Creca-Style

ホテル、旅行、マイル、アメックスなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

★★ 当サイトおすすめ2券種 ★★

 

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


SPGアメックス 入会キャンペーン

 

※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

マリオットボンヴォイの活用術2021 無料宿泊、マイル、インスタント特典交換アワード、アップグレードリワードなど

マリオットボンヴォイのポイント活用術をご紹介します。

ポイントの貯め方、使い方、ポイント無料宿泊、マイル交換、インスタント特典交換アワード、アップグレードリワードなどをわかりやすく解説します。

マリオットボンヴォイのポイントはとても貯めやすく、使い方も多く用意されており、かなり優秀なポイントプログラムとなっています。

マリオットボンヴォイアメックス(SPGアメックス)を持つことで、マリオットボンヴォイのポイントをより早く、より大きく貯めることができます。

ポイント無料宿泊やマイル特典航空券がより早く近づきます。

SPGアメックス 入会キャンペーン

 

【目次】

マリオットボンヴォイのポイントとは

マリオットボンヴォイのポイント

マリオットボンヴォイのポイントはとても貯めやすく、使い道も多く用意されており、非常に利便性の高いポイントプログラムになっています。

マリオットボンヴォイのポイントはマリオットボンヴォイ参加ホテルで利用すると大きく貯めることができるのですが、アメリカンエキスプレスとの提携カード、マリオットボンヴォイアメックス(SPGアメックス)を利用して貯める方が大きくポイントを貯めることができます。

 

マリオットボンヴォイアメックスを持つことで、マリオットボンヴォイのゴールドエリートが自動付帯し、マリオットボンヴォイ参加ホテルで利用すると、100円=6ポイント、1米ドル=12.5ポイントと通常よりも大きくポイントが貯まります。

ホテルで利用する以外にも日常生活における支払いにマリオットボンヴォイアメックスを利用することで100円=3ポイントでポイントを無駄なく貯まることができます。

 

毎日、コツコツと貯めたマリオットボンヴォイのポイントはマリオットボンヴォイ参加ホテルの無料宿泊に交換が可能となっています。

憧れのあの高級ホテルもポイントを利用した無料宿泊で贅沢な滞在が叶いますよ。

ワンランク上のライフスタイルを叶えるために必携となるのが、マリオットボンヴォイアメックスなのです。

皆んなお金をかけずに、毎日の積み重ねで高級ホテルに無料宿泊しています。

マリオットボンヴォイ参加ホテル

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

マリオットボンヴォイアメックスでポイントを貯める

マリオットボンヴォイのポイントを大きく、そして効率よく貯めるためのアイテムとして絶大なる人気を誇るのが、マリオットボンヴォイアメックス(SPGアメックス)なのです!

 

日常生活におけるコンビニ、スーパー、ガソリン代などをマリオットボンヴォイアメックスに集約することで、、基本的に100円=3ポイントで貯めることができます。

公共料金、税金、電子マネーチャージの支払いも可能ですが、加盟店により200円=3ポイントやポイント付与対象外も一部あります。

現金払いだと何もありませんが、カード払いだとレートが下がりますが、200円=3ポイントでポイントが貯まります。

 

毎日の生活の支払いをマリオットボンヴォイアメックスに集約することで、取りこぼしなくポイントを貯める事ができます。

マリオットボンヴォイのポイントはポイント数の変動があった日から1年間のポイント有効期限となります。

マリオットボンヴォイアメックスを日々利用することで、毎月ポイントが増えるので、ポイント有効期限も毎月延長となり、実質、ポイント有効期限が無期限と同じになります。

 

マリオットボンヴォイ参加ホテル宿泊でポイントを貯める

マリオットボンヴォイアメックスを持つことで自動的にマリオットボンヴォイのゴールドエリートが付帯し、マリオットボンヴォイ参加ホテルの利用でより大きくポイントを貯めることができます。

 

マリオットボンヴォイ参加ホテルで利用すると、カード利用分として通常100円=3ポイントが100円=6ポイントの2倍でポイントが貯まります。

そして、ゴールドエリートの特典として通常1米ドル=10ポイントが25%増の12.5ポイントで貯まるようになります。

カード利用分とゴールドエリート効果で、合計100円=18.5ポイント相当のポイントを貯めることができます。
(内訳として、カード利用分:100円=6ポイント、ゴールドエリート分:1米ドル=12.5ポイント)

 

さらにゴールドエリートの特典で、客室のアップグレード、14時までレイトチェックアウトなど、ワンランク上の滞在が叶います。

 

マリオットボンヴォイ参加ホテルのレストランでポイントを貯める

マリオットボンヴォイアメックスを持つことで、マリオットボンヴォイのゴールドエリートが自動付帯します。

ゴールドエリートの特典の一つとして、アジア太平洋地域の対象のレストランで利用すると、15%割引の特典が受けられます。

さらに15%割引後の料金が10米ドル以上であれば1米ドル=10ポイントのポイントがもらえます。

これは宿泊を伴わないレストラン単独利用の場合もポイントが付与されますので、嬉しい特典です。

 

宿泊を伴うレストラン利用の場合は部屋付けにしましょう。

宿泊の場合、部屋付けにするメリットとして、通常レストラン利用の場合は15%割引後に10米ドル以上ある場合は1米ドル=10ポイント付与ですが、部屋付けにすることで全ての料金に対して1米ドル=12.5ポイントでポイントを付与してもらえるからです。

ちょっとした違いで25%分お得になりますね。

 

このようにして、全ての支払いをマリオットボンヴォイアメックスに集約することで年間でかなりのポイントを貯めることができそうです。

大きく貯めたポイントで世界中のホテルに無料宿泊ができ、特典航空券で飛行機代も無料になる夢のようなカードです。

SPGアメックス 入会キャンペーン

アメックスプラチナにも「ホテルメンバーシップ」の特典でマリオットボンヴォイのゴールドエリートが付帯します。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

ポイント購入セールで貯める

マリオットボンヴォイのポイントを早く、大きく貯める方法の一つとして、ポイント購入セールがあります。


通常期は普通にポイントを購入できるだけなのですが、ポイント購入セール期間中になると、ボーナスポイントとして50%や60%が増量されたり、20%や30%が割引になったり、合計100,000ポイントや150,000ポイントまで購入が可能になったりと、とてもお得にポイントを購入することができます。


直近では、ポイント購入セールとして、60%増量と合計150,000ポイントまで購入ができるなど、かなりメリットのあるプロモーションが実施されていました。

 

ポイントの有効期限

マリオットボンヴォイのポイント有効期限は、ポイント数の増減(変動)があった日から1年後となります。


マリオットボンヴォイアメックスを日常より利用することで、毎月ポイントが貯まりますので、ポイント有効期限はその日より1年後となることから、実質、無期限に相当します。


それ以外にも、ポイントを購入してポイント数が増えた日から、ポイントを無料宿泊に交換してポイント数が減った日から1年後の有効期限になります。

 

ポイントの確認方法

マリオットンボンヴォイのポイント確認方法はとても簡単で、スマホのマリオットボンヴォイアプリからいつでも確認ができます。

 

  • 手順①
    マリオットボンヴォイプリにログインをします。
  • 手順②
    画面の一番下にある「アカウント」をタップします。
  • 手順③
    画面中央にある「合計ポイント」が今お持ちの合計ポイント数となります。
    そこを左にスワイプすると「ライフタイム会員資格」を見ることができます。
    今まで宿泊した日数やエリート会員を保持している年収が確認できます。


もう一つのマリオットボンヴォイのポイント確認方法ですが、iPhone内にある「Apple Wallet」でも確認ができます。

「アカウント」のページを下にスクロールすると、「Apple Walletで見る」という項目があります。

そこをタップするとWallet内にあるマリオットボンヴォイが開きますのでポイントの確認ができます。

 

ポイントを無料宿泊に使う

マリオットボンヴォイでは、ポイントを利用した無料宿泊が楽しめます。


国内はもちろん、世界中の7,000以上のホテルやリゾートでポイント無料宿泊がお楽しみいただけます。

 

ポイント無料宿泊の条件は、スタンダードルームに空室があることです。

希望するホテルのスタンダードルームに空室がある限り、ポイント無料宿泊の客室は必ず用意されます。

ポイント無料宿泊で4泊分を交換すると、5泊目が無料になります。

 

マリオットボンヴォイのポイント無料宿泊は、ホテルカテゴリー毎に決められた必要ポイント数があります。

マリオットボンヴォイ参加ホテル

 

ポイント無料宿泊のカテゴリーと必要ポイント数

マリオットボンヴォイのポイント無料宿泊は、ホテル毎に決められたカテゴリーに応じたオフピーク、スタンダード、ピークの3つの項目により必要ポイント数が異なります。

 ポイント無料宿泊のカテゴリーと必要ポイント数 
 ホテルカテゴリー   オフピーク   スタンダード   ピーク 
カテゴリー1  4,500  7,500  10,000
カテゴリー2  9,000   12,500   15,000
カテゴリー3  13,500   17,500   20,000
カテゴリー4  18,000   25,000   30,000
カテゴリー5  27,000   35,000   40,000
カテゴリー6  36,000   50,000   60,000
カテゴリー7  45,000   60,000   70,000
カテゴリー8  63,000   85,000   100,000 

 

ポイントをマイルに交換で使う

マリオットボンヴォイのポイントをお得に活用するには無料宿泊が一番おすすめですが、もう一つお得にポイントを利用する方法があります。

ポイントをマイルに交換できるのですが、良い還元率で交換が可能で人気のアイテムとなっています。


マリオットボンヴォイのポイントは、ほとんどのプログラムで3ポイント=1マイルの比率でマイル移行ができます。

マイル移行先ですが、世界中の40を超える航空会社が参加していますので、不便は全くありません。

マイル移行ポイント制限数は1日あたり3,000~240,000ポイントと大きなポイント数を1日に移行できるため、移行制限数は無制限に等しいと言えそうです。

嬉しいのは、通常、ポイント移行の際に掛かる手数料ですが、無料ですので負担が無くメリット絶大ですね。

マリオットボンヴォイのポイント移行レート

マリオットボンヴォイ3ポイント=1マイル

もう少し良い還元率にするには、60,000ポイント毎にマイルに交換すると、マイル還元率が1.25%になります。

 

マイル還元率

マリオットボンヴォイのポイントは通常、3ポイント=1マイルの比率で交換が可能です。

もう少しお得になるポイント交換方法が用意されています。

マリオットボンヴォイのポイントをマイルに移行する際に60,000ポイントをマイルに移行すると、通常20,000マイルに交換ができます。

しかし、60,000ポイント毎にマイルに移行すると、5,000マイルがボーナスでもらえるプログラムが適用され、25,000マイルがもらえます。

これは60,000ポイント毎に適用されるお得なプログラムで、通常20,000マイルのところ、25%分の5,000ポイントがボーナスでもらえ、合計25,000マイルと交換が可能です。

この場合のマイル還元率は1.25%とかなり高還元率を誇ります。

マリオットボンヴォイのポイントをマイル交換される際は60,000ポイント毎に交換がお得です。

 

インスタント特典交換でポイントを使う

マリオットボンヴォイのポイントは「インスタント特典交換アワード]
に参加するホテル滞在中のレストラン、スパなど、客室に料金をチャージできるものは何でもポイント交換して利用することができます。

基本的にはチェックインの際にマリオットボンヴォイのポイントをインスタント特典交換アワードに交換して客室に料金をチャージしておきます。

 

インスタント特典交換アワードのデメリットとして、インスタント特典交換アワードに参加しているホテルがそれほど多くありません。

そして、ポイント無料宿泊やマイルに交換する際の交換レートよりかなりレートが落ちます。

私の個人的な意見ですが、マリオットボンヴォイのポイントはインスタント特典交換アワードに交換するより、ポイント無料宿泊もしくはマイル交換の2つが交換レートが良くおすすめです。

 

 インスタント特典の交換ポイント数                 
ポイント数   米ドル数  
 250  $1
 1,250  $5
 2,500  $10
 5,000  $20
 12,500  $50
 25,000  $100
 125,000  $500

 

客室のアップグレード

マリオットボンヴォイのポイントは、ポイント特典交換アワードを利用して客室のアップグレードの利用代金に充当することができます。


宿泊の際はチェクイン時にお持ちのポイントをポイント特典交換アワードで交換して客室にチャージすることで客室のアップグレード利用分の充当が可能となります。

 

レストラン

マリオットボンヴォイのポイントは、ポイント特典交換アワードを利用してレストランの利用代金に充当することができます。

レストラン利用分をポイントで充当する場合、レストラン単独利用の場合は利用することができません。

宿泊の際はチェクイン時にお持ちのポイントをポイント特典交換アワードで交換して客室にチャージすることでレストラン利用分の充当が可能となります。

 

スパ

マリオットボンヴォイのポイントは、ポイント特典交換アワードを利用してスパの利用代金に充当することができます。

宿泊の際はチェクイン時にお持ちのポイントをポイント特典交換アワードで交換して客室にチャージすることでスパ利用分の充当が可能となります。

 

ポイントセーバーでお得に宿泊で使う

マリオットボンヴォイのポイント交換の一つに「ポイントセーバー」というプログラムがございます。

ポイントセーバーとは名前の通りで、通常のポイント無料宿泊よりも必要ポイント数を抑えて、最大20%割引で宿泊が叶います。


ただし、ポイントセーバーはポイント無料宿泊のように世界中のホテルでスタンダードルームに空室がある場合に予約ができるというものではなく、ホテル側でポイントセーバーで提供する客室や日にちを決めています。


カテゴリー8のホテルで比較します。

■ポイント無料宿泊:
オフピーク63,000ポイント、スタンダード85,000ポイント、ピーク100,000ポイント

■ポイントセーバー:
オフピーク62,000ポイント、スタンダード80,000ポイント、ピーク90,000ポイント

 

ポイントセーバー必要ポイント数
 ホテルカテゴリー   オフピーク   スタンダード   ピーク 
カテゴリー1   4,000   6,000   8,500
カテゴリー2   8,000   11,000   13,000
カテゴリー3  12,000   16,000   18,000
カテゴリー4  17,500   22,500   27,500
カテゴリー5  26,500   32,500   37,500
カテゴリー6  35,000   45,000   55,000
カテゴリー7  44,000   55,000   65,000
カテゴリー8  62,000   80,000   90,000 

 

キャッシュ&ポイントで宿泊に使う

マリオットボンヴォイのポイント交換の一つに「キャッシュ+ポイント」というプログラムがございます。


ホテルカテゴリー毎のオフピーク、スタンダード、ピークのシーズンで必要なキャッシュとポイントを組み合わせて支払いをすることで宿泊ができるプログラムです。


必要なキャッシュとポイントはほぼ固定されています。

たとえば、カテゴリー6のホテルでスタンダードであれば、190米ドルと25,000ポイントの組み合わせを支払うことで宿泊が叶います。


キャッシュ+ポイントの使い方としては、
「ポイント数が不足しているときに、残りをキャッシュで支払う。」
または
「あまりキャッシュを使いたくない時に、残りをポイントで支払う。」
などの場合に利用するとメリットがありそうです。

 

キャッシュ+ポイント必要数
 ホテルカテゴリー          オフピーク   スタンダード   ピーク 
カテゴリー1  55 米ドル + 1,500 リワードポイント  55 米ドル + 3,500 リワードポイント  55 米ドル + 4,500 リワードポイント
カテゴリー2  65 米ドル + 4,000 リワードポイント  65 米ドル + 6,000 リワードポイント  65 米ドル + 7,000 リワードポイント
カテゴリー3  80 米ドル + 6,000 リワードポイント  80 米ドル + 8,500 リワードポイント  80 米ドル + 9,500 リワードポイント
カテゴリー4  105 米ドル + 8,000 リワードポイント  105 米ドル + 12,000 リワードポイント  105 米ドル + 15,000 リワードポイント
カテゴリー5  140 米ドル + 13,500 リワードポイント  140 米ドル + 17,000 リワードポイント  140 米ドル + 21,000 リワードポイント
カテゴリー6  190 米ドル + 19,000 リワードポイント  190 米ドル + 25,000 リワードポイント  190 米ドル + 30,000 リワードポイント
カテゴリー7  250 米ドル + 25,000 リワードポイント  250 米ドル + 30,000 リワードポイント  250 米ドル + 40,000 リワードポイント
カテゴリー8  440 米ドル + 27,500 リワードポイント  440 米ドル + 42,500 リワードポイント  440 米ドル + 57,500 リワードポイント

 

アップグレードリワードでお得に宿泊で使う

マリオットボンヴォイのポイントは、無料宿泊に利用することができます。

ホテルカテゴリーや季節要因によりオフピーク、スタンダード、ピークと3つの必要ポイント数が設定してあります。

3つのタイプで必要なポイント数をスタンダードの客室を基準として、より条件の良い客室になるにつれ必要ポイント数が増えます。

 

アップグレードリワードとは、ポイント無料宿泊の際にスタンダードの客室より条件が良い客室を選択した場合、スタンダードの客室で必要なポイント数より多くポイントが必要になる分をアップグレードリワードと呼びます。


ポイントを使った無料宿泊でスタンダードの客室を基準として、高層階や広い客室など、より良い条件の客室を選ぶ場合は必要ポイント数が増えます。

ポイント数を多く支払うことでより良い客室にポイント無料宿泊できます。ということをアップグレードリワードと言います。

実際に希望するホテルで確認するとわかりやすいです。

スタンダードの客室では「ポイント交換」となっていますが、客室のグレードが上がる毎に「ポイントアップグレードを伴う交換」として必要なポイント数が増えていますよね。

スタンダードルームからより良い条件の客室にポイント無料宿泊することを「アップグレードリワード」と呼びます。

マリオットボンヴォイ参加ホテル

 

ポイントをアイテムに交換(ギフトカードなど)で使う

マリオットボンヴォイのポイントはギフトカードなどのアイテムに交換もできます。

マリオットボンヴォイのサイトにログインのうえ、オンライン上でポイント交換の手続きをします。


電化製品、ギフトカード、インテリア、スポーツ、レジャーなど多くの賞品と交換が可能です。


図書カード、クオカード、全国百貨店共通商品券、JCBギフトカードなどに交換が可能です。

マクセルアクアパーク、沖縄美ら海水族館、富士サファリパークなどのチケットに交換が可能。

ポイントをアイテムに交換する方法

手順①

マリオットボンヴォイの公式ホームページの上段にある「Marriott Bonvoyについて」のタブをタップします。

手順②

「ポイント/サーティフィケートの使用方法」をタップします。

手順③

次のページを下の方にスクロールし、「ポイントをギフトカードに交換できます」の詳細をタップします。

手順④

次のページで「お住まい国/地域を選択してください」の入力欄に「JAPAN」と入力し、「JAPAN:日本」を選択し、「今すぐ」をタップします。

手順⑤

遷移したページの右上にある「表示」が「JAPAN/日本のカタログ」となっていることをご確認ください。

SPGアメックス 入会キャンペーン

アメックスプラチナにも「ホテルメンバーシップ」の特典でマリオットボンヴォイのゴールドエリートが付帯します。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン