クレジットカードのCreca-Style

クレジットカードを実際に利用した体験談をご紹介します。

当サイトおすすめ2券種

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


SPGアメックス 入会キャンペーン

 

個人事業主の方はビジネスカードがおすすめ!(初年度年会費無料)

 


※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

SPGアメックスに入会後は、早めにマリオットゴールドとステータスマッチを(プラチナエリート付帯は排除されない?)

SPGアメックスにプラチナエリート付帯は排除されない?

SPGアメックスに入会された方は、早めにマリオットやリッツカールトンのゴールドエリートとステータスマッチ(会員資格を同等にする)の手続きをお願いします。ステータスマッチは無料で簡単に行えますので安心してください。

SPGアメックス 入会キャンペーン

 

SPGアメックスへ入会後は早めにマリオットゴールドとステータスマッチをしてください

2018年8月1日以降にマリオット、リッツカールトン、SPGの3つのロイヤルティプログラムが1つに統合され、新プログラムとしてスタートします。

 新プログラムがスタートすると、SPGゴールド は新ゴールドエリートになることは公開されています。僕の推測で恐縮ですが、早めにSPGアメックスにご入会され、自動付帯するSPGゴールドをマリオットゴールドまはたリッツカールトンゴールドとステータスマッチを済ませておいてください。僕はコレが後に「大吉」と、出ることを願っています!

マリオットボンヴォイ参加ホテル ご予約

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

SPGアメックスにプラチナエリート付帯は排除されない

2018年8月1日からマリオット、リッツカールトン、SPGの3つのホテルのロイヤルティプログラムが統合されます。僕個人的にはSPGアメックスにプラチナエリート付帯は排除されないと考えています。ただし・・・、大きな分岐点があるのは事実です。この辺りを少し考えてみたいと思います。

 SPGアメックスにはSPGゴールドが自動付帯されています。新プログラムに統合以降は、SPGゴールドは「新ゴールドエリート」になると既に公開しています。ココで気になるのが新プログラム以降にSPGアメックスに付帯するロイヤルティプログラムは「ゴールドエリート」になるのか否かということです。プラチナエリートにはなれないと考えるのは自然の流れです。

 なぜなら、プラチナエリートに付帯される特典・サービスが凄すぎて、SPGアメックスにプラチナエリートが自動付帯するとなると、丸い地球が三角になるのと同じくらいビックリします。

 今、ネット上では、SPGアメックスの新プログラム開始以降に付帯されるロイヤルティプログラムについて様々な憶測が飛び交っていますが、実際のところ、マリオットやSPG、アメリカン・エキスプレスの各デスクに問い合わせても明確な答えが返ってきません。おそらく、マリオットインターナショナルから正確な回答がなく、答えようのない状況であると推測します。

 僕が思うSPGアメックスにプラチナエリートが付帯される、または付帯されないという条件には分岐点があると考えています。それは、・・・・。

SPGアメックス 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

SPGアメックスにプラチナエリート付帯は 2018年8月1日以前と以降が分かれ道か?

2018年8月1日以降にマリオット、リッツカールトン、SPGのロイヤルティプログラムが1つの新しいプログラムに統合されますが、「ココが一つの分岐点になる」のかな?と思われます。

 つまり、SPGアメックスに入会し、自動付帯されるSPGゴールドとステータスマッチをしてマリオットゴールドやリッツカールトンになった日が2018年8月1日以前か以降かで、新プログラムのゴールドエリートかプラチナエリートなのか、決まるのではないかという推測です。

 なぜなら、現段階では、SPGアメックスに付帯するゴールドエリートはどちらにも解釈ができるんです。SPGのページを見ると現SPGゴールドエリートは新プログラムではゴールドエリートへ、マリオットのページを見ると現ゴールドエリートは新プログラムでプラチナエリートになることができます。現在、SPGアメックスをお持ちの方はほとんどの方がマリオットまたはリッツカールトンのゴールドエリートとステータスマッチ(会員資格を同等にする)をされていると思います。

 マリオットやリッツカールトンのゴールドエリート側で解釈すると、2018年8月1日以降はゴールドエリートはプラチナエリートになることができます。この解釈通りで考えると、現SPGアメックスでマリオットやリッツカールトンのゴールドエリートにステータスマッチされている方は新プログラムでプラチナエリートに自動昇進する可能性は全く排除されません。

 鍵を握るのは、2018年8月1日までにマリオットまたはリッツカールトンのゴールドエリートであることが条件かもしれません。マリオットでも2018年8月1日に1つのプログラムに統合するので、「その際に案内をする。」とありますが、忘れない内に早めにステータスマッチを済ませておくのがベターと考えます。

gold-ax.hatenablog.jp

 

2018年8月1日以降にSPGアメックスへ入会は新ゴールドエリート付帯が濃厚

2018年8月1日にマリオット、リッツカールトン、SPGの3つのプログラムは1つの新しいプロブラムに統合されます。新プログラムがスタートすると、今までのリワードやスターポイントなどロイヤルティプログラムが内容や名称など全く新しいものに変更されます。

 現SPGゴールドは新ゴールドエリートになります。これはSPGアメックスに自動付帯されるエリートレベルだと思います。となれば、ホテル側が提供する特典・サービスは
現状よりかなり改悪することになります。1番顕著なのがレイトチェックアウトです。2018年7月31日まで16:00までであるものが、2018年8月1日以降は14:00までとなります。レイトチェックアウトが16:00まではプラチナエリート以上にて提供されるサービスとなります。さらにお部屋のアップグレードも期待できそうにありません。

一方、マリオットゴールド は新プラチナエリートになります。これはSPGアメックスのSPGゴールドとステータスマッチしたマリオットゴールドまたはリッツカールトンゴールドも対象なのか否かは現段階では全く不明ですが、文字だけを読んでいるとプラチナエリートになれる可能性も示唆しています。

 万が一、SPGアメックスに自動付帯するSPGゴールドとステータスマッチをしたマリオットゴールドまたはリッツカールトンゴールドでも新プラチナエリートになれるのであれば、その期限は2018年8月1日以前、以降で分断されるのが一般的かなと思います。
だとすれば、SPGアメックスにご入会をご検討中の方はお早めにSPGアメックスにご入会いただき、早めにマリオットゴールドまたはリッツカールトンゴールドとステータスマッチをお済ませいただくのが吉と考えます。

 2018年8月1日以降にSPGアメックスにご入会の方は、おそらく新ゴールドエリートが自動付帯となるように思われます。この辺は全くの予測であり、公式の発表がありませんので何とも言えないのですが、そう考えるのが一般的かなと思っています。

gold-ax.hatenablog.jp

 

SPGアメックスにプラチナエリートが付帯でも猶予は2019年12月末までか?

丸い地球が三角になるような大どんでん返しがあって、SPGアメックスに自動付帯するSPGゴールドとステータスマッチをしたマリオットゴールドまたはリッツカールトンゴールドでも、新プログラムのプラチナエリートになれた場合、その猶予期限は2019年12月末までだと思います。2018年末までだと短すぎるし、いきなりルールを変えることへの不満も出てくると思われます。

SPGアメックスのSPGゴールドとステータスマッチをしたマリオットゴールド、またはリッツカールトンゴールドの会員を新ゴールドエリートにした場合は全世界レベルでクレームがありそうな感じがします。これが2019年12月末までと猶予期限があると、納得していただけそうですね。

 ですので、SPGアメックスのゴールドエリートは2018年と2019年末の期間のみプラチナエリートとして利用できるなどの猶予期限がありそうな感じがします。それ以降は自動的に新ゴールドエリートに移行されるという感じではないでしょうか。

 もちろん、この期間に年間50泊以上して次年度もプラチナエリート資格を獲得された方は別ですが、数十泊の方にもSPGアメックスを持っているからといって、プラチナエリート資格が付帯されるとは到底考えられません。SPGアメックスプラチナカードが出れば話は別ですが・・・。

 と、ココまで僕の妄想でのお話でしたが、今後、SPGアメックスに付帯するエリート会員がどのように変更されるのかは、公式の発表を待つしかないですね。

 新ゴールドエリートになった場合でもマリオットプラチナチャレンジやSPGプラチナチャレンジが今後継続されるかは全くの不明なので、全てにおいて公式の発表を待つしかない状況ですね。

SPGアメックス 入会キャンペーン

 SPGアメックスに付帯するゴールドエリートとステータスマッチをしたマリオットゴールドで大阪マリオット都ホテルやリッツカールトンホテル大阪に宿泊して、とんでもない事になった話。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 SPGアメックスに付帯するゴールドエリートを持って、シェラトングランデトーキョーベイホテルやウェスティン都ホテル京都に宿泊でとんでもない事になった話。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 日常使いからSPGアメックスを使う事で、多くのポイントが貯まりますので、無料宿泊アワード、JALやANAのマイルに交換できます。

gold-ax.hatenablog.jp

 SPGアメックスの呈示と支払いでSPG参加ホテル内の直営レストランで15%割引が受けられるのでめっちゃお得です。

gold-ax.hatenablog.jp

 SPGアメックスはお得すぎるホテル提携クレジットカードと言いますが、デメリットもあります。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp