Creca-Style

クレジットカードを実際に利用した体験をご紹介します。

SPGアメックスの無料宿泊は年間2回以上も可能。世界中の高級ホテルで優雅な宿泊体験を

SPGアメックスの無料宿泊はご入会後、2年目以降の年会費を更新するとSPG参加ホテルで「無料宿泊」できる特典がもらえます。さらに2018年8月1日以降はSPGアメックスの継続でもらえる「無料宿泊特典」に世界中のマリオット参加ホテルが加わります。無料宿泊交換レート(対象のホテルや必要ポイント数)が発表されましたのでご紹介します。

 SPG AMEXが絶大なる評価をいただいているのはこれだけではありません。スーパーやコンビニなど日常使いから税金の支払いまで全てをSPGアメックスに集中させることで、1年間に多くのポイントが貯まります。その貯めたポイントをSPGの「無料宿泊」に交換することもできるんです。SPGアメックスの使い方次第では1年間に2回以上の無料宿泊も夢じゃない!

SPGアメックスの更新をする度に無料宿泊がもらえ、さらに、SPGアメックスを利用して貯めたポイントをSPGの特典として無料宿泊アワードに交換することもできます。 使い方次第では1年間に2泊分以上のSPG無料宿泊も可能となります。さらにゴールドエリートの特典として、「ウェルカムギフト(250ポイントなど)」「お部屋のアップグレード」「レイトチェックアウト」などが受けられます。そう考えるとSPGアメックスの年会費31,000円(税抜)は安く感じられると思います。僕自身が実際に利用していて、そう感じています。SPGアメックスは非日常を体験できるAmazingなクレジットカードなんです。付帯される特典・サービスを考えるとSPGアメックスって、半端ないって!

SPGアメックス 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

f:id:gold-ax:20171216202850p:plain

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

SPGアメックスの無料宿泊とは

SPGアメックスを2年目以降、継続するたびに毎年「無料宿泊」アワードの権利がもらえます。さらに5泊分の宿泊実績がもらえます。これは次のステータスであるプラチナエリートへ1歩近づけることになり、プラチナステータスがよりスピーディーに取得できるようになります。

 このSPGアメックス無料宿泊ですが、世界各地のSPGおよびマリオット参加ホテルのカテゴリー1〜6、50,000ポイントまでのホテルのスタンダードルームでご利用いただけます。SPGおよびマリオットは国内にも多くあり、非常にラグジュアリーな滞在が叶います。SPGアメックスを2年目以降継続すると毎年、SPGの無料宿泊がもらえますので、SPGアメックスの年会費31,000円(税抜)も安く感じられるでしょう。

 さらに、SPGアメックスはSPG参加ホテルの滞在でSPGゴールドの特典・サービス「ウェルカムギフト」「お部屋のアップグレード」「レイトチェックアウト14:00まで」など受けることができますので、2年目以降のSPG無料宿泊と合わせると非常にお得なクレジットカードとなります。

SPGやマリオット参加の対象ホテルの直営レストランやバー、ラウンジでSPGゴールドの呈示で15%割引されます。お得なのはSPG無料宿泊だけではありませんよ。次に繋がるポイントの獲得も可能となり、1年目でもSPGアメックスをメインとして利用することで、SPG無料宿泊に手が届きますよ。

SPGはマリオットインターナショナルに買収されましたので、マリオットホテル、リッツカールトンホテル、SPGと3つのホテルを束ねる世界最大のホテルグループとなりました。SPGアメックスに付帯するSPGゴールドとマリオットゴールドやリッツカールトンのゴールド会員とステータスマッチ(会員資格を同等にする)が可能なため、マリオットやリッツカールトンでもゴールド会員として、全世界の参加ホテルで至れるつくせりの至高の体験が可能となります。※ただし、SPG無料宿泊は2018年8月18日以降、SPG参加ホテルにマリオット参加ホテルが加わります。

 お部屋のアップグレードをご希望の場合は、チェックインの際に申告することで可能になるかもしれませんが、その際にポイントで支払うことができます。

 

マリオットホテル ご予約

ザ・リッツ・カールトンホテル ご予約

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

マリオットリワード参加ホテルも無料宿泊の対象になる

2018年8月1日にSPGとマリオットのプログラムの統合が実施されました。それに合わせプログラム名称やステータスの基準などが大きく変わります。SPGアメックスに付帯される特典・サービスも2018年8月17日まで同等で継続されることになりました。

 SPGアメックスを2年目以降継続するともらえる「SPG無料宿泊特典」にマリオット・リワード参加ホテルも対象となりました。マリオット参加ホテルが加わることにより今まで以上に選択肢の幅は広がりそうです。

 SPG参加ホテルとマリオットリワード参加ホテルが無料宿泊に加わる事で、SPGアメックスのメリットは格段に向上します。

 2018年8月1日以降は「滞在」という概念がなくなり、「宿泊」に統合されます。 

gold-ax.hatenablog.jp

日本国内のSPG参加ホテル一覧リストです。国内のSPG参加ホテル内の直営レストランでSPGアメックスを呈示すると、15%割引が適用されますよ。ウェスティン東京のディナーブッフェでぎょーさん食べても15%割引でお得にお食事が体験できますよ。

gold-ax.hatenablog.jp

 

SPGおよびマリオット無料宿泊交換レート(対象ホテルと必要ポイント数)

2018年8月18日以降にSPGアメックスの無料宿泊やポイントを利用した無料宿泊特典で利用できるホテルと必要ポイント数をご紹介します。無料宿泊は、カテゴリー1〜6までで、必要ポイント数は50,000ポイントまでのホテルが対象となります。

SPGやマリオットのサイト内で「NEW POINTS REQUIRED」というところをご覧ください。こちらが無料宿泊に必要なポイント数となります。こちらで50,000ポイントまでのホテルが無料宿泊の対象となります。

マリオットホテル ご予約

ザ・リッツ・カールトンホテル ご予約

 

交換レート

北海道

  • フォーポイントバイシェラトン函館
    25,000ポイント
  • キロロ トリビュートポートフォリオホテル北海道
    35,000ポイント
  • シェラトン北海道キロロリゾート
    35,000ポイント
  • ウェスティンルスツリゾーツリゾーツ
    60,000ポイント

宮城

  • ウェスティンホテル仙台
    35,000ポイント

東京

  • ザリッツカールトン東京
    85,000ポイント
  • ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション
    50,000ポイント
  • 東京マリオットホテル
    50,000ポイント
  • コートヤードマリオット銀座東武ホテル
    35,000ポイント
  • コートヤードバイマリオット東京ステーション
    35,000ポイント
  • モクシー東京錦糸町
    35,000ポイント
  • ウェスティンホテル東京
    50,000ポイント
  • シェラトングランデトーキョーベイホテル
    50,000ポイント
  • シェラトン都ホテル東京
    50,000ポイント
  • ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル
    85,000ポイント

神奈川

  • 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
    35,000ポイント

山梨

  • 富士マリオットホテル山中湖
    35,000ポイント
  • 軽井沢マリオットホテル
    35,000ポイント

静岡

  • 伊豆マリオットホテル修繕時
    35,000ポイント

 愛知県

  • 名古屋マリオットアソシアホテル
    35,000ポイント
  • フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港
    開業前

滋賀県

  • 琵琶湖マリオットホテル
    35,000ポイント

京都

  • ザリッツカールトン京都
    85,000ポイント
  • 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都
    85,000ポイント
  • ウェスティン都ホテル京都
    35,000ポイント

大阪

  • ザリッツカールトン大阪
    60,000ポイント
  • 大阪マリオット都ホテル
    50,000ポイント
  • コートヤード新大阪ステーション
    35,000ポイント
  • モクシー大阪本町
    35,000ポイント
  • セントレジスホテル大阪
    85,000ポイント
  • ウェスティンホテル大阪
    35,000ポイント
  • シェラトン都ホテル大阪
    35,000ポイント

 兵庫

  • 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ
    35,000ポイント
  • ルネッサンスリゾートナルト
    35,000ポイント
  • ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
    35,000ポイント

 和歌山

  • 南紀白浜マリオットホテル
    35,000ポイント

 広島県

  • シェラトングランドホテル広島
    35,000ポイント

宮崎

  • シェラトングランデオーシャンリゾート
    35,000ポイント

沖縄県

  • リッツカールトン沖縄
    60,000ポイント
  • 沖縄マリオットリゾート&スパ
    50,000ポイント
  • ルネッサンスオキナワリゾート
    50,000ポイント
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
    50,000ポイント
  • イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古
    開業前

 

SPGの無料宿泊(ポイントを交換)

f:id:gold-ax:20170816183727p:plain

SPGアメックスで日々貯めたポイントを「無料宿泊」アワードに交換して利用することもできます。

SPGには「日差しを遮るブラインドはあるかもしれませんが、特典のご利用を妨げるブラックアウト日はございません。」という格好いいフレーズがございます。

SPGおよびマリオット参加ホテルの無料宿泊は、希望するホテルのスタンダードルームに空室がある限り必ずお部屋をご用意いただけます。ポイントを利用した無料宿泊ではスタンダードルーム以外にもご利用いただけます。お部屋のカテゴリーやサイズ、ビュー、サービス、スイートなどに応じてポイントを追加して利用することもできます。ただし、ブラックアウトが適用されるのはスタンダードルームでの宿泊に限定されます。※ブラックアウトとは、特典除外日のことです。

SPG無料宿泊特典は、参加ホテルのスタンダードルームに1名または2名の利用の際に有効で、1泊分の室料と税金・サービス料が含まれています。

ポイントをカテゴリー1のホテルのスタンダードルームで週末に無料宿泊に交換の場合は最小5,000ポイント(2019年から)が必要です。宿泊希望のホテルのカテゴリーにより異なり、ピークの場合は通常よりも多くのポイントが必要になるホテル/リゾートがございます。

最短3回の滞在をすることで無料宿泊を手にする事ができます。世界中のSPGやマリオット参加ホテルの6,500軒以上のホテル&リゾートで滞在を楽しむ事ができます。SPG無料宿泊には税金、サービス料が含まれています。なお、リゾートチャージが必要なホテルでは別途お支払い必要な場合もございます。

 

ハイファイブとして、カテゴリー3〜7のホテル限定で5泊の無料宿泊にポイントを交換すると、5泊目が無料となります。(4泊分のスターポイントのみで5泊できちゃう)ハワイ・ワイキキのシェラトン・ワイキキ、ロイヤルハワイアン、モアナサーフライダー ウェスティンリゾート&スパなででも使えるみたいなので、5泊の無料宿泊で泊まるととてもお得になりますよね。無料宿泊特典による滞在や宿泊日数はステータス獲得にカウントしませんが、キャッシュ&ポイントアワードによる滞在、宿泊はエリートレベル会員獲得の実績としてカウントされます。これらは2018年8月以降継続されるのか不明です。

 

日常使いからSPG参加ホテルの宿泊やレストランで貯めたポイントの使い道として、SPGの無料宿泊に利用できることで国内や海外旅行の際の宿泊費の負担がかなり軽減されます。多くのポイントをお持ちの場合、渡航先まで飛行機代だけで旅行を楽しむ事も可能となりますね。

ハワイがお好きな方ですと、ロイヤルハワイアン、モアナサーフライダー、シェラトンワイキキなど、ビーチ沿いの最高のロケーションにSPG参加ホテルがございますので、飛行機代のみを負担して宿泊はSPG無料宿泊で楽しむことも現実として可能です。ちなみにポイントはJALやANAのマイルにも交換できるので、日常使いからSPGアメックスをメインカードとしてご利用の場合、飛行機代もポイントでカバーできる可能性はゼロではありません。このようにSPGアメックスを日常のご利用から税金の支払いまで集中して利用すると、1年後または数年後に大好きな海外旅行が待っているという楽しみが備わったカードです。

先ほどもご紹介いたしましたが、SPGアメックスを2年目以降、更新をするたびに毎年ブラックアウト無しでいつでも使える無料宿泊特典がもれなくもらえるので、この特典も合わせるととてもお得なクレジットカードは間違いないと思います。

 

f:id:gold-ax:20170816183659p:plain

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

SPGアメックスのメリット

スターウッドプリファードゲストアメリカンエキスプレスカードを手にしたその日から
SPGゴールド会員としてSPGホテル&リゾートやマリオット参加ホテルで充実したサービスを受けることができます。

厳密に申し上げますと、最短でオンラインよりお申込みいただいた翌営業日の夜には
SPGゴールドへの案内がメールで届きます。実際にSPGアメックスがお手元に届くのが約1週間後くらいなので、かなりスピーディーな発行だと思っています。
※2018年8月現在、SPGとマリオットのプログラム統合によりSPGアメックスの発行が8月中旬になるみたいです。

SPGアメックスに付帯のSPGゴールドがあれば29ブランド、世界約6,500軒以上のホテルで優雅な滞在を体験することができますのでメリットは計り知れませんね。SPGゴールドは、マリットゴールドやリッツカールトンゴールドと一つのプログラムになり、マリオットやリッツカールトンでもゴールド会員として最上級のホスピタリティを体験することができます。

SPGアメックス入会キャンペーンとして、入会後3ヶ月以内に100,000円以上利用すると、10,000ポイントがもらえます。

SPGアメックスカードを継続する度に毎年、無料宿泊特典がもらえます。世界のSPGやマリオット参加ホテルおよびリゾートでブラックアウト無し利用することができます。2018年8月1日以降はマリオット参加ホテルも無料宿泊の対象に加わります。

 

魅力的な特典として、貯めたポイントをマイレージプログラムへ交換できます。主要な提携航空会社のマイレージプログラムにスターポイントをマイルとして移行することができます。JALやANAを含む30社を超えるマイルに交換もできます。移行比率はほとんどの航空会社の場合、1:1となり、特に手数料は必要ありません。さらにうれしいのは、1回の手続きで移行された20,000ポイント毎に5,000ポイントが自動的にもらえます。2018年8月以降のポイントからマイルに交換は分かりません。

現在アメックスのカードで唯一、JALのマイルにポイントを交換できるカードとなります。ただし、直接ではなくSPGのポイントからJALマイルへ移行となります。そして、アメリカンキスプレスのカードで貯めたポイントを外資系航空会社のマイルへ交換する際、1000ポイント=1,000マイルであったのが改悪になりまして、1,250ポイント=1,000マイルとなりました。もちろん、今まで同様に交換手数料は不要ですが、250ポイント増えたのは交換手数料みたいなものですね。その点、SPGアメックスは多くの場合、1:1比率で交換できますので、お得にマイルに交換することができます。陸マイラーの皆様にも大変ご好評です。

年会費に対する費用対効果は抜群ですね!SPGアメックスカードの年会費は31,000円(税別)ですが、入会キャンペーンで10,000ポイントがもらえ、カード更新する度に無料宿泊(2名1室)がもらえたり、日々のご利用でポイントをSPG無料宿泊に交換できたりと、価値としては年会費以上になると考えています。

SPGアメックス 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

デメリット

世界を股に掛けるSPGアメックスですが、ご利用される方の多くは海外旅行や海外出張によくお出掛けと思います。海外へ行かれる際には飛行機での移動になると思いますが、海外の空港ラウンジはハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)、韓国の仁川国際空港のみとなります。

海外のラウンジで頼りになるのがプライオリティ・パスなのですが、残念ながらSPGアメックスの特典としてプライオリティ・パスは付帯されていません。これが唯一のデメリットであると思います。

SPG AMEXと同等のアメックスゴールドには年2回無料で利用できるプライオリティ・パスが付帯しており、海外旅行でも年に2回、海外のVIP空港ラウンジを無料で利用することができます。アメックスプラチナなら海外旅行の際にプライオリティ・パスを何度でも利用することができます。

 センチュリオンラインのアメックスグリーン、アメックスゴールド、アメックスプラチナ、アメックスセンチュリオン に限定されたイベントへの参加ができません。また、ゴールドダイニング by 招待日和も利用できません。これはANAアメックスやデルタアメックスでも同様です。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

f:id:gold-ax:20170816183842j:plain

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

SPGのポイントの活用方法

SPGアメックスを更新する度に毎年SPGまたはマリオット参加ホテルで無料宿泊を楽しめますし、貯めたポイントをSPGの特典で無料宿泊に交換することもできます。それ以外にもポイントの活用方法は多く用意されていて、お部屋のアップグレード、各種イベントへの参加、Amazonギフト券に交換、iTunesギフトカード、慈善事業に寄付、JALやANAのマイルに交換など多くのアイテムが用意されています。また、マリオットホテル、リッツカールトンホテルでもポイントを貯めることができます。宿泊特化型のSPGアメックスに思えますが、貯めたポイントの活用方法は多岐にわたります。

SPGアメックス 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp