Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

※本サイトではプロモーションが含まれています。


★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

【個人】アメックス・プラチナ

・メタル製プラチナカード
・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

【法人】 アメックス・ビジネス・プラチナ

・メタル製ビジネスプラチナカード
・24時間プラチナセクレタリーサービスでホテルや航空券の予約ができる
・マリオットボンヴォイやヒルトンホテルのゴールド会員が付帯
・世界中の空港ラウンジが無料
・限度額に一律の制限なし
・世界中の提携ホテルで上級会員以上のおもてなし
・国内で最大5,000万円、、海外で最大1億円の旅行傷害保険
・福利厚生で国内外の提携施設で優待料金
・ビジネスで役立つ付帯サービスの数々
・税金の支払いでポイント貯まる
・ポイントはマイルへ交換が可能


アメックスビジネスプラチナ 入会キャンペーン

 

アメックスビジネスゴールドが個人事業主におすすめの理由とは?個人経営がアメックスのビジネスカードを持つメリット

アメックスビジネスゴールドが個人事業主、フリーランス、自営業におすすめの理由とは?

個人事業主やフリーランスでもビジネスカードを持つことができるのか?」「個人事業主向けのおすすめクレジットカードはあるのか?」といった疑問をお持ちの経営者もいらっしゃると思います。

アメックスビジネスゴールド個人事業主

アメックスビジネスゴールドは、現金決済の煩わしさから解放、支払いを集約することで事業経費の流れが一目瞭然、カード決済で通常100円=1ポイントが貯まる、ポイントをマイル交換して海外出張で知見を広める、ビジネスに特化した特典・サービスを利用できるなど、ビジネスを成功へ導く多くのメリットが備わっています。

個人事業主の皆様は仕事用のビジネスカードを持つことで、多く付帯する特典を活用してビジネスを成功へ導きましょう!

ビジネスを成功へ導く特典・サービスが付帯

アメックスビジネスゴールド 入会キャンペーン

経理業務を効率化、出張をサポート、充実のポイントプログラム

アメックスビジネスグリーン 入会キャンペーン

24時間365日 セクレタリーサービス(秘書)で、レストラン・ホテル・航空券の予約が可能

アメックスビジネスプラチナ 入会キャンペーン

ビジネスカード(個人・法人)の年会費は会計上、経費として計上することができます。

 

gold-ax.hatenablog.jp

 


www.youtube.com

【目次】

 

アメックスビジネスゴールドが個人事業主におすすめの理由とは?

アメックスビジネスゴールドが個人事業主におすすめの理由

アメックスビジネスゴールドが個人事業主(自営業)におすすめの理由をご紹介します。

個人経営だとビジネスをすべてを管理するので作業工数は膨大です。

そんな中、経費の支払いをビジネスカードに変更するだけで支払いの集計は簡素化できます。

今まで現金で支払いをしていた経費をアメックスビジネスゴールドへ変更することで利用金額に応じてポイントが貯まります。

貯めたポイントをマイルに交換して海外旅行も叶うかもしれません。

空港ラウンジや海外旅行保険など、付帯する特典を利用することでワンランク上の旅行体験が叶います。

 

アメックスビジネスゴールドを持つことで、公私の区別が容易になり、仕分け作業が不要になります。

さらに経理業務の効率化や経営分析に嬉しいクラウド会計ソフトと連携することでお金の流れを容易に把握することができます。


アメックスビジネスゴールドが個人事業主におすすめの理由は、現金決済の煩わしさから解放、カードと会計ソフトの連携で日々の経理管理が楽、経費の流れが一目瞭然、ポイントが貯まる、貯めたポイントをマイルへ交換して旅行に行ける、出張で嬉しい空港ラウンジや万が一の際の旅行保険など付帯特典が使える、年会費は経費で処理できるなど、個人事業主がビジネスをする上で嬉しいと思うサービスが備わっています。

個人事業主は個人カードではなく、ビジネスカードを選択することで、ビジネスに嬉しい様々なサポートが受けられ、多くのメリットを受けることができます。

ビジネスを成功へ導く特典・サービスが付帯

アメックスビジネスゴールド 入会キャンペーン

経理業務を効率化、出張をサポート、充実のポイントプログラム

アメックスビジネスグリーン 入会キャンペーン

24時間365日 セクレタリーサービス(秘書)で、レストラン・ホテル・航空券の予約が可能

アメックスビジネスプラチナ 入会キャンペーン

ビジネスカード(個人・法人)の年会費は会計上、経費として計上することができます。

 

アメックスビジネスゴールドは個人事業主と法人カードがあります

アメックスビジネスゴールド個人事業主

アメックスのクレジットカードは一般の人向けの個人カードと個人事業主向けのビジネスカード(法人カード)の2種類があります。

個人カードとビジネスカード(法人カード)の違いとして、利用対象者や利用目的が異なります。

「法人カード」は法人(会社)用のクレジットカードで、中小企業向けのクレジットカードを指します。

中堅、大企業向けの法人カードは「コーポレートカード」が用意されています。

大企業は「コーポレートカード」、中小企業や個人事業主は「ビジネスカード」と呼ぶことが一般敵です。

「法人カード」は法人格のある会社用のクレジットカードの総称として使われます。


「個人カード」は、一般向けのクレジットカードで、主に個人の利用で使います。

また、個人用カードと法人カードの2枚を持つことで公私の区別が容易になるメリットがあります。

たとえば、個人用でアメックスゴールドと法人カードでアメックスビジネスゴールド、個人用でアメックスグリーンと法人用でアメックスビジネスプラチナなど、組み合わせは自由です。

法人カードの年会費は経費として計上することができるので、法人カードは特典が多く付帯するビジネスゴールドやビジネスプラチナにする持ち方もできます。

 

アメックスビジネスゴールドの個人事業主のメリット

アメックスビジネスゴールドが個人事業主におすすめの理由

個人事業主がアメックスビジネスゴールドを利用するメリットをいくつかご紹介します。

 

◾️メリット①

経費精算を効率化できます。

アメックスビジネスゴールドで支払いをすることで、オンライン明細書で経費が一目瞭然で、確認が容易です。

費用の建て替え払いや仮払いがなくなり、現金払いの際に銀行で現金の引き出しなどの煩わしさがなくなります。

また、追加カードの限度額の管理、誰が、いつ、どこで、いくら使ったのかをアメックスオンラインで簡単に確認することができます。


◾️メリット2

事業経費とプライベートの支出の区別が容易になる。

アメックスビジネスゴールドを持つことで、経費の支払いを集約することで、個人の支出と明確に区別ができます。

細かい支出の区分が煩わしいですが、ビジネスカードを持つことで確定申告の際の書類作成の負担軽減に役立ちます。


◾️メリット3

事業用のビジネスカードですので、限度額に余裕があります。

ビジネスカード(法人カード)は一般的に限度額は大きく設定されていることが多く、ビジネスでの支出を集約できるので、ポイントを効率よく大きく貯めることができます。


◾️メリット4

現金の支払いであれば予め現金を用意しておく必要がありますが、アメックスビジネスゴールドがあればビジネスシーンを逃しません。

ビジネスチャンスを逃すなどの機会損失はありません。


◾️メリット5

支払日が同一でキャッシュフローが安定します。

個人事業主で現金で支払いをすると、支払日が数回ある場合もありますが、アメックスビジネスゴールドに集約することで支払日は同一で安定します。

カード利用日から支払日までゆとりが生まれてくることでキャッシュフローが安定して資金繰りにもゆとりが出てきます。


◾️メリット6

会計ソフトと連携することで日々のカード利用の経費管理が容易になります。

また、確定申告の際の会計処理に掛かる時間も大幅に短縮できます。

 

◾️メリット7

アメックスビジネスゴールドには多くの特典・サービスが付帯しています。

出張の際の空港ラウンジや万が一の際の旅行保険も充実しており、安心が付帯しています。

日々の経費払いで通常100円=1ポイントでポイントが貯まります。

一部の加盟店では、200円=1ポイントやポイント加算対象外もありますのでご留意ください。

ビジネス経費の支払いですので、月単位や年単位で大きく貯めたポイントをマイルに交換して海外旅行に行くことも可能です。


今まで現金決済をされていた場合、アメックスビジネスゴールドへ変更することで多くのメリットを享受することができます。


これらによりビジネスに集中できるので、個人事業主はアメックスビジネスゴールドを持つことはメリットが大きいと考えます。

 

アメックスビジネスゴールドで個人事業主の注意点

アメックスビジネスゴールドは年会費が掛かるビジネスカードです。

ビジネスカードの年会費は経費に計上することとも可能ですので、税理士にご相談ください。

ビジネスカードの年会費は有料となりますが、付帯する特典・サービスを考えると妥当な年会費設定になっています。


個人事業主で一番心配なのは、「個人事業主でもビジネスカードが持てるのか?」という疑問だと思います。

個人事業主がアメックスビジネスゴールドに申し込みができる基準は公開されていなく、アメックス中の人のみぞ知る領域になります。

一般ビジネスカードとして、アメックスビジネスグリーンがあり年会費は抑え目ですが、付帯する特典・サービスは他社ビジネスゴールド相当に充実しています。

 

個人事業主の方は仕事量が多くなるため、会計処理を簡素化するためにアメックスビジネスゴールドを持つことでメリットが大きくなります。

 

アメックスビジネスゴールドを個人事業主が選ぶポイント

アメックスビジネスゴールドが個人事業主におすすめの理由

個人事業主がビジネスカードを選ぶ際のポイントをご紹介します。

年会費とご自身が利用するであろう特典・サービスが付帯するカードを選んでください。


アメックスのビジネスカードは個人事業主の皆様にもお申し込みいただけます。

次は、利用目的がご自身の環境に合致しているかを確認してください。

アメックスビジネスグリーン、アメックスビジネスゴールド、アメックスビジネスプラチナと3つのタイプが用意されていますが、それぞれで付帯する特典・サービスが異なります。

アメックスビジネスグリーンは他社ビジネスゴールド相当、アメックスビジネスゴールドは他社ビジネスプラチナ相当の特典・サービスが付帯しています。

アメックスビジネスプラチナは秘書サービスで24時間対応で、出張や会食など、様々な相談ができます。

事業規模や付帯する特典で何を重要視するかで選びましょう。


アメックスビジネスゴールドなら出張の多い方でも空港ラウンジや万が一の際に嬉しい旅行保険も付帯するので安心感が備わります。

海外出張や接待が多い方はアメックスビジネスプラチナも選択肢としてありそうです。

 

アメックスビジネスゴールドの個人事業主向け会計ソフト

アメックスビジネスゴールドは個人事業主が利用できる会計ソフトを用意しています。


会計ソフトは、会計業務を効率化するためのソフトウェアで、日々の取引内容を入力することで、売上、経費、集計などが自動的に行われます。

自動的にデータを作成するので、入力漏れなどの人的ミスを防止でき、会計処理にかかる時間を大幅に短縮できるメリットがあります。


会計ソフトは、「弥生会計ラインアップ」や「クラウド会計ソフトfreee会計」が利用できます。

会計ソフトを利用するメリットとして、APIでのデータ連携をするので、日々のカード利用データを会計ソフトと同期し、会計業務や税務処理に掛かる負担を軽減することが期待できます。


個人事業主は白色または青色申告のいずれかで行いますが、青色の方が節税できるので青色で確定申告をすると思いますが、複式簿記で帳簿付けをする際に会計処理に掛かる手間を短縮できるメリットがあります。


個人事業主がアメックスビジネスゴールドで利用できる会計ソフトの最大のメリットとして、金融機関とAPI連携が可能で、取引内容の取り込みや仕分けなどが自動ででき、セキュアな通信でデータの連携が可能なことです。


ぜひアメックスビジネスゴールドと会計ソフトを連携してそのメリットをご体験ください。

 

アメックスビジネスゴールドで個人事業主の仕分けと確定申告

アメックスビジネスゴールド個人事業主

個人事業主は毎年1月から12月の所得の金額と所得税の計算をして税務署に届ける確定申告が必要になります。

そして、所得税の支払いが必要になる場合は期日までの納税をする必要があります。

この所得税をアメックスビジネスゴールドで支払うことが可能です。

所得税をクレジットカードで支払う場合、「国税クレジットカードお支払サイト」を経由して納税することができます。

アメックスビジネスゴールドで経費の支払いをするメリットは、経費作業を短縮、利用金額に応じてポイントが貯まることです。

ただし、国税の納付には金額に応じた手数料が掛かります。

また、公金・税金の場合、200円=1ポイント(還元率0.5%)で貯まります。


日々の業務で出張時の飛行機代やホテル代、接待費のレストラン代、備品などの経費処理、現金での仮払い、領収書の発行などの経費精算などの負担軽減に役立ちます。

アメックスビジネスゴールドで経費払いをすると、利用金額に応じてポイントが貯まります。

※通常利用の場合、100円=1ポイント(還元率1%)で貯まります。

貯めたポイントをマイルに交換して海外旅行に行けたり、支払いに充当することもできます。


ビジネスカードで経費計上する場合、加盟店でクレジットカード売上票と領収書の2枚が出る場合は残しておきましょう。

併せて、アメックスオンラインにログインをして毎月の利用明細書のファイルをダウンロードしておきましょう。

 

個人の支出と仕事の経費はカードを分けて管理するようにしましょう。

個人の支出は個人カードで、経費の支払いはビジネスカードですることで、管理が楽チンになります。

カードを一緒にすると、公私の区別が大変な作業になり、経費計上漏れや逆に経費ではな支払いを経費処理したりと、大変になります。

アメックスビジネスゴールドで経費払いをご検討中の方は個人用でアメックスのクレジットカードの2枚持ちがおすすめです。

 

アメックスビジネスゴールドで個人事業主の経費払い

個人事業主の方の仕事で経費にできるもの、できないものがあります。

経費とは、個人事業主の事業の運営で支払う費用のことです。

仕入れや光熱費など固定費、出張費、接待費などの費用であれば経費として計上することができます。

経費にできるものはアメックスビジネスゴールドで支払いをするようにしましょう。


個人事業主の経費となる支払いを確定申告書の勘定項目でご紹介します。

自宅や車などはどれくらい事業で使っているかを按分して、仕事で使っている部分のみが経費になります。


◾️経費となる項目

  • 地代家賃
  • 接待交際費
  • 損害保険料
  • 水道光熱費
  • 旅費交通費
  • 通信費
  • 広告宣伝費
  • 荷物運賃
  • 修繕費
  • 新聞図書費
  • 減価償却費
  • 福利厚生費
  • 給料賃金
  • 専従者給与
  • 外注工賃
  • 利子割引料
  • 貸倒損失
  • 雑費
  • 租税公課

 

上記の勘定項目の中にもアメックスビジネスゴールドで支払いのできるものが多くあります。

少額の支払いでもきちんと処理する必要があり、会計処理が煩雑になりがちですが、アメックスビジネスゴールドに支払いをまとめることで会計処理で大幅な負担軽減になります。

経費にできる支払いがうっかり記録漏れにならないように支払いはアメックスゴールドにまとめることで経費管理が楽チンになるし、ポイントが貯まるので、一石二鳥です。


個人事業主が経費にできない支払いは事業と関係ないもの、個人への税金、家族への給料などがあります。

事業に関係のない、経費にできない支払いは個人用のアメックスのクレジットカードで支払いをしましょう。

公私の区別をすることでお金の流れを把握しやすくなるメリットがあります。