Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

※本サイトではプロモーションが含まれています。


★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

【個人】アメックス・プラチナ

・メタル製プラチナカード
・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

【法人】 アメックス・ビジネス・プラチナ

・メタル製ビジネスプラチナカード
・24時間プラチナセクレタリーサービスでホテルや航空券の予約ができる
・マリオットボンヴォイやヒルトンホテルのゴールド会員が付帯
・世界中の空港ラウンジが無料
・限度額に一律の制限なし
・世界中の提携ホテルで上級会員以上のおもてなし
・国内で最大5,000万円、、海外で最大1億円の旅行傷害保険
・福利厚生で国内外の提携施設で優待料金
・ビジネスで役立つ付帯サービスの数々
・税金の支払いでポイント貯まる
・ポイントはマイルへ交換が可能


アメックスビジネスプラチナ 入会キャンペーン

 

アメックスビジネスグリーンカードとゴールドカードの違いを比較!選び方、年会費、カード素材、レストラン特典

個人事業主や法人経営者の方でビジネスカードや法人カードをご検討中の方はアメックスビジネスグリーンカードとアメックスビジネスゴールドカードの違いが気になると思います。

アメックスビジネスゴールド

比較すると、ポイントや海外旅行保険や空港ラウンジは同じ特典内容で、年会費、カード素材、レストラン特典などが主な違いになります。

年会費はアメックスビジネスグリーンカードは13,200円(税込)、アメックスビジネスゴールドカードは36,300円(税込)で、23,100円の違いになります。

23,100円といえば、20年前のアメックスビジネスゴールドカードの基本カードの年会費(22,000円+消費税5%当時)と同じになります。

ではこの違いは何が影響しているのでしょうか。

このページでは、アメックスビジネスグリーンカードに無くて、アメックスビジネスゴールドカードに付帯する主要な特典をご紹介します。

ビジネスを成功へ導く特典・サービスが付帯

アメックスビジネスゴールド 入会キャンペーン

経理業務を効率化、出張をサポート、充実のポイントプログラム

アメックスビジネスグリーン 入会キャンペーン

ビジネスカード(個人・法人)の年会費は会計上、経費として計上することができます。

 

gold-ax.hatenablog.jp

 


www.youtube.com

【目次】

 

アメックスビジネスグリーンカードとゴールドカードの違いを比較!

アメックスビジネスゴールド

法人経営者、個人事業主の方で、ビジネスカードをどれにするか迷っている方は、アメックスのビジネスカードという選択肢もございます。

事業規模にもよりますが、人気はアメックスビジネスグリーンカードまたはアメックスビジネスゴールドカードになるでしょう。

他社ビジネスゴールドカードまたはプラチナカード相当の年会費と付帯特典になります。

この2つのビジネスカードの違いは何でしょうか。

結論から先に申し上げると、年会費、カード素材、レストラン特典になりそうです。


アメックスビジネスグリーンカードかアメックスビジネスゴールドカードのどちらを選ぶか迷っている方は、接待が多いか否かで選ぶことができそうです。

接待が多い方はアメックスビジネスゴールドカードを選ぶことで、対外的にステータスとなる金属製のメタルカードが持てて、2名以上の予約で1名分のコース料理が無料になるレストラン特典が利用できます。


特に接待が必要ない方はアメックスビジネスグリーンカードで事業に関連する支払いや出張で付帯する特典でメリットを受けることができます。

また、国内外20万ヶ所以上の施設やサービスが最大80%割引で利用できる福利厚生プログラム「クラブオフ」はアメックスビジネスグリーンカードの基本カードと追加カード会員にも付帯しているので、休日にお得に過ごすことができます。


アメックスの場合、限度額はカードの色ではなく、会員本人の属性やカード利用状況により異なります。

ビジネスを成功へ導く特典・サービスが付帯

アメックスビジネスゴールド 入会キャンペーン

経理業務を効率化、出張をサポート、充実のポイントプログラム

アメックスビジネスグリーン 入会キャンペーン

24時間365日 セクレタリーサービス(秘書)で、レストラン・ホテル・航空券の予約が可能

アメックスビジネスプラチナ 入会キャンペーン

ビジネスカード(個人・法人)の年会費は会計上、経費として計上することができます。

 

アメックスビジネスグリーンカードとゴールドカードの違い「年会費」

アメックスビジネスグリーンカードとビジネスゴールドカードの違いで一番気になるのは年会費ではないでしょうか。

アメックスビジネスグリーンカードの年会費は13,200円(税込)、アメックスビジネスゴールドカードの年会費は36,300円(税込)で、差額は23,100円になります。

この違いはカードを選ぶ上で大きな決断となります。

ビジネスカードや法人カードですので、カード年会費は経費となりますが、無駄な経費にはしたくないですよね。


それではこの年会費の違いは何が影響しているのでしょうか。

 

年会費の比較
  アメックスビジネスグリーンカード アメックスビジネスゴールドカード
年会費 基本カード:13,200円(税込) 基本カード:36,300円(税込)
追加カード:6,600円(税込) 追加カード:13,200円(税込)

 

アメックスビジネスグリーンカードとゴールドカードの違い「メタルカード」

アメックスビジネスゴールド個人事業主

※上記画像は、実際に私が使っているアメックスビジネスゴールドカードのメタルカードです。

 

アメックスビジネスグリーンカードとビジネスゴールドカードの違いにカード素材があります。

アメックスビジネスグリーンカードは従来からのプラスティック製カードで、アメックスビジネスゴールドカードは金属製のメタルカードになります。

基本カードと追加カード1枚目は金属製のメタルカードで発行が可能です。

この違いは大きいです。

ビジネスカードですので、接待もあると思いますが、メタルカードだと話の話題作りにもなりますし、対外的なところでステータスも持ち合わせています。

一般的にゴールドカードは支払いに関してきちんとした方と認識してもらえるかもしれません。

年会費の違いはメタルカードというところも関係してそうです。

 

カード素材の比較
  アメックスビジネスグリーンカード アメックスビジネスゴールドカード
カード素材 基本カード、追加カード共にプラスティック製カード

基本カード、追加カード1枚目は金属製のメタルカード

ACカードはプラスティック製カード ※1

※1:ACカードはアディショナルカードの略で、メタルカードが利用できない場合のためにもう一枚プラスティック製カードの発行ができます。(セカンド・ビジネス・ゴールド・カードとも呼称)

 

アメックスビジネスグリーンカードとゴールドカードの違い「レストラン」

アメックスビジネスグリーンカードとビジネスゴールドカードの違いにレストラン特典があります。

どちらのカードを選ぼうかと迷っている方はレストラン特典を利用するか否かが判断基準になりそうです。

接待や外食が多い方はアメックスビジネスゴールドカードを選ぶとお得に利用できます。

 

■ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン

全国から厳選したレストランで所定のコース料理を2名以上で予約すると、1名分のコース料理が無料になるレストラン特典です。

お取引先様との接待や会食でお得に利用できます。

利用条件があり、半年の対象期間で1回以上のカード利用があると、次の半年の対象期間でレストラン特典が利用できます。

利用には事前に登録が必要になります。

アメックスオンラインからログインのうえ、ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポンの登録をしてください。

サービス提供は、株式会社ベネフィット・ワンです。

 

■ゴールド・ワインクラブ

お中元やお歳暮、お世話になった際のお礼などにワインが贈れるゴールド・ワインクラブが利用できます。

入手困難な希少価値の高いワインやおすすめワインをゴールド・ワインデスクで紹介してもらえます。

また、ワイン選びの相談もソムリエやバイヤーが対応してくれます。

 

レストラン特典の比較
  アメックスビジネスグリーンカード アメックスビジネスゴールドカード
レストラン特典 付帯なし ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン(株式会社ベネフィット・ワン提供)

 

アメックスビジネスグリーンカードとゴールドカードの違い「ポイント」

アメックスビジネスゴールド

アメックスビジネスグリーンカードとビジネスゴールドカードのポイントはメンバーシップリワードのポイントで貯まり、付与率や還元率の違いはありません。

 

しかし、アメックスビジネスゴールドカードに限定して、新規ご入会後1年以内に合計200万円以上のカード利用で30,000ボーナスポイントがもらえる特典が用意されています。

30,000ポイントは300万円利用分に相当するポイントですので、200万円以上の利用でもらえるのはお得ですね。

30,000ポイントは30,000円に相当します。

 

ボーナスポイントの比較
  アメックスビジネスグリーンカード アメックスビジネスゴールドカード
新規ご入会ボーナスポイント 付帯なし 新規ご入会後、1年以内に合計200万円以上カードご利用で30,000ボーナスポイント

 

アメックスビジネスグリーンカードとゴールドカードの違い「ビジネス」

アメックスビジネスグリーンカードとビジネスゴールドカードの違いにビジネスで嬉しいサービスがあります。

お取引先様への接待や社員の福利厚生として便利に利用できそうです。

 

■高台寺塔頭 圓徳院 客殿(旧 京都特別観光ラウンジ)

京都にある高台寺塔頭 圓徳院 客殿(旧 京都特別観光ラウンジ)を同伴者3名まで無料で利用できます。


特典

  • 高台寺塔頭 圓徳院 客殿(旧 京都特別観光ラウンジ)が無料
  • 圓徳院書院にてお茶のご接待
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺と掌美術館の拝観割引
  • 高台寺の駐車場が1時間無料

利用条件

  • 利用時間:10:00〜17:00(16:45受付終了)
  • カード会員様ご本人と、ご同伴者様(2歳以上)3名様まで利用可能です。
  • ご利用時間:最大1時間(繁忙期は30分)

 

■ゴルフ関連サービス

アメックスにはゴルフ関連サービスが多く付帯しています。

ゴルフイベント開催や国内外の提携するゴルフ場の無料手配などが利用できます。

青木功プロと帯同コンペなど、魅力的なゴルフイベントがあるのは魅力的です。

ぜひ、お取引先様をお誘いの上、ご参加ください。

 

ビジネス接待の比較
  アメックスビジネスグリーンカード アメックスビジネスゴールドカード
高台寺塔頭 圓徳院 客殿(旧 京都特別観光ラウンジ) 付帯なし カード会員と同伴者3名まで無料で利用が可能
ゴルフ関連サービス 付帯なし ゴルフイベント参加や提携ゴルフ場の無料手配など

 

アメックスビジネスグリーンカードとゴールドカードの違い「出張」

アメックスビジネスグリーンカードとビジネスゴールドカードの違いに出張で嬉しいサービスがあります。

新幹線や飛行機の出張で安心と快適が体験できます。

 

■手荷物ホテル当日宅配サービス

飛行機や新幹線の移動でサービス対象駅まで到着してから、手荷物を預けて身軽になってから、そのまま商談へ行くことができる便利なサービスです。

駅改札を出て直ぐの所にある宅配カウンターで手荷物を預けると、カード会員1名につき手荷物1個を対象エリア内の宿泊ホテルへ当日に無料配送してもらえます。

事前の登録や予約は必要ありません。

  • 対象駅:東京駅、新宿駅、博多駅

 

■国内航空便遅延費用

国内線の航空券をアメックスビジネスゴールドカードで支払いをすると、飛行機の遅延や手荷物の紛失などにより発生した費用を補償します。

日本の国内線では遅延や手荷物紛失はよほどのことがない限りありませんが、万が一の場合を想定すると付帯しているのは嬉しいです。

補償金額

  • 乗継遅延、出航遅延・欠航、受託手荷物遅延など:最高20,000円
  • 受託手荷物紛失:最高40,000円

 

出張の比較
  アメックスビジネスグリーンカード アメックスビジネスゴールドカード
手荷物ホテル当日宅配サービス 付帯なし カード会員1名につき手荷物1個を対象エリア内の宿泊ホテルへ当日に無料配送
国内航空便遅延費用 付帯なし 飛行機の遅延や手荷物の紛失などにより発生した費用を補償

 

アメックスビジネスグリーンカードとゴールドカードの違い「プロテクション」

アメックスビジネスグリーンカードとビジネスゴールドカードの違いにプロテクションがあります。


アメックスビジネスゴールドカードは、「キャンセルプロテクション」が付帯しています。

病気や怪我による入院で出張に行けない場合、接待用に購入済みのコンサートのチケットなど、のキャンセル費用の損害を年間最高10万円まで補償してもらえます。

このプロテクションがあると急な体調不良の場合は非常に嬉しいです。


アメックスビジネスグリーンカードとビジネスゴールドカードは共にオンライン・ショッピング、ショッピング・プロテクション、リターン・プロテクションが付帯しています。

※付帯条件や補償内容は必ず保険デスクでご確認をお願い致します。

 

プロテクションの比較
  アメックスビジネスグリーンカード アメックスビジネスゴールドカード
各種プロテクション オンライン・ショッピング、ショッピング・プロテクション、リターン・プロテクション キャンセルプロテクション、オンライン・ショッピング、ショッピング・プロテクション、リターン・プロテクション

 

アメックスビジネスグリーンカードとゴールドカードの違い「福利厚生プログラム クラブオフ」

個人事業主や会社経営者で最も嬉しいのは休日を存分に楽しむ福利厚生プログラムではないでしょうか。

安心してください!付帯していますよ。

 

アメックスビジネスグリーンカードとアメックスビジネスゴールドカード共に株式会社リロクラブ(RELO CLUB)が展開する福利厚生プログラム「クラブオフ」が付帯しています。

国内外20万ヶ所以上の施設を特別優待料金で利用できる「クラブオフ」のVIP会員の年間登録料が無料になります。

基本カード会員はもちろん、追加カードの社員の皆様も利用できます。

 

クラブオフは誰でも入会することはできません。

特定の企業や団体に属している会員に限定して提供されています。

クローズドマーケットだからできる会員限定の優待価格で利用することができます。

例えば、国内外の宿泊施設が最大80%割引、全国の有名テーマパークは最大65%割引、日帰り温泉施設は最大60%割引、映画観賞も優待価格など、休日の過ごし方が今までと変わるかもしれません。

今まで一般価格で利用していた施設やサービスが割引価格で利用できるので、その差額分が年間で相当なメリットになりそうです。

 

クラブオフの比較
  アメックスビジネスグリーンカード アメックスビジネスゴールドカード
福利厚生プログラム「クラブオフ」 利用可能 利用可能