クレジットカードのCreca-Style

クレジットカードを実際に利用した体験談をご紹介します。

当サイトおすすめ2券種

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)

アメックスプラチナ お申し込み可能。入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントをJALやANAのマイル、無料宿泊に交換可能

SPGアメックス 入会キャンペーン

 


※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

ラグジュアリーカードの審査は厳しい?甘い?ラグジュアリーカードの審査基準、年齢、年収、難易度を解説

ラグジュアリーカードの審査についてご紹介します。今、話題沸騰中のラグジュアリーカードへご入会をご検討されている方のために審査基準について考えたいと思います。ラグジュアリーカードチタンカードの審査、ラグジュアリーカードブラックカードの審査、ラグジュアリーカードゴールドカードの審査をご紹介します。ちなみに、法人口座決済用ラグジュアリーカードのゴールドカードは申し込むことが可能となります。

ラグジュアリーカードの審査

金属製のラグジュアリーカードはずっしりと重たく、お店で使うと何かしらのリアクションがある高級クレジットカードです。最近では、アメックスプラチナも金属製のメタルカードになり、高級クレジットカードは金属製のクレジットカードが主流になりつつあります。

ぜひ一度、金属製のクレジットカードを持ってみませんか。僕も一応、ラグジュアリーカードとアメックスプラチナの金属製のクレジットカードは持っています。

それではラグジュアリーカードの審査についてご紹介します。

ラグジュアリーカード ブラックカード ご入会

ラグジュアリーカード チタンカード ご入会

法人口座決済用ラグジュアリーカード ご入会

 

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

 

ラグジュアリーカードの審査とは

ラグジュアリーカードの審査は厳しいのか?甘いのか?ラグジュアリーカードは審査について全くと言っていいほど審査基準を開示していません。これが申し込みを検討されている方にとって心配のタネだんです。

念のためにラグジュアリーカードに審査について確認をしたのですが、「審査に関しては開示しておりません。」とご回答でした。で、唯一教えてもらったのは、審査の「年齢は20歳以上」であること、そしてもう一つ、「安定した収入のあること」が条件となるようです。これだけの少ない審査情報で審査に挑むのも不安で仕方ないですが、それ以外にも職業であったり、年収の部分も審査に大きく影響してくると思われます。一つ言えることは、今まで金融事故(支払いに遅延)がないことは審査基準の最低限のお話となります。

ラグジュアリーカードは、チタンカード、ブラックカード、ゴールドカードの3つのランクがありますが、審査してもらえるのはチタンカードとブラックカードのみとなります。ゴールドカードは完全インビテーション制(お誘い)となり申し込みでの審査は対象外となります。

ラグジュアリーカードは一番年会費の安いチタンカードでも50,000円(税抜)と他社プラチナカードレベルの高級クレジットカードですが、どれくらいの審査基準を用意しているのは全く読めないところはあります。この辺もラグジュアリーカードと他社の審査の違いになります。他社のプラチナカードだと、年齢が25歳以上や30歳以上と年齢も決まっていますので、それに連動した年収も想像ができますが、ラグジュアリーカードの場合、年齢は20歳以上になっていますので、年収の部分でも300万円くらいでいいのかな?と思えますよね。

ラグジュアリーカードの審査は他社とは全く異なる審査基準が用意されているのかもしれません。

ラグジュアリーカードとよく比較されるアメックスプラチナは金属製のプラチナカードになりました。アメックスプラチナはインビテーション不要で申し込みのできるプラチナカードになりました。年会費は13万円(税抜)です。ぜひご検討ください。

アメックスプラチナ メタルカード お申し込み

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

ラグジュアリーカードチタンカードの審査

ラグジュアリーカードチタンカード

ラグジュアリーカードチタンカードは申し込むことで審査をしてもらえます。ラグジュアリーカードのラインナップの中でもスタンダードなランクとなります。だからといって、審査が甘いというわけではありません。なぜなら、ラグジュアリーカードの年会費の違いは特典・サービスの違いだけだからです。つまり、ラグジュアリーカードチタンカードとラグジュアリーカードブラックカードの審査基準は同じです。ブラックカードの方が年会費が高いので審査も厳しいと思われますが、そうではなく審査は同じということです。

ラグジュアリーカードチタンカードの審査ですが、年齢20歳以上で、年収は安定継続収入のある方となります。ラグジュアリーカードの審査で分かっている情報はこれだけです。これ以外の審査基準はラグジュアリーカードの中の人のみぞ知る神の領域となります。

ラグジュアリーカードチタンカードの審査基準

  • 年齢:20歳以上
  • 年収:安定継続収入のある方
  • 年会費:50,000円(税抜)

▶︎ラグジュアリーカード チタンカード 特典・サービスのご紹介

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

ラグジュアリーカードブラックカードの審査

ラグジュアリーカードブラックカード

ラグジュアリーカードブラックカードは申し込むことで審査をしてもらえます。ラグジュアリーカードのラインナップでは真ん中のランクに位置しています。また、申し込めるのはラグジュアリーカードブラックカードまでとなります。

上記でもご紹介しましたが、ラグジュアリーカードブラックカードもラグジュアリーカードチタンカードも審査は同じということです。ラグジュアリーカードブラックカードの方が年会費が2倍高いのでカードランクが上のように思いますが、ラグジュアリーカードチタンカードと同じランクということです。じゃ、なぜ年会費の違いあるの?の疑問がありますが、答えは付帯される特典・サービスの違いのみとなるみたいです。ですので、ラグジュアリーカードにお申し込みをご検討中の方はご自身が利用するであろう特典が付帯してるカードでお申し込みください。審査基準はブラックカードもチタンカードも同じです。

ラグジュアリーカードブラックカードの審査基準

  • 年齢:20歳以上
  • 年収:安定継続収入のある方
  • 年会費:100,000円(税抜)

▶︎ラグジュアリーカード ブラックカード 特典・サービスのご紹介

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

ラグジュアリーカードゴールドカードの審査

ラグジュアリーカードゴールドカード

ラグジュアリーカードのフラッグシップカード、年会費200,000円(税抜)のラグジュアリーカードゴールドカードは完全インビテーション制(お誘い)を採用しており、申し込むことはできません。ですので、審査もしてもらえません。唯一、ラグジュアリーカードゴールドカードの審査をしてもらえるのは、社内にあるフラグが立った時にラグジュアリーカードゴールドカードの審査をしてもらえます。

それは、ラグジュアリーカードチタンカードまたはラグジュアリーカードブラックカードをお持ちで、ある一定の基準を満たした方にラグジュアリーカードゴールドカードのインビテーション(お誘い)が届きます。それに返答することでラグジュアリーカードゴールドカードの審査をしてもらえます。そのタイミング以外にラグジュアリーカードゴールドカードの審査をしてもらえるこてはありません。

唯一、ラグジュアリーカードゴールドカードの審査をしてもらえるのは、法人口座決済用ラグジュアリーカードゴールドカードです。法人口座決済用ラグジュアリーカードゴールドカードは申し込みのできるカードですので、いきなりラグジュアリーカードゴールドカードを持つことができます。


ラグジュアリーカードゴールドカードの審査基準

  • 年齢:20歳以上
  • 年収:安定継続収入のある方
  • 年会費:200,000円(税抜)
  • 条件:個人用は申し込み不可、法人口座決済用は申し込み可能

▶︎法人口座決済用ラグジュアリーカード ゴールドカード ご入会

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

ラグジュアリーカードの審査「難易度」

ラグジュアリーカードの審査難易度ですが、正直難しいですね。申し込みができる年齢は20歳以上であることから考えると、そう難しい審査ではないように思われますが、年会費を見ると最低でも50,000円(税抜)と他社プラチナカードレベルの年会費となっており、そうなるとそれ相応の審査基準になると思われます。

この辺もラグジュアリーカードカスタマーセンター(アプラス)にお尋ねしましたが、具体的なご回答はありませんでした。申し込みをされてからの社内の判断となるみたいです。

ラグジュアリーカードの審査の難易度ですが、僕が思うに、そう難しいものではないように感じています。その理由に年齢が20歳以上であること。年収も安定継続収入のある方。とありますので、あとは他社含め支払いの遅延など金融事故のない方となりそうです。

他社のプラチナカードだと、年齢は25歳以上や30歳以上と具体的な数字が挙げられていますので、年齢から大凡の年収も分かってきます。ラグジュアリーカードの場合、年齢は20歳以上で、年収の具体的な数字は特になく、継続収入のある方とありますので、それから考えると審査の難易度はめちゃ難しくはないように思われます。

gold-ax.hatenablog.jp

 

ラグジュアリーカードの審査「年収」

ラグジュアリーカードの審査で年収ですが、具体的な年収の数字は分かっていません。以前、ラグジュアリーカードの紙の申し込み用紙を取り寄せたことがあるのですが、そこの年収欄には2,000万円と記入例がありました。今まで紙の申込書の記入例で見た年収では一番高い年収が書かれていました。めっちゃハッタリかましてますよね。

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)の年収が1,500万円というのは聞いたことがありますが、カード会社の審査で年収2,000万円と言うのは初めてです。このクラスの方って日本にどれだけいますか?この方だけを会員にしてどれだけ収入が見込めますか?年収2,000万円の方が全員ラグジュアリーカードを持ちますか?と色々考えると、一般的な年収ではありません。ラグジュアリーカードの年収の2,000万円はハッタリです。

この数字にビビってラグジュアリーカードの申し込みを止めてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、そこまで厳しい数字は求められません。だって、僕はラグジュアリーカードを持っていますが、底辺の属性ですが審査に通りました。なので、皆様も心配要りません。ラグジュアリーカードの審査で年収はそこまで気にする必要はないかなと思います。

gold-ax.hatenablog.jp

 

ラグジュアリーカードの審査「年齢」

ラグジュアリーカードの審査で年齢は、20歳以上と決まっているみたいです。若くしてラグジュアリーカードの金属製のクレジットカードが持てるなんで羨ましいですね。

ラグジュアリーカードの審査基準で判明しているのは、年齢が20歳以上ということだけです。あとは継続的な収入がある方という2つだけとなり、それ以外の審査の内容は完全非公開となっています。

 

ラグジュアリーカード審査で申し込みのできるカード

ラグジュアリーカードの審査で必要な条件は、年齢20歳以上、継続的な収入のある方、だけが開示できる審査内容らしいです。それ以外の審査に関する情報は全くわかりません。ラグジュアリーカードカスタマーセンターのスタッフも審査に関しては分からないらしく、実際に申し込まれての審査部の判断となるそうです。

ラグジュアリーカードのお申し込みをご検討中の方に申し込み可否をご紹介します。

 

個人用ラグジュアリーカード審査申し込み可否

  • チタンカード:申し込み可能
  • ブラックカード:申し込み可能
  • ゴールドカード:申し込み不可

 

法人口座決済用ラグジュアリーカード審査申し込み可否

  • チタンカード:申し込み可能
  • ブラックカード:申し込み可能
  • ゴールドカード:申し込み可能

我はと思われる方はぜひ、ラグジュアリーカードチタンカードまたはラグジュアリーカードブラックカードのお申し込みをご検討ください。

ラグジュアリーカード ブラックカード ご入会

ラグジュアリーカード チタンカード ご入会

法人口座決済用ラグジュアリーカード ご入会

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp