Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

マリオットボンヴォイアメックス

・マリオットボンヴォイアメックスを2年目以降更新ごとに無料宿泊特典がもらえる(利用条件あり)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


マリオットボンヴォイアメックスプレミアム 入会キャンペーン

 

※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

マリオットボンヴォイの子供向け特典 2022 子連れで12歳以下なら朝食が2名分無料がお得!おすすめ旅行 Mパスポート

マリオットボンヴォイホテルの子供向け特典がお得です。

2021年2月からアジア太平洋地域のマリオットボンヴォイホテルの対象レストランで、12歳以下の子供の朝食が最大2名まで無料になりました。

子供連れの宿泊が一層お得です。

 

マリオットボンヴォイホテルの滞在で嬉しいマリオットボンヴォイアメックスに付帯する特典・サービスを詳しくご紹介しています。

マリオットボンヴォイ 子供特典

以前に提供されていた6歳以下は無料、12歳以下は50%割引やリゾートでのアイスクリーム無料などの条件は廃止され、一律、12歳以下の子供の朝食が無料に変更になりました。

子供の朝食が無料になるのは全てのマリオットボンヴォイ会員が対象になります。

子連れおすすめ旅行をご紹介します。

ご入会でマリオットボンヴォイのゴールドエリートが付帯

年間400万円利用でプラチナエリートが付帯、年間150万円利用で無料宿泊特典もらえる

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

年間100万円利用でゴールドエリートが付帯、年間150万円利用で無料宿泊特典もらえる

マリオットボンヴォイアメックスカード 入会キャンペーン

ヒルトンアメックスプレミアムなら年間200万円利用でヒルトンオナーズダイヤモンド付帯で年に数回の滞在でも世界中のヒルトンホテルで最上級のおもてなしが体験できる

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

 

マリオットボンヴォイの子供向け特典

マリオットボンヴォイ お子様向け特典

 

2021年2月1日からアジア太平洋地域の対象マリオットボンヴォイホテルで子供向け特典が変更になりました。

お子様連れの滞在は、お子様の朝食が2名分無料になります。

条件としては、全てのマリオットボンヴォイ会員の12歳以下のお子様が対象で、朝食が最大2名まで無料で提供されます。

 

以前に提供されていたマリオットボンヴォイ子供向け特典は、一般会員からゴールドエリートまでの6歳以下の子供の朝食が無料、7歳以上12歳以下の子供はブッフェ朝食が50%割引、リゾートならアイスクリームが無料でかなりお得に宿泊が叶っていました。

しかし、2021年2月からは全てのマリオットボンヴォイ会員の12歳以下のお子様に向けに朝食が2名分無料で提供されます。

 

マリオットボンヴォイ会員からすると、2名分の朝食が無料になるのはかなりのディスカウントとなり、子供連れで宿泊するメリットが大幅に向上します。

マリオットボンヴォイ参加ホテル

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

マリオットボンヴォイホテルで子供の朝食が無料になる条件

子供の朝食が無料になる条件ですが、ホテル予約で朝食付きプランを選択または現地で朝食を追加、プラチナエリート以上の会員がラウンジアクセスのあるホテルで利用する場合、またはウェルカムギフトで無料の朝食を選択や朝食付きプランで予約した場合に適用になります。

 

マリオットボンヴォイ一般会員、シルバーエリート、ゴールドエリート会員は、子供の法的保護者または両親のどちらかにあたる方が正規料金でブッフェの朝食を購入された場合に (客室が朝食料金込みの場合も含む)、12歳以下の子供は無料のブッフェの朝食の対象となります。


プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリート会員は、以下の場合12歳以下の子供は無料のブッフェの朝食の対象となります。

会員がエリート特典として朝食を利用の場合、該当会員の子供は無料のブッフェの朝食の対象となります。

ホテルでエリート特典として無料の朝食を提供していない場合、子供の法的保護者または両親のどちらかにあたる会員が正規料金でブッフェの朝食を購入した場合に (客室が朝食料金込みの場合も含む)、12歳以下の子供は無料のブッフェの朝食の対象となります。

マリオットボンヴォイ会員が滞在中1室につき最大2名の子供が対象となります。

 

マリオットボンヴォイアメックスの子連れ旅行のメリット

マリオットボンヴォイ お子様向け特典 ゴールドエリート

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを持つメリットとして、自動的にマリオットボンヴォイのゴールドエリートが付帯します。


子連れ特典として、マリオットボンヴォイ会員の12歳以下の子供の朝食が最大2名まで無料になる特典も利用することが可能です。


ゴールドエリートの特典の一つにアジア太平洋地域の対象レストランを利用すると15%割引で利用できるという特典が付帯しています。

さらに15%割引後の料金が10米ドル以上ある場合は1米ドル=10ポイントがもらえます。

滞在の場合は部屋付けにすることで、すべての支払いに対して1米ドル12.5ポイントのゴールドエリート特典も付帯するのでお得にポイントが獲得できます。

部屋付けの場合はエリート会員に応じたボーナスポイントが別途もらえます。


上記以外にも客室のアップグレード、14時までレイトチェックアウト、ウェルカムギフトなどが付帯しており、ワンランク上の滞在が叶います。


マリオットインターナショナルは世界最大のホテルグループで、日本にも全国規模でかなりのホテル数がありますので、SPGアメックスを持つメリットはとても大きいです。

ご入会でマリオットボンヴォイのゴールドエリートが付帯

年間400万円利用でプラチナエリートが付帯、年間150万円利用で無料宿泊特典もらえる

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

年間100万円利用でゴールドエリートが付帯、年間150万円利用で無料宿泊特典もらえる

マリオットボンヴォイアメックスカード 入会キャンペーン

ヒルトンアメックスプレミアムなら年間200万円利用でヒルトンオナーズダイヤモンド付帯で年に数回の滞在でも世界中のヒルトンホテルで最上級のおもてなしが体験できる

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

 

マリオットボンヴォイキャンペーン「Mパスポート」

アジア太平洋地域のマリオットホテルで子供連れのご家族でお楽しみいただけるMパスポートプログラムがあります。

日本国内7軒のマリオットホテル&リゾートでは、「Mパスポートファミリーファンパッケージ」を提供しています。

■キャンペーン期間:

2021年6月14日から

■プロモーションコード:

ZJ5

■特典:

  • 子供向けのMパスポートパック
  • 子供向けの客室アメニティ
  • コネクティングルームの保証
  • アーリーチェックインおよびレイトチェックアウトなど
  • 12歳以下の子供はお食事が無料

※子供は最大2名までで、キッズメニューからのオーダー

■条件:
Mパスポートに参加しているマリオットホテルで、3歳から13歳までの子供が保護者と一緒にチェックインをすると、子ども専用の「Mパスポート」の冊子がもらえます。

滞在中は様々な楽しいアクティビティやチャレンジを完了することでスタンプを集めて、集めたスタンプに応じて、ホテルからご褒美がもらえるという楽しい滞在になります。

ご褒美:ヘルシーで美味しいスイーツ、アート&クラフトセット、Mパスポートのマスコット「フクロウのオーウェン(Owen the Owl)」のグッズなど、各ホテルからプレゼント

■参加ホテル:

  • 東京マリオットホテル
  • 伊豆マリオットホテル修善寺
  • 富士マリオットホテル山中湖
  • 軽井沢マリオットホテル
  • 琵琶湖マリオットホテル
  • 南紀白浜マリオットホテル
  • 大阪マリオット都ホテル

 

プロモーションコード: ZJ5

▶︎マリオットボンヴォイホテル 検索

 

マリオットボンヴォイホテルなら子供の朝食無料は最大2名まで

マリオットボンヴォイ お子様向け特典 12歳以下なら朝食が無料

 

アジア太平洋地域のマリオットボンヴォイ参加ホテルの宿泊の際に子連れ特典として、12歳以下の子供の朝食が最大2名まで無料になる特典がスタートしました。


朝食が無料になる条件ですが、マリオットボンヴォイの一般会員、シルバーエリート、ゴールドエリート会員がブッフェスタイルの朝食付きプランを予約された際に12歳以下の子供は最大2名まで朝食が無料になります。


プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリート会員がラウンジアクセスのあるホテルで利用する場合、またはウェルカムギフトで無料の朝食を選択や朝食付きプランで予約した場合は12歳以下の子供は最大2名まで朝食が無料になりますが、ホテルにより異なりますので、ご利用前にご確認ください。


子供の朝食が無料になるのは、滞在中の客室1室につき2名のお子様の朝食が無料になります。

朝食無料はホテルが指定するオールデイダイニングのレストランとなります。

gold-ax.hatenablog.jp

 

マリオットボンヴォイホテルで子供の朝食が無料になるおすすめ地域

12歳以下の子供向けの朝食無料特典ですが、対象地域はアジア太平洋地域の対象のホテルとなります。

マリオットボンヴォイホテルで子連れ旅行の場合、日本を含むアジア太平洋地域のホテルがおすすめです。

 

■対象地域一覧

以下のアジア太平洋地域のマリオットボンヴォイ参加ホテル

  • インド
  • 中国
  • サモア
  • ニュージーランド
  • インドネシア
  • タイ
  • ニューカレドニア
  • オーストラリア
  • 韓国
  • ベトナム
  • マレーシア
  • バングラディッシュ
  • フィジー
  • 日本
  • 台湾
  • 中国
  • フィリピン
  • ネパール
  • スリランカ
  • モルディブ
  • ブータン
  • カンボジア
  • グアム

 

マリオットボンヴォイホテルで子供の朝食が無料になるエリートステータス

子供の朝食が無料になる特典ですが、受けられるステータスはマリオットボンヴォイの全ての会員が対象になります。

 

■対象会員一覧

マリオットボンヴォイの全ての会員が対象です。

  • 一般会員
  • シルバーエリート
  • ゴールドエリート
  • プラチナエリート
  • チタンエリート
  • アンバサダーエリート

 

マリオットボンヴォイホテルのレストラン+バーが最大20%割引

対象のレストランで12歳以下のお子様の朝食が無料になり、アジア太平洋地域の2,700以上の対象のレストランやバーの食事で最大20%の割引が受けられます。

さらに割引後の料金が10米ドル以上の場合は1米ドル=10ポイントがもらえます。

 

Marriott Bonvoy会員の方にアジア太平洋地域の対象のレストランで最大20%割引で利用できます。

オーストラリア、バングラディッシュ、ブータン、カンボジア、フィジー、グアム、インド、インドネシア、日本、マレーシア、モルディブ、ネパール、ニューカレドニア、ニュージーランド、フィリピン、サモア、シンガポール、韓国、スリランカ、タイ、ベトナムの対象のレストランで最大20%割引が受けられます。

中国本土、香港、マカオ、台湾で最大30%割引が受けられます。

アジア太平洋地域および中華圏の対象のレストランで対象となる飲食代金の支払いに対しMarriott Bonvoyポイントが獲得できます。

 

■日本を含むアジア太平洋地域

  • 一般会員とシルバーエリート会員は10%割引
  • ゴールドエリート会員は15%割引
  • プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートの会員は20%割引

■中華圏

中華圏の対象レストランでは、一般会員とシルバーエリート会員は10%、ゴールドエリート会員は20%、プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートの会員は30%の割引が受けられます。

マリオットボンヴォイ参加ホテル

ご入会でマリオットボンヴォイのゴールドエリートが付帯

年間400万円利用でプラチナエリートが付帯、年間150万円利用で無料宿泊特典もらえる

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

年間100万円利用でゴールドエリートが付帯、年間150万円利用で無料宿泊特典もらえる

マリオットボンヴォイアメックスカード 入会キャンペーン

 

子供の朝食が無料になる国内のマリオット ボンヴォイホテル一覧

マリオットボンヴォイ参加ホテルで国内の朝食が無料になるホテル一覧を地域別でご紹介します。 

 

■北海道

  • キロロ トリビュート ポートフォリオホテル北海道
  • シェラトン北海道 キロロリゾート
  • ウェスティンルスツリゾート
  • フォーポイントバイシェラトン函館

 

■仙台

  • ウェスティンホテル仙台

 

■日光

  • ザ・リッツ・カールトン日光

 

■浦安

  • シェラトングランデ東京ベイホテル

 

■東京

  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • コートヤードバイマリオット東京銀座
  • ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフコレクション
  • 東京マリオットホテル
  • ウェスティンホテル東京
  • コートヤードバイマリオット東京ステーション
  • シェラトン都ホテル東京
  • ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル
  • 東京エディション虎ノ門

 

■横浜

  • 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

 

■軽井沢

  • 軽井沢マリオットホテル
  • コートヤードバイマリオット白馬

 

■山中湖

  • 富士マリオットホテル山中湖

 

■静岡

  • 伊豆マリオットホテル修善寺

 

■名古屋

  • 名古屋マリオットアソシアホテル
  • フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港

 

■滋賀

  • 琵琶湖マリオットホテル

 

■京都

  • ザ・リッツ・カールトン京都
  • 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都
  • ウェスティン都ホテル京都
  • ザ・プリンス 宝ヶ池、オートグラフコレクション

 

■大阪

  • ザ・リッツ・カールトン大阪
  • セントレジスホテル大阪
  • ウェスティンホテル大阪
  • 大阪マリオット都ホテル
  • シェラトン都ホテル大阪
  • コートヤードバイマリオット新大阪
  • コートヤードバイマリオット大阪本町

 

■和歌山

  • 南紀白浜マリオットホテル

 

■神戸

  • 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ

 

■広島

  • シェラトングランド広島ホテル

 

■宮崎

  • シェラトングランデオーシャンリゾート

 

■沖縄

  • ルネッサンスオキナワリゾート
  • 沖縄マリオットリゾート&スパ
  • ザ・リッツ・カールトン沖縄
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
  • イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄

 

<過去に提供>マリオット ボンヴォイホテルの子供の朝食無料&アイスクリーム無料特典

以前はマリオットボンヴォイの一般会員からゴールドエリートまでの6歳以下の子供の朝食が無料、7歳以上12歳以下の子供はブッフェ朝食が50%割引、リゾートならアイスクリームが無料でかなりお得に宿泊が叶っていました。

マリオットボンヴォイ参加ホテル

 

■旧お子様向け特典の朝食とアイスクリームのご提供 会員別一覧 

 

以前のマリオットボンヴォイお子様向け特典(朝食、アイスクリーム)
  一般会員 シルバーエリート、ゴールドエリート
お子様の年齢 6歳以下 7歳以上12歳以下 6歳以下 7歳以上12歳以下
シティホテル 無料の朝食 50%割引のブッフェ朝食 無料の朝食 50%割引もブッフェ朝食
リゾートホテル 無料の朝食、
無料のアイスクリーム
50%割引のブッフェ朝食、
無料のアイスクリーム
無料の朝食、
無料のアイスクリーム
50%割引のブッフェ朝食、
無料のアイスクリーム

 

以前のマリオットボンヴォイお子様向け特典(朝食、アイスクリーム)
  プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリート 
お子様の年齢 12歳以下
シティホテル 無料の朝食
リゾートホテル 無料の朝食、無料のアイスクリーム

 

年間400万円利用でプラチナエリートが付帯、年間150万円利用で無料宿泊特典もらえる

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

年間100万円利用でゴールドエリートが付帯、年間150万円利用で無料宿泊特典もらえる

マリオットボンヴォイアメックスカード 入会キャンペーン

アメックスプラチナもホテルメンバーシップの特典でマリオットボンヴォイゴールドエリートが付帯します。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

ヒルトンアメックスプレミアムなら年間200万円利用でヒルトンオナーズダイヤモンド付帯で年に数回の滞在でも世界中のヒルトンホテルで最上級のおもてなしが体験できる

ヒルトンアメックスプレミアムカード 入会キャンペーン

マリオットボンヴォイホテルは2022年も続々と新規ホテルの開業が予定されています。

マリオットボンヴォイホテル 検索

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp