クレジットカードのCreca-Style

クレジットカードを実際に利用した体験談をご紹介します。

当サイトおすすめ2券種

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)

アメックスプラチナ お申し込み可能。入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントをJALやANAのマイル、無料宿泊に交換可能

SPGアメックス 入会キャンペーン

 


※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

モクシーホテル大阪本町 宿泊記!ブログで口コミ。SPGアメックスのメリットとは

モクシーホテル大阪本町の宿泊記をご紹介します。お得なキャンペーンがあるというので、SPGアメックスを握りしめてモクシーホテル大阪本町に宿泊してきました。実体験で感じたモクシーホテル大阪本町宿泊記をブログで口コミします。

モクシーホテルでは、2019年6月30日までSPGアメックス会員限定プランを用意していて、1滞在すると1,500ポイントがもらえる宿泊キャンペーンを実施中です。これはタイムリーなSPGアメックス宿泊キャンペーンだということで、モクシーホテル大阪に宿泊してきましたので、皆様にご紹介します。

MOXY HOTEL OSAKA HONMACHI by MARRIOTT

SPGアメックス ご入会

▶︎モクシー大阪本町 ご予約

 

モクシーホテル大阪本町 宿泊記

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

 

モクシーホテル大阪本町宿泊記

SPGアメックスでモクシーホテル大阪本町 宿泊記

SPGアメックス限定でモクシーホテル宿泊に滞在すると1,500ポイントがもらえるキャンペーンが実施されているので、モクシーホテル大阪本町に実際に滞在して体験してきました。

モクシーホテル大阪本町は堺筋本町駅から北に徒歩3分くらいの所にあります。非常に好立地な場所にあるので、お仕事、観光にワンストップで超便利です。

gold-ax.hatenablog.jp

 

モクシーホテル大阪本町 宿泊記

モクシーホテル大阪本町は、モクシーホテル東京錦糸町のような派手さはありません。結構、落ち着いた感じで少し残念に思っています。大阪だからもっと派手にモクシーホテルらしさが欲しかったのですが、ホテルエントランス、ロビー共に落ち着いた感じですね。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

モクシーホテル大阪本町のロビーは結構広くて、吹き抜けで開放感があります。もクシーホテル大阪本町は遊び心のあるモクシーホテル東京錦糸町と異なり、シンプルです。

モクシーホテル大阪本町のデメリットは、モクシーホテル東京錦糸町と同様にバスタブ(湯船)がありません。冬の滞在は縛れます。壁掛けの机や椅子、ベッド周りの時計や電話などはすべて同じで統一されています。

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 SPGアメックス

モクシーホテルは、ホテル滞在でゆったりとした時間を過ごしたい方には不向きです。日中は観光やビジネスで外出していて、夜にホテルに戻ってきて、シャワーを浴びて就寝して、朝食を食べてチェックアウトみたいな滞在がベストになると思います。

モクシーホテル大阪本町のメリットとして、堺筋本町駅から徒歩3分ほどと駅近、大阪の中心地にありワンストップで仕事、観光に便利、宿泊料金がリーズナブルでマリオットボンヴォイ参加ホテルなのでホテルポイントが貯まる、SPGアメックス会員に自動付帯するゴールドエリート会員はプラチナエリートになるためのプラチナチャレンジ(修行)できる環境にありモクシーホテルは最適となります。など多くのメリットもあります。

▶︎モクシー大阪本町 ご予約

 

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 SPGアメックス

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

 SPGアメックス会員は1,500ボーナスポイント

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 SPGアメックス

2019年6月30日までSPGアメックス会員専用の宿泊プランが用意されていて、1滞在に1,500ポイントが別途もらえる宿泊キャンペーンが実施中です。

モクシーホテル大阪本町でSPGアメックス会員専用1,500ポイントもらえる宿泊プランの予約方法ですが、キャンペーンコードの「M12」の入力は特に必要なく、「スペシャルオファー&パッケージ」のところに「Special Offer for SPG AMEX Member, 1500 ボーナスポイント 1滞在ごと」というプランが出ていますので、こちらから予約をします。

万が一、マリオットボンヴォイ公式サイトにSPGアメックス会員限定プランのご紹介が出ていない場合は、直接、モクシーホテル大阪本町に電話をしてご予約ください。

SPGアメックス ご入会

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

マリオットボンヴォイ プラチナエリート

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)

モクシーホテルではプラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートの朝食無料特典は提供されません。

僕は現在、マリオットボンヴォイのプラチナエリートですが、基本的なプラチナエリートで提供される特典・サービスはモクシーホテルでは提供されません。特に朝食無料の提供がありません。朝食の無料提供が無いというより選択としてはあるのですが、マリオットホテルやウェスティンホテルのようにプラチナエリート会員のフルサービスではありません。

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 SPGアメックス ゴールドエリート

僕がモクシーホテル大阪本町で宿泊した際にウェルカムドリンク、レイトチェックアウト16時はありました。ボーナスポイント or 貯食無料など選択肢がありましたので、僕はポイントをチョイスしました。お部屋のアップグレードはありましたが、一番低層階にアサインされました。モクシーホテル東京錦糸町よりも広い部屋で、折りたたみ式の部屋備え付けの机と椅子を出さなくても、標準で簡易的なテーブルと椅子がありました。モクシーホテル大阪本町の方が広い部屋にアサインしていただけましたが、低層階です。モクシーホテルはマリオットボンヴォイ参加ホテルですが、マリオットやウェスティンとは異なったプログラム内容となっています。ですので、SPGアメックスに付帯のゴールドエリート、プラチナエリートの古サービスの提供はありません。この辺が値段相応になっているのだと思います。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

モクシーホテル大阪本町の口コミ・評判

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 SPGアメックス

モクシーホテル大阪本町は非常に利便性のより立地にあります。大阪メトロ堺筋の堺筋本町駅の17番出口を左に堺筋を北上して、徒歩3分くらいのところにあります。本町周辺はビジネスや観光、お買い物もワンストップで可能な立地となっています。

モクシーホテル大阪本町の客室はシンプルで無駄を省いた仕様になっていて、バスタブはありません。シンク周りもシンプル、アメニティも必要最低限となり質素です。モクシーホテルのコンセプトだと思いますが、全てにおいてシンプルです。

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 SPGアメックス

客室には基本的に備え付けの机と椅子はありません。壁に折りたたみ式の簡易机と椅子がありますが、これでパソコンを開けて作業は厳しいです。何よりデスクを照らすライトがありません。たまたま僕が滞在した部屋は角部屋で広めの部屋にアップグレードしていただき、備え付けの机と椅子があり、ライトもありましたので、軽くパソコンで作業をしましたが、基本的にはモクシーホテルは部屋でパソコンで作業をするというより1階のフロント階のロビーで皆さん作業をされています。

僕個人的にはホテルでゆっくりと滞在するというより、日中は仕事や観光で外出される方には魅力のホテルとなります。つまりホテル滞在時間が少なくなるので料金も安くて納得できるという考えです。滞在時間と料金の関係ですね。1時間あたりいくらですか。安い方が良いですよね。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

SPGアメックスでプラチナチャレンジには最高のモクシーホテル

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 SPGアメックスでプラチナチャレンジ

SPGアメックス会員のプラチナチャレンジには最適のホテルがモクシーホテルです。現在、リーズナブルな客室料金で滞在できるホテルはマリオットボンヴォイ参加ホテルではモクシーホテルとなります。プラチナチャレンジは約3ヶ月以内に16泊する必要があり、結構なコストが掛かります。日によっては1万円を割る日もあるので上手にモクシーホテルでプラチナチャレンジをしたいですよね。

マリオットボンヴォイのプラチナエリートは通常1年間に50泊する必要があるのですが、SPGアメックス会員にはクローズドなキャンペーンが用意されていて、1年間に16泊するだけでプラチナエリートの権利がもらえます。

僕も実際にマリオットボンヴォイのプラチナエリートですが、この上ない滞在が叶っています。僕の実体験で実証済みですので、SPGアメックスでマリオットボンヴォイプラチナエリートを狙ってみるのも価値はあると思いますよ。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

モクシーホテル大阪本町のフロントデスク

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 フロントデスク

モクシーホテル大阪本町のフロントデスクですが、非常にシンプルです。チェックイン&チェックアウトとラウンジ&バーと朝食の受付が一つのブースで兼用となっています。非常に合理的な仕様となっていますね。

モクシーホテル東京錦糸町と異なり、フロントデスクの区別は直ぐに分かります。正直、もクシーホテル錦糸町のフロントデスクがどこなのか分かりませんでしたが、大阪本町はフロントデスクっぽい仕様になっています。こちらでチェックイン&チェックアウトの手続きをします。

 

モクシーホテルの客室からフロントデスクへ電話する方法

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 フロントデスクへ電話

ダイヤルの真ん中のボタンをポチッとしてみて、フロントデスクに繋がるよ。

モクシーホテルに初めて泊まってびっくりしたのが、客室からフロントに電話するときに必ずと言うほど迷います!なぜなら昭和のダイヤル式風の電話が部屋に置いてあるのですが、フロントデスクへの電話のかけ方が分からないからです。これ、実はダイヤルの真ん中のボタンを押すとフロントデスクへ繋がるようになっています。最初、めっちゃ分からんと思う。

この辺も非常にシンプルで何ともモクシーホテルらしい仕上がりとなっています。

 

モクシーホテル大阪本町のラウンジ&バー

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 ラウンジ&バー

もクシーホテル大阪本町にはいわゆるホテルのラウンジはありません。フロントデスクを兼ねたバーカウンターで飲み物や食べ物(軽食)を注文します。飲み物はその場でもらえますが、食べ物は席まで持って来てくれます。飲食後のお皿やカップは返却口まで持っていくセルフ式となっています。

食べ物&飲み物は全て部屋付けにできますので、チェックアウトの時にまとめてSPGアメックスで決済することができます。

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 SPGアメックス ブログで口コミ

 

モクシーホテル大阪本町の朝食

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 朝食

モクシーホテル大阪本町の朝食ですが、マリオットボンヴォイプラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートでも無料で朝食は付帯しません。

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 朝食

モクシーホテル大阪本町の朝食ですが、ブッフェ形式となっており、好きな物をぎょーさん食べることができるのが魅力です。フロントデスク兼バーカウンターにおかずとドリンクがズラッと並んでいます。

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 朝食

モクシーホテル大阪本町の朝食のおかずが美味しいです。僕は基本的に朝からガッツリ食べたい派なのでホテルのブッフェ形式の朝食は大好きです。この日もミネラルとタンパク質を中心に頂きました。炭水化物は極力控えめにしています。炭水化物は体重増加の懸念があるから控えています。

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 朝食

モクシーホテル大阪本町で朝食を食べた後にコーヒーを頂きました。

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 朝食 食後のコーヒー

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

モクシーホテル大阪本町の客室(部屋)

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 客室(部屋)

モクシーホテル大阪本町の客室ですが、基本的には狭いです。ただし、角部屋などは比較的広く利用することができます。今回、僕が予約したのは最も一般的な部屋で予約をしていたのですが、SPGアメックス会員、マリオットボンヴォイのプラチナエリートということで、角部屋にアサインしていただきました。この角部屋はモクシーホテルの一般客室よりも1.3倍ほど広く、圧迫感がありませんし、備え付けのテーブルと椅子が用意されています。簡単なパソコン作業も可能となります。しかも、壁には折りたたみ式の簡易なテーブルと椅子も用意されています。

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 客室(部屋)

モクシーホテルの一般的な客室はベッドと壁の隙間がほとんどないため、通行するだけとなります。しかも、備え付けのテーブルと椅子はありません。壁に掛けてあるテーブルと椅子を下ろして設置するのですが、そのスペースすらありません。ですので、モクシーホテルの部屋は単純に寝るだけのスペースとなります。

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 客室(部屋)

gold-ax.hatenablog.jp

 

バスルーム

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 バスルーム

今回、僕がアサインされたモクシーホテル大阪本町の角部屋ですが、バスルームは一般的な客室と同じ広さとなります。もちろん、バスタブはありません。僕はバスタブに浸かって疲れを取りたい派なので辛いです。特に冬場は湯船がないので縛れると思います。シャワーは、一般的なシャワーとレインシャワーの2つがあります。お風呂に入った感を味わうにはレインシャワーがいいですね。

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 バスルーム レインシャワー

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメニティ

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 アメニティ

アメニティも簡素化されており、必要最低限のアメニティとなっています。シャワールームにはリンスインシャンプーとボディソープの2つがあります。シンクにはハンドソープと歯磨きセットなどがあります。

gold-ax.hatenablog.jp

 

モクシーホテル大阪本町のスポーツジム

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 スポーツジム

モクシーホテル大阪本町の2階にはスポーツジムが備わっています。ランニングマシーン、バランスボール、サンドバッグ、ダンベルなどが用意されています。

僕は昔、極真空手をしていた時期がありまして、サンドバッグを見ると沸々来るものがあり、少し利用させていただきました。いい運動になりました。

モクシーホテル大阪本町 宿泊記 スポーツジム

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

モクシーホテル大阪本町のアクセス

モクシーホテル大阪本町 アクセス(地図)

モクシーホテル大阪本町のアクセスですが、大阪メトロの堺筋線の堺筋本町駅の17番出口を左折(堺筋を北上)して3分ほどのところです。結構、駅近で大阪の中心地にあり、仕事、観光に便利な立地だと思います。

SPGアメックス ご入会

▶︎モクシー大阪本町 ご予約

 

アメックスプラチナにもマリオットボンヴォイのゴールドエリートが付帯していますので、マリオットボンヴォイ参加ホテルで至れり尽くせりのサービスが受けられます。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp