Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

マリオットボンヴォイアメックス

・マリオットボンヴォイアメックスを2年目以降更新ごとに無料宿泊特典がもらえる(利用条件あり)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(日本国内)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


マリオットボンヴォイアメックスプレミアム 入会キャンペーン

 

※2022年3月9日、SPGアメックスは「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」へ変更になりました。

 

マリオットボンヴォイ ゴールドエリートの特典、朝食、ラウンジ、レストラン、アップグレード、レイトチェックアウト マリオットボンヴォイアメックスプレミアム

マリオットボンヴォイのゴールドエリートをご紹介します。

マリオットボンヴォイのゴールドエリートは多くの特典・サービスが付帯しており、ワンランク上の滞在が叶います。

国内・海外旅行好きな方、マリオットボンヴォイ系列ホテルをご利用の方はぜひ取得したい会員プログラムになります。

 

マリオットボンヴォイのゴールドエリート付帯、年間400万円利用でプラチナエリート付帯

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

マリオットボンヴォイのシルバーエリート付帯、年間100万円利用でゴールドエリート付帯

マリオットボンヴォイアメックスカード 入会キャンペーン

 

マリオットボンヴォイアメックス

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

 

マリオットボンヴォイゴールドエリートとは

マリオットボンヴォイゴールドエリート


マリオットボンヴォイは、世界最大のホテルグループ「マリオット・インターナショナル」が提供する会員プログラムの名称です。

マリオットボンヴォイの会員プログラムは一般会員とエリート会員があり、その一つがゴールドエリートです。


マリオットボンヴォイのゴールドエリートは、多くの特典が用意されており、世界中のマリオットボンヴォイ系列ホテルでワンランク上の滞在が叶います。

当日の空室状況により客室のアップグレード、午後2時までのレイトチェックアウト、25%ボーナスポイントなどの特典が用意されています。

マリオットボンヴォイ ゴールドエリート


マリオットボンヴォイのゴールドエリート取得の条件は厳しく、年間25泊以上の宿泊実績が求められます

旅行好きな方、出張族の方であれば比較的容易にゴールドエリートは到達できますが、一般的に厳しい条件は間違いありません。

しかし、比較的容易にマリオットボンヴォイのゴールドエリートを取得できる方法が用意されています。

マリオットボンヴォイホテル 検索

マリオットボンヴォイゴールドエリート付帯のマリオットボンヴォイアメックスプレミアム

 

年間100万円利用でゴールドエリートが付帯、年間150万円利用で無料宿泊特典もらえる

マリオットボンヴォイアメックスカード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

マリオットボンヴォイの会員プログラム

マリオットボンヴォイの会員プログラム

 

世界最大のホテルグループ、マリオットインターナショナルが提供する会員プログラム「マリオットボンヴォイ」は、一般会員と5つのエリート会員があります。

上位の会員プログラムになるほど、取得する条件は厳しくなり、受けられる特典・サービスは手厚くなり、滞在時のメリットが増します。

マリオットボンヴォイ会員登録(無料)

 

マリオットボンヴォイの会員プログラムの条件
会員プログラム 条件
マリオットボンヴォイ会員 年間0~9泊
シルバーエリート 年間10~24泊
ゴールドエリート 年間25~49泊
プラチナエリート 年間50~74泊
チタンエリート 年間75~99泊
アンバサダーエリート 年間100泊+対象となる利用金額年間20,000米ドル

 

 

マリオットボンヴォイの会員プログラムと特典
会員プログラム マリオットボンヴォイ会員 マリオットボンヴォイシルバーエリート マリオットボンヴォイゴールドエリート マリオットボンヴォイプラチナエリート マリオットボンヴォイチタンエリート マリオットボンヴォイアンバサダーエリート
宿泊条件 0~9泊/年 10~24泊/年 25~49泊/年 50~74泊/年 75~99泊/年 年間100泊以上+対象となるご利用金額年間2万米ドル
客室内無料インターネット(より速いインターネット)
会員料金
モバイルチェックインサービス
完全予約保証 -
ポイントボーナス -


10%ボーナス


25%ボーナス


50%ボーナス


75%ボーナス


75%ボーナス

優先レイトチェックアウト (空室状況により異なる) -


午後2時


午後4時


午後4時


午後4時

エリート会員専用サポート - - - -
ホテルのウェルカムギフト -
ポイント

ポイント、朝食、アメニティ

ポイント、朝食、アメニティ

ポイント、朝食、アメニティ
より望ましい客室へアップグレード(空室状況により異なる) - -
一部スイート含む

一部スイート含む

一部スイート含む
ラウンジアクセス - - -
客室タイプの保証 - - -
年間チョイス特典(スイートナイトアワード5泊分またはギフトオプション)対象となる宿泊日数50泊の特典 - - - - -
年間チョイス特典(スイートナイトアワード5泊分またはギフトオプション)対象となる宿泊日数75泊の特典 - - - - -
48時間前予約保証 - - - -
アンバサダーサービス - - - - -
Your 24 - - - - -

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

マリオットボンヴォイゴールドエリートの特典一覧

マリオットボンヴォイゴールドエリートの特典

 

マリオットボンヴォイのゴールドエリートの特典一覧をご紹介します。

主な特典として、客室のアップグレード(当日の空室状況による)、午後2時までのレイトチェックアウト(当日の空室状況による)、25%ボーナスポイントなどがあります。

マリオットボンヴォイ ゴールドエリート

 

滞在ごとに25%ボーナスポイント

客室料金および客室付けにできるスパやレストランなどの利用金額をはじめ、対象となる利用金額全額に対して、25%の追加のボーナスポイントがもらえます。

 

エンハンスドルームへのアップグレード

客室のアップグレードのリクエストには最善の対応をしていただけます。

当日の空室状況により希望に添えない場合があります。

客室のアップグレードは、会員本人の部屋に限り、当日の空室状況により対応となります。

 

午後2時までの0とチェックアウト

当日の空室状況により、午後2時までのレイトチェックアウトが叶います。

 

ポイントのウェルカムギフト

ホテルでチェックイン時にポイントのウェルカムギフトがもらえます。

ホテルブランドにより250ポイントまたは500ポイントがもらえます。

 

客室内のWi-Fiが無料

客室内の高速インターネットWi-Fiを無料で利用できます。

 

会員限定料金

公式ウェブサイトなどのホテル直接の予約をすると、会員料金でお得に滞在が叶います。

 

完全予約保証

マリオットボンヴォイ系列ホテルを予約したが、何らかの理由で宿泊できない場合、当該ホテルが全額負担で近隣のホテルの客室を用意し、会員に迷惑をかけたことへの補償がされます。

 

モバイルチェックインとモバイルキー

マリオットボンヴォイアプリを利用することで、スマホアプリ内でモバイルチェックインとチェックアウトができるほか、スマートフォンがルームキーとして利用できます。

 

キャッシュ&ポイント

現金とポイントを組み合わせた支払いで宿泊ができます。

55米ドル+3,500ポイントから利用することができます。

 

インスタント交換

プログラム参加ホテルで滞在中にカクテル、食事、スパ体験など、客室付けにできる料金をその場でポイントに交換して利用できます。


ポイントセーバー

ポイントセーバーはお手軽に旅行が楽しめるように通常よりもポイント数を抑えて利用できます。

 

マリオットボンヴォイのゴールドエリート付帯、年間400万円利用でプラチナエリート付帯

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

マリオットボンヴォイゴールドエリートの客室アップグレード

マリオットボンヴォイのゴールドエリートの特典の一つに客室のアップグレードがあります。

客室のアップグレードは当日の空室状況により対応が異なります。

アップグレードが叶った場合、予約した客室と同じカテゴリーで1つ上のランクまでアップグレードが可能です。


■レギュラーフロアの客室一例

  • スタンダードルーム
  • スーペリアルーム
  • デラックスルーム
  • 高層階デラックスルーム


例えば、上記の客室一例の場合、レギュラーフロアのスタンダードルームを予約した場合、1つ上のスーペリアルームへアップグレードしてもらえます。

スーペリアルームを予約した場合、デラックスルームへアップグレードしてもらえます。

客室のアップグレードは当日の空室状況により対応不可の場合があります。

 

客室のアップグレードがされない理由

通常、エリート会員であれば、当日の空室状況により客室のアップグレードは対応してい頂けます。

マリオットボンヴォイ系列ホテルだけではなく、全てのホテルに言える事ですが、ホテルグループの上級会員であってもチェックインの当日に客室のアップグレードが不可の場合があります。

私もアップグレード不可は何度か経験しています。


客室のアップグレードが不可の場合はどのような時なのでしょうか。

いくつかの原因が考えられます。

① アップグレード対象の客室が全て有料の予約で完売している。

理由:どのホテルもそうですが、客室のほとんどがスタンダードルームであり、デラックスルームは多くない。

② 繁忙期の翌日

理由:週末や大型連休の最終日にチェックインをする場合、前日に満室の場合が多く、清掃の都合でアップグレードする客室が空いていない。

③ さらに上の上級会員が滞在

理由:マリオットボンヴォイゴールドエリートよりも上のランクのプラチナ、チタン、アンバサダーエリート会員が滞在予定で、アップグレードできる客室がない。

 

マリオットボンヴォイゴールドエリートのレイトチェックアウト

マリオットボンヴォイのゴールドエリートの特典の一つに客室のレイトチェックアウトがあります。

レイトチェックアウトは当日の空室状況により対応が異なります。

レイトチェックアウトが叶った場合、ゴールドエリート会員は14時まで滞在が可能です。


私の少ない経験ですが、マリオットボンヴォイ系列ホテルやヒルトン系列ホテルでレイトチェックアウトを拒否されたことはありません。

ですので、レイトチェックアウトはよほどのことがない限り対応していただける特典であると思っています。


私はレイトチェックアウトを重要視しています。

特にホテルにこもってゆったりと過ごした時は必ずレイトチェックアウトをリクエストしています。

チェックアウトは通常11時や12時の場合が多いですが、マリオットボンヴォイゴールドエリートの場合、最大14時までレイトチェックアウトが可能です。

これにより、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

近くを散策したり、スパやフィットネスを利用したり、お昼寝をしたりと、2~3時間の違いですが、活用方法は多くあり、メリットは大きいです。

これがマリオットボンヴォイプラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートになると、16時までレイトチェックアウトが可能です。

私はこれが好きで、プラチナやチタンを維持しています。

16時までレイトチェックアウトの最大のメリットはエグゼクティブラウンジで翌日のアフタヌーンティーも楽しめるからです。

ウェスティン、シェラトン、マリオットなど、エグゼクティブラウンジがあるホテルが対象になります。

ザ・リッツ・カールトンも同様で、クラブフロアに滞在時は翌日のアフタヌーンティーを楽しんだ後にチェックアウトができるので、最大、7回のフードプレゼンテーションが楽しめる皮算用です。

これがマリオットボンヴォイのプラチナエリートを目指してほしい最大の理由になります。

 

マリオットボンヴォイゴールドエリートの朝食

マリオットボンヴォイゴールドエリート会員は朝食は無料になりません。

これはプラチナエリート以上のエリート会員との明確な違いになります。

 

ウェスティン、シェラトン、マリオット、JWマリオットなど、エグゼクティブラウンジの用意のあるホテルであれば、プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリート会員は翌日の朝食が無料になります。

朝食はエグゼクティブラウンジまたは指定のレストランで無料で頂けます。

 

マリオットボンヴォイの一般会員、シルバーエリート、ゴールドエリート会員は朝食付きプランで予約の上、ご利用ください。


アジア太平洋地域の対象のホテル」に滞在する場合、マリオットボンヴォイの一般会員、シルバーエリート、ゴールドエリート会員が12歳以下のお子様連れの旅行で会員が朝食を利用の場合は子供の朝食は無料になる嬉しい特典が用意されています。

大人の朝食は有料ですが、12歳以下の子供は最大2名分の朝食が無料になる特典があります。

プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリート会員は、朝食を提供するホテルは12歳以下の子供は最大2名、朝食が無料になります。

無料の朝食を提供していないホテルの場合、会員が朝食を利用する場合、12歳以下の子供は最大2名まで朝食が無料になります。


12歳以下の子供の朝食無料の特典は、アジア太平洋地域にあるマリオットボンヴォイのロイヤルティプログラム参加ブランドの特典提供参加ホテルで利用できます。

参加ブランドは、ザ・リッツ・カールトン、セントレジス、エディション・ホテル、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、JWマリオット、マリオット・ホテル、シェラトン、デルタ・ホテル、ルメリディアン、ウェスティンホテル、オートグラフ コレクション ホテル、ルネッサンス・ホテル、トリビュートポートフォリオ、コートヤード・バイ・マリオット、フォーポイント、アロフトホテルがあります。

 

マリオットボンヴォイゴールドエリートのレストラン

マリオットボンヴォイゴールドエリートなど、エリート会員に提供されていたレストラン割引は2022年6月30日で終了になりました。

マリオットボンヴォイゴールドエリートのレストラン割引は終了になりましたが、レストランを利用した際のポイント付与は継続しています。

マリオットボンヴォイゴールドエリート会員が世界中のマリオットボンヴォイ系列ホテルの対象となるレストランを利用すると、1米ドル=10ポイントでポイントが貯まります。

1米ドル=10ポイントがもらえるのはホテルに滞在をしないレストラン単独利用の場合でも提供されます。

ホテルに滞在する方でレストランを利用する方は部屋付けにして支払いをすることで、客室料金と同様にゴールドエリートの25%ポイント増量で、1米ドル=12.5ポイントとして計算してもらえるので、お得です。

これはマリオットボンヴォイ系列ホテルの対象となるレストランを利用する際の裏技になります。

 

■レストランのポイント

  • レストラン単独利用は1米ドル=10ポイント
  • 滞在する方は部屋付けで1米ドル=12.5ポイント

gold-ax.hatenablog.jp

 

マリオットボンヴォイアメックスならレストランが最大15%割引

マリオットボンヴォイ系列ホテルの対象レストランで割引を受けたい方は、マリオットボンヴォイアメックス会員向けに日本の対象レストランで割引が提供されています。


マリオットボンヴォイのエリート会員のレストラン割引が終了しましたが、代わりにマリオットボンヴォイアメックス会員に限定して日本国内のレストラン割引が2022年7月1日からスタートしました。

マリオットボンヴォイアメックスを持つことで、日本国内の対象レストランが最大15%割引になります。


■カード別レストラン割引

  • マリオットボンヴォイアメックスカード:10%割引
  • マリオットボンヴォイアメックスプレミアム:15%割引


これ以外にもマリオットボンヴォイアメックスプレミアムはマリオットボンヴォイゴールドエリートが自動付帯し、多くの特手・サービスが利用できます。

マリオットボンヴォイ系列ホテルの対象レストランが15%割引

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

マリオットボンヴォイ系列ホテルの対象レストランが10%割引

マリオットボンヴォイアメックスカード 入会キャンペーン

 

マリオットボンヴォイゴールドエリートのラウンジ

マリオットボンヴォイゴールドエリートはラウンジが利用できません。

いわゆるエグゼクティブラウンジはマリオットボンヴォイプラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリート会員は無料で利用できます。


マリオットボンヴォイゴールドエリートでラウンジを利用するには、客室を予約する際に「エグゼクティブフロア」など、エグゼクティブラウンジが利用できるプランで予約する必要があります。

エグゼクティブラウンジがあるホテルは限定されており、ウェスティン、シェラトン、マリオット、JWマリオット、オートグラフコレクション、コートヤードなど、ラウンジを設けているホテルになります。

ただし、上記のホテルでもエグゼクティブラウンジを設けていないホテルもあるため、確認をお願い致します。


ザ・リッツ・カールトンは、エグゼクティブラウンジではなく、「クラブラウンジ」と呼称します。

ザ・リッツ・カールトンの場合、マリオットボンヴォイプラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートであってもラウンジは無料で利用できません。

クラブラウンジを利用する場合は「クラブレベル」の客室を予約する必要があります。


ラウンジ特典でいうと、ゴールドエリートとプラチナエリートにラインが引かれています。

修行をしても目指したくなるプラチナエリートですが、客室アップグレード一部スイート、ラウンジ無料、レイトチェックアウト16時など、ゴールドエリートと比較すると大きく異なる点が挙げられます。

 

マリオットボンヴォイゴールドエリートの条件

マリオットボンヴォイゴールドエリートの条件は正直、厳しいです。

日常生活をしていて、マリオットボンヴォイゴールドエリートを目指すのはかなりハードルが高いです。

マリオットボンヴォイゴールドエリートの条件は、マリオットボンヴォイ系列ホテルに年間1月〜12月(暦年)に対象となる25泊をする必要があります。

平準化すると、11ヶ月間毎月2泊、残り1ヶ月3泊する必要があります。

毎月必ず2泊以上でホテルに宿泊する必要があります。

旅行好きな方、出張族の方であれば条件を満たすことも可能かもしれませんが、年に数回の旅行に行く方であれば厳しい条件になります。

それは時間的な問題だけではありません。

1泊あたり15,000円としても、25泊で375,000円の費用が掛かります。

1泊10,000円としても250,000円が掛かります。

時間の余裕、お金の余裕が必要になります。

こう考えると、マリオットボンヴォイゴールドエリートの条件はハードルが高いです。

 

25泊する時間、約30万円の費用を一気に解決できる方法があるのをご存じですか。

それは、・・・。

 

マリオットボンヴォイゴールドエリートの取得方法

マリオットボンヴォイゴールドエリートの条件を一気に軽減して取得する方法があるのをご存じですか?


年間25泊の宿泊が不要、宿泊に伴う約30万円の費用も不要で、マリオットボンヴォイゴールドエリートを手にする事ができるんです。

マリオットボンヴォイゴールドエリートの取得方法ですが、マリオットボンヴォイと提携するクレジットカード「マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード」へ入会することで解決できます。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムのクレジットカードの年会費は決して安くはないですが、年間25泊の時間、25泊分の費用を考えると、とても安く感じることができます。

これにより毎年カードを継続するだけで、マリオットボンヴォイゴールドエリートを維持する子ができます。

さらに、年間の条件を満たすと高級ホテルに無料宿泊できる特典がもらえるので、年会費負担も軽減できるなど、メリットは大きいです。

実際に私もマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード会員で、多くのメリットを享受しています。

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム

マリオットボンヴォイアメックス

 

マリオットボンヴォイゴールドエリートが欲しい方はマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードへ入会することで解決します。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの年会費は49,500円(税込)と高額ですが、滞在ごとにゴールドエリートの特典を享受したり、アメリカンエキスプレスが提供する空港ラウンジを利用したりできるので、思ったほどの負担にはなりません。

2年目以降、前年に年間150万円以上の利用とカード継続で50,000ポイントまでのホテルに無料宿泊できるので、毎年の年会費負担は軽減されます。

それどころかプラスが増えるイメージでメリットは大きいです。

何より、マリオットボンヴォイゴールドエリートを取得するために年間25泊の時間、25泊分の費用を考えると、とてもリーズナブルで維持できると思っています。

もっと言うなれば、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードで年間35泊または年間400万円以上の利用でプラチナエリートが付帯されます。

1泊あたり15,000円のホテルに年間35泊で、525,000円でプラチナエリートになれるのは、かなりお得です。

プラチナエリートは通常、年間50泊以上の宿泊実績が必要なので、かなり優遇されます。

年間400万円以上利用できる方は、1泊もすることなく、プラチナエリートを取得でき、年に数回の旅行でもエグゼクティブラウンジの利用、16時までレイトチェックアウト、客室のアップグレードは一部スイートまで(当日の空室状況による)と、極上の滞在が叶います。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードはゴールドエリートが自動付帯、年間35泊または年間400万円以上利用のいずれかの条件を満たすとプラチナエリートが取得できるというメリット絶大なクレジットカードなのです。

旅好きな方は、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード一択ではないでしょうか。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート付帯、年間400万円利用でプラチナエリートが付帯

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

年間100万円利用でゴールドエリートが付帯、年間150万円利用で無料宿泊特典もらえる

マリオットボンヴォイアメックスカード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp