Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

マリオットボンヴォイアメックス

・マリオットボンヴォイアメックスを2年目以降更新ごとに無料宿泊特典がもらえる(利用条件あり)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


マリオットボンヴォイアメックスプレミアム 入会キャンペーン

 

※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

デルタアメックスが大改悪:ゴールドメダリオンが150万円以上の利用付帯に、年間ボーナスマイルが終了

デルタアメックスのサービスが2018年6月26日より改定されました。

最も重要な改定がデルタアメックスのメダリオン会員が自動付帯から年間利用額に応じた利用付帯になることです。

デルタアメックスゴールドのゴールドメダリオンは、年間利用額が150万円以上に付帯、100万円以上ならシルバーメダリオンが付帯、100万円未満ならメダリオン資格の付帯はありません。

ゴールドメダリオンを付帯させるために前年の利用金額が150万円以上という厳しい条件に改定されます。

年間100万円以上利用ごとのボーナスマイル5,000マイルも終了となります。

今までデルタアメックスをメインとして利用されてきた方には改善となるのか?

僕なりに考えてみた結果はなんと・・・、驚愕の事態に?

デルタアメックスゴールド 入会キャンペーン

デルタアメックスカード 入会キャンペーン

 

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

デルタアメックスゴールドに付帯するゴールドメダリオンが高嶺の花に

デルタアメックス

2018年6月26日よりデルタアメックス、デルタアメックスゴールドのサービスが改定されます。

大きく分けてメリットが2つとデメリットが2つ、改善なのか改悪なのかわからないサービス改定となっていますが、今回は改悪の方にウエイトがあるように感じました。

 サービス改定で変わるのは、家族カードが1枚目年会費無料になります。

デルタアメックスゴールドの家族カードは2枚目以降は年会費13,200円になります。

 

海外でデルタアメックスを利用した場合のポイント付与がデルタアメックスゴールドで1.25倍から1.5倍にアップします。

メダリオン会員資格が今まで自動付帯であったのが、年間利用金額に応じて付帯される利用付帯になります。

 デルタアメックスゴールドなら年間150万円以上利用しないとゴールドメダリオンは付帯されません。

年間100万円以上ならシルバーメダリオン会員資格に、年間100万円未満ならメダリオン会員資格は付与されません。と少々、厳しい条件付きになります。

 デルタアメックスを1年間に100万円利用ごとにもらえていたボーナスマイルが廃止されます。

デルタアメックスゴールドなら年間100万円利用ごとに5,000ボーナスマイルがもらえていたものがもらえなくなります。

デルタアメックスなら年間100万円以上の利用で3,000マイルです。

 

デルタアメックスを持っていて最大のメリットは、メダリオン会員資格が自動付帯であることです。

デルタ航空に乗るときにデルタ航空の上級会員資格である、ゴールドメダリオン会員であることで、優先搭乗、優先手荷物受け取りなど、飛行機での旅が快適になる特典・サービスが受けられます。

それが2018年6月26日より年間利用金額に応じてメダリオン会員資格が決まります。

 

デルタアメックスゴールドをメインとして年間150万円以上利用されている方には改善となります。

家族カードの年会費13,200円が1枚目年会費無料になり、渡航先の海外利用分が1.5倍のポイント付与に改善されるので、効果は大きいと思います。

ただし、あまりデルタ航空に乗らない方、デルタアメックスゴールドが年間150万円未満の方などは逆に大幅な改悪となります。

デルタアメックスゴールドに付帯するゴールドメダリオン会員資格は高音の花になります。

デルタアメックスゴールド 入会キャンペーン

デルタアメックスカード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

メダリオン会員は利用付帯になり取得が厳しくなる

2018年6月26日よりデルタアメックスのサービスが改定されますが、付帯するメダリオン会員資格が今までの自動付帯から年間利用金額に応じた利用付帯に変更されます。

 

デルタアメックスゴールドに付帯するゴールドメダリオンは、デルタアメックスゴールドの年間利用金額が150万円以上に付帯するようになり、付帯条件が厳しくなります。

100万円以上150万円未満ならシルバーメダリオンに格下げになり、100万円未満の利用であればメダリオン資格は付帯されなくなります。

デルタアメックスゴールドでも利用金額が少ないとメダリオン会員が付帯されなくなります。

海外旅行が趣味の方、米国路線に多く搭乗される方は、何に重点を置かれるかでクレジットカードを選ぶことになりそうです。

アメリカン・エキスプレスのステータスを重視される方、デルタ航空運行便で快適にフライトをしたい方は、メインのクレジットカードをデルタアメックスゴールドにして集中的に利用することで今回のゴールドメダリオン会員資格の取得条件を回避することができそうです。

 

デルタアメックスゴールドのゴールドメダリオン

デルタアメックスゴールドに付帯するゴールドメダリオン会員資格が利用付帯となり、デルタアメックスゴールドの年間利用金額が150万円以上で付帯されることになります。

条件としては厳しくなり、いかにデルタアメックスゴールドをメインカードとして利用するかで今後のメダリオン会員が決まりそうです。

 

ゴールドメダリオンの魅力は何といっても、デルタ航空運行便での快適さではないでしょうか。専

用チェックインカウンター、専用セキュリティレーン、優先搭乗、優先受託手荷物受け取りなど、フライトが快適になるサービスが盛りだくさんです。

専用チェックインカウンターで混雑知らずでチェックイン手続きが行え、専用セキュリティーレーンで混雑知らずで保安検査場を通過でき、優先搭乗で先に機内に入れることで座席頭上の荷物収納スペースを確保でき、到着空港ではバゲージクレームで預けた手荷物が早く出てくるので次の行動が早くなるなど、多くの恩恵が受けられます。

 

僕も実際にJALのJGCダイヤモンド会員なので、上級会員がいかにありがたいかというのを日々実感しています。

特に繁忙期の連休期間中の空港って激混み必至ですが、混雑するチェックインカウンターを横目に専用チェクインカウンターでチェックインができたり、保安検査場に長蛇の列があっても専用セキュリティーレーンを通過することで時間を無駄に使いません。

搭乗するときも優先搭乗ができるので、座席の真上の収納スペースに手荷物やコートを置けるので、降機の際にめっちゃ楽チンです。

預けた手荷物も最優先で出てきますので、次の行動が早くなりますので、バゲージクレームでも時間を無駄にしません。

デルタ航空のゴールドメダリオンも同様に快適なフライトを求められる方はぜひゴールドメダリオンを付帯させてください。

 

デルタアメックスカードのシルバーメダリオン

デルタアメックスカードに付帯するメダリオン会員資格は年間100万円以上利用でシルバーメダリオン、100万円未満はメダリオン会員資格付帯なしになります。

 デルタアメックスゴールドに付帯するメダリオン会員資格は年間150万円以上でゴールドメダリオン会員、年間100万円以上でシルバーメダリオン会員、年間100万円未満でメダリオン会員資格の付帯はありません。

デルタアメックスゴールドでも年間100万円未満ならメダリオン会員資格は付帯されなくなります。

 

今までデルタアメックスをあまり使わず、持っているだけの方には大改悪となりそうです。

家族カードが1枚目年会費無料になったり、海外利用でボーナスマイルがもらえたりと、改善もございますが、どちらを取るかで今後のデルタアメックスをご検討ください。

 

デルタアメックスゴールドでもメダリオン付帯なしに

2018年6月26日からデルタアメックスのメダリオン会員資格の改定が行われます。

初年度は、デルタアメックスゴールドでゴールドメダリオン会員、デルタアメックスカードでシルバーメダリオン会員が自動的に付帯します。

ただし、初年度の1年間の利用金額に応じて次年度に付帯するメダリオン会員資格の判定が行われます。

 

デルタアメックスをほとんど利用しなかった方は次年度のメダリオン付帯は無くなる可能性もございます。

デルタアメックスゴールドでも年間利用金額が100万円未満ならメダリオン会員資格の付帯はありません。

デルタアメックスゴールドでゴールドメダリオン会員を付帯させるためには毎年150万円以上利用し続ける必要があります。

年間100万円以上150万円未満の場合はシルバーメダリオン会員が付帯されます。

デルタアメックスカードでも年間100万年未満の利用ならメダリオン会員資格の付帯はないという衝撃!

これからはデルタアメックスは利用する意思を持って入会する必要がありそうです。

 

デルタアメックスをメインで利用されている方には改善か?

デルタアメックスのサービスが2018年6月26日より改定されますが、今までメインで年間150万円以上デルタアメックスを利用されていた方には改善となるのか?

 

出張や旅行でデルタ航空を頻繁にご利用されていた方には、今後、家族カードが1枚年会費無料になるメリットは大きいですよね。

 

デルタ航空を頻繁にご利用の方は海外でもデルタアメックスをよくご利用だと思いますが、海外での利用でボーナスマイルが今までより多くもらえます。

デルタアメックスゴールドで1.25倍から1.5倍になります。

デルタアメックスカードはボーナスマイルなしから1.3倍のボーナスマイルがもらえるようになります。

 

普段より多くご利用の方からみて改悪となるのは年間100万円以上利用でボーナスマイルがもれるのが終了することですね。

デルタアメックスゴールドで年間100万円以上利用ごとに5,000マイル、デルタアメックスカード会員で年間100万円以上利用ごとに3,000マイルがもらえなくなります。

このデメリットは大きいですね。

 

今まで年間150万円以上利用されてきた方から見ても、2018年6月26日以降のサービス改定は改悪の方が大きいと感じています。

何と行っても年間利用金額のボーナスマイルが終了するのが痛いですね。

デルタアメックスゴールド 入会キャンペーン

デルタアメックスカード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp