Creca-Style

クレジットカードを実際に利用した体験をご紹介します。

ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジが誕生!さらにラグジュアリーなラウンジへ

ダイナースクラブ プレミアムカード(ダイナースプレミアム)と
銀座ダイナースクラブカード会員が利用できる銀座ラウンジの名称を
ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジ」とし、
2017年12月5日(火)に場所を移転して新規オープンします。
現在のアルマーニ/銀座タワーの隣の銀座七宝ビルの8階に移転となります。

リニューアルに伴い、
ダイナースクラブ プレミアムカード会員専用の「プレミアムエリア」が新設され、
ウエイターがサービスを提供してくれるところですね。
また、ビジネス使用として会議室も有料で利用することができます。

銀座といえば、ダイナースクラブだし、
ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジができることで、
ダイナースプレミアムのメリットが一層向上するよね。

ダイナースクラブプレミアムカードへの第一歩

ダイナースクラブカード 入会キャンペーン

ANAダイナースカード 入会キャンペーン

「ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジ」が利用できる

銀座ダイナースクラブカード

 

f:id:gold-ax:20170609094310p:plain

ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジとは

2017年12月5日(火)にこれまでの銀座ラウンジから名称を変更して
「ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジ」として新規オープンします。
また、ラウンジの場所も現在のアルマーニ/銀座タワー5階から
隣の銀座七宝ビル8階に移転となります。

ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジの凄いところは、
JALやANAの最上級ステータス、ダイヤモンドラウンジ同様に
ラグジュアリーなエントランスとラウンジエリア、
ダイナースプレミアム会員専用の「プレミアムエリア」が新設され、
プレミアムエリアではウェイターがサービスを提供していただけるところですね。
航空会社の最上級ステータスのラウンジと同様にラグジュアリーな雰囲気となっています。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

ダイナースプレミアムを手にした方のみ入室を許可されるという演出も憎いですね。
JALやANAのダイヤモンドラウンジ同様にそのステータスを手にした方のみ
入室することを許されるというところに憧れがありますし、
いつか入れるように頑張ろうという向上心も芽生えてくるものですよね。

おそらく銀座ラウンジを新設しなくてはいけない理由もあったと思われます。
現行の銀座ラウンジはラウンジスペースが限られており、
ピークの時間では待ち時間も生じており、
利用時間も最大90分と限定されていました。
これでは時間が気になってゆっくりと寛ぐことができませんね。

今回の新設されるダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジでは
現行のラウンジと少し営業形態が異なりますので、
以下にご紹介いたします。

ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジのプレミアムエリアのイメージとしては、
航空会社の上級ステータスが利用できるファーストクラスの
空港ラウンジではないでしょうか。
おそらくコンセプトはそれだと思います。
豪華なエントランスがあり、
ゆったりと座れるソファーがあるというようなイメージですね。
どぅーゆーはぶわいふぁいひあ?

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

ラウンジ繋がりで申し上げますと、
ダイナースクラブは全世界の600カ所以上の空港ラウンジを無料で利用できます。
もちろん、外資系航空会社のビジネスクラスラウンジも無料で利用できる空港もあります。
世界を飛び回るビジネスパーソンに選ばれているのはダイナースクラブです。

gold-ax.hatenablog.jp


ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジ新設による閉店と休業のお知らせ

ダイナースクラブ銀座ラウンジ(アルマーニ/銀座タワー5階)は、
2017年11月30日(木)20:00で閉店となります。

12月1日より4日までは移転のため銀座ラウンジは休業となります。

「ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジの新規オープンは、
2017年12月5日(火)11:30からとなります。


座席数を大幅に拡大

現行の銀座ラウンジはラウンジエリアも限られており、
ピークの時間帯では待ち時間も出るほど大人気でした。

新設されるダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジは、
現状の2倍以上の全70席の座席を提供する大きなラウンジへと生まれ変わります。

これで待ち時間も無くなる、または少なくなるのではないでしょうか。
さらに、座席もJALのサクララウンジにあるようなUの字のソファーが
採用されるみたいです。
プレミアムエリアの座席は深く腰掛けられ、
ゆっくりとくつろげるソファーが採用されるみたいですね。


ダイナースプレミアム会員専用「プレミアムエリア」新設

f:id:gold-ax:20170609093551p:plain

ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジでは、
ダイナースプレミアム会員専用の「プレミアムエリア」が新設されます。
プレミアムカード会員のみ入室できるエリアとなり、
ウエイターサービスでおもてなしを受けることができます。

プレミアムエリアには制限があり、
未就学児童のお子様を伴っての利用ができません。

プレミアムエリアは静かに過ごすための空間になるのでしょうか。
ラップトップのPCでカタカタすると迷惑隣そうな予感。
平日は、読書とか書類の整理とか閲覧がメインとなるのかな?
パソコンでカタカタできるのかな?僕個人的にはカタカタしたいんだけど。
でも、今回のプレミアラウンジ新設に伴い、どぅーゆーはぶわいふぁい?
きゃないゆーすわいふぁい?

 

ラウンジエリア

f:id:gold-ax:20170609093605p:plain

銀座ダイナースクラブカード会員と
ダイナースクラブ プレミアムカード会員が利用できるエリアとなります。
ラウンジエリアでは未就学児童の同伴者は利用できるみたいですね。
18歳未満の同伴者は無料となります。

※ラウンジエリアでのドリンク・お菓子の提供はセルフサービスとなります。
こちらは改悪となります。
現行の銀座ラウンジではすべての方に対してウエイターが
サービスを提供していただいています。
おそらく、ラウンジの座席数が2倍以上に増えるため、
すべての方に対してウエイターサービスを提供することが
困難になると予想したのでしょうか。

 

プレミアムカード会員専用の会議室を新設

ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジ新設に伴い、
ダイナースクラブ プレミアムカード会員は会議室が有料で利用できます。
商談やチームでの会議などでも利用できるのでメリットは大きいですよ!
有料となりますが、銀座の1等地でこの料金なら納得ではないでしょうか。

クライアント様との商談で銀座プレミアムラウンジが利用できるのって
カッチョ良いよね!
なんか、「できるビジネスマン」みたい・・・。

  • 料金:1室3,000円(税抜)
  • 時間:1時間
  • 利用人数:1室4名
  • 利用時間:1日2時間まで

 

銀座プレミアムラウンジ営業時間と定休日

新設されるダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジは、
営業時間が11:30〜19:00までとなります。
また、定休日が毎週月曜日になります。
なお、月曜日が休日の場合は営業します。
年末年始の12月31日〜1月3日はお休みとなります。

これは働き方改革の一環で従業員の皆様もゆとりを持った
ライフスタイルを提案するという三井住友トラストクラブの気配りと考えます。

 

利用条件が変更に(同伴者が有料に)

ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジから同伴者が有料となります。
無料で利用できるのは、ダイナースクラブ プレミアムカードの基本カードと家族カード、
銀座ダイナースクラブカードの基本カードと家族カード会員となります。
なお、それぞれのカードの家族カードは年会費無料でお持ちいただけますので、
家族カードを追加でお持ちいただいても負担はありません。
この機会にぜひ家族カードもご検討ください。

同伴者料金:1名 1回につき1,000円(税抜)

※お支払い方法は会員のクレジットカード決済のみとなります。

 

 ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジのアクセス

 f:id:gold-ax:20170609093621p:plain

銀座七宝ビル8階に「ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジ」が
2017年12月5日(火)11:30オープンします。

アクセス: メトロ銀座駅のA1出口すぐ

gucciの向かい側

アルマーニ/銀座タワーの東側

銀座で有名な和光のある銀座4丁目交差点の近くです。

初めて来られた方でも直ぐに分かる好立地に位置しています。

ダイナースクラブプレミアムカードへの第一歩

ダイナースクラブカード 入会キャンペーン

ANAダイナースカード 入会キャンペーン

「ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジ」が利用できる

銀座ダイナースクラブカード

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 




ダイナース入会キャンペーン