Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

マリオットボンヴォイアメックス

・マリオットボンヴォイアメックスを2年目以降更新ごとに無料宿泊特典がもらえる(利用条件あり)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


マリオットボンヴォイアメックスプレミアム 入会キャンペーン

 

※2022年3月9日、SPGアメックスは「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」へ変更になりました。

 

アメックスでふるさと納税「さとふる」でポイント2倍もらえる!200円=2ポイント、税金の還付・控除、返礼品などお得満載

アメックスで「さとふる」からふるさと納税すると、2倍のポイントがもらえるキャンペーンがアメックスオファーに追加されました。

今回は、アメックスプラチナ限定になります。

 

ふるさと納税して、手続きすると税金の還付・控除が受けられ、返礼品がもらえるのでめっちゃお得になりそうですね。

ふるさと納税をどこにするか悩みますね。

ふるさと納税は、地元を応援、返寄付の使い道、礼品で選べるのが嬉しいですね。

私はね、返礼品から選びます。

うなぎとか牛肉とか・・・食いしん坊だから。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

アメックスでふるさと納税

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

【目次】

 

アメックス、ふるさと納税「さとふる」で2倍ボーナスポイント獲得とは

アメックスオファーに「さとふる」の支払いで200円=2ボーナスポイントがもらえるキャンペーンがスタートしました。

 

今回は、アメックスプラチナ限定のアメックスおふぁーになります。

 

ふるさと納税は税金(地方税)ですので、アメックスのカードで支払うと通常200円=1ポイント(還元率0.5%)で貯まりますが、2022年1月31日までは200円=2ポイントがもらえます。(還元率1%)

ただし、Yahoo! Japan ID でログインした寄付金手続きは対象外です。

 

  • 通常 200円=1ポイント=還元率0.5%
  • キャンペーン期間中 200円=2ポイント=還元率1%


ふるさと納税は、年収、地域、家族構成により税金還付・控除の上限が決められており、その範囲内であれば、実質的な負担額は2,000円になり、とてもお得に地方自治体を応援することができます。

さらに嬉しいことに、控除分はその年の所得税から還付され、翌年の個人の住民税から控除されます。

 

アメリカン・エキスプレスは、地方税であるふるさと納税や寄付金は200円=1ポイントとなりますが、2022年1月31日まで「さとふる」で納税すると200円=2ポイントが貯まりますし、地方自治体を応援することができるので一石二鳥ですね。

 

さとふるでポイント2倍キャンペーンの概要

事前登録のうえ、2023年1月31日までにさとふるのウェブサイトにて、200 円(税込)以上の支払いにカードを利用すると、200 円毎にメンバーシップ・リワード®ボーナス2ポイントがもらえます。

合計200,000ポイントまで獲得できます。

 

募集人数/事前登録

事前登録は先着100,000名限定です。

 

先着での募集となるため、先ずはエントリー(事前登録)をお済ませください。

アメックスのキャッシュバックキャンペーンは大人気のため、直ぐに満員御礼になることが多いです。

 

キャンペーンの期間

事前登録期間/キャンペーン期間:2022年6月1日~2023年1月31日

 

ボーナスポイントを受けるには、事前登録後の利用から適用なりますので、忘れずに事前登録をお済ませください。

 

対象カード

私の持っているアメックスプラチナに限定して届きました。

 

今回は私の持っているアメックスゴールド、マリオットボンヴォイアメックス、ヒルトンアメックス、ANAアメックスゴールドSFC、アメックスビジネスゴールドは対象外のようです。

 

アメックスプラチナの追加カードや家族カードはそれぞれのカードでアメックスオンラインへログインの後、アメックスオファーから事前登録をお済ませください。

家族カードや追加カードは、基本カードだけの事前登録ではキャンペーン対象外になりますのでご注意ください。

 

注意事項(一部抜粋)

事前登録期間/キャンペーン期間:2022年6月1日~2023年1月31日

事前登録したカードで、2023年1月31日までにさとふるのウェブサイトwww.satofull.jp/にて、合計で200 円(税込) 以上の支払いをすると、200 円毎にメンバーシップ・リワード®ボーナス2ポイントがもらえます。

複数回ご利用の合算も可能です。

登録済みのカード1枚につきボーナスポイントの加算は期間中合計200,000ポイントまでです。

登録済みのカードで利用規約に基づく利用の場合のみキャンペーンの対象になります。

日本国内のwww.satofull.jp/での利用のみ対象です。

Yahoo! Japan ID でログインした寄付手続きは対象外です。

寄付金手続きをした日ではなくカード利用代金明細書に記載される日付(ご利用日)が利用期間中の場合が対象です。

カード利用代金明細書に記載される日付(ご利用日)がキャンペーン期間終了後の日付となる場合は対象外となります。

対象カードは限定されております。

家族カード、追加カードは対象外です。

対象加盟店での直接決済ではなく、第三者機関を経由した決済は対象外です。

対象加盟店がQUICPay(クイックペイ)などの決済サービスを利用して決済した場合は対象外です。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

ふるさと納税で社会貢献と税金の還付・控除できる

ふるさと納税「さとふる」で寄付をすると寄附金控除が受けられます。

寄附金控除はを最大限に適用する寄付金の控除には上限があり、年収や家族構成、居住地域により異なります。

ご自身の寄附金控除の上限を知っておくことで自己負担2,000円のみでふるさと納税ができます。

控除分はその年の所得税から還付されたり、翌年の個人住民税から控除されます。

「さとふる」では、簡単に控除の限度額を計算するシミュレーションができますので、ふるさと納税する前にご確認をお願いします。

控除シミュレーション

控除上限額(限度額)シミュレーショントップ | ふるさと納税サイト「さとふる」

 

ふるさと納税とは

アメックスでふるさと納税

ふるさと納税とは、あなたが応援したい自治体に寄付ができる仕組みです。

希望する自治体に寄付をすることで社会貢献できますし、その地域の特産品、名産品がお礼としてもらえます。

しかも、寄付した金額は税金から控除、還付してもらえるので自己負担が少なくなります。

ふるさと納税のメリット
  1. 希望する自治体に寄付をすると返礼品がもらえる
  2. 寄付した金額は確定申告で控除、還付してもらえる
  3. 応援したい自治体が選べて寄付できる
  4. 寄付の用途が選べる
  5. 複数の自治体に寄付ができる

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

アメックスビジネスゴールド 初年度年会費無料キャンペーン

ANAアメックスゴールド 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp