Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

※本サイトではプロモーションが含まれています。


★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

【個人】アメックス・プラチナ

・メタル製プラチナカード
・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

【法人】 アメックス・ビジネス・プラチナ

・メタル製ビジネスプラチナカード
・24時間プラチナセクレタリーサービスでホテルや航空券の予約ができる
・マリオットボンヴォイやヒルトンホテルのゴールド会員が付帯
・世界中の空港ラウンジが無料
・限度額に一律の制限なし
・世界中の提携ホテルで上級会員以上のおもてなし
・国内で最大5,000万円、、海外で最大1億円の旅行傷害保険
・福利厚生で国内外の提携施設で優待料金
・ビジネスで役立つ付帯サービスの数々
・税金の支払いでポイント貯まる
・ポイントはマイルへ交換が可能


アメックスビジネスプラチナ 入会キャンペーン

 

アメックスビジネスプラチナのコンシェルジェ!使い方、ホテル・航空券・レストランの予約、できること、セクレタリーサービス

アメックスビジネスプラチナにはコンシェルジェデスクとして、法人用に「プラチナ・セクレタリー・サービス」という秘書サービスが24時間365日営業で付帯しています。

アメックスビジネスプラチナ

主に航空券やホテル、レストランなどの手配を依頼、困りごとの相談などができます。

国内・海外出張で嬉しいのは、飛行機・新幹線やホテルの手配、クライアント様と会食するレストランの予約になると思います

全て電話一本で丸投げで依頼が可能です。

要件を伝えて、後は結果をメールで確認するだけです。

これらの検索、予約に掛かる時間を仕事に投資できるメリットは絶大です。

そう考えると、アメックスビジネスプラチナの年会費もリーズナブルに思えます。

このページでは、アメックスビジネスプラチナコンシェルジェデスクの上手な使い方や依頼内容をご紹介します。

24時間365日 セクレタリーサービス(秘書)で、レストラン・ホテル・航空券の予約が可能

アメックスビジネスプラチナ 入会キャンペーン

アメックスビジネスゴールド、アメックスビジネスグリーンは新規ご入会キャンペーンを実施中です。

アメックスビジネスゴールド 入会キャンペーン

他社ビジネスゴールド超越の特典・サービスが付帯

▶︎アメックスビジネスグリーン 入会キャンペーン

ビジネスカード(個人・法人)の年会費は会計上、経費として計上することができます。

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスプラチナのコンシェルジェデスクでプライスレスな体験が叶う!

クライアント様との会食が一層楽しくなるかも?


www.youtube.com

【目次】

 

アメックスビジネスプラチナのコンシェルジェとは?

アメックスビジネスプラチナ コンシェルジュ

 

アメックスビジネスプラチナはコンシェルジェサービスが付帯しています。

ただし、法人用のアメックスビジネスプラチナの場合、「プラチナ・セクレタリー・サービス」と呼称します。


アメックスビジネスプラチナを手にして先ず利用したいのがプラチナ・セクレタリー・サービスです。

国内・海外出張の際の飛行機の航空券、滞在する地域のホテル、レストランの手配が主な利用方法になります。

プラチナ・セクレタリー・サービスは24時間365日営業しており、会員の相談、要望を可能な限り叶えてくれます。


私も実際に頻繁に利用しており、特にレストランの予約が多いです。

電話一本で要件を伝えるだけで全てを丸投げできるので、検索から予約までに掛かる時間を仕事に投資できるのはメリットが大きいです。

検索結果や予約完了はメールでお願いしており、問題がある場合や変更は電話をします。

もちろん、依頼内容によりできる、できないはありますが、一度ご相談ください。

私が一番頼りにしているのがアメックスプラチナのコンシェルジェデスクなのです。

24時間365日 セクレタリーサービス(秘書)で、レストラン・ホテル・航空券の予約が可能

ビジネスカード(個人・法人)の年会費は会計上、経費として計上することができます。

アメックスビジネスプラチナ 入会キャンペーン

個人用にアメックスプラチナと2枚持ちで公私の区別が容易になる。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

アメックスビジネスプラチナのコンシェルジェを利用するメリットは絶大

アメックスビジネスプラチナのプラチナ・セクレタリー・サービスを利用するメリットは絶大です。


私の経験からその理由をご紹介します。

私は継続的に、頻繁にアメックスプラチナのコンシェルジェデスクを利用しています。

利用シーンは特にレストランの検索、予約が多いです。

電話一本で全てが完結するので、検索・予約に掛かる時間を仕事に投資できることがメリットであると感じています。


そして、何よりコンシェルジェデスクを利用する最大のメリットですが、良い席へ案内していただけることです。

眺望良好な窓側の席、ブッフェ台の近くで窓側、一番奥の席などがありました。


グループで食事に行く場合は、よく友人に言われます。

「このテーブル、入口から一番奥ですね。」

「めっちゃ景色のいい窓側ですね。」

「ブッフェ台が近くて嬉しい。しかも窓側ですね。」

など、一見で予約するよりはるかに良い席にご案内してもらえます。

これが一度や二度ではなく、いつも素敵な席にご案内していただきます。


この辺りの配慮で、より食事が美味しく、話も弾み、素敵な会食の時間になるんです。


お金では買えない価値があるんです。

そう、プライスレス。w

だから、私はアメックスプラチナを継続して持っています。


デジタルな今、インターネット上で全てが完結し、値段もお得になる場合がありますが、違いはそこなんです。

感じる人には感じる部分で違いを出しているのです。

席次で上座か下座のテーブル、窓側か通路側のテーブル、その違いを感じる方は、アメックスプラチナのコンシェルジェデスクは魅力的に思えるでしょう。

ほとんどの方はそこに意識がない、もしくは分からない場合が多いです。

アメックスプラチナはプライスレスな価値を提供してくれるのです!

その意味合いは大きいです。

これがクライアント様をご招待する会食であれば尚更ではないでしょうか?

 

まだヒルトン大阪の最上階にレストラン「ウィンドーズオンザワールド」があったころ、土曜日の利用で前日にスイーツブッフェをアメックスプラチナのコンシェルジュに予約をしてもらったら、出入り口から一番奥の窓側テーブル席で、かつブッフェ台もすぐ横という最上級の良席へご案内してもらいました。

ちなみに、この日はほぼ満席でした。

この時ほど、アメックスプラチナの威力を感じたことはありません。

私は、アメックスプラチナのコンシェルジェデスクに絶大なる信頼を寄せています。

 

アメックスビジネスプラチナのコンシェルジェの使い方

アメックスビジネスプラチナのプラチナ・セクレタリー・サービスの使い方ですが、カード裏面のフリーダイヤルに電話をします。

世界中の国や地域から24時間365日、いつでも通話料無料で対応していただけます。


電話をすると3つの選択肢が用意されています。

1番はカード部、2番は旅行部、3番はライフスタイル部になり、希望する部門の番号をタップします。

カード部はカードに関する総合窓口的な役割で、旅行部とライフスタイル部はそれぞれ海外と国内の2つの選択肢があります。

それぞれの部門をタップすると、カード番号と電話用暗証番号の入力を求められ、スタッフに電話が繋がります。

全ての部署が24時間365日対応しており、とても心強いです。


要件が終わりましたら、「せっかくいただいたお電話ですので、その他、何かお手伝いできることはございませんか。」とお声掛けがあります。

追加のお願いがある場合は相談しましょう。

電話の最後に会員へのお気遣いのお言葉があるかもしれません。

「気温の変動が大きいですので、体調管理には十分ご注意ください。」というようなお心遣いがありますので、初めてお電話された方はビックリされると思います。

 

■アメックスビジネスプラチナ プラチナ・セクレタリー・サービスのオプション選択

代表電話番号に電話をした後に3つのオプションがあります。

  • 1番:カード部、2番:旅行部、3番:ライフスタイル部があり、依頼する内容に応じて3つの選択肢から希望する番号をタップしてください。
  • 2番と3番をタップした後は、海外は1番、国内は2番をタップします。
  • 電話する前にカードをお手元にご準備ください。


①番 カード部:ご請求金額、ポイント、カードのサービスに関する問い合わせ

アメックスビジネスプラチナ・セクレタリー・サービスのカード部は、カード、利用金額、限度額、ポイント、キャンペーン、フリー・ステイ・ギフトなど、カード全般を取り扱う部署になります。

以前、フリー・ステイ・ギフトの件を旅行部に電話してお尋ねしたのですが、カード部の取り扱いとなるため、カード部へ電話を転送してもらった経験があります。

この辺りの区別がわからん・・・。

アメックスビジネスプラチナの利用限度額についてもカード部に電話することで通常のお買い物の範囲であれば可否はお知らせしてもらえます。

通常より高額利用になる場合は相談することも可能です。

カード部はアメックスプラチナ全般の総合的な窓口となります。

もし、分からないことがありましたら、カード部に電話することで各部署に転送してもらえます。

 

②番 旅行部:旅行の手配に関するお問い合わせ

アメックスビジネスプラチナ・セクレタリー・サービス2番の旅行部を選択の後に、海外と国内の2つに分かれています。

 

ビジネスホテルから高級ホテルの手配、航空券、新幹線チケット・JRチケット、ホテル、観劇など各種チケットなど、個人旅行の旅行全般を取り扱う部署になります。

アメックスビジネスプラチナトラベルデスクでは、海外パッケージツアー以外の旅行商品の取り扱いを行なっています。手配に関する手数料は無料になります。

2018年11月より海外パッケージツアーのみH.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクが取り扱うことになりました。

H.I.S.アメックストラベルデスクで海外パッケージツアー以外の依頼をする場合には旅行商品毎に所定の手数料が発生します。

しかも、アメックスのメンバーシップ・リワードのポイント付与対象外となります。

海外パッケージツアーを購入する場合は専用の電話番号にお電話が必要になります。

営業時間にご注意ください。

H.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクの営業時間

通話料無料 / 月~金 10:00~18:00 ・土 10:00~14:00 / 日・祝休

 

③番 ライフスタイル部:レストラン、お花、ギフトなどの手配に関するお問い合わせ

アメックスビジネスプラチナ・セクレタリー・サービス3番のライフスタイル部を選択の後に、海外と国内の2つに分かれています。

 

レストランの予約、お花、ギフトの手配などを取り扱う部署になります。海外の商品検索もライフスタイル部となります。

おそらく普段使いで一番利用頻度が高くなるのがライフスタイル部だと思われます。

会食の際のレストランの手配で頻繁に利用することになると思います。

24時間365日 セクレタリーサービス(秘書)で、レストラン・ホテル・航空券の予約が可能

 

アメックスビジネスプラチナのコンシェルジェの電話番号

アメックスビジネスプラチナのプラチナ・セクレタリー・サービスの電話番号の公式サイトでの公開がないため、個人用のアメックスプラチナのコンシェルジェデスクの電話番号をご紹介します。


■プラチナ・コンシェルジェ・デスク

ホテルや航空券など旅行の手配、非日常体験のサポートなど、様々な相談や要望に24時間365日応えていただけます。


対象カード:プラチナ・カード

家族カード:対象

営業時間:24時間 365日(年中無休)

電話番号:0120-376-107(通話料無料)

海外からお掛けになる場合は、オペレーターに81-3-6625-9666宛のコレクト・コールをお申し込みください。

 

プラチナ・セクレタリー・サービス

アメックスビジネスプラチナの「プラチナ・セクレタリー・サービス」ってどういう意味?

英語が得意でない私からすると、「セクレタリー・サービスって何?」となる訳ですが、調べてみると、セクレタリー(secretary)は「秘書」という意味らしいです。

なるほど、「秘書サービス」ってことで、アメックスビジネスプラチナにピッタリで、カッコいい呼び方ですね。


アメックスプラチナは個人用なので「プラチナ・カード・コンシェルジェ・デスク」、アメックスビジネスプラチナは法人用なので「プラチナ・セクレタリー・サービス」と呼び方を変えているんですね。

個人用のアメックスプラチナと法人用のアメックスビジネスプラチナのデスクに違いはありません。

しかし、付帯する特典が少し異なるので、その部分で可否が発生します。

 

アメックスビジネスプラチナのコンシェルジェの営業時間

アメックスビジネスプラチナのプラチナ・セクレタリー・サービスの営業時間をご紹介します。

24時間365日営業しており、全ての時間帯でオペレーターが対応してくれます。


■プラチナ・セクレタリー・サービス営業時間

  • 対象カード:ビジネス・プラチナ・カード
  • 追加カード:対象
  • 営業時間:24時間 365日(年中無休)
  • 電話番号:非公開

※海外からお掛けになる場合は、オペレーターに専用電話番号を伝えてコレクト・コールをお申し込みください。

 

アメックスビジネスプラチナのコンシェルジェのできること、できないこと

アメックスビジネスプラチナのプラチナ・セクレタリー・サービスのできること、できないことをご紹介します。


できる範囲ですが、プラチナ・セクレタリー・サービスは「Noと言わない」が基本ですが、たまに不可能な場合もあります。

この辺りは実際に相談してみてのお話となりますので、絶対に叶うと思って電話されない方が良いかも・・・です。


依頼案件に対してたまに不可の場合もありますが、アメックスビジネスプラチナのプラチナ・セクレタリー・サービスは必ず代替案を提示してくれます。

プラチナ・セクレタリー・サービスは「Noと言わない」は本当で、必ず代替案を呈示してもらえるので、そちらで再検討もできます。

この辺の利用判断はアメックスプラチナへご入会当初は迷われると思われますので、一度ご確認をしてください。


アメックスプラチナを持ち始めの頃、僕もそうだったのですが、コンシェルジェデスクに過度の期待をしていました。

依頼した内容は全て叶えてくれると思っていましたが、どんな依頼でも可否があります。

これはアメックスプラチナだけではありません。

僕はダイナースプレミアム、ラグジュアリーカード、JCBプラチナのコンシェルジェデスクも利用していますが、全ての依頼で同じく出来る出来ないがあります。


僕が一番信頼を置いて、いつも一番最初に依頼しているのはアメックスプラチナのコンシェルジェデスクなのです。

間違いなくNo.1だと思っています。

一応、アメックスプラチナサイトには注意事項として以下のお知らせがあります。

※最善を尽くし対応させていただきますが、結果的にご希望にそうことができない場合がございます。あらかじめご了承ください。
※法令または公序良俗に反するご要望、法律上または事実上その実現が不可能または著しく困難なご要望につきましては、お応えいたしかねます。

 

アメックスビジネスプラチナのコンシェルジェで安いホテルを予約

アメックスビジネスプラチナのプラチナ・セクレタリー・サービスの2番を押すと旅行部に繋がり、ホテルや航空券、パッケージツアーの手配をしていただけます。

海外と国内の部門に分かれており、海外出張は1番を押すと海外部門、国内出張は2番を押すとは国内部門に繋がります。


アメックスビジネスプラチナ会員は、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)参加のホテルに滞在でホテル上級会員以上の特典・サービスが用意されています。

余暇の過ごし方であれば問題ありませんが、出張のたびに高級ホテルに滞在する訳にはいきません。

もちろん、プラチナ・セクレタリー・サービス経由でも安いホテルの手配は可能です。


コンシェルジェ経由で安いホテルを探すより、アメックスが運営するインターネット旅行サイト「ザ・ホテル・コレクション」がおススメです。

2泊以上の出張であればザ・ホテル・コレクションでご自身で検索、予約をすることでお得に滞在が叶います。

世界的なホテルやブランドをはじめ、600を超えるホテルやリゾートで優待料金や特典を用意しています。

基本カード会員はもちろん、追加カード会員も利用が可能です。

安いホテルをさがしているのであれば、ザ・ホテル・コレクション経由で2泊以上する方がお得です。

 

■ザ・ホテル・コレクションの特典

ザ・ホテル・コレクションは、2泊以上の予約からご利用いただけます。

  • チェックアウト時に館内施設ご利用代金より100米ドル相当オフ(一部対象外施設あり)
  • チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード(当日の空室状況による)
  • 予約時に支払うと、100円=2ポイント(事前決済でポイントが2倍)