Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

マリオットボンヴォイアメックス

・マリオットボンヴォイアメックスを2年目以降更新ごとに無料宿泊特典がもらえる(利用条件あり)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


マリオットボンヴォイアメックスプレミアム 入会キャンペーン

 

※2022年3月9日、SPGアメックスは「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」へ変更になりました。

 

ヒルトンアメックスプレミアムカードは年会費無料(相当)の価値、無料宿泊特典、客室25%割引、朝食無料でお得度ヤバ過ぎな件!

ヒルトンアメックスプレミアムカードは年会費無料に相当するヤバ過ぎる特典が付帯していることをご存じですか?

ヒルトンアメックスプレミアム

カードを利用すればするほど、年会費無料に相当する多くのメリットを享受できることを・・・、おそらく、多くの方はご存じないと思います。

それは、SPGアメックスを彷彿とします。それ以上かも?

アメリカン・エキスプレスの公式サイトでも年会費無料に相当するお得過ぎる特典が付帯とはご紹介はしていないので知らない方の方が多いと思います。

 

ヒルトンアメックスプレミアムカードの年会費は66,000円となっており、他社プラチナカードを超越する年会費となっているのですが、これが年会費無料に相当するとなると体験してみたくなりませんか?

ヒルトンアメックスを選ぶなら、ヒルトンアメックスプレミアムカード一択の秘密をご紹介します。

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

ヒルトンアメックスなら世界中のヒルトン系列ホテルで毎日の朝食が2名分無料、客室のアップグレード(空室状況による)など、ワンランク上の滞在が期待できる。

ヒルトンアメックスカード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

【動画でご紹介】ヒルトンアメックスプレミアムカードは年会費無料(相当)

youtu.be

【目次】

 

ヒルトンアメックスプレミアムカードは年会費無料に相当

ヒルトンアメックスプレミアム

 

ヒルトンアメックスプレミアムカードは年会費無料に相当する特典が付帯しています。

ヒルトンアメックスプレミアムカードに限定して言える事ですが、年会費66,000円は年会費無料に相当し、旅行をすればするほどメリットがどんどん増える印象です。

「言い過ぎじゃないの?」と仰るかもしれませんが、下記にこの根拠をご紹介します。

このページを読み終える頃にはヒルトンアメックスプレミアムカードを持ってみたい欲が呼び起こされるかも知れません。

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

 

ヒルトンアメックスは2つのカードタイプが用意されていますが、選ぶとすれば年会費無料に相当する特典が付帯するヒルトンアメックスプレミアムカード一択となります。

これは旅行好きな方だけに限らず、多くの方に対して言える事です。

それは年会費無料に相当したSPGアメックスを彷彿とさせるお得過ぎる「羊の皮を被った狼」カードだからです。

しかし、この事実はアメリカンエキスプレスの公式サイトではご紹介がありません。

そう、アメリカンエキスプレスとしてはあまりお得度を強調(安売りする表現)はしません。


ヒルトンアメックスは2022年3月でカード発行から1年が経過しますが、今後、ヒルトンアメックスプレミアムカードは爆発的人気になることは容易に想像できます。

ヒルトンアメックスプレミアムカードはウィークエンド無料宿泊特典で年会費無料に相当、毎日の朝食が2名分無料、年間200万円利用でヒルトンオナーズダイヤモンド付帯

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

ヒルトンアメックスなら世界中のヒルトン系列ホテルで毎日の朝食が2名分無料、客室のアップグレード(空室状況による)など、ワンランク上の滞在を期待。

ヒルトンアメックスカード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

ヒルトンアメックスの最大のライバルとなるマリオットボンヴォイアメックス

年間400万円利用でプラチナエリートが付帯、年間150万円利用で無料宿泊特典を付与

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

年間100万円利用でゴールドエリートが付帯、年間150万円利用で無料宿泊特典を付与

マリオットボンヴォイアメックスカード 入会キャンペーン

 

ヒルトンアメックスプレミアムカードが年会費無料に相当する特典

ヒルトンアメックスプレミアムカードは年会費無料に相当

 

ヒルトンアメックスプレミアムカードは年会費無料に相当するヤバ過ぎる特典が多く付帯しています。


■特典①

ヒルトンアメックスには2年目以降のカード更新でもらえる「ウィークエンド無料宿泊特典」があります。

この特典を最大化することでヒルトンアメックスプレミアムカードは実質、年会費無料になります。


■特典②

ヒルトンアメックスプレミアムカードは、客室が25%割引、レストランが最大20%割引で利用できるヒルトン・プレミアム・クラブ・ジャパン【HPCJ】に初年度年会費無料で入会できます。

2年目以降も実質、年会費無料で継続が可能


■特典③

ヒルトンアメックスプレミアムカードへ入会で自動的にヒルトン・オナーズのゴールド会員が付帯します。

ヒルトン・オナーズゴールド会員は朝食が無料、客室のアップグレード、レイトチェックアウトなどが利用できます。

※客室のアップグレード、レイトチェックアウトは当日の空室状況による


■特典④

ヒルトンアメックスプレミアムカードは、ヒルトンホテルの利用で100円=7ポイントと驚きのボーナスポイントが貯まります。


上記でご紹介した特典をフル活用することで、ヒルトンアメックスプレミアムカードの年会費66,000円は安く感じられ、それどころか、客室25%割引や朝食無料などプラスがどんどん増えていく感じが体験できます。


以下でこれらの特典をさらに詳しくご紹介します。

ヒルトンアメックスプレミアムカードはウィークエンド無料宿泊特典で年会費無料に相当、毎日の朝食が2名分無料、年間200万円利用でヒルトンオナーズダイヤモンド付帯

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

ヒルトンアメックスなら世界中のヒルトン系列ホテルで毎日の朝食が2名分無料、客室のアップグレード(空室状況による)など、ワンランク上の滞在を期待。

ヒルトンアメックスカード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

ヒルトンアメックスプレミアムはウィークエンド無料宿泊特典で年会費分を回収

ヒルトンアメックス ウィークエンド無料宿泊特典

 

ヒルトンアメックスプレミアムカードが年会費無料に相当する特典として、「ウィークエンド無料宿泊特典」があります。


ヒルトンアメックスプレミアムカードはカード更新するだけで、ウィークエンド無料宿泊特典が1枚もらえます。

さらに年間300万円以上の利用でもう一枚、合計2枚もらえます。


ウィークエンド無料宿泊特典は、世界中のヒルトンポートフォリオ内ホテル6,600軒以上のホテルに無料宿泊できる特典です。

正直、この無料宿泊特典を利用することで、一発で年会費分を回収できるパフォーマンスを備えています。


ウィークエンド無料宿泊特典でおすすめのホテルとして、ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsがあります。

週末の滞在で8万円ほどしますが、繁忙期の週末なら10万円を超えるホテルですが、ヒルトンアメックスプレミアムカードのウィークエンド無料宿泊特典を利用することで年会費分は十分回収できる皮算用になります。


ヒルトンアメックスプレミアムカードのウィークエンド無料宿泊特典は、年会費無料に相当するほど大きく貢献しています。

年会費無料に相当したSPGアメックスを彷彿とさせる、またはそれ以上お得過ぎる「羊の皮を被った狼」カードが誕生しました。


ヒルトンアメックスプレミアムカードは、旅好きな方はもちろん、年間利用金額が少ない方に対してもお得過ぎる旅行系クレジットカードとして注目を集めるでしょう。

ヒルトンアメックスプレミアムカードはウィークエンド無料宿泊特典で年会費無料に相当、毎日の朝食が2名分無料、年間200万円利用でヒルトンオナーズダイヤモンド付帯

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

ヒルトンアメックスプレミアムはHPCJで客室が25%割引

ヒルトンアメックスプレミアムはHPCJで客室が25%割引

 

ヒルトンアメックスプレミアムカードが年会費無料に相当する特典として、「ヒルトンプレミアムクラブジャパン【HPCJ】の客室25%割引」があります。

HPCJに入会すると、専用サイトからの予約で客室が25%割引になりヒルトンホテル滞在で嬉しい特典が利用できます。

しかも、ヒルトンアメックス会員はヒルトンオナーズのゴールドが付帯することから毎日の朝食が無料になるため、HPCJで客室の予約は「朝食なし」のプランを選択してください。

客室が25%割引になったうえ、毎日の朝食が2名分無料になるのはメリット絶大です。

ヒルトンアメックスプレミアムカードの年会費もヒルトンホテル滞在によるHPCJの客室25%割引で年会費の負担軽減に大きく貢献しています。

 

■HPCJのプランは2つ

  1. HPCJ会員限定割引プラン(部屋のみ):シンプルステイ料金にあらかじめ25%割引を適用した料金
  2. HPCJ会員限定割引プラン(朝食付):朝食付きパッケージの料金にあらかじめ25%割引を適用した料金)


ヒルトンアメックスプレミアムカード会員は、HPCJに初年度年会費無料で入会できます。

次年度以降は、有効期限内に更新することで、通常年会費25,000円のところ、10,000円で更新ができ、合計10,000円分のクーポンがもらえるので、実質、年会費無料で更新が可能です。

ヒルトンアメックスプレミアムカードでヒルトン・オナーズダイヤモンドになると、HPCJで25%割引、さらに広いお部屋へアサインしていただけるかもしれません。

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

ヒルトンアメックスプレミアムでダイヤモンド

 

ヒルトンアメックスプレミアムはHPCJでレストランが最大20%割引

ヒルトンアメックスプレミアムはHPCJでレストランが最大20%割引

 

ヒルトンアメックスプレミアムカードが年会費無料に相当する特典として、「ヒルトンプレミアムクラブジャパン【HPCJ】のレストラン最大20%割引」があります。

HPCJに入会すると、滞在時のレストランを部屋付けで利用すると20%割引、レストラン単独利用で10%割引になりヒルトンホテル滞在で嬉しい特典が利用できます。

さらに嬉しいのは、誕生月の前後1ヶ月間にレストランを利用すると、バースデーケーキがもらえます。


滞在しないレストラン単独利用でも10%割引になるので、ちょっとした休憩でカフやラウンジ&バーなど利用時も10%割引で利用できるのは嬉しいです。

 

期間限定!ヒルトンオナーズゴールドでレストランが25%割引

ヒルトンオナーズゴールドでレストランが25%割引

 

ヒルトンホテルのレストランでは、ヒルトン・オナーズ会員特典として、飲食代が最大25%割引/500オナーズ・ポイント獲得のキャンペーンを期間限定で実施中です。

ヒルトンアメックス会員は、入会で自動的にヒルトン・オナーズゴールド会員が付帯するため、25%割引で利用できます。

ヒルトンオナーズゴールドでレストランが25%割引

 

■期間:

2021年6月1日(火)から2022年12月31日(土)まで

■特典内容:

ヒルトン・オナーズ会員およびシルバー会員は飲食代(税・サービス料別)から10%割引

ヒルトン・オナーズゴールドおよびダイヤモンド会員は飲食代(税・サービス料別)から25%割引

■ポイント付与

部屋付けの場合は客室料金と合算でポイント付与

または、

レストラン単独利用の場合は3,500円以上の利用で500オナーズ・ポイント付与

ヒルトンオナーズゴールドでレストランが25%割引

ヒルトンアメックス会員は、HPCJが実質、年会費無料なので入会している方も多いと思いますが、2022年6月30日まではレストラン利用時はヒルトン・オナーズゴールドの呈示で25%割引になり大変お得になります。

gold-ax.hatenablog.jp

 

ヒルトンアメックスプレミアムはヒルトンオナーズゴールドで朝食が無料

ヒルトンアメックスプレミアムはヒルトンオナーズゴールドで朝食が無料

 

ヒルトンアメックスプレミアムカードが年会費無料に相当する特典として、ヒルトン・オナーズゴールド会員が自動付帯による「朝食無料特典」があります。

ヒルトン・オナーズゴールド会員は世界中のヒルトン・ポートフォリオ内ホテルで毎日の朝食が2名分無料になる特典が受けられます。


例えば、コンラッド大阪の朝食は1名5,000円ですが、2名利用で10,000円分が無料で利用できます。

連泊の場合も毎日の朝食が無料になるメリットは大きいです。

ヒルトンアメックスプレミアムはヒルトンオナーズゴールドで朝食が無料ヒルトンアメックスプレミアムカード会員はHPCJ経由で予約する場合は朝食なしプランで予約してください。

HPCJ経由なら客室25%割引のうえ、毎日の朝食が無料です。


ヒルトンアメックスプレミアムカードの年会費もヒルトンホテル滞在による朝食無料で年会費の負担軽減に大きく貢献しています。

ヒルトンアメックスプレミアムカードはウィークエンド無料宿泊特典で年会費無料に相当、毎日の朝食が2名分無料、年間200万円利用でヒルトンオナーズダイヤモンド付帯

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

ヒルトンアメックスなら世界中のヒルトン系列ホテルで毎日の朝食が2名分無料、客室のアップグレード(空室状況による)など、ワンランク上の滞在を期待。

ヒルトンアメックスカード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

ヒルトンアメックスプレミアムはヒルトンオナーズゴールドで客室のアップグレード

ヒルトンアメックスプレミアムはヒルトンオナーズゴールドで朝食が無料

 

ヒルトンアメックスプレミアムカードが年会費無料に相当する特典として、ヒルトン・オナーズゴールド会員が自動付帯による「客室のアップグレード」があります。

当日の空室状況によりますが、客室のアップグレードが期待できます。

スタンダードルームで予約していても、さらに上のカテゴリーへアサインしていただける可能性があります。

ヒルトンアメックスプレミアムはヒルトンオナーズゴールドで客室のアップグレード

 

上位カテゴリーの客室に空室がある場合、最高で「エグゼクティブフロア」のカテゴリーまでアップグレードが期待できます。

エグゼクティブフロアにアップグレードの場合、エグゼクティブラウンジが無料で利用できます。

エグゼクティブラウンジでチェックイン、チェックアウト、ラウンジ内で提供されるアフタヌーンティー、イブニングカクテル、朝食が無料で利用できます。

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

ヒルトンアメックスプレミアムカードでヒルトン・オナーズダイヤモンド会員になると、さらに広い客室へアップグレードが期待できます。↓↓↓

ヒルトンアメックスプレミアムでダイヤモンド

 

ヒルトンアメックスプレミアムは100円=7ポイントで貯まる

ヒルトンアメックスプレミアムは100円=7ポイントで貯まる

 

ヒルトンアメックスプレミアムカードが年会費無料に相当する特典として、ヒルトンホテルの利用で100円=7ボーナスポイントがあります。


■ヒルトンホテルでの利用

  • 100円=7ポイント


ヒルトンアメックスプレミアムカードは、ヒルトンホテルの利用で100円=7ポイントと大きくポイントを貯める事ができます。

ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートで利用が対象です。

宿泊やレストラン、バーなど直接ホテルで支払いが対象になります。


■日常での利用

  • 100円=3ポイント


日常の利用でも100円=3ポイントと大きく貯まります。

スーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニエンスストアなど毎日利用するお店で100円=3ポイントを貯める事ができます。

ただし、100円=1.5ポイントやポイント対象外の加盟店があります。

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

ヒルトンアメックスプレミアムは年間200万円以上の利用でヒルトン・オナーズダイヤモンド獲得

ヒルトンアメックスプレミアムは年間200万円以上の利用でヒルトン・オナーズダイヤモンド獲得

 

ヒルトンアメックスプレミアムカードが年会費無料に相当する特典として、年間200万円以上の利用でヒルトン・オナーズダイヤモンド会員付帯があります。

私の体験ですと、200万円の利用に到達してから、最短19日後にヒルトン・オナーズダイヤモンド会員になることができました。


ヒルトンアメックスプレミアムカードで毎月約17万円を利用される方は、翌年度はヒルトン・オナーズダイヤモンド会員になることができます。

ヒルトンアメックスプレミアムカードに入会後、すぐに200万円利用された方は最短19日後にヒルトン・オナーズダイヤモンドになれるかもしれません。

こうすることで約2年間、ヒルトン・オナーズダイヤモンド会員を体験することができます。

ヒルトンアメックスプレミアムカードは家族カードが3枚まで年会費無料で持てるので、1枚当たりの年会費負担が抑えられ、家族全員で利用することで、年間200万円利用でヒルトン・オナーズダイヤモンドに早く到達できるかもしれません。

ヒルトンアメックスプレミアムのヒルトン・オナーズダイヤモンドでエグゼクティブラウンジが無料

ヒルトン・オナーズダイヤモンド会員になると、エグゼクティブラウンジが無料で利用できたり、客室のアップグレードが1ベッドルームスイートが期待できたりと、多くのメリットを享受できます。

ヒルトンアメックスプレミアムのヒルトン・オナーズダイヤモンドでエグゼクティブラウンジが無料

ヒルトンアメックスプレミアムカードはHPCJが初年度年会費無料、次年度以降は実質、年会費無料ですので、ヒルトン・オナーズダイヤモンドと併用して利用することで最安の客室料金(25%割引)とダイヤモンド会員で最上級の滞在が期待できます。

ヒルトンアメックスプレミアムカードはウィークエンド無料宿泊特典で年会費無料に相当、毎日の朝食が2名分無料、年間200万円利用でヒルトンオナーズダイヤモンド付帯

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

ヒルトンアメックスプレミアムのヒルトン・オナーズダイヤモンドでエグゼクティブラウンジが無料

 

ヒルトンアメックスプレミアムはダブルツリー by ヒルトン那覇のラウンジが無料

ヒルトンアメックスプレミアムカードが年会費無料に相当する特典として、ダブルツリー by ヒルトン那覇のウェルカムラウンジがあります。

2021年の年末ごろから再開したのかな・・・?

ダブルツリー by ヒルトン那覇では、ウェルカムラウンジとして、1階のレストランを17時から20時の間でウェルカムラウンジとして開放しています。

 

ウェルカムラウンジが利用できる方は、ヒルトン・オナーズゴールド会員、ダイヤモンド会員になります。

ヒルトンアメックスカード、ヒルトンアメックスプレミアムカード会員は、自動的にヒルトン・オナーズゴールド会員が付帯するので利用可能です。

 

提供されるサービスですが、アルコール(ワイン・オリオンビール、サワーなど)やコーヒー、ブルーシールのアイスクリームが頂けます。

チェックアウト後、アルコールやコーヒーなどで旅の疲れを癒したり、パソコンを開いてちょっと仕事の続きができる落ち着いた空間になっています。

カリーサビラ♪

ヒルトンアメックスプレミアムカードはウィークエンド無料宿泊特典で年会費無料に相当、毎日の朝食が2名分無料、年間200万円利用でヒルトンオナーズダイヤモンド付帯

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

ヒルトンアメックスなら世界中のヒルトン系列ホテルで毎日の朝食が2名分無料、客室のアップグレード(空室状況による)など、ワンランク上の滞在を期待。

ヒルトンアメックスカード 入会キャンペーン

 

年間400万円利用でプラチナエリートが付帯、年間150万円利用で無料宿泊特典もらえる

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

年間100万円利用でゴールドエリートが付帯、年間150万円利用で無料宿泊特典もらえる

マリオットボンヴォイアメックスカード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp