Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

※本サイトではプロモーションが含まれています。


★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

【個人】アメックス・プラチナ

・メタル製プラチナカード
・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

【法人】 アメックス・ビジネス・プラチナ

・メタル製ビジネスプラチナカード
・24時間プラチナセクレタリーサービスでホテルや航空券の予約ができる
・マリオットボンヴォイやヒルトンホテルのゴールド会員が付帯
・世界中の空港ラウンジが無料
・限度額に一律の制限なし
・世界中の提携ホテルで上級会員以上のおもてなし
・国内で最大5,000万円、、海外で最大1億円の旅行傷害保険
・福利厚生で国内外の提携施設で優待料金
・ビジネスで役立つ付帯サービスの数々
・税金の支払いでポイント貯まる
・ポイントはマイルへ交換が可能


アメックスビジネスプラチナ 入会キャンペーン

 

アメックスプラチナは申し込み制へ!オンライン突撃でいきなりアメックスプラチナカードが持てる

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(以下、アメックスプラチナ)は申し込み制になりました。

オンラインから突撃して、いきなりアメックスプラチナのメタルカード(金属製)が持てるようになりましたので申し込み方法をご紹介します。

アメックスプラチナ

憧れのアメックスプラチナはアメックスゴールドプリファードカードからインビテーションは不要で、オンラインから申し込み制になりました。

今までアメックスプラチナのインビテーション待ちをしていた方はラッキーですね。

アメックスプラチナの年会費は165,000円(税込)ですが、驚くほどの特典・サービスが付帯しています。

直ぐにでも使ってみたい方は、オンライン申し込みが可能です。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

仕事の経費と個人の支払いを区別するために2枚持ちも可能です。

アメックスビジネスプラチナ 入会キャンペーン

アメックスプラチナを取得すためにアメックスゴールドプリファードカードの修行は必要ありません。

これからはアメックスプラチナ or アメックスグリーンの2択が大勢となるでしょう。

アメックスゴールドプリファードカードがどういう位置付けになるのか?

ガンガン使い倒したい方はアメックスプラチナを、お試しで使いたい方はアメックスグリーンを、金属製メタルカードで金色のバブリーな券面をご希望の方はアメックスゴールドプリファードカードをお申し込みください。

年間200万円以上の利用とカード継続でフリー・ステイ・ギフトが付帯

アメックス・ゴールド・プリファード・カード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp


gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

アメックスプラチナカードは申し込み制へ

アメックスプラチナ オンライン申し込み

2018年10月15日(月)、日本のアメリカン・エキスプレスはアメックスプラチナに対して門戸開放宣言し、申し込み制を導入しました。

これにより申し込みのできるプラチナカードになりました。

以前だとアメックスプラチナカードはインビテーション(お誘い)が届いて初めて手にすることのできる超高級クレジットカードでしたが、門戸開放宣言により申し込むことができるようになりました。

2019年4月8日(月)よりオンラインで申し込みができるようになったことで、さらに広く多くの方が申し込みができる環境が整いました。

 

アメックスプラチナはメタルカード(金属製)を採用してからカード券面が驚きの格好良さに変貌し持ちたい層が激増したらしいです。

アメリカン・エキスプレスのラグジュアリーなイメージ、アメックスプラチナメタルカードの話題性、見た目の格好良さなど、他社にはない会員を満足させるためのベネフィッツを多く持ち合わせています。

 

申し込みのできるプラチナカードになったからといって、超高級クレジットカードに変わりはありません。

アメックスプラチナは高額な年会費ですので毎年この年会費を払い続ける必要があります。

付帯する特典・サービス、その圧倒的なステータスは維持しつつ、どなたでも申し込みができる人気の、そして憧れのクレジットカードです。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

仕事の経費と個人の支払いを区別するために2枚持ちも可能です。

アメックスビジネスプラチナ 入会キャンペーン

 

アメックスプラチナ申し込み「2018年10月15日から申し込みスタート」

2018年10月15日からアメックスプラチナカードは申し込み制になりました。

今までのインビテーション(お誘い)は不要で、「いきなりアメックスプラチナ」が持てるんです。これは凄いことですよ。

 

僕がアメックスプラチナを持ったのは今から17年前ですが、その頃は、完全にインビテーションオンリーでしたね。

デスクのお姉さんに「アメックスプラチナが欲しいんです。」とお伝えしても「アメックスゴールドカードをお持ちの方にお誘いをお贈りしております。」というご回答でした。

 

僕らの時代は本当にアメックスプラチナって高嶺の花でしたよ。

そんな憧れのアメックスプラチナが申し込み制になったことで身近になりました。

ただし、そのステータスはその当時のままですよ。

カードデザイン(券面)はいつ見てもカッコいい!カード中央に居座るセンチュリオン(百人隊長)がアメリカン・エキスプレスのステータスシンボルですので、今でも、これからも継承してくれると思っています。

 

アメックスプラチナ申し込み「オンラインから申し込みが可能」

アメックスプラチナ

アメックスプラチナカードに申し込みができるのはオンラインから可能です。

2019年4月5日(金)から 申し込むことができます。

昔はアメックスプラチナを持つためには旧アメックスゴールドカードでクレヒスを磨く必要がありましたが、申し込み制を導入したことでそのプロセスは不要になりました。

 

門戸開放宣言はかなりインパクトがあり、いきなり申し込みができるため今まで必要であったクレジットヒストリー(利用履歴)が必要なくなったことで大きく時間短縮が可能となりました。

 

憧れのアメックスプラチナが今すぐ申し込みができる環境は若い富裕層の方にはメリットが大きいですね。

アメックスプラチナで公私共にさらに飛躍されることを期待しています。

 

アメックスプラチナ申し込み「いきなりアメックスプラチナが持てる」

 旧アメックスゴールドカードの時に「アメックスプラチナが欲しい!」とデスクに伝えても、「ご案内を差し上げた方にお贈りしております。」みたいなご案内があり、丁寧にお断りされる方が多くいらっしゃいました。

僕らの時代はそれが普通でした。

今ではいきなり申し込めるようになりました。

 

アメックスプラチナ申し込みで「アメックスプラチナメタルカード(金属製)が持てる」

2018年10月15日(月)以降、アメックスプラチナにメタルカード(金属製)の発行がスタートしました。

お申し込みの方から順に金属製のメタルカードになりました。

 

僕も早速、2018年10月13日にプラチナコンシェルジェデスクに電話をして「アメックスプラチナメタルカード(金属製)」の申し込みを済ませ、無事に10月下旬に届きました。

 

切り替え申し込みをしてから約2週間で届きましたが、それ以降に申し込みされた方は金属製のメタルカードの発行に約1ヶ月の期間が必要だとアナウンスがあったそうです。

やはり大人気ですね。

 

実物は見た目も質感も最高です。

たまに加盟店のスタッフの方に重たいですね。とか、初めて触りました。とか色々と言われます。

かなり評判が良いです。

 

アメックスプラチナ申し込み「基本カードはメタルカードに」

アメックスプラチナにいきなり申し込みができて、基本カードはメタルカード(金属製)で持つことができます。

ただし、追加カードのACカード(セカンドプラチナ)と家族カード(4枚まで)は従来通りプラスティックのプラチナカードとなります。

 

アメックスプラチナのメタルカードに切り替えてから加盟店(お店)で呈示するとビックリされることが多いです。

「このカード重たいですね」「このカード初めて触りました。」「カードが2枚重なっているのかと思いました。」「アメックスプラチナも金属製になったのですね。」「ねぇねぇ、このカードカッコよくない?」など、多くの大反響があるのが事実で、これらは僕の実体験です。

2019年11月30日(土)にアメックスUSJ貸切ナイトがありましたが、屋台でもアメックスが使えるのですが、支払いに金属製のアメックスプラチナを提示したら、USJの屋台のオネーちゃんが、「このカード重たいですね。先程の方もこのカードを使われました。」などお話が盛り上がったります。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

やはり、アメリカン・エキスプレスはクレジットカード業界を牽引するリーディングカンパニーであり、話題性はナンバーワンですね。

その知名度、そのカードデザイン(券面)、どれを取ってもナンバーワンだと感じています。