Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


SPGアメックス 入会キャンペーン

 

※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

ダイナースクラブ ビジネスカード(法人)のメリット!ビジネスに役立つ特典、ポイント、審査のご紹介

ダイナースクラブ ビジネスカードは、社用経費の支払いを一枚にまとめ一括管理できるので経費管理が楽になります。

会計ソフトとの連携もあるので、帳簿付けや確定申告の際の煩わしさも軽減できます。

社員の皆様にも追加カードの発行が無料となり、利用分も基本カードにポイントが合算されるので、ポイントも貯まりやすくなるメリットがあります。

▶︎ダイナースクラブ ビジネスカード 公式サイト 

 ダイナースクラブ ビジネスカードとよく比較されるのはアメックスビジネスゴールドです。

アメックスビジネスゴールド 初年度年会費無料キャンペーン

 

ダイナースクラブ ビジネスカード

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

 

ダイナースクラブ ビジネスカードとは

ダイナースクラブ ビジネスカードとは

ダイナースクラブ ビジネスカードは、法人ビジネスオーナー、個人事業主(自営業)、会社役員の方などの社用決済に利用できます。

ダイナースクラブ ビジネスカード一枚で備品、公共料金、接待交際費など
様々なビジネス経費の支払いができるので社用経費を一括管理することができます。

社員の方にも追加カードを無料でお持ちいただくことができますので、出張精算や仮払いの手間も省け、利用分は基本カード会員にポイントが合算されます。

▶︎ダイナースクラブ ビジネスカード 公式サイト 

 ダイナースクラブ ビジネスカードとよく比較されるのはアメックスビジネスゴールドです。

アメックスビジネスゴールド 初年度年会費無料キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

ダイナースクラブ ビジネスカードの5つのメリット

 メリット①

 会計ソフト「freee(フリー)」

ダイナースクラブ ビジネスカードの利用分のデータをクラブオンラインから取り込むことで、帳簿付け、青色申告や決算書の作成が容易になります。

今なら通常の有料プランに2ヶ月分無料で利用できるキャンペーンを実施中です。


メリット②

 ダイナースクラブ プライベートアドバイザーサービス

 会社を経営していると様々な問題が発生しますが、プライベートアドバイザーの専門チームがその悩みを解決できるようにアドバイスをいただくことができます。

各分野の6人のプロフェッショナルな皆様の悩みを解決してくれます。

税務・資金調達、資本政策・企業再生、人事・労務、企業法務、個人法務、 相続・資産管理のプライベートアドバイザーに相談しましょう。


メリット③

 ダイナースクラブ ビジネス・ラウンジ

 ダイヤモンド経営者倶楽部の活動拠点として、限られたメンバーのみが利用できる銀座サロンをダイナースクラブ ビジネスカード会員はカードの呈示だけで入室できます。

このダイヤモンドクラグ「銀座サロン」は、商談や待ち合わせの場所としても利用することができます。

外出先の商談でクライアント様にも大変喜んでいただけるでしょう。

オープンセミナーにもダイナースクラブ ビジネスカード会員は優待料金で参加することができます。

ダイヤモンド社の各種ビジネス書籍も多数揃っていますので、今後のビジネスの有益な情報源にもなりそうです。


メリット④

 ダイナースクラブ ビジネス・オファー

ビジネスシーンで役立つ様々な優待加盟店のプログラムも用意されています。

経済専門紙「週刊ダイヤモンド」優待、健康診断、海外出張お土産、フィットネス、人事労務サポート、オフィスリフォーム、情報配信サービス、法律相談、税務相談、引越し、ミネラルウォーター宅配、雑誌のオンライン販売、通信販売など、ビジネスにうれしい優待特典が多数用意されています。


メリット⑤

 JAL国内出張手配「JALオンライン」の利用

JALビジネスオンライン専用のサイトから24時間いつでもJALグループ国内線の予約ができます。

キャンセルの出来ない先得、スーパー先得も予約ができ、当日中の発券分はキャンセルしてもキャンセル料は発生しません。

出張にうれしいeビジネス6がJALオンラインの1番の魅力となります。

最大約44%オフで発券でき、ic付きJMBカードやJALカードなどで搭乗もできます。

支払いも個人用とは異なり、1ヶ月分をまとめて精算されます。

ダイナースクラブ ビジネスカードの精算タイプは、法人カードタイプによる精算となります。

▶︎ダイナースクラブ ビジネスカード 公式サイト 

 

ダイナースクラブの特典・サービスも利用できる

ダイナースクラブ ビジネスカードでもダイナースクラブが提供する特典・サービスが利用できます。

利用限度額も一律に制限を設けていないので、比較的高額の支払いにも対応しています。

ダイナースクラブはレストラン優待特典が充実しており、年間を通して様々なレストラン特典が開催されています。

フランスレストランウィーク、イタリアンレストランウィーク、銀座レストランウィークの3大レストランウィークでは先行予約もできますので、希望するレストランをいち早く予約ができます。

また1名分のコース料理が無料になるエグゼクティブダイニングは、ダイナースクラブを代表する特典となります。

ゴルフ好きな方には様々なゴルフ優待が用意されています。

名門ゴルフ場予約、プライベートレッスン優待など、魅力的なゴルフサービスが自慢ですね。

 

ダイナースクラブ ビジネスカード概要

年会費:27,000円(税別)/追加カード:無料
審査:年齢27歳以上で法人、団体の代表者・役員または個人事業主(自営業)
限度額:原則、一律の限度額の制限は設けいていない

▶︎ダイナースクラブ ビジネスカード 公式サイト 

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp