Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

※本サイトではプロモーションが含まれています。


★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

【個人】アメックス・プラチナ

・メタル製プラチナカード
・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

【法人】 アメックス・ビジネス・プラチナ

・メタル製ビジネスプラチナカード
・24時間プラチナセクレタリーサービスでホテルや航空券の予約ができる
・マリオットボンヴォイやヒルトンホテルのゴールド会員が付帯
・世界中の空港ラウンジが無料
・限度額に一律の制限なし
・世界中の提携ホテルで上級会員以上のおもてなし
・国内で最大5,000万円、、海外で最大1億円の旅行傷害保険
・福利厚生で国内外の提携施設で優待料金
・ビジネスで役立つ付帯サービスの数々
・税金の支払いでポイント貯まる
・ポイントはマイルへ交換が可能


アメックスビジネスプラチナ 入会キャンペーン

 

アメックスゴールドのステータスとは?憧れのゴールドカード 人気の魅力に迫る

なぜ、アメックスゴールドはステータスがあると言われているのでしょうか?

アメックスゴールドは1980年(昭和55年)に日本で最初のゴールドカードとして誕生しました。

日本で最初のゴールドカード、アメックスゴールド

日本で最初のゴールドカードを発行、珍しいセンチュリオン(百人隊長)がデザインされた券面、日本の経済成長が右肩上がり、マーケティングなど、多くの理由によりアメックスゴールドはステータスのあるゴールドカードの地位を築いたと思っています。

私個人的には、センチュリオン(ローマ時代の百人隊長)のデザインが最も惹きつけられる理由になります。

それから、アメリカン・エキスプレスはクレジットカード業界でのブランドイメージはNo.1ですね。

一度持ってみたい、使ってみたい、憧れのゴールドカードはアメックスゴールド。

アメックスゴールド 入会キャンペーン

最上級のホテル優待ならアメックスプラチナ、世界中の空港ラウンジも無料

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

 

アメックスゴールドのステータスとは?

アメックスゴールドは1980年(昭和55年)に日本で最初のゴールドカードとして誕生しました。

高度経済成長からの、バブル経済へ突き進むころ、アメックスゴールドの発行がスタートし、そして、バブル景気に沸く日本ではステータスなクレジットカードとして君臨しました。


40数年経過する現在においてもアメックスゴールドは憧れのゴールドカードとして業界No.1の地位とステータスを堅持しています。

何故、憧れとなり、人々を引き付けているのでしょうか?

日本で一番最初のゴールドカード、そしてセンチュリオン(百人隊長)が真ん中にデザインされた珍しいカード券面が憧れであり、ステータスではないでしょうか。

あと、高度経済成長からバブル経済へ向かう右肩上がりのタイミングでカード発行が良かったかもしれません。

アメックスゴールド 入会キャンペーン

最上級のホテル優待ならアメックスプラチナ、世界中の空港ラウンジも無料

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

国内・海外出張で嬉しい優待が多数!アメックスビジネスプラチナ

アメックスビジネスプラチナ 入会キャンペーン

 

アメックスゴールドのステータス「高いブランド力」

1850年、アメックス創立

 

アメックスゴールドのステータスとして、高いブランド力があります。


アメリカン・エキスプレスは、1850年にニューヨーク州バッファローで創立され、1917年に横浜に日本初の事業所を解説しました。

長年築き上げてきた高級貨物業から金融業界へ編成し、送金為替やトラベラーズチェック、クレジットカードなどの金融へ舵を切りました。

1980年に日本初のゴールドカートとしてを発行するなど、クレジットカードの老舗なのです。

 

その後、他社がアメックスゴールドを模倣したゴールドカード、アメックスプラチナカードを模倣したプラチナカード、アメックスセンチュリオンを模倣したブラックカードを発行しています。

そう、アメリカン・エキスプレスはクレジットカード業界のリーディングカンパニーなのです。

 

米国ではその人の信用を表すID代わりになると言われています。

信用のある人、きちんと支払いができる人というイメージがあるそうです。

私もそうでしたが、20年前に友人が持っているアメックスゴールドとアメックスビジネスゴールドの2枚持ちを見た瞬間、「凄い!信用のある人なんだ。」と正直思いました。

その当時の年会費はそれぞれ22,000円でしたので、合計44,000円の年会費が掛かります。

その年会費を毎年払い続けて、毎月の利用分も支払いができる、支払い能力のある人なんだという印象でした。


支払いの際にチラッと見えるアメックスゴールドは対外的にもその人の信用を表すでしょう。

それは高いブランド力があるからではないでしょうか。

 

アメックスゴールドのステータス「世界共通のデザイン」

アメックス

 

アメックスゴールドのステータスは世界共通のデザインにあります。

米国でアメックスのクレジットカードが発行されたのは1958年です。

その当時のデザインは、左上にセンチュリオン(百人隊長)が配置されていました。

以前日本で発行されていたビジネスカードのデザインとよく似ています。


1980年に日本で初めて発行されたアメックスゴールド以降は、真ん中にセンチュリオン(百人隊長)が配置された世界共通のデザインを採用しています。

 

アメックスのクレジットカード中央に描かれているのはセンチュリオン(百人隊長)で、ローマ時代の兵士をモチーフにしています。

センチュリオンとアメックスの高級貨物会社の歴史から、「どんな時でも、お客様のために、お客様とともに。」大切なものをお守りするという考えが合致したため採用されたと思います。

当時、荷物の上にブルドック(番犬)が座る絵がトレードマークでした。


世界共通のデザインで、世界中の多くの国で呈示してもアメリカン・エキスプレスと認識してもらえるステータスが備わっています。

特に海外旅行の際に米国でその意識は高いのではないでしょうか?

 

アメックスゴールドのステータス「高い年会費」

アメックスゴールド年会費

 

アメックスゴールドのステータスは高い年会費にあります。

年会費は、基本カードは31,900円(税込)、家族カードは1枚目年会費無料、2枚目以降は1枚につき13,200円(税込)です。


一般的に年会費が30,000円を超えてくると、プラチナカードのランクになります。

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは昔からワンランク上のサービスを提供しています。

他社ゴールドカードはアメックスグリーン、他社プラチナカードはアメックスゴールドという感じです。

年会費が高くなると毎年の負担も増える事から、ある程度の収入が必要になるので必然的にステータスは高くなる傾向があります。


毎年、年会費を払い続ける、付帯する特典・サービスを利用するだけの経済力が必要になります。

 

アメックスゴールドのステータス「他社プラチナカード超越」

アメックスゴールドのステータスは他社プラチナカードを超越した特典・サービスにあります。

家族カード1枚目年会費無料で、基本カードとほぼ同等の特典が提供されます。

付帯する特典・サービスは海外旅行に関するものが多く、例えば、海外旅行の際にスーツケースを1個、自宅=空港間で無料配送、空港ラウンジは基本カードと同伴者1名、家族カードと同伴者1名まで無料、世界中に展開するVIP空港ラウンジ(プライオリティパス)が年間2回まで無料、海外旅行生涯保険は最高1億円などがあります。

 

アメックスはUSJのオフィシャルスポンサーをしているので、年間2回のUSJ貸切イベントがあります。

アトラクションは待ち時間が少なく、会員だけで楽しめるのでめっちゃ特別感があって素敵です。

レストラン特典も充実しており、対象のレストランで所定のコース料理を2名以上で予約すると、1名分のコース料理が無料になったり、対象のカフェでコーヒー1枚無料になるなど、レストラン特典も充実しています。

まだまだご紹介しきれないほど、多くの充実した特典・サービスが付帯しています。

 

アメックスゴールドのステータス「海外旅行」

アメックスゴールド旅行特典

 

アメックスゴールドのステータスとして、旅行特典があります。

他社プラチナカード相当の特典が付帯しており、海外旅行が好きな方には魅力的なゴールドカードになります。

旅の準備から空港、渡航先まで、あらゆるところで旅行で嬉しい特典が用意されています。

「アメリカン・エキスプレスは海外に強いクレジットカード」と言われる所以です。


旅の準備として、「ザ・ホテル・コレクション」は、2連泊以上の旅行時に100米ドル相当の割引、当日の空室状況によりアップグレード、事前決済で2倍ポイント付与があります。

「アメックス・トラベル・オンライン」は、高級ホテルから格安ホテルまでラインアップ、2倍ポイント付与などの特典があります。


海外旅行へ出発の際はスーツケースも大きくなりますが自宅=空港間で「手荷物無料宅配サービス」、ご自身が持っていく場合は空港駅からチェクインカウンターまで「無料ポーターサービス」が利用できるので、空港内の移動は楽チンです。

チェックインが済んだら「空港ラウンジ」でゆったりとワクワクな旅行のお話しをしながらコーヒーで休憩ができます。

または、保安検査場通過後はフライト時刻までVIP空港ラウンジ「プライオリティパス」でコーヒーで休憩ができます。

現地での困り事、英語がうまく話せないためレストランやアクティビティの予約代行をお願いするなど、「オーバーシーズアシスト」が頼りになります。

海外旅行だけ見てもアメックスゴールドの手厚い旅行特典でスタータスを感じていた抱けると思います。

 

ゴールドカードをステータスで選ぶならアメックスゴールド

世界的にもゴールドカードといえば、アメックスゴールド。

特に米国では本人の信用を表すID代わりにもなり、ステータスカードとしての知名度を誇ります。


他社プラチナカードを超越する旅行特典が付帯し、海外旅行好きな方に絶大なる人気を誇っています。

高度成長時代からバブルに向かって突き進む日本で最初に発行されたゴールドカード、ステータスは折り紙つき。

ゴールドカードといえば、アメックスゴールド。

 

実際に私も20年ほど前、友人のアメックスゴールドとアメックスビジネスゴールドの2枚持ちを見て、アメリカン・エキスプレスのゴールドカードを知りました。

そして、その圧倒的なステータスと存在感に惚れ込んで、アメックスへ入会して、一度も解約することなく現在もアメックス会員を継続しています。

私のアメックス入会(MEMBER SINCE)は2005年です。

アメックスプラチナ