Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

※本サイトではプロモーションが含まれています。


★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

【個人】アメックス・プラチナ

・メタル製プラチナカード
・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

【法人】 アメックス・ビジネス・プラチナ

・メタル製ビジネスプラチナカード
・24時間プラチナセクレタリーサービスでホテルや航空券の予約ができる
・マリオットボンヴォイやヒルトンホテルのゴールド会員が付帯
・世界中の空港ラウンジが無料
・限度額に一律の制限なし
・世界中の提携ホテルで上級会員以上のおもてなし
・国内で最大5,000万円、、海外で最大1億円の旅行傷害保険
・福利厚生で国内外の提携施設で優待料金
・ビジネスで役立つ付帯サービスの数々
・税金の支払いでポイント貯まる
・ポイントはマイルへ交換が可能


アメックスビジネスプラチナ 入会キャンペーン

 

ANAアメックスゴールド、ANAアメックスプレミアム 新特典が追加!プライオリティパス、ANA SKYコインプログラム、スマホプロテクション

2020年9月よりANAアメックスゴールドに新しく特典・サービスが追加されました。

今回は、ANA SKY コインが大きく貯まる特典が追加されましたので、メインでANAアメックスゴールドを使われている方はメリットありそうですよ。

ANAアメックスゴールドは、2022年9月より「プライオリティパス」、2020年9月1日より「ANA SKY コインプログラム」「スマートフォン・プロテクション」、2021年3月より「手荷物無料宅配サービス(羽田空港第3ターミナル)」、「航空便遅延費用補償(海外)」の特典が追加されることで、年会費負担も少し緩和されるようになるでしょう。

一方、デメリットもあり、海外旅行保険の自動付帯がなくなり利用付帯になります。

この辺りの変更点を詳しくご紹介します。

ANAラウンジ無料、プライオリティパス無料

ANAアメックスプレミアム 入会キャンペーン

ANAグループ便に多く搭乗する方に嬉しい特典が付帯するANAアメックスゴールド

ANAアメックスゴールド 入会キャンペーン

年会費を抑えたANAアメックスカード

ANAアメックスカード 入会キャンペーン

ANAアメックスプレミアム、ANAアメックスゴールド、どちらもANA SFC(スーパーフライヤーズカード)の用意もございます。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

 

ANAアメックスゴールドの特典が新しく追加されます

ANAアメックスゴールド

2022年9月1日からANAアメックスゴールドカードに限定して、プライオリティパスが付帯しました。

 

2020年9月1日から2つ、2021年3月から2つの新しい特典・サービスが追加され、海外旅行保険の改定が行われます。


今回の注目すべき追加特典として、「ANA SKY コイン獲得プログラム」ではないでしょうか。

年間で利用条件を満たすと10,000 ANA SKY コインがもらえます。

これに従来からの「ANA SKY コインプレゼント」もありますので、大きくANA SKY コインを貯める事ができますね。

 

ANAアメックスゴールドをメインで利用されている方は、さらにお得になり、ANAのフライトやANAグループの利用が楽しくなりそうですよ。

 

2021年3月からスタートする手荷物無料宅配サービスに羽田空港第3ターミナルが追加、航空便遅延費用の補償が追加されることですね。

ANAアメックスゴールドSFC、ANAアメックスプレミアムSFCのスーパーフライヤーズカードにも適用されます。

 

ANAアメックスゴールドは、ANAグループの飛行機の利用がメインになると思いますが、フライト関連の特典・サービスが手厚くなるとうれしいですね。

ANAラウンジ無料、プライオリティパス無料

ANAアメックスプレミアム 入会キャンペーン

ANAグループ便に多く搭乗する方に嬉しい特典が付帯するANAアメックスゴールド

ANAアメックスゴールド 入会キャンペーン

年会費を抑えたANAアメックスカード

ANAアメックスカード 入会キャンペーン

ANAアメックスプレミアム、ANAアメックスゴールド、どちらもANA SFC(スーパーフライヤーズカード)の用意もございます。

gold-ax.hatenablog.jp

 

プライオリティパス

2022年9月スタート

 

2022年9月1日よりANAアメックスゴールドカードにプライオリティパスの特典が付帯しました。

これにより世界中のVIP空港ラウンジが基本カードと家族カードで年間2回まで無料で利用できるようになりました。

入会金は無料、年間2回まで無料で利用可能、3回目以降は1名あたり35米ドルの支払いで利用できます。

ただし、プライオリティパスと提携しているレストラン特典は無料で利用できません。

※2023年10月1日より3回目以降の利用、同伴者は1名につき35米ドルへ変更になりました。

 

もちろん、ANAアメックスプレミアムカードはプライオリティパスが付帯しており、利用回数の制限はなく、無料で利用できます。

 

世界中のビジネスクラスラウンジも無料で利用できるようになります。

ただし、各航空会社のビジネスクラス搭乗者で空港ラウンジが満席の場合はお断りされます。

私も過去数回、自社のビジネスクラス搭乗者で満席ということで、プライオリティパスの利用をお断りされたことがあります。

プライオリティパスは航空会社のビジネスクラスラウンジを間借りしているのがデメリットです。

 

ANA SKY コイン獲得プログラム

ANAアメックス ANA SKYコイン

 

2020年9月スタート


2020年9月1日よりANAアメックスゴールドで「ANA SKY コイン獲得プログラム」が新しく追加されました。

ANAアメックスゴールドを1年間に300万円以上利用すると、「ANA SKY コイン」10,000コイン(10,000円相当分)がもらえます。

ANA SKY コインは現金と同様の扱いになり、航空券の購入にSKY コインを充当することができます。


「ANA SKY コイン獲得プログラム」ですが、指定の金額以上利用すると、翌年3月ごろにANA SKY コインとして10,000コイン(10,000円分)がもらえます。

「ANA SKY コイン獲得プログラム」の利用対象ですが、ANAグループはもちろん、ショッピング、食事、チケット、公共料金など、様々な支払いが対象となります。

プログラム期間と獲得条件

通常、プログラム年度は毎年1月1日~12月31日まで1年間となりますが、2020年のみ9月1日~12月31日までの4か月となります。

2020年のプログラム期間と条件

  • 期間:9月1日(火)~12月31日(木)4か月間
  • 利用金額:60万円

2021年以降のプログラム期間と条件

  • 期間:1月1日~12月31日(1年間)
  • 条件:300万円
※ANAアメックスプレミアムカードは年間500万円以上の利用で、30,000ANA SKYコイン(30,000円分)になります。
 
ANA SKY コイン 10,000コイン加算の時期

各プログラム期間内に条件を満たすと、翌年の3月頃に10,000コインが加算されます。

注意事項(一部抜粋)

10,000 ANA SKY コインの獲得条件となるカードの利用金額は2020年9月1日(火)~ 12月31日(木)は60万円以上、2021年以降は1月1日~ 12月31日の期間で300万円以上です。

利用金額の集計はカード利用日を基準とします。

購入商品のキャンセルの場合は、明細書に記載の取り消し日を基準とし、利用金額の集計から差し引かれます。

利用した加盟店から利用データ、取り消しデータの到着が1ヶ月以上かかる場合もあります。

家族カードの利用分は基本カードの利用分に合算され利用金額として集計されます。

カードの切り替えの場合は、利用金額の集計はリセットされます。

ANAアメックスゴールドとスーパーフライヤーズの切り替え、ANAアメックスプレミアムとスーパーフライヤーズの切り替えは利用金額のリセットはされず同一プログラムとして継続して集計されます。

年会費や遅延損害金、分割払い・リボルビング払いにおける手数料、その他アメックスが特に定める利用代金および手数料は集計対象外となります。

上記以外にも利用規約がありますので、ご利用前にご確認をお願い致します。

gold-ax.hatenablog.jp

 

ANAアメックス、スマートフォン・プロテクション(カード付帯保険)

2020年9月スタート


2020年9月1日よりANAアメックスゴールドで「スマートフォン・プロテクション」が新しく追加されます。

お持ちのスマートフォンが破損した場合に修理代金を年間3万円まで補償してもらえます。

ただし条件があり、ANAアメックスゴールドで対象のスマホの通信料の支払いを連続して直近3ヶ月以上していること、購入後36ヶ月以内の保険の対象となるスマートフォンであれば、保険期間中の1年間に通算して、支払い限度額を年間3万円を限度として保険金が支払われます。


スマホの画面割れも対象になるみたいで、とても安心感がありますね。

私もよく落とすのですが、幸いにも故障には至っておらず助かっていますが、いつか画面が割れたりするだろうなとヒヤヒヤしています。

事後毎に免責がありますが、安心できる保険が追加されますね。

この保険が適用されるのは基本カード会員のみとなります。

 
■ANAアメックスゴールドの補償内容
  • 補償対象:スマートフォン(1台のみ)
  • 補償範囲:破損(スクリーン画面割れ損害を含む)、火災、水濡れ、盗難
  • 支払限度額:年間最大3万円
  • 対象端末:購入後36ヶ月以内のスマートフォン
  • 免責金額:

    【2023年5月31日までに発生した事故】1回の事故につき、1万円(破損、火災、水濡れ)、1.5万円(盗難)

    【2023年6月1日以降に発生した事故】1回の事故につき5千円(破損、火災、水濡れ、盗難共通)

  • 保健期間:4月1日より1年間(以降、毎年継続されます。)
 
■ANAアメックスプレミアムの補償内容
  • 補償対象:スマートフォン(1台のみ)
  • 補償範囲:破損(スクリーン画面割れ損害を含む)、火災、水濡れ、盗難
  • 支払限度額:年間最大5万円
  • 対象端末:購入後36ヶ月以内のスマートフォン
  • 免責金額:

    【2023年5月31日までに発生した事故】1回の事故につき、1万円(破損、火災、水濡れ)、1.5万円(盗難)

    【2023年6月1日以降に発生した事故】1回の事故につき5千円(破損、火災、水濡れ、盗難共通)

  • 保健期間:4月1日より1年間(以降、毎年継続されます。)


詳しくはアメリカン・エキスプレス・保険ホットラインで詳細のご確認、ご相談をお願いします。

 

ANAアメックス、手荷物無料宅配サービス(羽田空港/海外旅行)

2021年3月スタート


2021年3月1日よりANAアメックスゴールドで「手荷物無料宅配サービス (羽田空港第3ターミナル/海外旅行)」が新しく追加されます。


海外旅行からの帰国時に、空港から自宅まで、カード会員1名につきスーツケース1個を無料で宅配してもらえます。

これまでは成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港に加え、羽田空港(第3ターミナル)でもサービスの提供が開始されます。

羽田空港は都心に近く、海外旅行にも便利に移動できることからANAアメックスゴールドで手荷物無料宅配サービスが利用できるようになるのはメリットがありますね。

 

私もずっとANAアメックスゴールドだけ羽田空港(第3ターミナル)で手荷物無料宅配サービスがないのだろう?と思っていましたが、やっと2021年3月よりスタートします。

ANAアメックス(ブルー)は年会費7,700円なのですが、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の3空港で手荷物無料宅配サービスが利用できます。

 

ちなみにですが、航空会社提携でデルタアメックスは、デルタ航空が2020年3月29日に成田空港から羽田空港にお引越しをしましたので、それに伴いデルタアメックスは羽田空港(第3ターミナル)で手荷物無料宅配サービスが利用できるようになりました。

デルタアメックスゴールド 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

■利用方法

フライト当日、羽田空港第3ターミナルの手荷物サービスカウンター(JALエービーシーカウンター)でANAアメックスゴールドのカードと搭乗券を呈示の上、手荷物無料宅配サービス利用の旨をお伝えください。

■対象カウンター
  • 羽田空港:手荷物サービスカウンター(JALエービーシーカウンター)
  • 場所:羽田空港国際線第3ターミナル2階(到着階)
  • 営業時間:24時間
  • 宅配条件:スーツケースまたはゴルフバッグ、縦・横・高さの合計が160cm以内で重量が30kg以内のもの

スキー、スノーボード、サーフボードなどは預けられません。

重量が30kg~50kgの手荷物に関しては大型手荷物宅配優待特典が利用できます。

2021年3月以降、大型手荷物宅配優待特典も羽田空港(第3ターミナル)で利用できるようになります。

 

ANAアメックス、航空便遅延費用補償 海外旅行

2021年3月スタート


2021年3月1日よりANAアメックスゴールドで「航空便遅延費用補償(海外旅行)」が新しく追加されます。

ただし、旅行代金をANAアメックスゴールドで支払った場合に適用されます。

この保険は、ANAアメックスゴールドの海外旅行傷害保険が2021年3月に利用付帯に改定されるタイミングで追加されます。


ANAアメックスゴールドで対象の旅行代金を支払った場合に航空便遅延費用補償が海外旅行の際に付帯します。

飛行機の遅延や手荷物のトラブルなどを補償してもらえます。

基本的にANAグループ運航便であれば問題なさそうなのですが、海外でスターアライアンスで搭乗する場合はあって嬉しい保険ですね。

海外旅行の際に搭乗予定の航空便の遅延により臨時に出費した宿泊費や食事代が補償されます。

海外ではたまにあるロストバゲージで負担した衣料品、生活必需品も補償されるので多少の安心感はあります。

■補償内容
  • 補償内容(旅行代金をカードで決済した場合)
  • 乗継遅延・出航遅延・欠航・搭乗不能・受託手荷物遅延費用:最高20,000円
  • 受託手荷物紛失費用:最高40,000円

gold-ax.hatenablog.jp

 

ANAアメックスプレミアムカード新特典のご紹介

ANAアメックスプレミアムカード

 

ANAアメックスプレミアムは、2020年9月1日より2つの新しい特典が追加されます。

ANAアメックスプレミアムSFC(スーパーフライヤーズカード)も同様です。

 

■ANA SKY コイン獲得プログラム

ANAアメックスプレミアムの1年間のカード利用が翌年の旅につながる嬉しい特典が追加されました。

ANAアメックスプレミアムを1年間に500万円以上利用すると、翌年3月ごろにANA AKY コインを30,000コイン(30,000円分)もらえます。

ANA SKY コインは、ANAグループでの利用はもちろん、ショッピングや食事などに利用することができます。


プログラム内容

  • プログラム期間:毎年1月1日~12月31日まで
    利用条件金額:500万円
    ANA SKY コイン加算:10,000コイン
    付与時期:毎年3月末ごろ


注意事項(一部抜粋)

利用金額の集計は、カード利用日が基準となります。
家族カードの利用金額は基本カードの利用分と合算され集計します。
カードを切り替えた場合は利用金額はリセットされ、新しいカードの切替えた日から集計がスタートします。
ANAアメックスゴールドからANAアメックスゴールドSFC、ANAアメックスプレミアムからANAアメックスプレミアムSFC間でのカードの切り替えは集計はリセットされずに同一プログラムとして集計されます。
年会費や遅延損害金、分割払いやリボルビング払いの手数料は集計の対象外になります。
ANA SKYコインの加算状況はANAのウェブサイトまたはアプリで確認することができます。

 

■スマートフォン・プロテクション(カード付帯保険)

ANAアメックスプレミアム会員はお手持ちのスマートフォンが破損した場合に修理代金を最大50,000万円まで補償してもらえるスマホプロテクションが付帯しました。

購入後36ヶ月以内のスマホ保険の対象となるスマートフォンであれば、保険期間中の1年間に通算で支払い限度額5万円を限度として補償してもらえます。


プログラム内容

  • 補償対象:スマートフォン1台のみ
  • 補償範囲:破損(スクリーンガラス割れ損害を含む)
  • 支払い限度額:50,000円まで
  • 対象端末:購入日より36ヶ月以内のスマートフォン
  • 免責金額:1事故につき5,000円


注意事項(一部抜粋)

スマートフォンプロテクションは、保険事故発生時点で、スマートフォンの通信料を少なくとも直近3ヶ月以上連続してANAアメックスプレミアムカードで支払っている場合が対象になります。

基本カード会員のみ対象となり、家族カード会員はこの補償は対象ではありません。

詳しくは、スマートフォンプロテクション補償規定を御覧いただくか、アメックス保険ホットラインまでお電話してください。

 

■手荷物無料宅配サービス 〈羽田空港第3ターミナル〉  海外旅行

ANAアメックスプレミアムカードでは従来より提供されている特典です。

「手荷物無料宅配サービス」が羽田空港第3ターミナルでスタートします。

ANAアメックスプレミアム会員が海外旅行から帰国時に、空港から自宅まで、カード会員1名につきスーツケース1個を自宅など指定場所に無料配送してもらえます。


ANAアメックスプレミアムではこれまで成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港で提供していた手荷物無料宅配サービスですが、新たに羽田空港第3ターミナルでも提供することになりました。


■プログラム内容

  • 提供場所:羽田空港第3ターミナル 手荷物サービスカウンター(JALエービーシー)
  • 場所:羽田空港国際線第3ターミナル(到着階)
  • 営業時間:24時間
  • 宅配条件:スーツケースまたはゴルフバッグで、縦横高さの合計が160㎝以内、重量が30㎏以内の物となります。


注意事項(一部抜粋)

スキー、スノーボード、サーフボードは利用できません。

壊れ物や液体類は預けることができません。万が一、壊れ物、液体類が荷物内で破損した場合は一切せ補償されません。

重量が30~50㎏の手荷物は大型手荷物優待特典が用意されています。

2021年3月以降は大型手荷物宅配優待特典も羽田空港国際線で利用できるようになります。

 

■航空便遅延費用補償  海外旅行

ANAアメックスプレミアムカードでは従来より提供されている特典です。

海外旅行の際の飛行機の遅延、手荷物トラブルで安心できる「航空便遅延費用補償(海外旅行)」が付帯します。


ANAアメックスプレミアム会員が海外旅行の際に航空便の遅延や臨時に出費した宿泊料金や食事代を補償してもらえます。

また、手荷物の到着遅延や紛失した場合に付帯した衣類や生活必需品の購入費用も補償してもらえます。


プログラム内容

乗継遅延、出航遅延、欠航、搭乗不能、受託手荷物遅延費用:最高20,000円

受託手荷物紛失費用:40,000円

条件、補償内容につきましては、アメックス公式サイトまたはアメックス保険デスクにお問い合わせください。

ANAグループ便に多く搭乗する方に嬉しい特典が付帯するANAアメックスゴールド

ANAアメックスプレミアム、ANAアメックスゴールド、どちらもANA SFC(スーパーフライヤーズカード)の用意もございます。

 

ANA SKYコインの二重取りが可能となる!

ANAアメックスゴールド

 

「ANA SKY コイン獲得プログラム」と「ANA SKY コインプレゼント」でANA SKYコインの二重取りが可能となります。

 

毎年1月1日~12月31日までの1年間にANAアメックスゴールドは300万円以上利用で10,000コイン(10,000円分)、ANAアメックスプレミアムは500万円以上利用で30,000コイン(30,000円分)がもらえる「ANA SKY コイン獲得プログラム」が2020年9月1日よりスタートしました。

 

そして、従来から提供されている毎年10月1日から翌年9月30日までの期間にANAグループのANA航空券やANAグループ旅行商品をANAアメックスのカードで購入すると、利用金額合計100万円ごとにANA SKYコイン5,000コイン(5,000円分)がもらえる「ANA SKY コインプレゼント」があります。

ANAアメックスゴールド、ANAアメックスプレミアムは、「ANA SKY コイン獲得プログラム」と「ANA SKY コインプレゼント」の二重取りも可能となり、大きくANA SKYコインを貯める事ができます。

 

■ANASKYコインプレゼントの概要

毎年10月1日から翌年9月30日までの期間にANAグループでANA航空券やANAグループ旅行商品をカードで購入すると、利用金額合計100万円ごとにANA SKYコインを5,000コイン(5,000円分)がもらえます。

  • 対象期間:10月1日~翌年9月30日までのご利用分
  • 対象商品:
    航空券のご購入
    ANAウェブサイト、ANA国内線予約・案内センター、ANA国際線予約・案内センター、ANAカウンター
    旅行商品
    ANAスカイホリデー、ANAハローツアー、ANA旅作、ANAワンダーアース、WEB限定ツアー、ANAマイレージクラブ会員限定ツアー
  • 付与時期:毎年12月末頃にanaマイレージクラブ口座に付与
  • ANA SKYコイン有効期限:1年間(付与月から12か月後の月末)

 ANA SKYコインが大きく貯められるメリットとして、ANA SKYコインは現金と同様の扱いとなる為、ANA SKYコインで航空券購入に充当することでプレミアムポイントが貯まる有償搭乗になります。

SFC修行する際には、貯めたANAマイルをANA SKYコインに交換して航空券購入をするとプレミアムポイント付与対象のフライト(有償搭乗)となるため、SFC修行では現金の出費を抑えた修行が可能となります。

 

海外旅行保険が利用付帯へ変更

ANAアメックスゴールド 海外旅行傷害保険

 

2021年3月改定予定


ANAアメックスゴールドの海外旅行保険の補償内容と適用条件が改定されます。

2021年3月1日よりANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに付帯する「海外旅行傷害保険」は、今までの自動付帯が無くなり、カードで対象の旅行代金の支払いをすることで付帯する利用付帯に改定されました。

2021年3月1日(月)より(改定後)
  • 傷害死亡・後遺障害保険金:最高1億円
  • 傷害治療費用保険金:最高300万円
  • 疾病治療費用保険金:最高300万円
  • 賠償責任保険金:最高4,000万円
  • 携行品損害保険金:最高50万円
  • 救援者費用保険金:最高400万円

2021年3月より新しく追加される旅行保険
乗継遅延・出航遅延・欠航・搭乗不能・受託手荷物遅延費用:最高2万円
受託手荷物紛失費用:最高4万円

海外旅行保険が適用となる旅行代金

①旅行前に日本国内にてカードで決済された、日本出入国のために時刻表に基づいて運行される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージ・ツアーの料金

②日本国内でのカード決済がない場合、出国後に海外で時刻表に基づいて運行される公共交通乗用具のチケットの料金

※上記に含まれないガソリン代や高速料金、駐車場やレンタカー代、航空機の発券手数料、座席指定手数料などは対象外となります。

「海外旅行傷害保険」の適用条件・具体的な利用例、アメックス保険デスクでご確認をお願いします。

海外旅行傷害保険(利用付帯)|アメリカン・エキスプレス®(アメックス)

 

ANAアメックスプレミアム、ANAアメックスゴールド、どちらもANA SFC(スーパーフライヤーズカード)の用意もございます。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp