クレジットカードのCreca-Style

クレジットカードを実際に利用した体験談をご紹介します。

当サイトおすすめ2券種

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)

アメックスプラチナ お申し込み可能。入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントをJALやANAのマイル、無料宿泊に交換可能

SPGアメックス 入会キャンペーン

 


※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

ラグジュアリーカードのメリットが激増!魅力的な特典が加わってラグジュアリーカード のメリット大幅に向上

ラグジュアリーカードメリットが激増!2018年12月に公表した特典・サービスの追加・改善に続き、2019年1月11日(金)から大幅に特典・サービスを追加しました。これにより今までにないエクスペリエンスをラグジュアリーカード会員に提供してくれると思います。

最近(2018年12月以降)、大改悪続きで評判・評価の下がっているラグジュアリーカードですが、ココに来て巻き返しを図っています。

ラグジュアリーカード ブラックカード

ラグジュアリーカード チタンカード

2018年11月でラグジュアリーカードのホテル日航関西空港のレストラン特典が終了したり、2018年12月よりTOHOシネマズの映画のエントリー方法が複雑になり手間が増えて会員に負担が乗っかっていましたが、今回の大幅な特典・サービスの追加により少し回復してきました。ただし、ラグジュアリーカードゴールドカード会員、ラグジュアリーカードブラックカード会員がメインとなりますので、ラグジュアリーカードチタンカード会員はあまりお得な状況に無いのは変わりありません。しかも、東京がメインの特典・サービス追加となり、他府県のラグジュアリーカードゴールドカード会員はその恩恵はありません。ゴールドカードは都内在住限定に有利となりますが、他府県の方はラグジュアリーカードチタンカードが費用対効果が大きいです。

僕個人的にはアメックスプラチナをお勧めします。当サイト経由でもアメックスプラチナにお申し込みいただけます。ただいま、アメックスプラチナ入会キャンペーン実施中です。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

ラグジュアリーカード
 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

 

法人カード「ラグジュアリーカードゴールドカード」が申し込み可能に

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)

法人口座決済用のラグジュアリーカードゴールドカード法人カードは申し込み可能です。個人用のラグジュアリーカードゴールドカードはインビテーション(お誘い)限定となっていますが、法人カードのゴールドカードは申し込みが可能です。個人用と法人用の違いはおそらくほとんどなく、口座が法人口座になる、カード表面の印字に個人事業主の場合は「BUSINESS」法人の場合は「会社名」が入ることになります。24金コーティングで金色に輝くラグジュアリーカードゴールドカードで経費決済も素敵ですね。

ラグジュアリーカードゴールドカード法人カードの年会費は200,000円(税抜)ですが、事業をされている方ですと年会費は会計法上、経費として処理できるそうです。

ラグジュアリーカードのメリットは多くございますが、流石に年会費200,000円(税抜)のゴールドカードだと有り余るほどの特典・サービスが付帯しています。これらを上手く活用することでビジネスやプライベートも一層充実すると思います。

<法人口座決済用>ラグジュアリーカード法人カード

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

ラグジュアリーカードのポイントが毎月付与される(2019年4月より)

ラグジュアリーカードはボーナスポイントの付与を年度集計から毎月集計に変更します。これにより今まで定められた金額以下の場合に付与されなかったポイントが付与されることになり、取りこぼしが少なくなりますね。

今までは毎年4月〜翌年3月までの合計利用金額に対してカード別に決められた金額以上の利用でボーナスポイントが付与されていましたが、2019年4月より毎月1,000円ごとに付与されることになります。

 

ラグジュアリーカードチタンカードのポイント

月間請求請求合計金額1,000円につき2ポイント
従来の国内利用の最大0.75%還元が一律1.00%相当に改善します。海外も同様に1.00%相当が還元されます。

 

ラグジュアリーカードブラックカードのポイント

月間請求合計金額1,000円につき2ポイント+利用明細ごと2,000円につき1ポイント
従来の国内・海外利用の最大1.00%還元が一律1.25%相当還元に改善します。

 

ラグジュアリーカードゴールドカードのポイント

月間請求合計金額1,000円につき3ポイント
従来の国内利用は最大1.5ー%、海外利用は1.00%還元が一律1.50%相当還元に改善します。

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

国立美術館の対象が拡大する

ラグジュアリーカード会員が利用できる国立美術館の対象が増加します。

 

所蔵作品展

ゴールドカード会員に加え、ブラックカード会員とチタンカード会員もカードの呈示で所蔵作品を同伴者1名まで無料で何度でも鑑賞できるようになります。

 

企画展

ゴールドカード会員に加え、ブラックカード会員も国立新美術館と東京国立近代美術館(本館・工芸館)の2階で同伴者1名まで無料(金曜日のみ)鑑賞できます。

 

6つ目の国立美術館

国立映画アーカイブ(7階展示室)が加わりました。全てのカード会員が所蔵作品展を同伴者1名まで無料で鑑賞できます。

 

ラグジュアリーカードエクスペリエンスで非日常体験ができる

ラグジュアリーカードだからこそ叶う非日常のプレミアムな体験が楽しめる特典があります。5つ星ホテルに宿泊しながらアメリカンフットボール・スーパーボールをVIPスイートルームで観戦するツアーやニューヨークのブロードウェイのハリーポッターと呪い子をプレミアムシートで鑑賞できたり、プライベートディナー、フランスで心ゆくまで料理を堪能する7日間のフランス料理ツアーなど、他ではないプレミアムな体験ができるラグジュアリーカードエクスペリエンスはメリットがありそうですね。

gold-ax.hatenablog.jp

 

東京スーパーカーズ優待が期間延長

ラグジュアリーカードゴールドカード会員、ラグジュアリカードブラックカード会員限定の特典で東京スーパーカーズ優待が大好評により期間延長するらしい。通常84,000円のところ20,000できるスーパーカーシェアリングできるらしいよ。

 

  • ラグジュアリーカードブラックカード:2019年6月30日(日)まで
  • ラグジュアリーカードゴールドカード:2019年12月31日(火)まで


カーシェラリングを希望される方は事前説明会&ドライブ体験を気軽に体験できるようにラグジュアリーカード会員限定のドライブ体験プランが用意されています。

 

パークハイアット東京の会議室が50%オフに

ラグジュアリーカード会員はパークハイアット東京の会議室の優待特典があります。2019年1月からで、2〜12名が利用できます。2時間までで32,000円で、追加1時間につき6,300円です。通常料金は、2時間まで63,000円、追加1時間につき13,000円となります。期間は、2019年1月1日〜2019年3月31日までとなります。

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

ラグジュアリーカードの特典が2019年1月11日より大幅に追加

ラグジュアリーカード(Luxury Card)

ラグジュアリーカードの特典が新たに追加されました。2018年12月に続き、第二弾として2019年1月11日(金)に8つの特典が追加されました。

最近、何かと良い話のないラグジュアリーカードですが、怒涛の巻き返しに来ています。特にゴールドカード会員向けの特典が手厚いですね。海外(ハワイ、ロスアンジェルス、サンフランシスコ、上海、シンガポール)でもラグジュアリーリムジンが利用できるようになったらしいぜ!海外出張の多いラグジュアリーカードゴールドカード会員は費用対効果が大幅に向上だよね。

 

ラグジュアリーカード東京国立近代美術館貸切

2019年1月11日より追加された特典に東京国立近代美術館貸切イベントがラグジュアリーカードゴールドカード、ラグジュアリーカードブラックカードに用意されました。学芸員説明によるプライベート鑑賞会です。

ラグジュアリーカード会員限定で、閉館後に東京国立近代美術館を貸し切り、学芸員の説明によるプライベート作品の鑑賞会を実施します。鑑賞作品は福沢一郎展「このどうしようもない世界を笑いとばせ」です。
会期は2019年3月12日(火)〜5月26日(日)ですが、開催時期は4月を予定しているらしい。

 

ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド

ラグジュアリーカードコンシェルジュ経由で予約をすると、ザ・リーディングホテル・オブ・ザ・ワールドの様々な特典が付帯します。

 

特典

朝食無料(滞在中毎日2名分)
部屋のアップグレード(空室状況による)
アーリーチェックイン/レイトチェックアウト(空室状況による)
ウェルカムアメニティ

 

対象ホテル

ザカハラホテル&リゾート(ハワイ)、ハレクラニ(ハワイ)、カペラシンガポール(シンガポール)、ソウル新羅ホテル(ソウル)など人気のホテルこうれクションを多く持つザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド。このホテル加盟に認められるのは厳正な審査を通過したホテルのみということです。その数、80以の国、400軒を超える加盟ホテルがあります。

 

海外ラグジュアリーリムジン(ゴールドカード会員限定)

ラグジュアリーカードゴールドカード会員限定の特典として「海外ラグジュアリーリムジン」が米国、シンガポール、上海の14のレストランが対象です。

ラグジュアリーカードゴールドカード会員は、人気のラグジュアリーリムジンが海外でも利用できるようになりました。ラグジュアリーカードコンシェルジュ経由で提携レストランのディナーの予約をすると、指定場所から提携レストランまでの片道送迎のサービスが提供されます。海外のラグジュアリーリムジンが提供される国ですが、アメリカ(ハワイ、ロスアンジェルス、サンフランシスコ、ニューヨーク)、シンガポール、上海の14のレストランが対象となります。海外のリムジンはまだまだ少ないですが、今後は順次拡大すると思われます。

 

高級飲食店オンライン予約サイト TABLEALL(テーブルオール)

TABLEALL(テーブルオール)は2016年のサービススタートよりブルームバーグ、フォーブスなどにも取り上げられ注目されています。高級飲食店オンライン予約サイト「TABLEALL(テーブルオール)」は、東京がメインとなり、札幌、福岡、京都、名古屋、大阪など、日本を代表するレストランで予約困難なテーブルを確保することを目的にサービスが提供されています。

この度、TABLIEALL(テーブルオール)といラグジュアリカードの提携により日本にお住いのラグジュアリーカード会員にもサービスが提供されることになりました。

 

バー優待

2019年1月よりラグジュアリーカード会員はアンダーズ東京のルーフトップバーでバー優待がスタート!空きがあれば予約不要で利用できます。利用方法は、ラグジュアリーカードモバイルアプリで特典チケットを呈示することで利用できます。

これもまた、都内在住限定といっても過言ではない特典となり、全国のラグジュアリーカード会員との年会費に対する効果は地方都市は極端に低くなり割高になり、都内在住の方は特典を利用できるので効果はどんどん高くなり年会費負担が低くなります。これで同じ年会費とは驚きです。

 

 バー優待内容

  • 20時以降のカバーチャージが無料
  • 窓側の席へ優先案内


テラス利用(4名まで)は通常20時以降に掛かるカバーチャージ(一人2,000円税別)が無料になります。通常、20時以降の利用は宿泊ゲストを除きカバーチャージが必要となります。

 

大改悪!ワールドワインバー by ピーロートが終了

ラグジュアリーカード会員に大人気のワールドワインバー by ピーロートが2019年2月28日(木)で終了となります。従来の特典がどんどん終了していきます。利用頻度の多くない特典を削減なのでしょうか。それとも数年で特典を変更し新鮮さを売りにする施策なのでしょうか。

またまた改悪があります。関西空港のホテル日航関西空港内のレストランで3,000円割引、さらに10%割引の特典がありましたが、2018年11月末日で終了となりました。約3,300円相当になり、実質、お食事が無料となる特典でしたが、これが終了したことは非常に残念です。

さらに、ラグジュアリーカードで全国のTOHOで映画が無料になる特典ですが、これも改悪になりました。エントリー方法が変更になり、極端に短い期間にエントリーをする必要があり、このエントリーを逃すと映画が見れなくなります。短い期間を設定してエントリーを寄せたことにより奪い合いになっています。2、3日後にエントリーすると配布枚数が終了したとメールが届き、映画が見れません。

 

ラグジュアリービールROCOCO TOKYO Whiteの限定購入が可能に

ラグジュアリーカード会員は名だたるトップシェフやソムリエたちから支持され現在40店舗以上のミシュラン星付きレストランをはじめとする都内の選りすぐりの一流レストランでのみ販売している「Rococo Tokyo White」をラグジュアリーカード会員限定で特別に購入することができます。

2018年にモバイルアプリで紹介したところ予想を超えるお声が多かったということで、通年優待とすることになったらしい。要望が多い小ロットのオーダーも可能となっています。ぜひご利用ください。

 

バイリンガル・ベビーシッターマッチングサイト(ケアファインダー)

日本最大のバイリンガル・ベビーシッターマッチングサービスであるケアファインダーと提携し、ラグジュアリーカード会員限定優待が用意されています。ケアファインダーは国際色豊かで多彩なベビーシッターが登録しているらしいので、お子さんの知識・教養の向上も期待できそうですね。

毎月10名限定となり、初月月会費は480円です。通常の月会費は2,980円ですが、2,500円OFFとなります。

 

国内線の空港ラウンジサービスで仙台空港のラウンジが追加

2019年1月10日(木)より仙台国際空港の旅客ターミナル3階にある「ビジネスラウンジ EastSide」が無料で利用できるようになりました。

空港ラウンジが新しく追加されるのは嬉しいですね。

 

法人のラグジュアリーカードゴールドカードなら、いきなり申し込みが可能

ラグジュアリーカード(Luxury Card)

ラグジュアリーカードゴールドカード(個人)はインビテーション(お誘い)で申し込むことができますが、法人のラグジュアリーカードゴールドカードはいきなり申し込むことができます。

ラグジュアリーカード法人カードの券面は、個人用とデザインに変わりはなさそうですが、名前の下に「BUSINESS」や「法人名」が記載されます。

法人のラグジュアリーカードはチタンカード、ブラックカード、ゴールドカードの3つの券種のいずれでも申し込みが可能となっています。法人カード、ビジネスカードの年会費は会計法上、経費と認められるそうなので、いきなりラグジュアリーカードゴールドカードに申し込んでも年会費200,000円(税抜)は経費となりそうですね。詳しくは契約されている会計士、税理士の先生にご相談ください。

法人カード ラグジュアリーカード お申し込み

ラグジュアリーカードチタンカードは他社のプラチナカードと同じ年会費5万円です。この年会費なら間違い無く「JCBザクラス」の方がお得です。知名度もありますし、東京ディズニーリゾートでの特典も嬉しいですよね。何よりザ・クラス メンバーズ・セレクションが毎年嬉しいですよね。最上級のラグジュアリーカードゴールドカードに付帯してる特典・サービスを見る限りでは年会費20万円を出すメリットがよく解りません。

JCBプラチナ 入会キャンペーン

ラグジュアリーカードの全体的な印象は特にオススメできる特典・サービスが無く、お得感があまりないかなという印象を持っています。2019年4月1日からのボーナスポイントが毎月付与されることで取りこぼしなくポイントが貯まり還元率も上がりそうです。

ラグジュアリーカード ブラックカード

ラグジュアリーカード チタンカード

ラグジュアリーカードとよく比較されるアメックスゴールドですが、当サイト経由で年会費29,000円(税抜)が初年度年会費無料キャンペーンでお持ちいただけます。最初の1年間は年会費無料ですが、付帯する多くの特典・サービスは全て利用することができますよ。

アメックスプラチナは申し込みのできるプラチナカードになりました。高級クレジットカードでは今、アメックスプラチナが一番オススメです。僕も実際に一番長くアメックスプラチナ会員です。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp