Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


SPGアメックス 入会キャンペーン

 

※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

三井住友カードゴールド(NL)をおすすめする8つのメリット ナンバーレスはお得なゴールドカード

今話題沸騰中の三井住友カードゴールド(NL)ですが、実はかなりお得なゴールドカードなのです。


三井住友カードゴールド(NL)で特におすすめしたい8つのメリットがございますのでご紹介します。

 

日常使いや旅行・出張の際に嬉しい特典が盛りだくさんです。

どれもお得な特典となり、年会費永年無料にすると、毎年多くのメリットを受けることができそうです。

年間100万円以上利用で、次年度以降の年会費が永年無料になるゴールドカード

三井住友カード ゴールド(NL)

 


www.youtube.com

 

【目次】

 

三井住友カードゴールド(NL)をおすすめする8つのメリット

三井住友カードゴールド(NL)

 

2021年7月1日に三井住友カードゴールド(NL)が誕生しました。


このゴールドカードの特典やサービスを見てみるとめっちゃお得なゴールドカードでなのでCreca Styleのブログでご紹介します。


先ずは基本となるのがポイントですが、三井住友カードのポイントプログラムがリニューアルされ1,000円=1ポイントであったものが200円=1ポイントになったことで取りこぼしなく貯める事が可能になりました。

三井住友カードゴールド(NL)は日常使いから旅行までを広くカバーし、お得に利用できる特典が付帯したゴールドカードなのです。

特に対象となるお店で利用すると最大5%ポイント還元や1%ポイント還元など、生活に密着したお店で大きくポイントを貯める事ができます。

飛行機を利用した旅行や出張に出掛ける際にも嬉しい特典が付帯しています。

三井住友カードゴールド(NL)をメインカードとして利用することで大きくポイントを貯める事が期待できます。

それでは、三井住友カードゴールド(NL)をおすすめする8つの理由をご紹介します。

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード(NL)とよく比較されるクレジットカード

JCBゴールド

イオンカード(WAON一体型)

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

① 初年度年会費無料で持てる

三井住友カードゴールド(NL)は、2021年9月30日まで初年度年会費無料、最大13,000円相当プレゼントキャンペーンを実施中です。


三井住友カード ゴールド(NL)に2021年7月1日~2021年9月30日までのキャンペーン期間中に申し込みをし、2021年11月30日までに発行された場合、初年度年会費無料(通常年会費5,500円)となります。


さらに、最大13,000円相当ポイントプレゼントキャンペーンが実施中です。

カードご入会月プラス2ヶ月後末までを対象期間として、カード利用金額を毎月集計し、15%を乗じた金額相当分のVポイントがもらえます。


三井住友カードゴールド(NL)は、VISAとMasterCardの2枚をデュアル発行として持つことができますが、この場合でも初年度年会費無料になります。

ご注意いただきたいのが、初年度年会費無料期間中にカードのランクアップや切替えをした場合はランクアップまたは切替え後はカードの年会費が掛かりますのでご注意ください。

三井住友カード ゴールド(NL)

 

② 年間100万円利用で、年会費が永年無料で持てる

三井住友カードゴールド(NL)のお得過ぎる特典として、年間100万円を利用すると、次年度以降の年会費を永年無料にすることができます。


三井住友カードゴールド(NL)の年会費は通常5,500円ですが、これが永年年会費無料になるメリットは絶大です。

年会費が永年無料になっても付帯する特典はそのまま利用できるので、費用を掛けることなく毎年多くの特典を受け取ることができます。

 

三井住友カードゴールド(NL)のお得度を最大化するためには年間に100万円利用し、永年年会費無料にしましょう。


無駄な年会費を掛けないためには初年度年会費無料期間中にご入会のうえ、年間100万円の条件を満たすようにしましょう。

三井住友カード ゴールド(NL)

 

③ 年間100万円利用で毎年10,000ポイントがもらえる

三井住友カードゴールド(NL)は年間で100万円利用すると、毎年10,000ポイントがもらえます。

三井住友カードのポイントは基本的に200円=1ポイントで貯まり、1ポイント=1円で使えます。

三井住友カードの10,000ポイントは10,000円相当になります。

この10,000ポイントは、ネットショッピングやセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどのコンビニで1ポイント=1円で利用することができます。

また、Vポイントアプリにチャージして1ポイント=1円で利用したり、Visaプリペイド、かぞくのおさいふの残高に1ポイント=1円でチャージできます。

さらに、ポイントはクレジットカードの支払い金額に1ポイント=1円で充当することができます。

その月に支払いがない場合でも充当分は繰越残高として翌月に繰り越され、有効期限は3ヶ月間となり、経過後は失効します。

 


毎年、基本カード会員のご加入月の11ヶ月後末までを利用の集計期間とします。

例えば、加入月が2021年7月12日の場合、利用期間は2021年7月12日~2022年6月30日までとなります。

この期間に100万円の利用に達成すると、2022年7月末日までに10,000ポイントがもらえます。

三井住友カードゴールド(NL)の家族カード、ETCカード、iD専用カードなどの利用分も合算して集計します。

非常にお得な特典ですので、三井住友カードゴールド(NL)に利用を集中してご家族全員で基準をクリアしたいですね。

三井住友カード ゴールド(NL) 

 

■ご注意事項

集計対象外の利用がございますので、事前にご確認のうえ、ご利用ください。

 

家族カードおよび子カード(ETCカード、iD専用カードなど)のご利用分は合算して集計いたします。
下記ご利用はご利用金額の集計対象となりません。
年会費(クレジットカード、ETCカード、PiTaPaカード)、三井住友カードつみたて投資(SBI証券)、
キャッシングリボ、海外キャッシュサービス、その他ローンの返済金、リボ払い・分割払い手数料、
交通系含む電子マネーへのチャージ、弊社発行プリペイドカードへのチャージ、スマートフォンアプリ「Vポイント」へのチャージ、
国民年金保険料、提携会社からの収納事務を委託された一部の保険料
ご利用いただいた加盟店から弊社あて売上票の持込が遅れ、利用対象期間外に弊社に到着した場合、ご利用金額の集計対象となりません。
特に公共料金やETCカードなどのご利用分の売上票持込が遅れるためご注意ください。
ご不在などによりカードのお受け取りが遅れた場合の期間は考慮いたしません。
ご利用判定およびポイント付与時点でカードを退会、あるいは会員資格が停止された場合はポイント付与対象となりません。
本特典は予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

 

④ コンビニ3社とマクドナルドで最大5%ポイント還元

三井住友カードゴールド(NL)の嬉しい特典として、コンビニ3社(全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)とマクドナルドでVISAのタッチ決済またはMasterCardコンタクトレスの支払いでいつでも最大5%ポイント還元が受けられます。

内訳ですが、通常ポイント200円=0.5%、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドの利用でプラス2%ポイント還元、VISAタッチ決済またはMasterCardコンタクトレス決済でプラス2.5%ポイント還元の合計最大ポイント5%還元が受けられます。


日常生活に密着した全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)とマクドナルドでVISAのタッチ決済またはMasterCardコンタクトレス決済で最大5%ポイント還元の影響力は非常に大きいです。

三井住友カード ゴールド(NL)

 

■ご注意事項

対象加盟店での利用は原則、税込1万円を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿して支払いをする場合がありますが、この場合のお支払い分は、プラス2.5%ポイント還元(タッチ決済分)の対象になりません。


対象店舗が百貨店や駅ビル、ショッピングセンターなどの施設の中にある場合、ガソリンスタンド併設店舗、その他一部の店舗ではポイント加算の対象外になる場合があります。

 

⑤ 事前登録した3つのお店で1%ポイント還元

通常、三井住友カードゴールド(NL)は、200円=1ポイントで還元率は0.5%です。

クレジットカードの還元率が0.5%は一般的な還元率で可もなく不可もなくという感じです。

 

とことが、0.5%のポイント還元率を2倍の1%の還元率にすることができるのです。


事前に登録した3つの加盟店限定となりますが、いつでもポイントが通常の2倍の1%ポイント還元され、とてもお得になります。

事前登録できるお店は生活に密着したお店ばかりですので、知らない間に「えっ、もうこれだけポイントが貯まっている。」という感じになるのではないでしょうか。


三井住友カードゴールド(NL)で選べる3つの加盟店ですが、「コンビニ」「スーパーマーケット」「ドラッグスタ」「カフェ・ファストフード」の4つのカテゴリーから選びます。


三井住友カードゴールド(NL)ではコンビニ3社(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)で最大5%ポイント還元が受けられるので、あえてココではコンビニは選ばず、生活に密着したスーパーマーケット、ドラッグストアを中心に選ぶようにしましょう。

特にスーパーマーケットで2つ、ドラッグストアで1つの合計3つのお店またはスーパーマーケット1つ、ドラッグスストア1つ、カフェ・ファストフード1つの合計3つなど、ご自身の生活環境に応じて選ぶようにしましょう。

特にスーパーマーケットは頻繁に利用するし、特売日も異なると思うので2つのスーパーマーケットを登録すると状況により利用店舗が選べます。

ドラッグストアはお住まいのご近所にあるお店を選ぶようにしましょう。

最もスタンダードな組み合わせとして、スーパーマーケット、ドラッグストア、カフェ・ファストフードでそれぞれ選ぶとバランスが取れますね。

ただし、ファストフードのカテゴリーはマクドナルドが最大5%ポイント還元の特典が別に用意されているので、微妙です。

スーパーマーケットで1つとドラッグストアで1つ選択は日常生活で必ず必要ですのでマストです。

三井住友カード ゴールド(NL)

 

⑥ 空港ラウンジが無料

三井住友カードゴールド(NL)は全国の空港ラウンジとハワイの空港ラウンジが無料で利用できます。


空港ラウンジは1回約1,000円ほどですが、これを往路便で2回、復路便で2回利用すると、約4,000円が無料になる計算です。


往路便で2回とは、出発する空港で空港ラウンジを無料で利用します。

そして、到着空港でも空港ラウンジを無料で利用します。

帰りの復路便は帰る際に出発空港で無料で空港ラウンジを無料で利用します。

そして、到着空港でも空港ラウンジを無料で利用します。


なお、出発空港はどちらの空港ラウンジも無料で利用できますが、到着空港で空港ラウンジを無料で利用できるのは国内主要な空港ラウンジのみとなります。

地方の空港ラウンジは到着便での利用は不可の空港ラウンジもありますのでご注意ください。


到着空港で利用できるのは、新千歳空港、羽田空港、伊丹空港、関西国際空港、福岡空港、那覇空港など主要な空港となります。

中部国際空港は利用したことがないので詳細は不明です。


到着空港の空港ラウンジは到着便が空港ラウンジ営業時間内の場合に限ります。

そして、羽田空港の場合は少し複雑で、JAL側とANA側で利用方法が異なり、受託手荷物がある場合はややこしいです。

※受託手荷物とは空港のチェックインカウンターで預ける荷物のことです。

※手荷物とは、キャビン内に持ち込む荷物のことです。なお、キャビン内に持ち込める荷物には制限があるので、事前にチェックインカウンターでご確認ください。


このようにして、空港ラウンジが往路便(出発時と到着時)で2回、復路便(出発時と到着時)の合計4回無料で利用することができます。

1回あたり約1,000円する場合、約4,000円が無料になるのはメリット絶大です。

しかも、空港ラウンジはソフトドリンク無料、Wi-Fi無料、おつまみ無料など、ちょっとしたパソコン作業も可能だし、とても快適に過ごすことができます。

三井住友カードゴールド(NL)を年会費永年無料にして、旅行や出張の度に空港ラウンジを無料で利用してください。

三井住友カード ゴールド(NL)

 

■北海道

新千歳空港
函館空港
旭川空港

■東北

青森空港
秋田空港
仙台国際空港

■中部

新潟空港
富山空港
小松空港
中部国際空港
富士山静岡空港

■関東

成田国際空港
羽田空港

■近畿

伊丹空港
関西国際空港
神戸空港

■中国

岡山空港
広島空港
米子空港
山口宇部空港
出雲縁結び空港

■四国

徳島空港
高松空港
松山空港

■九州

福岡空港
北九州空港
長崎空港
大分空港
熊本空港
宮崎空港
鹿児島空港

■沖縄

那覇空港

■海外

ダニエル・K・イノウエ国際空港

 

⑦ 旅行傷害保険が最高2,000万円付帯

三井住友カードゴールドNL)は、国内・海外旅行傷害保険が用意されています。

カードで対象の旅行商品の購入で付帯する利用付帯とカードの利用が無くても付帯する自動付帯の2タイプが用意されています。


三井住友カードゴールド(NL)の旅行保険は最高2,000万円までとなります。

国内・海外旅行保険は自動付帯で300万円、利用付帯で1,700万円となり、最高2,000万円となります。

海外旅行保険はさらに傷害・疾病、賠償責任、携行品損害、救援者費用が付帯します。

海外旅行の際に一番遭遇する確率の高い傷害・疾病が共に100万円ですので、安心するには物足りない金額です。

 

三井住友カードゴールド(NL)で対象となる旅行商品の購入をすると、海外旅行に出掛ける際に空港などで旅行保険に加入する必要はありません。

旅行保険を受けるためには三井住友カードゴールド(NL)で対象となる旅行商品を購入するようにしましょう。


万が一、金額面など条件に不安がある場合は旅行保険デスクにご相談ください。

上限金額を上げるトップアップ保険があるかもしれません。

三井住友カード ゴールド(NL)

 

⑧ ゴールドカードのステータス

三井住友カードゴールドといえば、ステータスのあるゴールドカードとして認識されています。

三井住友カードゴールド(NL)は、条件付きで年会費無料にできるゴールドカードですが、三井住友カードゴールドと見た目に違いはほとんどありません。

つまり、ハッタリがきくゴールドカードでもあるのです。

 

クレジットカードオタク以外の方が三井住友カードゴールド(NL)を見ても区別がつかず、券面が金色のカードなので、ゴールドカードと認識されるでしょう。

ゴールドカードは憧れのクレジットカードであり、持ってみたいという願望があるのも事実です。

そんな羨望の三井住友カードゴールド(NL)は、実は年間で100万円利用すると、永年、年会費が無料になるゴールドカードでめっちゃお得なのです。


三井住友カードゴールド(NL)にご入会後、お友達にチラ見せすると、「おっ、ゴールドカードじゃん。」「すげーじゃん。」と言われるかもしれませんね。


ステータスと高還元率でお得な三井住友カードゴールド(NL)は、検討の余地がありそうです。

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード(NL)とよく比較されるクレジットカード

JCBゴールド

イオンカード(WAON一体型)