Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


SPGアメックス 入会キャンペーン

 

※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

ヒルトンホテルのポイントのお得な貯め方・使い方、無料宿泊、マイル、有効期限を解説

ヒルトンホテルのポイントのお得な貯め方、使い方をご紹介します。

ヒルトンホテルをよくご利用の方は、ヒルトンオナーズの会員になってポイントを貯めましょう。

大きく貯めたポイントは無料宿泊やマイルに交換できるので、次の楽しみが備わります。


ヒルトンホテルのポイントの有効期限は最大15ヶ月となっていますが、ポイント数に変動があった日からさらに延長になります。

ヒルトンアメックスカードまたはヒルトンアメックスプレミアムカードで毎月利用する方はポイント有効期限が伸びるので実質、無期限になります。

世界中のヒルトン系列ホテルで毎日の朝食が2名分無料になる

ヒルトンアメックスカード 入会キャンペーン

ご入会でヒルトンオナーズのゴールド会員が付帯、年間200万円以上の利用でダイヤモンドが付帯

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

ヒルトンオナーズのポイントの貯め方、お得な使い方をご存じですか?

このページでは、ヒルトンオナーズのポイントについてご紹介しています。

 

ヒルトンとよく比較されるマリオットボンヴォイ

SPGアメックス 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

ヒルトンホテルのポイント

ヒルトンオナーズのポイント

ヒルトンホテルは世界各国に500以上のホテル&リゾーツを展開しており、旅行や出張で利用された方も多いと思います。

ヒルトンホテルに滞在ごとにヒルトンホテルのポイントが貯まります。

日本でも高級ホテルといえば「ヒルトン」というぐらいホテル名が浸透しています。

 

「たまにしかヒルトンホテルに滞在しないので」という方はヒルトンオナーズに入会していないと思います。

ヒルトンホテルのポイント有効期限は15ヶ月間ですが、ポイントの変動があった日から有効期限が伸びるので、利用している期間はポイント失効の心配はありません。

 

ヒルトンアメックスに入会すると、毎月カードを利用すると思いますので、ヒルトンホテルのポイントも有効期限が延長されることから大きくポイントを貯められます。


ヒルトンホテルに滞在が少ない方にもヒルトンオナーズに入会をおすすめする理由として、ポイント&キャッシュのプログラムが利用できるからです。

ポイント宿泊に必要なポイント数が不足していてもキャッシュを組み合わせることで滞在が叶います。


ヒルトンホテルのポイントはJALやANAのマイルに交換ができます。

大きくポイントを貯めた方は、ヒルトンホテルと飛行機をポイントを利用した旅行で楽しむことができます。

つまり、ポイントを利用してタダ旅行が叶います。

ご入会でヒルトンオナーズのゴールド会員が付帯

ヒルトンアメックスカード 入会キャンペーン

ご入会でヒルトンオナーズのゴールド会員が付帯、年間200万円以上の利用でダイヤモンドが付帯

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 


<ヒルトンアメックス誕生2021!>ヒルトンオナーズアメックスカード、ヒルトンオナーズアメックスプレミアムカードの特典、メリット、年会費、HPCJをご紹介 ヒルトンオナーズゴールド付帯

 

ヒルトンホテルのポイントの貯め方

ヒルトンオナーズのポイント

日本国内でヒルトンホテルのポイントを貯める方法は、ヒルトンホテルのポートフォリオ内のホテルに滞在する、ヒルトンポイントを購入する、ヒルトンアメックスの提携クレジットカードを利用するの3つの方法があります。


■ヒルトンオナーズの滞在でポイントを貯める

ヒルトンホテルのポートフォリオ内のホテルやリゾートの滞在に対して、1米ドル=10ヒルトンオナーズベースポイントやエリートステータスに応じてボーナスポイントが貯まります。

客室料金とその他の部屋付け料金(通話料やルームサービスなど)の支払い1米ドルごとに10ベースポイントが貯まります。


ヒルトンホテルのボーナスポイントは、シルバー、ゴールド、ダイヤモンドのエリートステータスに到達すると自動で付与されるポイントです。

シルバーで20%、ゴールドで80%、ダイヤモンドで100%の付与となります。


さらに、ヒルトンオナーズのエリート(シルバー、ゴールド、ダイヤモンド)会員は、それぞれのランクに応じて滞在の際に様々な特典が提供されます。

 

ヒルトンホテル滞在中に利用したレストラン利用分は必ず部屋付けにしてチェックアウト時に客室料金と合算で支払うようにしてください。

滞在中でもレストランで直接支払いをするとポイントは付与されません。

これは滞在を伴わないレストラン単独利用時も同様でポイントは貯まりません。

 

■ヒルトンアメックスで貯める

ヒルトンアメックスの提携クレジットカードを利用して、日々のご利用でヒルトンオナーズのポイントを貯める事ができます。

今まで、三井住友VISAカードがヒルトンオナーズ提携カードでしたが、2021年3月9日にヒルトンアメックスの提携クレジットカードが発行されました。

 

日々のお買い物でヒルトンアメックスを利用することで、毎月ポイントが貯まるので、ポイント有効期限の心配もなくなると思います。

 

ヒルトンアメックス:

  • ヒルトンホテルで利用で100円=3ポイント
  • 一般利用で100円=1ポイント

 

ヒルトンアメックスプレミアム:

  • ヒルトンホテルの利用で100円=7ポイント
  • 一般利用で100円=3ポイント

 

■ポイント購入で貯める

ヒルトンホテルのポイントは購入することができます。

たまにヒルトンポイント購入セールが実施している時があり、その時にポイント購入するとボーナスポイントがもらえるので大きくポイントが貯まります。

 

ポイント宿泊で必要ポイント数が不足している時、ポイント有効期限が迫っている時などにポイント購入することで希望を叶えることができます。

 

ヒルトンホテル滞在でボーナスポイントキャンペーン

ヒルトンホテルのポイントを貯める方法の一つに滞在でボーナスポイントがもらえるキャンペーンがあります。

実施される期間によりボーナスポイント数が異なります。

 

ポイント購入キャンペーンでお得に購入

ヒルトンオナーズでは、定期的にポイント購入キャンペーンを実施中です。

この期間にポイントを購入すると大きくボーナスポイントがもらえるのでとてもお得です。

 

ヒルトンホテルのポイント購入で100%のボーナスポイントがもらえるキャンペーンなどがあります。

5,000ポイント以上のポイント購入で2倍のヒルトンオナーズポイントがもらえます。

 

ポイントを購入の際にヒルトンアメックスを利用すると、カード利用分のポイントがもらえます。

 

ポイントの使い方(交換)

ヒルトンホテルのポイントの使い方ですが、主にポイント宿泊とマイルへ交換の2通りがあります。


ヒルトンのポートフォリオ内のホテルにポイント宿泊する際の必要ポイント数は、滞在予定のホテル、滞在する日にちにより異なるため、一概にポイント数をご紹介できません。


ポイントの使い方ですが、ポイント宿泊以外に提携する航空会社のマイレージに交換することができます。

日系の航空会社だとJALやANAがあります。

ヒルトンオナーズのポイント10,000ポイントからマイルに交換が可能です。

 

ポイントで無料宿泊できる(必要ポイント数)

ヒルトンオナーズのポイント宿泊

ヒルトンホテルのポイントを利用したポイント宿泊ができるのですが、ポイントは無料宿泊に使うと一番お得です。

 

ポイント宿泊は、5泊分をポイント宿泊すると1泊分が無料になります。

最大20日間のポイント宿泊が可能で、この場合は4泊分が無料になり、必要ポイント数は16泊分のみとなります。

 

もちろん、ポイント無料宿泊でもヒルトンアメックスに付帯するヒルトンオナーズのゴールド会員の特典が利用でき、毎日の朝食が無料になります。

ヒルトンホテルのポイントが不足していて無料宿泊ができない場合は、ポイント購入またはポイント&マネーで滞在も可能です。

 

ポイント宿泊に必要な必要ポイントは滞在予定のホテルや予約日により変動します。

繁忙期はポイント宿泊に必要なポイント数が多くなり、閑散期は少なくなりますでの、お得にポイント宿泊をするなら稼働率が低い時を狙いましょう。

春の花見の季節、夏休み、お盆、お正月など多くの方が予約する日程であれば必要ポイント数が多くなり、オフシーズンで空室が多い日程であれば必要ポイント数が少なくなるでしょう。


海外旅行の前泊や後泊で利用の方も多いと思いますが、ヒルトン成田は20,000ポイントでポイント宿泊が叶います。

沖縄なら、ダブルツリーbyヒルトン那覇は30,000~50,000ポイントほど、ダブルツリーby沖縄北谷リゾートは50,000~80,000ポイントほどです。

高級ホテルのコンラッド大阪やコンラッド東京なら70,000~90,000ポイントほどでかなり多くのポイントが必要になります。

ヒルトン大阪やヒルトン東京、ヒルトンお台場、ヒルトン東京ベイなら40,000~60,000ポイントほどです。


ヒルトンのポートフォリオ内のホテルにポイント宿泊する場合、ポイント数はどれだけ必要なのか?は一概に言えません。

ホテルのランクや立地、シーズン、客室の稼働率により必要ポイント数が日により変動するので、ヒルトンリザベーションズにお電話のうえ、ご相談ください。

gold-ax.hatenablog.jp

 

ポイントが不足でもマネーを充当で宿泊できる

ポイント&マネーで、ポイント宿泊ができない場合でも5,000ポイント以上のポイントをお持ちで、ポイントン無料宿泊に到達できない場合に不足分をマネーを利用することで宿泊が可能になります。


たとえば、ポイント宿泊が30,000ポイントのホテルで、ポイントが10,000ポイントしかない場合、不足する20,000ポイントを15,000円のキャッシュで充当するという感じで、ポイント&キャッシュを利用して宿泊が可能です。

 

ご注意いただきたいのが、ポイント&マネーのプログラムで宿泊の際は通常の宿泊料金より少し割高になる場合もあります。


解決策として、負担を軽減するためには、なるべくポイントの割合を多くすると解決する場合があります。

または、ポイント&マネーのプログラムを利用せずに、ポイント宿泊で利用するためにポイント購入をしてから、ポイント宿泊に充当することで結果的にポイント購入する方が支出が少なくなる場合もあります。

 

この辺りの損益の比較は、ヒルトンオナーズのリザベーションでお尋ねください。

 

今お持ちのポイント数でポイント宿泊する場合、ポイント不足分をポイント購入で充当またはポイント&マネーで充当するか、どちらがお得なのかを判断してもらえます。

ポイント宿泊をご検討中の方はぜひ一度ご相談ください。

 

ポイントをマイルに交換できる

ヒルトンオナーズのポイントをマイルに交換

ヒルトンホテルのポイントをマイルに交換することもできます。

ポイントをマイルに交換する際は、ヒルトンオナーズ10,000ポイント単位ととなります。

マイル交換まで最大30日が掛かりますので、お早めにご利用ください。

 

アジア太平洋地域ならヒルトンホテルのポイントを下記の提携する航空会社のマイルに交換できる。

日系の航空会社だとJALとANAがあるのが嬉しいですね。

■JAL(日本航空)
10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000 JALマイレージバンク・マイルに交換できます。

■ANA(全日本空輸)
10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000 マイレージクラブ・マイルに交換できます。

■アジア・マイル(キャセイパシフィック航空)
10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000アジア・マイルに交換できます。

■ジェットエアウェイズ
10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000ジェットプリビレッジJPマイルに交換できます。

■シンガポール航空
4,000ヒルトン・オナーズポイントを500クリスフライヤー・マイルに交換できます。

■ヴァージン・オーストラリア航空
10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,500 Velocityポイントに交換できます。

■エアアジア BIG
10,000ヒルトン・オナーズポイントを2,000エアアジア BIGポイントに交換できます。

■アシアナ航空
10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000アシアナマイレージに交換できます。

■ニュージーランド航空
5,000ヒルトン・オナーズポイントを10エアポインツドルに交換できます。

■フィリピン航空
10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000マブハイ・マイルに交換できます。

■GARUDA INDONESIA
10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000ガルーダマイルに交換できます。

■EVA AIR
1,000ヒルトン・オナーズポイントを100エバーボーナスマイルに交換できます。

■マレーシア航空
10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,200マレーシア航空のマイルに交換できます。

■カンタス航空
10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,500カンタス・フリークエントフライヤーポイントに交換できます。

■フィリピン航空
10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000マブハイ・マイルに交換できます。

■中国東方航空
10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000中国東方航空のマイルに交換できます。

■海南航空
25,000ヒルトン・オナーズポイントを10,000フォーチュンウイングクラブ・マイルに交換できます。

 

ポイントの有効期限はいつ?

ヒルトンオホテルのポイント有効期限は、ポイント数の変動があった日から15ヶ月間となります。

この日を1日でも過ぎるとポイントが失効しますので、ご注意ください。

 

なお、ポイント数の変動があると、その日から有効期限が延長されますので、ヒルトンホテルに滞在する、ポイントを購入する、提携クレジットカードを利用するなどして、ポイント数を増やしましょう。

 

また、大きいプロモーションがある場合、登録をするとアクティビティとみなす場合があり、その日から15か月後になります。

  •  ヒルトンオナーズのポイント有効期限:ポイント数の変動があった日から15ヶ月後


万が一、ポイントが失効した場合でも復元期限が3ヶ月以内で設けられています。

 

ポイントは失効しても復元が可能

万が一、ヒルトンホテルのポイントが失効してしまった場合でも、1回のみポイントを復元して滞在に利用することが可能です。


ポイント有効期限は15ヶ月間となりますが、失効してから3ヶ月以内であればポイントを復元することが可能です。

15ヶ月を経過後、18ヶ月(ポイント失効後3ヶ月)以内であればポイントの復元が可能です。

復元したポイントはヒルトンポートフォリオ内の滞在に利用することができます。

  • ポイント復元:1回のみ復元可能
  • ポイント利用:復元したポイントはヒルトンポートフォリオ内ホテルの滞在に利用可能
  • 復元後の有効期限:15ヶ月後

ご入会でヒルトンオナーズのゴールド会員が付帯

ヒルトンアメックスカード 入会キャンペーン

ご入会でヒルトンオナーズのゴールド会員が付帯、年間200万円以上の利用でダイヤモンドが付帯

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

 

ヒルトンとよく比較されるマリオット

SPGアメックス 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

ヒルトンホテルとよく比較されるマリオットボンヴォイですが、マリオットボンヴォイアメックスに入会で効率よくポイントが貯められます。

gold-ax.hatenablog.jp