クレジットカードのCreca-Style

クレジットカードを実際に利用した体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

当サイトおすすめ2券種

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


SPGアメックス 入会キャンペーン

 

個人事業主の方はビジネスカードがおすすめ!(初年度年会費無料)

 


※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

JCBプラチナカードのメリット、特典、審査、年会費を解説。JCBオリジナルシリーズ

JCBプラチナカードが誕生!2017年10月24日(火)より申し込みスタート!JCBプラチナは、申し込みのできるプラチナカードで、年会費25,000円(税抜)にして24時間・365日のコンシェルジュデスクが利用できること、付帯されている特典が多いことが最大のメリットです。

JCBプラチナカード 入会キャンペーン

 

JCBプラチナカード

JCBオリジナルシリーズに初のJCBプラチナカードが誕生しました。メリット、特典、年会費、審査、ポイントはどうなるの?など多くも疑問がありますが、色々と考えてみました。

【JCB ORIGINAL SERIES JCB Platinum Card】

JCBが商標出願していますので、登録されるとJCBプラチナカードは現実的にありましたね。

 「今後、JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)の審査が一層厳しくなり、JCBプラチナカードでの実績を求められるようになるかもしれませんね。」と考えていましたが、JCBゴールドでもJCBプラチナでも、どちらでもJCBザクラスのインビテーションは届くらしいですよ。

 

JCBプラチナカード入会キャンペーン

 

JCBのクレジットカード「JCB ORIGINAL SERIES」JCBプラチナカードが入会キャンペーン実施中です。最大18,000円分プレゼント!

キャンペーン期間:2019年4月1日(日)~9月30日(日)

特典①
インターネットから新規ご入会で5,000円分のJCBギフトカードプレゼント!

特典②
家族カード同時お申し込みで、さらに最大2,000円分プレゼント

キャンペーン期間中に家族カードに新規入会されると、家族カード発行1枚につきもれなくJCBギフトカード1,000円分プレゼント。(最大2名までが対象です)

特典③
カードご入会後、お友達ご紹介で最大6,000円分のJCBギフトカードプレゼント

JCBプラチナカードにご入会後、EメールやSNSにてJCBオリジナルシリーズをお友達にご紹介のうえ、紹介された方が指定のURLよりカードに入会すると、JCBギフトカード最大6,000円分プレゼント。紹介された方1名につきJCBギフトカード1,000円分で、最大6名分(6,000円分)までとなります。

紹介された方のお申込み対象カード:JCBプラチナ、JCBゴールド、JCB一般カード、JCB CARD W、JCB CARD W plus L、JCB GOLD EXTAGE

特典④

スマホリボ同時登録&利用で、もれなく最大5,000円分キャッシュバック

JCBプラチナカード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

JCBプラチナカード

 「すぐに欲しい!」に対応。JCBカード、JCBゴールドカードは、最短 即日発行が可能です!Apple Payにも登録できますよ。

gold-ax.hatenablog.jp

憧れのJCBザ・クラス
取得が一段と厳しくなっている模様です。

 

gold-ax.hatenablog.jp

JCBザ・クラス審査落ち。激ムズなブラックカードへ!

gold-ax.hatenablog.jp

 

JCBプラチナカードとは(JCBオリジナルシリーズ)

JCBオリジナルシリーズで初めてのJCBプラチナカードが誕生しました。ジェーシービーでは、JCBオリジナルシリーズでJCBプラチナカードを商標で出願していました。登録され、いよいよJCBプラチナカードが誕生しましたね。

当初、商標が登録されるまで約6ヶ月くらいは掛かると思っていましたが、結構、早くにJCBプラチナが出ましたね。

申し込みのできるJCBプラチナカードが誕生しました。通常、プラチナカードはカード会社からのインビテーション(お誘い)が届いて持つことができるようになりますが、
JCBプラチナは直接、申し込むことができます。

JCBプラチナの年会費は25,000円(税抜)で、申し込みができるプラチナカードです。
24時間・365日対応のコンシェルジェサービスが利用できるので、いつでも要望に応えてくれます。

JCBプラチナカード誕生!2017年10月24日(火)より申し込みスタート!

 

JCBプラチナカードのメリット

JCBプラチナカードのメリットは、コンシェルジェデスク、プレミアムステイプラン、グルメベネフィットなど、多くの特典・サービスを体験できることです。

ポイントに関しては有効期限が5年に延長され、より貯めやすく、使いやすくなります。JCBスターメンバーズでは、年間利用金額が多くなれば、メンバーランクに応じてボーナスポイントやキャンペーン当選確率が上がったりとメリットを享受できます。

JCBカードはT&Eカードと呼ばれており、余暇を楽しく過ごすためのサービスが用意されています。特に旅行に関しては、空港ラウンジ無料、海外でもプライオリティパスでVIP空港ラウンジが無料、京都へお出かけの方ですとJR京都駅にJCB Lounge京都がありますので、新幹線で到着時、出発時に利用できます。

ホテルもプレミアムステイプランや海外ラグジュアリーホテルプランなど、お得に宿泊できる特典があります。

外食や会食の多い会員の方にも嬉しい、グルメベネフィット、ダイニング30など、対象のレストランで優待特典が用意されています。ご家族での外食やクライアント様とも会食にもJCBプラチナカードが役立ちそうです。

保険も充実しており、最高1億円が付帯していて安心感があります。

 

JCBプラチナカードで東京ディズニーリゾートへの旅 トラベル特典

東京ディズニーリゾートへお出かけの会員様にうれしいサービスが「東京ディズニーリゾートへの旅 トラベル特典」です。

JCBトラベルデスクでディズニーホテル、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル(6施設)に宿泊するエースJTBパッケージツアーに申し込み、JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサスで旅行代金を払うと、2017年9月まではOki Dokiポイント10倍、2017年10月以降はOki Dokiポイント5倍となります。

 

JCBプラチナカードでUSJのJCB LOUNGEが無料、フライングダイナソーに優先搭乗

JCBプラチナカードを持っていると、毎年、USJのJCBラウンジが無料で利用できたり、フライングダイナソーに優先搭乗できたりできるサービスを提供しています。毎年4月から翌年3月まで年1回請求ができますので、ぜひJCBプラチナデスクに電話して請求してください。

僕も毎年もらっています。2016年にスタートしたサービスです。2017年分ももらいました。

 

JCBプラチナカードの審査

インビテーション(お誘い)不要!JCBオリジナルシリーズのJCBプラチナの審査は、年齢25歳以上であれば申し込むことができます!

審査は、いままでJCBオリジナルシリーズを持っていなくても、JCBプラチナに申し込むことができます。いきなりJCBプラチナに申し込むのが不安な方は、JCBゴールドカードから初めてください。

JCBオリジナルシリーズ 入会キャンペーン


JAL JCBプラチナカードやANA JCBプレミアムカード、JCB他のJCBプラチナカードと同様に、「JCBプラチナカード独自の審査基準により発行します。」になると思われます。

JCBプラチナの下位カードであるJCBオリジナルシリーズのJCBゴールド ザ・プレミアですが、お誘い(インビテーション)での入会となっており申し込みができません。持つためには2年連続100万円以上の利用履歴を求められ、非常に厳しい水準となっています。(この審査基準は、JCBカードをメインとして利用しないと基準をクリアするのも
一苦労な金額設定です。

JCBプラチナカードは、JCBゴールドと同様に申し込むことができるJCBオリジナルシリーズのプラチナです。

JCBゴールド ザ・プレミアより上位券種であるJCBプラチナカードですが、申し込みのできるプラチナカードとして誕生しました。審査に関したは、JCBプラチナ独自の審査基準になると推測します。

 

JCBプラチナカードの年齢

JCBオリジナルシリーズのJCBプラチナカードの年齢ですが、25歳以上から申し込むことができます。

JCBゴールドカードの年齢が「20歳以上、安定継続収入のある方」が条件です。次のワンランク上のゴールド、JCBゴールド ザ・プレミアを取得するにはJCBゴールドで100万円以上の利用履歴を2年連続で求められます。そして、JCBゴールド ザ・プレミアの利用履歴も同様の水準だとすると、25歳以上からがキリがいいですね。

JCBザ・クラスの年齢って何歳からなのでしょうか?ダイナースクラブカードと同様の水準くらいなのでしょうか。

年齢制限を厳しい条件にすることでJCBザ・クラスへの憧れが増し、真のブラックカードとしての位置を確立するのではないでしょうか。

JCBザ・クラスの審査を厳しくしましたので、他社もプラチナカードの審査基準を厳しくしないことを願います。

個人 ▶JCBカード 初年度年会費無料キャンペーン

法人 ▶JCB法人カード 入会キャンペーン

 

JCBプラチナカードはインビテーション無しでも取得可能

提携のJCBプラチナカードは申し込みでも取得できますが、同様にJCBオリジナルシリーズのJCBプラチナカードもインビテーション不要で、申し込みで取得ができます。

 JCBプラチナカードですので、インビテーションでのお誘いでも申し込みと思っていましたが、申し込みで取得ができるカードとして誕生しました。

発行以前に想定していた、「さらに上位のJCBプラチナカードであれば、良質なクレヒスを追求されれ、間違いなくインビテーションでしか取得できないステータスカードになるでしょう。」という予想は大きく外れましたね

ちなみに、JCBゴールド ザ・プレミアのご招待条件は、MyJCBにメールアドレスのご登録があり、JCBゴールドで利用履歴がが2年連続で100万円(税込)以上の方を対象に、Eメールでインビテーションを送っています。(集計期間:12月16日~翌年12月15日)

JCBプラチナカード 入会キャンペーン

 

JCBプラチナカードのグレード

JCBオリジナルシリーズには多くの種類が用意されています。JCB一般カード、JCBゴールドカード、JCBゴールド ザ・プレミア、JCBザ・クラスと現在、4種類のラインナップがあります。現在、JCBゴールド ザ・プレミアとJCBザ・クラスは招待制(インビテーション)を採用しており、申し込みでは取得できません。

JCBプラチナカードは、JCBゴールド ザ・プレミアとJCBザ・クラスの間に位置するグレードと考えられます。インビテーションで取得するカードがJCBゴールド ザ・プレミア、JCBザ・クラスです。

 

  • JCBザ・クラス(THE CLASS)ブラックカード
  • JCBプラチナカード(PLATINUM)
  • JCBゴールド ザ・プレミア(GOLD THE PREMER)
  • JCBゴールドカード/ネクサス(GOLD/NEXUS)

 

JCBプラチナカードが誕生でJCBゴールド ザ・プレミアの位置付けは

現在、JCBゴールド ザ・プレミアは、JCBザ・クラスと同様に招待制(インビテーション)を採用しており、申し込みでは取得することができません。JCBゴールド ザ・プレミアの位置付けが微妙です。

アメックスを見てみると、アメックスグリーン、アメックスゴールド、アメックスプラチナ、アメックスセンチュリオンと4枚体制ですので、JCBカードも一般カード、JCBゴールドカード、JCBプラチナカード、JCBザ・クラスと4枚体制にするとしっくりきますね。

JCBゴールド ザ・プレミアは今後も、現在と変わらずカードの発行やサービスの提供はされるそうです。JCBプラチナが発行されましたが、特に変更はないそうです。

 

JCBプラチナカードの年会費

JCBプラチナカードの年会費は、25,000円(税抜き)です。

JCBザ・クラスの年会費が50,000円(税抜き)ですので、ちょうど半額となります。

JCBプラチナカードの年会費を高額にすることも可能だったのでしょうが、JCBさんとしても持ってもらって、使っていただいて、なんぼ。だと思いますので、持つことに躊躇するような年会費にはしなかったのですね。

ただし、JCBザ・クラスは別格かもしれませんね。今後、JCBのブラックカードを担っていくわけですから、特典を大幅に増やして、80,000円や100,000円の年会費もあるかもしれません。

2017年10月24日(火)発行のJCBオリジナルシリーズのプラチナカード

JCBプラチナの年会費:25,000円(税別)

JCBプラチナカード 入会キャンペーン

 

JCB THE CLASS(ザ・クラス)の年会費値上げがあるかも

JCB THE CLASS(JCBザクラス)

JCBザ・クラスへ突撃が終了したらしく、申し込みでは取得できなくなりました。これは、JCBオリジナルシリーズにJCBプラチナカードが誕生するから、きちんと本来のブラックカードの位置付けに戻すという審査の見直しが行われたものと推測されます。

もともと、JCBザ・クラスの位置付けはプラチナカードだと思われます。ライバルの三井住友プラチナカードの年会費も50,000円なので、JCBザ・クラスも同様に年会費50,000円のプラチナカードです。

オリジナルシリーズにプラチナカードが誕生したことで、JCB THE CLASSはブラックカードとしてJCBカードの価値を高めてくることもありそうですね。

現在、JCBザ・クラスの年会費は50,000円(税別)ですが、JCBプラチナカードができたことで今後、特典・サービスを大幅に追加して年会費値上げもあるかもしれません。JCBザ・クラスの年会費80,000円(税別)くらいは想定内ではないでしょうか。また、これくらいの年会費でJCBザ・クラスの特典・サービスが大幅に拡充され、メリットを享受できるのであれば魅力的なブラックカードだと思います。

プラチナカードではなく、今後はJCBのブラックカードとしての威厳もありますし、さらなる高還元率を提供していただるJCBザ・クラスに期待したいな。

JCBプラチナカード 入会キャンペーン

個人 ▶JCBオリジナルシリーズ 入会キャンペーン

法人 ▶JCB法人カード 入会キャンペーン

 

JCBオリジナルシリーズW、W plus L誕生?

JCB CARD W/JCB CARD W Plus L

JCBオリジナルシリーズWは、WEB限定発行で、いつでもポイント2倍から「W」と呼ばれています。39歳以下に限定したJCB ORIGINAL SERIES Wシリーズも2017年10月24日(火)から申し込みがスタートしました!

女性に嬉しいピンク色したJCB ORIGINAL SERIESのJCB CAED W plus Lが誕生しましたね。

ショッピングでOki Dokiポイントが多く貯まったり、提携するお店で優待特典が受け取れたり、女性目線で考えられた女性専用のJCBオリジナルシリーズですね。

JCBオリジナルシリーズのJCBプラチナカード、JCBオリジナルシリーズWカードなど、今後のJCBカードから目が離せないですね!期待したいです。

JCBカード JCB CARD W、JCB CARD W plus Lシリーズは、39歳以下限定で、WEB限定発行で、いつでもポイント2倍だからWと呼ばれています。

 

JCBカードは、Apple Payに登録できて、QUICPayの加盟店で使える。JCBオリジナルシリーズの一般カードとJCBゴールドは即日発行に対応しています。「すぐカードが欲しい!」スピード発行します。

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp