Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


SPGアメックス 入会キャンペーン

 

※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

日本国内のヒルトンホテル一覧 おすすめ リスト2021!安いヒルトンで国内旅行をお得に旅しよう

ヒルトンホテルといえば世界中で展開している高級ホテルというイメージですが、実は日本国内でも北海道から沖縄まで多くの都市にホテルがあります。

既に旅行や出張でご利用の方も多くいらっしゃると思いますが、ご存知でない方に日本国内のヒルトンホテルをご紹介します。

ヒルトンホテルは高級ホテルが多いですが、実は日本には安いホテルもあるので、国内旅行でお得に利用できるんです。

 

ヒルトンホテルに滞在予定の方はヒルトンアメックスを持つことでいつもの滞在が特別な滞在になっちゃいます。

毎日の朝食が2名分無料になるヒルトンオナーズのゴールドが自動付帯

ヒルトンアメックスカード 入会キャンペーン

年間200万円以上の利用でヒルトンオナーズのダイヤモンドが付帯

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

 

ヒルトンアメックスが誕生2021!特典、メリット・デメリットを全て大公開 - Creca-Style

【目次】

 

ヒルトンホテルズ&リゾーツとは

日本国内のヒルトンホテル一覧 おすすめ リスト

ヒルトンホテルズ&リゾーツは、118ヵ国に18ブランド、約6,100軒のホテルやリゾートを展開しています。


日本国内にも18のホテルがあり、北海道から沖縄まで主要な都市に展開しています。

ブランドでは、ヒルトン、コンラッド、ダブルツリー、キュリオコレクションなどを展開しています。

その中でも一番メジャーなのはやはりヒルトンホテルですね。


特に国内旅行で嬉しいのが沖縄で、ヒルトン天国となっており多くヒルトンホテルがあります。

1つの県で5つのヒルトンホテルがあるので、その時の気分や目的で選べるのが嬉しいです。

都市部でも東京、名古屋、大阪、福岡と国内主要都市を網羅しており、出張や旅行でよくヒルトンホテルに宿泊する方だと大きくポイントが貯まるので無料宿泊も早くなりそうです。

 

ヒルトンホテルは、ヒルトンオナーズ会員、ヒルトン提携クレジットカード、ヒルトンプレミアムクラブジャパンの3つのプログラムを連携することで優雅な滞在が可能となります。

ヒルトンアメックスならヒルトンオナーズのゴールド会員で、毎朝の朝食が無料になる。

世界中のヒルトンホテルで毎朝の朝食が2名分無料になる

ヒルトンアメックスカード 入会キャンペーン

ホテル修行不要!ヒルトンアメックスプレミアムなら卓上で200万円使える方は、ヒルトンオナーズのダイヤモンドで年に数回の滞在でも世界中のヒルトンホテルで最上級のおもてなしが体験できる

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

 

ヒルトンとよく比較されるマリオット

SPGアメックス 入会キャンペーン

ANAに乗って国内旅行でマイルを貯める

ANAアメックスカード 入会キャンペーン

 


<ヒルトンアメックス誕生2021!>ヒルトンオナーズアメックスカード、ヒルトンオナーズアメックスプレミアムカードの特典、メリット、年会費、HPCJをご紹介 ヒルトンオナーズゴールド付帯

 

ヒルトンホテル国内旅行でおすすめ

日本国内のヒルトンホテル一覧 おすすめ リスト

日本国内にあるおすすめのヒルトンホテルをシーン別で簡単にご紹介します。


北海道・ニセコ地域にあるヒルトンニセコヴィレッジは、スキーイン・アウトが可能なゴンドラ駅直結のホテルで、ウィンターシーズは最高のロケーションです。

余談ですが、ヒルトンニセコヴィレッジの直ぐ横にザ・リッツ・カールトンニセコリザーブのマリオット系列のホテルも2020年12月に誕生しました。

 

しょうざんリゾート京都内にヒルトン系列の高級ホテル、ROKU KYOTO,LXRホテルズ&リゾーツが京都初のヒルトンホテルとして2021年秋に誕生します。

また、LXRホテルズ&リゾーツとしてはアジア太平洋地域初となります。

2022年12月には、ヒルトン・ガーデン・イン京都四条烏丸が誕生予定で、ビジネスやプライベートな京都観光で便利な立地にあります。

八坂神社や清水寺など京都の主要な観光地にもちょうど良い距離感です。

 

2026年には東京・日本橋にヒルトンホテル最上位ラグジュアリーブランド「ウォルドーフ・アストリア東京日本橋」が開業予定です。

 

沖縄はヒルトン天国で、5つのヒルトンホテルがあり、那覇市内や北谷アメリカンヴィレッジの観光、嘉手納基地見学、瀬底ビーチ直結のリゾートホテルで美ら海水族館も近いなど、沖縄旅行で泊まるならヒルトンが超おすすめです。

もう直ぐ、ヒルトン瀬底の横にヒルトン・グランド・バケーションズが展開する初の沖縄タイムシェアリゾート「ザ・ビーチリゾート瀬底 by ヒルトンクラブ」が誕生するので、美ら海水族館、古宇利大橋など、名護界隈の観光で絶対おすすめしたいヒルトンホテルです。

瀬底ビーチは本当にきれいなビーチで透明度では日本一ではないかと思うくらいで、白い砂浜と青い海のコントラスト、そしてなによりサンセットが最高です。

2023年初夏には沖縄に6軒目のホテルとして、沖縄・宮古島にヒルトン沖縄宮古島リゾートが開業する予定で、南国リゾートで余暇を過ごす選択肢が増えるのはメリットが大きいです。

 

都市部の出張や旅行でよく利用されるのが、コンラッド東京、ヒルトン東京、コンラッド大阪、ヒルトン大阪、ヒルトン名古屋、ヒルトン福岡シーホークと主要都市にヒルトンホテルがあるので、とても便利です。


海外旅行に便利な成田空港近くにヒルトン成田があるので、旅行の前泊や後泊で利用できるので成田空港まで遠方の方には嬉しいです。


小田原にもヒルトン小田原リゾート&スパがあり、ヒルトンタイムシェア会員が利用できるザ・ベイフォレスト小田原・バイ・ヒルトン・クラブがあったりと関東圏にお住まいの方には嬉しいです。


ヒルトンホテルは日本でも便利な場所にあるので、国内旅行に最適です。


特にヒルトンオナーズダイヤモンド修行される方は沖縄のダブルツリー by ヒルトン那覇がおすすめです。

那覇空港から近い、ゆいレール旭橋駅の目の前、国際通りも徒歩15分ほど、宿泊料金はリーズナブルとお得と便利が詰まったヒルトンホテルなのです。

 

 

ヒルトンで国内で安いホテル

ヒルトンホテルといえば、高級ホテルや高級リゾートホテルというイメージがありますが、日本国内には安いヒルトンホテルもあります。

特に国内旅行でメジャーな観光地である沖縄ですが、那覇市内にも安いヒルトンホテルがあります。

ダブルツリーbyヒルトン那覇、ダブルツリーbyヒルトン首里城ですと、日によりますが10,000円前後くらいで泊まれる日もあります。

平均だと13,000円くらいだと思われます。

 

私はよく沖縄に行くのですが、ダブルツリーbyヒルトン沖縄もたまに泊まったりします。

アメックスプラチナのコンシェルジュ経由で予約しているのですが、大体13,000円ほどの料金です。


ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートは、1万円後半と少し高めですが、北谷アメリカンヴィレッジの横にあるとても楽しく過ごせます。

観覧車や映画館があったり、お買い物が楽しめる北谷アメリカンヴィレッジですが沖縄を代表する観光地です。

また、嘉手納基地の横にあるのでアメリカ人が多く、まるでアメリカに来ているような雰囲気が体験できます。

 

国内旅行で安く沖縄に行くには、ANAやJAL
ではなく、スカイマーク、ジェットスター、ピーチで那覇まで行くと飛行機代も安くなり、滞在するホテルはダブルツリーbyヒルトン那覇、那覇首里城、沖縄北谷リゾートの3つから選ぶと滞在はとても楽しく、ヒルトンオナーズポイントも貯まるのでおすすめです。

沖縄は電車がないので、レンタカーは必要ですので、那覇空港から借りると便利に移動できます。

 

2022年12月には京都に安めのヒルトン系列のホテルが誕生します。

ヒルトン・ガーデン・インですので、一般的なヒルトンホテルより安いホテルになりそうで、ビジネスや観光に便利に利用できそうです。

マリオットボンヴォイと比較すると、コートヤード・バイ・マリオットと競合すると思われ、1泊15,000~18,000円ほどになりそうな感じです。

 

Go Toトラベルキャンペーンが再開された場合は、Go Toトラベルに対応した予約をすると安く国内旅行が楽しめそうです。

 

日本国内のヒルトンホテル一覧

日本国内のヒルトンホテル一覧 おすすめ リスト

日本国内にあるヒルトンホテルをご紹介します。

■ヒルトンニセコビレッジ

〒048-1592 北海道虻田郡ニセコ町東山温泉

TEL: 0136-44-1111

■ウォルドーフ・アストリア東京日本橋

2026年開業予定

■コンラッド東京

〒105-7337 東京都港区東新橋1-9-1

TEL: 03-6388-8000

■ヒルトン東京

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2

TEL: 03-3344-5111

■ヒルトン東京ベイ

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテル

〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1-8

TEL: 047-355-5000

■ヒルトン東京お台場

〒135-8625 東京都港区台場1-9-1

TEL: 03-5500-5500

■ヒルトン成田

〒286-0127 千葉県成田市小菅456

TEL: 0476-33-1121

■ヒルトン小田原リゾート&スパ

〒250-0024 神奈川県小田原市根府川583-1

TEL: 0465-29-1000

■ザ・ベイフォレスト小田原・バイ・ヒルトン・クラブ

ヒルトングランドバケーションズのタイムシェアホテル

■旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン

〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢491-5

TEL: 0267-41-6990

■ヒルトン名古屋

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1-3-3

TEL: 052-212-1111

■ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts

〒6038451 京都府京都市北区衣笠鏡石町44-1

TEL:075-320-0111

しょうざんリゾート京都内にヒルトン系列ホテルの高級ホテル

2021年9月16日開業

■ヒルトン・ガーデン・イン京都四条烏丸

2022年12月

■コンラッド大阪

〒530-0005 大阪市北区中之島3-2-4

TEL: 06-6222-0111

■ヒルトン大阪

〒530-0001 大阪市北区梅田1-8-8

TEL: 06-6347-7111

■ダブルツリー by ヒルトン大阪城

※2024年春開業予定

大阪市中央区大手町1丁目1番1・1番2・1番3・1番4

TEL:

■ヒルトン福岡シーホーク

〒810-8650 福岡市中央区地行浜2-2-3

TEL: 092-844-8111

■ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城

〒903-8601 沖縄県那覇市首里山川町1-132-1

TEL: 098-886-5454

■ダブルツリー by ヒルトン那覇

〒900-0034 沖縄県那覇市東町3-15

TEL: 098-862-0123

■ヒルトン沖縄北谷リゾート

〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜40-1

TEL: 098-901-1111

■ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜43

TEL: 098-901-4600

■ヒルトン沖縄瀬底リゾート

〒905-0227 沖縄県国頭郡本部町瀬底5770番地

TEL: 0980-47-6300

■ヒルトン沖縄宮古島リゾート

2023年初夏に開業予定

 

韓国

韓国には5つのヒルトンがあり、日本のヒルトンプレミアムクラブジャパンで利用できるのは2つのホテルとなります。

■コンラッドソウル

※ヒルトンプレミアムクラブジャパン対象

10 Gukjegeumyung-ro,Yeongdeungpo-gu, Seoul, 150-945, 韓国

TEL: +82 (2) 6333 5794

■ヒルトン釜山

※ヒルトンプレミアムクラブジャパン対象

268-32 GIJANGHAEAN-RO, GIJANG-EUP, BUSAN, 46083, SOUTH KOREA

TEL: +82-(0)51-5091111

■グランド・ヒルトン・ソウル

201-1 Hongeun-dong,Seodaemun-Ku, ソウル, 120-710,韓国

TEL: +82 (0) 2 3216 5656

■ミレニアム・ソウル・ヒルトン

395 5-ga Namdaemun-ro Chung-gu, ソウル, 100 676, 韓国

TEL: +82 (0) 2 317 3114

■ヒルトン慶州

370, Shinpyeong-dong, 慶州, 780-290, 韓国

TEL: +86-(0)20-6683-9999

 

今後開業予定のヒルトンホテル

■ヒルトン・ガーデン・イン京都四条烏丸

2022年12月に開業予定

京都四条烏丸

ヒルトン・ガーデン・インは、世界49の国と地域で870軒以上を展開しているホテルです。

全250室の客室で、フルサービスのレストラン、バー、フィットネス、ザ・ショップを完備します。

■ヒルトン沖縄宮古島リゾート

2023年初夏に開業予定

宮古島 トゥリバー地区

沖縄県に6軒目となるホテルが沖縄・宮古島に誕生します。

宮古島のトゥリバー地区という、伊良部大橋が見渡せる南西方向にビーチがあり、景観ではNo.1の場所にあります。

■ホテル名:ダブルツリー by ヒルトン大阪城

2024年春、大阪にダブルツリー by ヒルトンが初上陸します。

大阪に3軒目のヒルトン系列ホテルの誕生となります。

ダブルツリー by ヒルトン大阪城はエグゼクティブラウンジが予定されているので、ヒルトンオナーズダイヤモンド会員はメリットがあります。

施設:レストラン、カフェ、バー、ロビーラウンジ、フィットネスセンター、プール、エグゼクティブラウンジ、宴会、会議室など

■ウォルドーフ・アストリア東京日本橋

2026年に三井不動産が再開発を行う東京・日本橋にヒルトンホテル最上位ラグジュアリーブランド、ウォルドーフ・アストリア東京日本橋が開業予定です。

ウォルドーフ・アストリアのブランドは日本初上陸となります。

 

ヒルトンホテルでワンランク上の滞在が叶うヒルトンアメックス

ヒルトンアメックスが2021年3月9日に誕生しました。

ヒルトンアメックスにはヒルトンオナーズのゴールド会員が自動付帯するので、世界中のヒルトンポートフォリオ内のホテルで毎日の朝食が2名分無料になります。

当日の空室状況により客室のアップグレードも期待できることから、ヒルトン系列ホテルでワンランク上の滞在が楽しめます。

 

また、ヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)に入会もヒルトンアメックス経由で申し込むと、実質無料になり、滞在ごとに客室料金が25%割引、レストランを部屋付けにすると20%割引など、ヒルトンホテルが至極の滞在になるでしょう。

 

ヒルトンアメックスカードの年会費は16,500円ですが、ヒルトン系列ホテルに滞在ごとに毎日の朝食が2名分無料になることから、年会費以上のメリットを享受することも可能になります。

ヒルトンホテルの利用が年に数回でもヒルトンアメックスを持つことでいつもの滞在が特別な日になるでしょう。

ヒルトンアメックスならヒルトンオナーズのゴールド会員で、毎朝の朝食が無料になる。

世界中のヒルトンホテルで毎朝の朝食が2名分無料になる

ヒルトンアメックスカード 入会キャンペーン

ホテル修行不要!ヒルトンアメックスプレミアムなら卓上で200万円使える方は、ヒルトンオナーズのダイヤモンドで年に数回の滞在でも世界中のヒルトンホテルで最上級のおもてなしが体験できる

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

 

ヒルトンオナーズの特典

以前は、ヒルトンHオナーズというプログラムでしたが、数年前に名称が変更となりヒルトンオナーズとなりました。

ヒルトンホテルに宿泊する際にヒルトンオナーズ会員であれば様々な特典を世界中のヒルトンホテルで受けることができます。

宿泊の度にヒルトンオナーズポイントが貯まり、2人目の宿泊が無料、レイトチェックアウトなど、ホテル滞在が楽しくなる特典が用意されています。

ヒルトンホテルに多く宿泊される方はヒルトンナーズ会員になっておくことで優雅な滞在が叶います。


ヒルトンオナーズ会員になる方法はいくつか用意されています。


■ヒルトン公式サイトからオンラインで申し込み

年会費無料でヒルトンオナーズ一般会員にオンラインから入会できます。

■ヒルトンホテル提携クレジットカードを持つ

ヒルトン提携クレジットカードですので、毎年年会費が掛かりますが、ヒルトンオナーズゴールド会員が自動付帯、条件を満たすとダイヤモンド会員になれるアップグレードオプションがあります。

■ヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)に入会

ヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)は有料の会員限定割引プログラムですが、入会初年度はヒルトンオナーズシルバーが自動付帯します。

次年度以降のステータスは滞在実績に連動します。

 

ヒルトンオナーズのポイントで無料宿泊

ヒルトンホテルでお得に宿泊するために必要になるのがヒルトンオナーズの会員です。

ヒルトンオナーズ会員になると宿泊の度にヒルトンオナーズポイントが貯まるので、貯めたポイントは無料宿泊に交換が可能です。

あと、JALやANAのマイルに交換もできます。


国内旅行や海外旅行が好きな方はヒルトンホテルに宿泊される前にヒルトンオナーズに入会しておきましょう。

オンラインから簡単に入会できます。

また、ヒルトン提携クレジットカードにもヒルトンオナーズ会員が付帯しています。

 

国内旅行や出張に頻繁にお出掛けの方は、ヒルトンプレミアムクラブジャパンに入会すると、初年度にヒルトンオナーズシルバー会員が付帯するので申請をしてください。


兎にも角にも、ヒルトンホテルに宿泊される方はヒルトンオナーズのポイントが貯まりますので、ヒルトンオナーズ会員になることで大きくポイントが貯められ無料宿泊に交換ができるのでお得です。

 

ヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)の特典

ヒルトンホテルによく宿泊される方は、ヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)に入会すると25%割引で宿泊できるのでお得です。

ただし、HPCJは有料の会員となり、年間25,000円の年会費が掛かります。


新規でHPCJに入会される方は、HPCJ入会キャンペーンのタイミングで入会すると、通常25,000円の年会費が10,000円になり、さらに10,000円分(5,000円2枚)の割引券がもらえるので、実質、無料(0円)で入会ができます。

継続も同様に期間内の継続であれば10,000円の年会費で10,000円分(5,000円)の割引券がもらえるので、実質、無料(0円)で継続ができます。


一旦退会された方の再入会は、25,000円の年会費が掛かりますが、10,000円分(5,000円2枚)の割引券がもらえるので、実質、15,000円の年会費となります。


ヒルトンホテルに多く宿泊される方はヒルトンプレミアムクラブジャパンに入会するとメリットがあります。

あまりヒルトンの宿泊予定の無い方は年会費分が負担となりそうです。

 

ヒルトンホテルでGo Toトラベル

日本国内のヒルトンホテル Go Toトラベルキャンペーン

※ただいま、Go Toトラベルキャンペーンは一旦、中止となっています。


ヒルトンホテルはGo Toトラベルキャンペーンの対象です。

ヒルトン公式サイトから直接予約をすると、Go Toトラベルキャンペーンが提供された料金で予約が可能です。

また、地域共通クーポンももらえます。


今後、Go Toトラベルキャンペーンが再開された場合は、仕組みが変更となる場合がございますので、予約前にご確認をお願いします。

gold-ax.hatenablog.jp

ご入会でヒルトンオナーズのゴールド会員が付帯

ヒルトンアメックスカード 入会キャンペーン

ご入会でヒルトンオナーズのゴールド会員が付帯、年間200万円以上の利用でダイヤモンドが付帯

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

 

ヒルトンとよく比較されるマリオット

SPGアメックス 入会キャンペーン

ANAで国内旅行

ANAアメックスカード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

ヒルトンホテルとよく比較されるマリオットボンヴォイ参加ホテル

gold-ax.hatenablog.jp