クレジットカードのCreca-Style

クレジットカードを実際に利用した体験談をご紹介します。

当サイトおすすめ2券種

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)

アメックスプラチナ お申し込み可能。入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントをJALやANAのマイル、無料宿泊に交換可能

SPGアメックス 入会キャンペーン

 


※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

SPGアメックスのメリットとは 多くのメリットを生み出してくれる3つの理由で大人気

今、SPGアメックスメリットが凄すぎて巷で大人気となっています。入会キャンペーンや利用キャンペーンで多くのメリットを享受することができます。特にSPGのホテルに無料宿泊したい方、陸マイラーをされている方、JALに搭乗されている方、ポイントをマイルに交換して海外旅行を楽しむ方、SPGのお部屋のアップグレードを楽しむ方、ハワイをこよなく愛しスターウッド系列のホテルに宿泊されている方などに多くのメリットがあります。

SPGアメックス

SPGゴールドとマリオットゴールドのステータスマッチ、SPGアメックス無料宿泊特典、ポイントをJALやANAへマイル移行時に60,000スターポイント毎に15,000ポイント(25,000マイル相当分)付与、マリオット、ザ・リッツ・カールトン、SPGの対象ホテル利用で100円=6ポイント付与などのめっちゃお得にSPG AMEXを体験することができます。

僕の知る限り、今、一番お得にSPGアメックスにご入会いただけ、メリットを多く受けられる期間ではないでしょうか。

SPGアメックス 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

 

SPGアメックスのメリットはゴールドエリートが付帯

※2018年8月18日、マリオット、ザ・リッツ・カールトン、SPGは一つの新しいロイヤルティプログラムに統合されました。今後は、ステータスマッチをする必要がありません。それぞれのアプリから参加する全てのホテルの予約が可能となります。また、ポイントプログラムも統合されます。

2016年9月23日、米マリオットはスターウッドの買収を完了させました。マリオットは、マリオットホテルやリッツカールトンホテルの他、ウェスティンなどを展開するスターウッドの11ホテルブランドを運営することになりました。マリオット、リッツカールトン、スターウッド合わせて30のホテルブランドを世界110カ国、5,800カ所でを保有することになり、世界最大のホテルグループが誕生しました。

そのため、マリオットリワードやリッツカールトンリワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)のポイントプログラムを統合することになりました。それまでにそれぞれの会員に不便があってはいけないということで、それぞれの会員プログラムを同等に扱うための「ステータスマッチ」が行われています。
ポイントプログラムを移行する場合は、100円=3ポイントとなります。

僕も先日、スターウッドプリファードゲスト(SPG)のゴールドをマリオットのゴールドエリートとステータスマッチをしまして、マリオットのゴールドエリートが届きました。このゴールドエリートのステータスマッチだけを考えても全世界で多くのメリットを受けることができます。2019年2月13日以降はマリオット ボンヴォイというロイヤルティプログラム名称で運用がスタートしています。

以前はそれぞれに属するメンバーズカードでポイントを貯めて、移行したい時にポイントを移行するという感じで利用するのですが、ポイントを移行するためには事前にステータスマッチの登録が必要でしたが、2019年2月13日以降はマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvyo)に統合されました。

2019年2月13日以降はマリオット、リッツカールトン、スターウッドのそれぞれのホテルが一つのロイヤルティプログラム「マリオットボンヴォイ」に統合したことで全世界での選択肢が一気に広がり、利便性が格段に向上するのは間違いないです。そのため、SPGアメックスを持っているとマリオット ボンヴォイのゴールドエリート会員になることができ、全世界で受けられるメリットは計り知れません。

これから海外旅行をご検討中の方、ハワイへご旅行をご検討中の方には魅力のクレジットカードだと思います。中でもハワイでは超絶メリットを発揮するのではないでしょうか。モアナサーフライダー、ロイヤルハワイアン、シェラトンワイキキなど、ビーチ沿いの好立地に位置するスターウッドはハワイで人気のホテルだし、SPGゴールドの威力で至れり尽くせりの特典・サービスを享受することができますね。

SPGアメックスで特別扱い??
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード 入会キャンペーン

僕が実際にSPGアメックスを使ってSPG、マリオット、ザ・リッツ・カールトンに宿泊して驚きの体験をしました。想像を超える、とんでもない事になったので、驚きの末路を皆様にご紹介します。

gold-ax.hatenablog.jp

ザ・リッツ・カールトンホテルやマリオットホテルに実際に宿泊して多くのメリットを受けることができました。これが想像以上でSPGアメックスのメリットを目の当たりにしました。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

正直、宿泊の度にこれだけ多くのサービスを受けることができるのは、間違いなくSPGアメックスに付帯するゴールドエリートのお陰であり、SPGアメックスのメリットは絶大であることが体験を通して感じることができました。通常の宿泊以外の特典・サービスの部分(アーリーチェックイン、レイトチェックアウト14時まで、ウェルカムポイント)などを金額にすると、SPGアメックスの年会費分は十分ペイできていて、プラスの部分が増えている感じがします。そのプラス部分を実際に掛かる宿泊料金から引くと、宿泊料金も一般の方よりかなり安くなる計算になりますね。

SPGアメックス、半端ないって!

SPGアメックス 入会キャンペーン

 

SPGアメックスのメリットは更新で無料宿泊特典がもらえる

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)の最初の更新(2年目以降)をすると、世界各地のSPGホテルおよびリゾートでSPG無料宿泊特典(一泊一室2名)がもらえます。※入会初年度の提供はありません。ただし、日々ご利用のポイントを無料宿泊特典に交換して無料宿泊をお楽しみいただけます。

これは非常にメリットのある無料宿泊で、ブラックアウトがありません。ハイシーズンでも、いつでも好きな時にスタンダードルームに空室があれば予約ができちゃいます。なお、SPG無料宿泊特典を受けるためにはマリオットボンヴォイのeメールの登録が必要となります。

スターウッドはマリオットに買収され、マリオットのホテルグループになりましたが、
残念ながらSPGアメックスの無料宿泊特典は2018年8月1日移行はマリオットインターナショナルブランドでも無料宿泊の対象となりメリットが大幅に向上します。

SPGアメックスの2年目以降の更新からもらえるSPG無料宿泊特典ですが、どのホテルでも泊まれるというわけではありません。SPGのカテゴリーの50,000ポイント(1〜6まで)のホテルであれば、ブラックアウト(特典除外日)なしでいつでもスタンダードルームに空室があれば利用することができます。SPGアメックスを更新するともらえるSPG無料宿泊ですが、この特典で多くのメリットを享受することができます。世界中のマリオットも対象になったはメリット絶大ですよね。

gold-ax.hatenablog.jp

 

SPGホテルカテゴリー

日本には現在、スターウッド系列のホテルが22軒ございます。SPG無料宿泊特典は、カテゴリー1〜6までのホテルで利用することができます。日本国内のスターウッドホテルのカテゴリーをご紹介いたします。

■カテゴリー7
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル京都
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル

■カテゴリー6
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
セントレジスホテル大阪
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
ウェスティンホテル東京
ウェスティン ルスツリゾート

■カテゴリー5
ウェスティン都ホテル京都
ウェスティンホテル仙台
ウェスティンホテル大阪
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
シェラトングランドホテル広島
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
シェラトン都ホテル東京

■カテゴリー4
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
シェラトン北海道キロロリゾート
ウェスティンナゴヤキャッスル
シェラトン都ホテル大阪
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

■カテゴリー3
なし

■カテゴリー2
フォーポイントバイシェラトン函館

※2018年11月1日オープン
フォーポイントバイシェラトン名古屋国際空港

意外にもセントレジス大阪はカテゴリー6なんですね。カテゴリー7と思っていました。SPGアメックスのSPG無料宿泊を国内で利用する場合は、北海道のスキーシーズンのウェスティンルスツ、夏真のシェラトン沖縄、ディズニーリゾートでおもいっきり遊びたい方はシェラトングランデトーキョーベイがおすすめですね。都会派ならセントレジスホテル大阪、ウェスティン東京がいいよね。など、国内でもSPG無料宿泊は納得の内容になっていますね。

 ちなみに皆様も大好きなハワイでのSPGホテルのカテゴリーもご紹介いたします。SPG AMEXの2年目以降のSPG無料宿泊は世界各地のSPGホテル&リゾートが対象です。(カテゴリー1〜6)

■カテゴリー7
セントレジス・プリンスヴィルリゾート(カウアイ)

■カテゴリー6
ウェスティン・プリンスヴィル・オーシャンリゾートヴィラズ (カウアイ)
シェラトン・ワイキキ(ホノルル)
モアナサーフライダー ウェスティン・リゾート&スパ,ワイキキビーチ(ホノルル)
ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート,ワイキキ(ホノルル)
ウェスティン・カアナパリ・オーシャンリゾートヴィラズ(マウイ)
ウェスティン・ナネア・オーシャンヴィラズ,カアナパリ(マウイ)
ウェスティン・マウイ・リゾート&スパ,カアナパリ(マウイ)
シェラトン・マウイ・リゾート&スパ(マウイ)

■カテゴリー5
シェラトン・カウアイリゾート(カウアイ)
シェラトン・プリンセスカイウラニ(ホノルル)

■カテゴリー4
シェラトン・コナリゾート&スパ・ケアウホウベイ(カイルアコナ)

モアナサーフライダーとロイヤルハワイアンはカテゴリー7くらいかなと思っていました。

やはり、SPG無料宿泊はワイキキビーチでも人気のモアナサーフライダー、ロイヤルハワイアン、シェラトンワイキキがいいよね。「オアフ島は何度も行ったことあるよ。」と仰る方は、カウアイ島、マウイ島、ハワイ島もいいよね。

SPGアメックスの次年度更新以降、毎年楽しみが増えるよね。この絶大なるメリットに惚れこんで「毎年SPGアメックスを更新しています。」という方も多くいらっしゃると思います。

スターウッドホテルで特別扱い SPGゴールドで威力を発揮する
SPGアメックス 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

SPGアメックスのメリットはポイントをマイルや航空券に交換できる

貯めたポイントをJALやANAのマイルに手数料なし、しかも移行比率は3ポイント=1マイルでとてもお得に交換することができます。SPGアメックスは、JAL派、ANA派の皆様も多くのメリットを享受することができます。また、150社以上の航空会社のフライトにブラックアウト(特典除外日)なしで、ハイシーズンでもいつでも旅行を楽しむことができたりします。

2014年2月よりアメリカン・エキスプレスのポイントはJALのマイルに交換することができなくなりました。SPGアメックスは唯一、JALのマイルに交換できるアメリカン・エキスプレスのカードとなります。ただし、アメックスのポイントをJALのマイルに交換できるのではなく、SPGアメックスで貯めたポイントをJALのマイルに交換するということになります。SPGアメックスのカード利用分は全てポイントとして貯まります。JAL以外にもANAのマイルや外資系など40の航空会社のマイルにも交換することができます。

 

SPGアメックスのポイントをマイレージに移行

SPGアメックスで貯めたポイントを40の航空会社のマイレージプログラムに移行することができます。1回60,000ポイントを移行すると15,000ポイントがボーナスとして付与されます。(合計25,000マイル相当)

■主な特長

  • ほとんどの航空会社で3ポイント=1マイルの比率で交換できる
  • 1回で移行する60,000ポイント毎に15,000ポイントがもらえる
  • SPGプラチナはほとんどの航空会社で必要最小ポイント移行数なし
  • 1日あたり3,000〜240,000ポイントを移行可能

■ポイントのエアアインマイル比率(一部抜粋)
ほとんどの航空会社で3ポイント=1マイルで交換が可能

  • ANAマイレージクラブ(全日空) 
  • 日本航空(JAL)マイレージバンク 
  • アメリカン航空AAdvantage 
  • ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 
  • シンガポール航空クリスフライヤー 
  • タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 
  • アジア・マイル 
  • 中国東方航空 
  • 中国南方航空スカイパールクラブ 
  • デルタ航空スカイマイル 
  • ユナイテッド航空マイレージプラス 
  • ニュージーランド航空エアポインツ 

SPGフライト

SPGアメックスで貯めたポイントを数百社の航空会社のフライトに交換することができます。交換には特典除外日なしで、ハイシーズンでもいつでも旅行を楽しむことができます。SPGフライトの大きな特長はブラックアウトなしで、いつでも交換できるところがメリットが大きいですね。繁忙期は使えないから、祝日は使えないからという心配がありません。

SPGアメックス 入会キャンペーン

 

SPGアメックスのメリットまとめ

SPGアメックスが人気なのは3つの大きな理由があると思いました。スターウッドがマリオットに買収されて世界最大のホテルグループが誕生したことで今までにない体験を全世界レベルで享受できるのはメリットが大きいです。しかも、SPGゴールドだけではなく、マリオットゴールド、リッツカールトンゴールドと、3つのラグジュアリーホテルの上級会員に無条件でなれるメリットは絶大です。

日常からSPGアメックスを利用してコツコツとポイントを貯めて、貯めたポイントをJALやANAのマイルに交換して「特典航空券で海外旅行も夢じゃない!」交換比率は3:1で、交換手数料が無料なのはお得すぎます。これらの理由でお得すぎて陸マイラーの皆様にも受け入れられていて、SPG AMEXが大人気であり、絶好調となっていると思われます。

マリオット、リッツ、SPGで特別扱いされたい・・・。
SPGアメックスご入会で「ゴールドエリート」が自動付帯!

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp