クレジットカードのCreca-Style

クレジットカードを実際に利用した体験談をご紹介します。

当サイトおすすめ2券種

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)

アメックスプラチナ お申し込み可能。入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントをJALやANAのマイル、無料宿泊に交換可能

SPGアメックス 入会キャンペーン

 


※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

アメックスプラチナはインビテーションが不要!インビテーションが届く方法を実体験で解説

アメックスプラチナインビテーション不要で突撃が可能に!アメックスプラチナカードのインビテーションが届く条件、利用履歴、利用金額などご紹介します。僕も実際にアメックスプラチナのインビテーションをもらっていますので実体験を元にご紹介します。

アメックスプラチナインビテーション

2018年10月2日(月)、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル日本法人社長 清原正治氏はアメックスプラチナカードの門戸開放を宣言しました。2018年、アメックスプラチナカードは日本上陸25周年を迎え、記念としてアメックスプラチナにメタルカードを日本にも導入することも発表しました。アメックスプラチナはアメリカン・エキスプレスからの一方的なインビテーションは不要で、突撃で申し込む事が可能となりました。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

アメリカン・エキスプレスがアメックスプラチナカードの門戸開放を宣言をする意味とはどういうことなのでしょうか?

アメックスゴールド 入会キャンペーン

アメックスグリーン 入会キャンペーン

 

アメックスプラチナ インビテーション

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

 

アメックスプラチナのインビテーションとは

アメックスプラチナはカード会社からのインビテーション(お誘い)があって初めて手にすることのできるクレジットカードです。アメックスグリーンまたはアメックスゴールドを一定年数利用してクレジットヒストリー(クレヒス)を磨いて、カード会社に信用を築いて初めてインビテーションが送られてきます。会員側から申し込みで持つことができない最上級のクレジットカードとなります。

上記は以前のお話で、2018年10月15日(月)より「アメックスプラチナ門戸解放宣言」によりアメックスプラチナはインビテーションは不要になりました。つまり、会員側から申し込みのできるプラチナカードになりました。アメックスプラチナがインビテーション無しで申し込めるようになり、アメックス公式ホームページでも露出が増え、特典・サービスの一部紹介もしています。ツイッターやインスタグラムなどのSNSでもアメックスプラチナを目にする機会が増えましたよね。

アメックスプラチナのインビテーションが不要になっても、アメリカン・エキスプレスの所定の審査があります。審査が甘くなった、緩くなったということは無いと思われます。単純にインビテーションが不要になり申し込みが可能になったということだけでしょう。なので、門戸開放宣言ということだと思われます。

アメックスプラチナの年会費は130,000円(税抜)です。非常に高額な年会費を毎年払い続けないといけません。これは大変です。クレジットカードの年会費で13万円(税抜)は正直、高すぎますね。でも、アメックスプラチナをメインカードとして付帯されている特典・サービスを利用すると年会費と相殺することにより思ったほどの年会費にはならない計算になります。

たとえば、「フリー・ステイ・ギフト」という特典があります。2年目以降、プラチナカードの年会費を払うと届けられる無料宿泊券なのですが、これがとても素敵なんです。ヒルトンホテルならスイートにアップグレード(当日の空室による)してくれたり、とてもお得に過ごすことができます。また、海外旅行の際に飛行機で移動で空港ラウンジを利用すると思いますが、アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクションで世界中の1,200ヶ所の空港ラウンジが同伴者1名と共に無料で利用することができます。

などなど、多くの恩恵を受けることができます。毎年、13万円(税抜)の年会費を払ってもアメックスプラチナが欲しい方はインビテーションは不要です。アメックスプラチナへ突撃しちゃう!?
アメックスプラチナ 入会キャンペーン

アメックスプラチナ年会費130,000円(税抜)/家族カード4枚まで無料

 

僕はアメリカン・エキスプレスのカードを紹介する「お友達ご紹介プログラム」でアメックスプラチナカードを紹介できる枠を持っています。もし、お近くにアメックスプラチナ保有者がいらっしゃらない場合、僕からアメックスプラチナをご紹介差し上げたいのですが、アメリカン・エキスプレスの利用規約でインターネットなどでお友達を募集することが利用規約違反となり、紹介者にもポイントが付与されないことも想定されますので、僕からのお友達ご紹介は控えたいと思います。最近、メールでのやり取りで「アメックスお友達ご紹介プログラム」を募集される方が多くいらっしゃいますが、これらもアメリカン・エキスプレスは認めていません。第三者にメールアドレスという個人情報を開示することになり思わぬトラブルに巻き込まれることも想定されますので、甘い話には十分ご注意くださいね。

僕からご紹介できるのはアメリカン・エキスプレス公式でアメックスグリーン、アメックスゴールドの入会キャンペーンです。まずはアメックスグリーンやアメックスゴールドで慣らしてもいいですよね。

アメックスゴールド 入会キャンペーン

アメックスグリーン 入会キャンペーン

アメックスビジネスプラチナメタルカード (金属製)で発行がスタート!ひょっとして、アメックスビジネスプラチナもインビテーションが不要で突撃が可能に。

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスプラチナのインビテーションを入手する方法

アメックスプラチナのインビテーションを入手する方法はアメリカン・エキスプレスの専用窓口に突撃で電話をする方法、そして、アメックスゴールドを使っている間にインビテーションが勝手に贈られてくる方法の2つの方法があります。さらに、お友達ご紹介プログラム経由でお知り合いの方から紹介者コードを教えてもらう方法もございます。

上記は過去のお話で、2019年4月8日(月)以降はWEBから直接申し込む方法が用意されました。アメックスプラチナは従来のようにアメックスゴールドを利用している方の中からアメックスプラチナに相応しい方にインビテーションを贈るという煩わしい方法では無くなり、ご自身の意思でオンラインから直接申し込むことが可能となりました。

アメックスプラチナはご自身の考え方により取得方法を選べるようになりました。インビテーション無しでいきなりアメックスプラチナの取得をお考えの方、アメックスゴールドを一定期間利用してアメリカン・エキスプレスをよく知ってからアメックスプラチナのインビテーションを待つ方法など、ライフスタイルに応じて入手する方法を選べるのも嬉しいですよね。

基本的にアメリカン・エキスプレスは育てるクレジットカードが醍醐味となります。アメックスグリーン、アメックスゴールド、アメックスプラチナ、アメックス センチュリオンと段階を経て、カードのランクを上げていく、育てる楽しみの備わったクレジットカードなんです。でも、そのプロセスが面倒な方も多くいらっしゃいますので、いきなりアメックスプラチナメタルカードに申し込みができるというニーズは高いと思います。

僕のその当時にいきなりアメックスプラチナが持てるなら、とっくに申し込んでいましたが、その当時はアメックスゴールドの利用履歴が2年以上という決まりがあったように思います。

 

アメックスプラチナの門戸開放宣言とは?

アメックスプラチナ インビテーション

アメリカン・エキスプレスの日本法人社長、清原正治氏は2018年10月2日(月)にメディアに向けて「プラチナ・カードの門戸開放」を宣言しました。この「門戸開放」とはどういう意味が込められているのでしょうか。僕なりに考えてみました。

日本でアメリカン・エキスプレスのプラチナ・カードが導入されたのが25年前の1993年です。その頃から少なくとも10年程前まではインビテーションが来て初めて持てる非常にステータスのあるクレジットカードでした。その方式が長年継続され、アメックスプラチナカードを取得するためにはインビテーションが必要だというルールも知られるようになりました。

僕も実際に10年以上前にアメックスゴールドからアメックスプラチナカードにインビテーションで申込みましたが、アメックスゴールドカードの頃、ゴールドデスクに「アメックス・プラチナ・カードが欲しいねん!」とお願いをしたのですが、ゴールドデスク曰く、「プラチナ・カードはアメリカン・エキスプレスよりお誘いを差し上げた方がお申し込みいただける特別なカードでございます。」と門前払いされました。

その厳格に守られてきたインビテーション制というものが今回、「門戸開放宣言」により緩和されました。今までは、アメックスプラチナカードを持つためにはアメックスゴールドで実績を積み、アメリカン・エキスプレスからのインビテーション(お誘い)を受けて申し込む事ができ、審査に合格して初めて持つ事ができるという長くて、難しいプロセスでしたが、「門戸開放宣言」によりこれらのプロセスを撤廃しようということが目的ですね。つまり、アメックスプラチナを持ちたい方はインビテーション無しでお持ちください。ということですね。

今回の門戸開放宣言は、あくまで間口を広げて今までアメックスプラチナ の存在をご存じなかった層にも訴求していくということだと思っています。なぜなら、アメックスプラチナに付帯されている特典・サービスは公表されずに会員のみ知るというクローズドなマーケティングでしたが、この門戸開放によりアメックスプラチナに付帯される特典・サービスも開放され、どういうクレジットカードなのか?というものを知ることができます。これにより今まで気付かなかったメリットに気付く方もいらっしゃいますし、アメックスプラチナカードを初めて持ったけど、僕のライフスタイルに合致している。など多くの新たな発見があるかもしれません。

そういうご自身の新しい発見に気付いてもたうために門戸を広げるということですね。今まで気付かなかった、知らなかったという層にもアメックスプラチナカードという特別なクレジットカードを知っていただくという想いではないでしょうか。

アメックスプラチナはインビテーションが不要に。新規ご入会キャンペーン実施中!

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスプラチナカードはインビテーションが不要で突撃が可能に

今までアメックスプラチナカードを取得するにはアメックスグリーンやアメクスゴールドを持ち、一定期間のクレジットヒストリーを築いて、インビテーションが届いて申し込みができるというプロセスでしたが、「門戸開放宣言」によりアメリカン・エキスプレスから届くインビテーションで取得する方法以外にも、非会員の方が自らプラチナカードに突撃(申告)することでもアメックスプラチナを取得できるようになりました。

アメックスプラチナカードのインビテーションが不要という表現ですが、実際には非会員の方がアメックスプラチナカード希望の旨を申告することで、インビテーション(お誘い)が届けられ、申し込むことができるという流れのようです。

今まで公に公表されてこなかったアメックスプラチナの突撃(申し込み)による取得方法を今回、「門戸開放宣言」として公開することで、アメックスプラチナはアメックスゴールドを経由することなく、いきなり突撃で、新規で申し込みのできるクレジットカードとなりました。

ただし、アメリカン・エキスプレスはあくまで、アメックスプラチナを取得するための「インビテーション(お誘い)」という言い方を変えていません。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスプラチナはインビテーションが不要で審査が甘くなる?

2018年10月2日(月)のアメリカン・エキスプレス日本法人としてのアメックスプラチナカードの門戸開放宣言ですが、これによりアメックスプラチナの審査が甘くなるのか?だれでもアメックスプラチナ審査に通るか?と言う疑問です。

答えは「NO」だと思います。あくまで間口を広げるということで、審査を甘くするということではないように思います。アメックスプラチナの門戸開放とは、今まで気付かなかった、知らなかったという方に対して知っていただくことが最大の目的のように思います。その中で、「僕のライフスタイルに合っているかも」という方に対して申し込みができるという環境を作るということではないでしょうか。それがすなわち、アメックスプラチナの審査が甘くなった、緩くなった、ということではないと思います。

実際にアメリカン・エキスプレスに問い合わせると、「従来通りの厳格な審査を実施します。」ということですので、門戸が広がったからアメックスプラチナを乱発するとか、激甘な審査でアメックスプラチナの価値が下がったということは無いと思います。アメックスプラチナ独自の審査方法がありますので、従来通りのステータスは維持されると思います。しかも、クレジットカードの年会費で毎年13万円(税抜)を払うわけですから、かなりの負担であることは間違いありません。

アメックスプラチナ メタルカードお申し込み

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスプラチナはインビテーションなく取得で会員増加によるデメリット

アメックスプラチナカードの門戸開放宣言により会員増加はありますので、今後懸念することがあります。それはアメックスプラチナコンシェルジェデスクの待ち時間です。現時点でもコンシェルジュデスクに繋がりにくく、待ち時間が多くあり、これらがデメリットとしてあります。

僕はよくコンシェルジェデスクを利用するのですが、いつも待ち時間があります。時間帯にもよると思いますが、僕が電話するときはいつも待ち時間があります。それが門戸開放宣言によりさらに増えるとなると、本末転倒ですね。新規入会され、期待していたアメックスプラチナに愛想を尽かし退会者続出もありえる話です。今後、アメックスプラチナのサービスが低下することになるのではないかという懸念です。今後、これらをどう克服するかが門戸開放での課題だと思います。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)の影響が大きい

2018年10月2日(月)のアメリカン・エキスプレス日本法人のアメックスプラチナカードの門戸開放宣言、そして、2018年10月15日(月)よりスタートするアメックスプラチナのメタルカード日本導入は2016年11月に日本に上陸したLUXURY CARD(ラグジュアリーカード)の影響が大きいと感じています。

アメリカン・エキスプレスは今、ラグジュアリーカードを最大のライバルとして見ていると想像できます。日本で最初に発行された金属製のクレジットカード、アメックスセンチュリオンのチタンカードですが、その当時はかなりインパクトがありました。そして、2016年11月、ラグジュアリーカードが日本に上陸し、全てのカードが金属製で、今までのクレジットカードのグレード概念をひっくり返し、しかも申し込みができるクレジットカードということで猫も杓子もラクジュアリーカードに申し込まれたのではないでしょうか。この前、「猫がラグジュアリーカードを持っているのを見ました。」という方もいらっしゃいました。金属製の申し込みができるクレジットカードということで、インパクトは相当なものですね。ラグジュアリーカードは日本でこの2年間、相当な投資をしてきたと思われます。富裕層の方にも人気で、知名度も上がってきているのではないでしょうか。

クレジットカードのリーディングカンパニーであるアメリカン・エキスプレスも黙っていられません。この2年間、アメックスプラチナのチタンカードを日本に導入するにあたり、相当試行錯誤されてきたと思います。そして、考え抜いた結果、「アメックスプラチナの門戸開放宣言でご興味をお持ちの方にも開放しよう!」という結果になったのではないでしょうか。

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメリカン・エキスプレス入会キャンペーン実施中!

■ボーナスポイントキャンペーン(マイル相当)

アメックスゴールド 入会キャンペーン

アメックスグリーン 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp