑤客室内のWi-Fi無料

部屋のWi-Fiが無料で使える

ファイン・ホテル・アンド・リゾートのプランだとお部屋のWi-Fiが無料で使えます。

最近だとスマホ率も高く、モバイルデバイスを持つ方も多くなりWi-Fiが無料の場合が多いですね。

⑥100米ドル相当のホテルクレジット

100米ドルのホテルクレジットをオリジナル特典に使える

ファイン・ホテル・アンド・リゾートのプランだと、ホテル館内で利用できる100米ドル相当のホテルクレジットがもらえます。

使い方は滞在するホテルにより決まっていて、レストランのみ利用できたり、レストランやスパで利用できたりとホテル毎に決まりがありますので、事前にご確認をお願いします。

※ザ・リッツ・カールトン東京の100米ドル館内クレジットですが、部屋付けにされた料金分から100米ドル相当の優待があります。

(客室料金、アルコール類、お車代、お部屋でのマッサージ、ランドリー、ミニバー、お立替の代金は割引の対象外となります。)

⑦お部屋にウェルカムアメニティをお届け

※ザ・リッツ・カールトン東京オリジナル 

12時のアーリーチェックインと部屋のアップグレードは当日の空室状況により異なります。

100米ドル相当の館内クレジットはホテルにより異なります。

100米ドルや125米ドル割引のホテルがあります。利用用途はホテルにより限定されています。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

 ザ・リッツ・カールトン東京 宿泊記

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 エントランス

ザ・リッツ・カールトン東京のエントランスにはドアマンがいらっしゃいまして、タクシーや高級外車でお越しの皆様をエスコートされています。

クリスマスなので装飾も素敵ですね。

■ザ・リッツ・カールトン東京 45階 フロントデスク

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 フロントデスク

毎回目を見張るザ・リッツ・カールトン東京のフロントデスク前の生花です。

これ全て生のお花です。シーズンにより変化するので客を飽きさせない演出に感動しています。

■ザ・リッツ・カールトン東京 クラブラウンジ

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 クラブラウンジ

今回お世話になったザ・リッツ・カールトン東京53階のクラブラウンジです。

ホテル最上階53階にクラブラウンジがあります。

合言葉は「Welcome back」「おおきに!」です。w

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 クラブラウンジ

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジ最奥から激写しました。何とも言えない高級感で気分が高ぶりますね。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 クラブラウンジ

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジから六本木ヒルズが見えます。

めっちゃカッコいいですね。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 クラブラウンジ

ウェルカムドリンクからのコーヒーです。各テーブルにある生花が癒しのアクセントですね。

この辺りも抜け目なく、THE RITZ-CARLTONですね。

■1回目のフードプレゼンテーション「軽食(昼食)」

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 1回目の昼食

今回はアメックスプラチナのファイン・ホテル・アンド・リゾートでザ・リッツ・カールトン東京に宿泊しましたが、当日、到着したのが11時半過ぎでした。

45階のフロントデスクでスーツケースをガラガラさせているとスタッフが「本日はご宿泊でございますか」とお声がけいただき、名前を告げると53階のクラブラウンジまでご案内していただきました。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 1回目の昼食

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブレベル宿泊される方はこちらのラウンジでチェックインとチェックアウトの手続きをします。

今回は午前11時半過ぎにホテルに到着したのですが、そのままクラブラウンジで1回目のフードプレゼンテーションである昼食を摂ることができました。

一般的にはチェックイン15時前の部屋の利用やクラブラウンジの利用の場合、前日から部屋の確保で100%の料金、つまり2泊分が掛かったり、早めにクラブラウンジを利用する場合、早朝利用の規約が適用されるなど、追加料金が求められます。

ちなみに1回の各フードプレゼンテーションは税・サービス料込みで8,000円ほどです。

この時点ではお部屋のアーリーチェックインができない旨のお知らせがあり、13時半頃にお部屋の準備が整うということでした。

ザ・リッツ・カールトン東京のチェックアウトは通常12時となっており、部屋の準備が整うのが早くても清掃の関係で13時以降になりそうですね。

マリオットボンヴォイアプリとファイン・ホテル・アンド・リゾートのプランはリンクしてあり、マリオットボンヴォイのアプリ上で部屋の準備が整いました。と表示が出たので、スタッフにその旨伝えると、部屋までご案内していただきました。

この辺りもさすが、Ritz-Carltonですね。

■2回目のフードプレゼンテーション「アフタヌーンティ」

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 1回目のアフタヌーンティー

2回目のフードプレゼンテーションはアフタヌーンティーです。タワーでセイボリー(下段)からスイーツ(上段)まで揃っていて、優雅な午後のひと時を過ごすことができました。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 1回目のアフタヌーンティー

1杯目はコーヒーで、2杯目は紅茶をチョイスしました。

■3回目のフードプレゼンテーション「ディナー前のオードブル」

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 ディナー前のオードブル

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジの夕食の時間帯にあたる「ディナー前のオードブル」ですが、完全に夕食として通用します。

色んなお料理が少しづつ食べられるので、ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジが好きです。

他のマリオットボンヴォイ参加ホテルのクラブラウンジはおつまみのような簡単な食事です。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 ディナー前のオードブル

この日はディナーで45階のタワーズを予約していたので、小食にしました。ほとんど野菜類とスープです。

いつもなら、テーブルにお料理をぎょーさん並べて楽しんでいるのですが、今回はタワーズでディナーがあるので我慢しています。w

■4回目のフードプレゼンテーション「スイーツ&コーディアル」

今回は、45階のタワーズで食事をしたため、4回目となる「スイーツ&コーディアル」は利用していません。写真が無くて、堪忍やで。

gold-ax.hatenablog.jp

タワーズでのディナーは後ほどご紹介いたします。

もちろん、ザ・リッツ・カールトン東京 タワーズのレストラン予約もアメックスプラチナコンシェルジュです。

電話一本で予約が完了するので楽チンです!

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 タワーズ

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

■5回目のフードプレゼンテーション「朝食」

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 朝食

ファイン・ホテル・アンド・リゾートで宿泊した場合、滞在中、毎日朝食が2名分無料で付いています。

今回、クラブレベルの部屋タイプで予約したのでクラブラウンジが利用できるためクラブラウンジで朝食を摂りました。

なぜ、クラブラウンジで朝食を摂るのか?なぜ、タワーズに行かないのか?

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 朝食

その理由は、ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジの朝食といえば、おねーさんが作ってくれる「ワッフルと卵ご飯とオムレツ」が超美味しくて有名なのご存じですか。

とても優しくて、親切で、「これ美味しいから、ぜひ食べてみて!」と言って、卵ご飯やワッフルを作ってくれます。

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジの朝食で「ワッフルと卵ご飯とオムレツ」がこれだけ有名になったのは、おねーさんの日々の努力なんですよね。

でもね、この日はおねーさんがお休みでした。#omg 前回滞在した時はおねーさんがいらっしゃって、作ってもらいました。めっちゃ、美味しかったです。

ザ・リッツ・カールトン東京クラブラウンジの朝食で、卵ご飯とオムレツとワッフルが楽しみでクラブフロアに宿泊している人も多くいるんです。

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジのスタッフの皆さんはお客様とのお話を大切にしているので、常連さんが多いんです。

お客さんもスタッフの皆様との会話を楽しみいらっしゃっています。

そういうアットホームなクラブラウンジだから、「Welcome back」なんですね。ほんま、おおきに!

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 朝食

■6回目のフードプレゼンテーション「軽食(昼食)」

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 翌日の昼食

滞在2回目のザ・リッツ・カールトン東京での軽食(昼食)です。

特に野菜とフルーツが充実しているので女性にも大人気です。

女性に優しいクラブラウンジ、きちんと考えているのだなと感じています。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 翌日の昼食

前日からの~暴飲暴食で朝食は小食にしました。基本的に朝からがっつり食べて元気モリモリで1日を乗り切りたいのですが、この日は野菜とフルーツを中心にしました。

■7回目のフードプレゼンテーション「翌日のアフタヌーンティ」

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 翌日のアフタヌーンティー

アメックスプラチナやアメックスセンチュリオンでファイン・ホテル・アンド・リゾートを予約すると、レイトチェックアウトが16時まで可能となるため、翌日のアフタヌーンティーも利用することができます。

これがクラブレベルで滞在する醍醐味ですね。

窓際のお席からは六本木ヒルズ、お天気の良い日には遠くに横浜・みなとみらいや富士山を見渡せて、優雅にアフタヌーンティーが楽しめますよ。

または46階のスパに行ってプールに入ったり、ジムで汗を流すことも可能です。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートは16時のレイトチェックアウトが可能です。アーリーチェックインからレイトチェックアウトまで最大28時間の滞在が可能となります。

国内旅行や海外旅行でまったりされたい方はぜひ、ファイン・ホテル・アンド・リゾートでご予約ください。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 翌日のアフタヌーンティー

よく飲むのがダージリンとアールグレイです。

ウバも好きでミルクを入れてミルクティが最高です。アフタヌーンティーといえば、紅茶ですかね。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 翌日のアフタヌーンティー

当日は12時からアーリーチェックイン、翌日は16時までレイトチェックアウトが可能で、最大28時間の滞在が可能となるアメックスプラチナ、ファイン・ホテル・アンド・リゾートはお得な宿泊プランですよ。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

ザ・リッツ・カールトン東京のミレニアスイートのご紹介

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 スイート

今回の滞在は、アメックスプラチナのコンシェルジュにファイン・ホテル・アンド・リゾートでザ・リッツ・カールトン東京を予約してもらいました。

アメックスプラチナコンシェルジュは電話一本で検索、予約、伝達など、全て行ってもらえるので、忙しい方には重宝するサービスです。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 スイートルーム

今回のファイン・ホテル・アンド・リゾートでザ・リッツ・カールトン東京はクラブレベルでデラックスルーム(一般的なお部屋タイプ)を予約していたのですが、チェックインの際に、「本日はスイートルームをご用意させていただきました」とご提案がございました。

まさかのご対応に「腰抜かしました!」

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 スイートルーム

ザ・リッツ・カールトン東京の最上階53階にあるミレニア・スイートへ無料でアップグレードしてもらいました。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートでザ・リッツ・カールトン東京のミレニアスイートに無料アップグレードって、凄いですよね!アメックスプラチナの威力炸裂です。

今回のファイン・ホテル・アンド・リゾートでアメックスプラチナの年会費の元も取れそうです。

しかも、これにアーリーチェックイン、レイトチェックアウト、100米ドルホテルクレジットなどのサービスも受けられるんですよ。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 バスルーム

ザ・リッツ・カールトン東京ミレニア・スイートの醍醐味といえば、窓から見えるスカイツリーです。

大手町、皇居からのスカイツリーの眺望にこの上ない贅沢なバスルームを体験できました。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 バスローブ

ザ・リッツ・カールトン東京にはバスローブがあります。お風呂上りにバスローブを羽織り、コーヒーマシンで入れたてのコーヒーを飲むなんて、贅沢な時間ですよね。

憧れのシーンもザ・リッツ・カールトン東京ミレニアスイートなら叶います。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 Asprey

ザ・リッツ・カールトン東京のタオルは全て分厚くて、フカフカです。Aspreyのボディクリームで肌も艶々ですね。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 アメニティ

ザ・リッツ・カールトン東京のアメニティです。一通りすべて揃っています。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 ミニバー

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 ミニバー

ミニバーも充実の内容です。アルコール、ソフトドリンク、ミネラルウォーター、お菓子まで部屋に出ることなく部屋で寛げます。

でも、クラブレベルに宿泊する際は全く利用しません。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 眺望 東京タワー

ザ・リッツカールトン東京53階のミレニアスイートは北東の角部屋なので、東には東京タワー、北にはスカイツリーが見える絶好の客室になります。

が、しかし、もう直ぐすると・・・。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 眺望 スカイツリー

皇居や大手町からのスカイツリーが素敵ですね。この眺望のザ・リッツ・カールトン東京53階のミレニアスイートのお陰ですね。

二方向の絶景が見れるのはとても贅沢です。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 眺望 六本木ヒルズ

ザ・リッツ・カールトン東京のミレニアスイートの東側には六本木ヒルズが見えます。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

■ザ・リッツ・カールトン東京のターンダウン

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 ターンダウン
ザ・リッツ・カールトン東京にはターンダウンがあります。

ターンダウンサービスとは立ててある枕を横向きにしたり、リネンを整えたり、枕元にミネラルウォーターとチョコレートを置いてくれたり、バスルームのアメニティの不足を補ったり、タオル交換、ゴミの回収など、ターンダウンサービスでもフルサービスを提供してくれます。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

ザ・リッツ・カールトン東京ミレニアスイートからの夜景

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 夜景

ザ・リッツ・カールトン東京のミレニアスイートからの夜景は昼の景色と異なり、光り輝いています。

大手町のビル群とスカイタワーのライトアップでワンランク上の滞在へ誘ってくれます。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記 夜景

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの料金は変動する

今回のザ・リッツ・カールトン東京は、アメックスプラチナコンシェルジュを経由してファイン・ホテル・アンド・リゾートのプランで予約しました。

約1か月くらい前から予約を入れていたのですが、その時の料金が140,000円ほどだったでしょうか。

そして、1週間ほど前にマリオットボンヴォイのサイトで同じ条件で料金を確認すると少し値下げされていたので、アメックスプラチナコンシェルジュに電話をして取り直してもらいました。

この時の料金が120,000を少し切る料金でした。

そして、2日前にもう一度マリオットボンヴォイのサイトで同じ条件で料金を確認すると少し値下げされていたので、アメックスプラチナコンシェルジュに電話をして取り直してもらいました。この時の料金は100,000円を切る料金でした。

結果、アメックスプラチナコンシェルジュ経由でファイン・ホテル・アンド・リゾートでザ・リッツ・カールトン東京のクラブレベルのデラックスルームを100,000円を切る料金で滞在することができました。

取り直しによる-40,000円相当、当日にはデラックスルームからミレニアスイートに無料アップグレード、ファイン・ホテル・アンド・リゾートの6つの特典、ザ・リッツ・カールトン東京オリジナル特典の享受と、お得すぎる滞在が叶いました。

正直、今回の滞在でアメックスプラチナの年会費のかなりの部分を回収することができたと感激しています。

これにフリー・ステイ・ギフトの利用でアメックスプラチナ年会費130,000円(税抜)は回収できたと皮算用しています。#awesome

今回はこれだけフードプレゼンテーションを利用して、めっちゃ割引された料金でザ・リッツ・カールトン東京を満喫することができました。

これもアメックスプラチナさん、ザ・リッツ・カールトン東京さんのお陰や!ほんま、おおきに!

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

なぜ、ファイン・ホテル・アンド・リゾートでザ・リッツ・カールトン東京スイートルームへ無料アップグレードされたのか?

ファインホテルアンドリゾートでリッツカールトン東京のスイートにアップグレード

最後になぜ、Creca Style(クレカスタイル)取材班がファイン・ホテル・アンド・リゾートでザ・リッツ・カールトン東京のスイートルームに無料でアップグレードされたのか考えてみました。

いくつか思い当たるところがあるので、皆様も実践することで無料でスイートへアップグレードしてもらえる確率が上がるかもしれません。

※ただし、全ては当日の空室状況になりますので、予めご了承ください。

■スイートルームに無料アップグレードされた思い当たる理由

  1. アメックスプラチナ会員です
  2. アメックスプラチナ コンシェルジュを経由した予約
  3. ファイン・ホテル・アンド・リゾートのプランで予約をした
  4. たまにザ・リッツ・カールトン東京に滞在している
  5. マリオットボンヴォイ プラチナエリート会員です
  6. 当日、たまたまスイートルームに空きがあった
  7. 疲れすぎたサラリーマンっぽかったから元気付けようと配慮してくれた

上記のいずれかがヒットしたと思われますが、真相はザ・リッツ・カールトン東京のみぞ知るところです。

7番かな・・・・・?いつも疲れてるから。w

冗談抜きで、今回はめっちゃ元気出ました!

ザ・リッツ・カールトン東京さん、ほんま、おおきに!

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp