クレジットカードのCreca-Style

クレジットカードを実際に利用した体験談をご紹介します。

当サイトおすすめ2券種

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)

アメックスプラチナ お申し込み可能。入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントをJALやANAのマイル、無料宿泊に交換可能

SPGアメックス 入会キャンペーン

 


※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

JCBザ・クラス(THE CLASS)の突撃は終了(停止)しました。申込書は請求できません。

JCBプラチナデスクに「JCBザ・クラスが欲しい!」と伝えました。JCBザ・クラス突撃終了または停止!.....orz #omg「JCBザ・クラスはお誘いをお贈りした会員様にお持ちいただくカードでございます。」と断られた。w

任意での申込書を請求できなくなったことでJCBザ・クラスへの突撃が終了しました。

これがいわゆる審査基準の変更なんです。不景気のときは緩めて、景気が上向く前段階で締め付けるということをします。または、新しい取り組みがスタートするときはデフォルト戻す?JCBでは今後、JCBオリジナルシリーズが変わります。その予兆と察する・・・・。

個人 ▶JCBオリジナルシリーズ 初年度年会費無料キャンペーン

法人 ▶JCB法人カード 入会キャンペーン

 

f:id:gold-ax:20170926105730j:plain

JCBザ・クラス(JCB THE CLASS)

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

 

JCBザ・クラス突撃は終了または停止しました。

JCBザ・クラス(THE CLASS)を取得するには本来、JCBゴールド、JCBゴールド ザ・プレミアなどJCBオリジナルシリーズを利用して、晴れてJCBザ・クラス(JCB THE CLASS)取得となります。

ここ数年はJCBザ・クラスに突撃をして申込書を取り寄せて取得することができました。僕も実際に過去、2回ほどJCBザ・クラスの申込書を取り寄せました。・・・が、実際には申し込んでいません。現在、アメックスプラチナ、ダイナースクラブ プレミアムカードがあるので、JCBザ・クラスともなると年会費ボンビーになりそうなので・・・。

昨日、2017年9月25日のお昼くらいにJCB THE CLASSに申し込もうと、JCBプラチナデスクに電話をして、JCBザ・クラスの申込書を取り寄せる予定だったのですが、審査基準が変更されていました。

 「JCBザ・クラスはお誘いをお贈りした会員様にお持ちいただくカードでございます。」と断られた。w なんでやねん!

 

 JCBザ・クラスはインビテーションオンリー

J姉:「JCBザ・クラスはお誘い(インビテーション)を差し上げた会員様が
お申し込みいただけます。まずはJCBオリジナルシリーズにお申し込みください。」

僕:「前年、2016年の実績でJCBスターメンバーズの「ロイヤルα」なんですけど・・・。」

J嬢:「ありがとうございます。クラスは、お誘いを差し上げた会員様にお持ちいただくカードでございます。まずは、JCBオリジナルシリーズをお持ちください。」

僕:「もうええわ。ありがとうございました!」

 というように、JCBザ・クラス(THE CLASS)の価値を上げる作戦に出ています。

 JCBザ・クラスは発行当初、年収1,500円以上が必要ということでブラックカードとも言われていました。JCBザ・クラスのインビテーションや申込書の記入例にも年収1,500万円と記載がございます。

JCBザ・クラスの客層は、ダイナースクラブ プレミアムカードと同様に、医師、弁護士、公認会計士、一部上場の経営陣など、富裕層をターゲットに完全移行されるかもしれません。

 すぐに欲しいに対応!JCBカードは最短、即日発行が可能です!

JCBオリジナルシリーズ 入会キャンペーン

 

f:id:gold-ax:20170926111605j:plain

JCBザ・クラスの審査(年収)

 

以前、JCBザ・クラスは突撃でも取得が可能でした

ここ数年前の傾向として、JCBザ・クラスは突撃で申込書の取り寄せが可能で、僕自身もJCBザ・クラスの申込書が手元にございます。

この申込書はインビテーションとは異なりますので、今、この申込書でJCBザ・クラスに突撃をすると審査に通るのか、落とされるのか微妙な状況となります。今では超レアグッズとなり、手にすることはできない代物となりました。

f:id:gold-ax:20170926111956j:plain

JCBザ・クラス(THE CLASS)の申込書

 

JCBザ・クラスの申込書とインビテーションの違いを比較

以前、JCBカードのJCBザ・クラスをご案内する中に「JCBオリジナルシリーズ以外の会員の方にはJCBザ・クラスのお誘いは控えております。」という表現が使われていましたが、それをデスクに伝えると、控えているのではなく、「お誘いはしておりません。」と断言しました。

 たとえば、以前ですと、JAL JCBプラチナまたはANA JCBカードプレミアムなど、提携カード会員でJCBザ・クラスを希望の場合は、申込書を請求する必要がありました。JCBカードからは提携カード会員にJCBザ・クラスのインビテーションは送りません。

 JCBザ・クラスのインビテーションを送るのはあくまで、JCBオリジナルシリーズの会員限定となります。

 JCBザ・クラスの申込書とインビテーションはどのように違うのかと申しますと、「封筒の色」が異なります。白色の封筒はJCBの提携カード会員が申込書を請求した時に届く「JCBザ・クラスへの申込書」となります。もう一方、JCBオリジナルシリーズの会員の方はJCBザ・クラスのインビテーションとして切り替え書が届きます。これは「黒色の封筒のインビテーション」となります。

この2つの違いは、白い封筒は提携カード用の申込書、黒い封筒はJCBオリジナルシリーズ会員向けのJCBザ・クラスのインビテーションとなります。

中身は同じです。

f:id:gold-ax:20170926113252j:plain

JCBザ・クラス申込書

 

 

JCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションを獲得する方法とは?

JCB THE CLASS(ザクラス )の突撃での取得が終了(停止)したことにより、門戸はインビテーションのみとなりました。そこで実際に僕がJCBカードにJCB THE CLASS(ザクラス )のインビテーションの基準を突撃して聞いて見ました。

まず、JCBザクラス を取得するためにはJCBオリジナルシリーズのカードを持っていることが条件となります。そして、そのJCBオリジナルシリーズでクレジットヒストリー(クレヒス)を積み上げること。そうしている間にJCBザクラスのインビテーションが届くそうです。

 以前はJCBオリジナルシリーズを持っていなくてもJCBプラチナデスクやゴールドデスクに問い合わせるとインビテーションを送っていただき、それで取得できた時期がありました。その時に突撃で取得された方は幸運の持ち主です!2017年度前半くらいからでしょうか?インビテーションのみの取得となり、突撃では取得できなくなった感じですね。

 

JCB THE CLASS(ザクラス )のインビテーションが届くのはどのカード?

一度もJCBオリジナルシリーズを持っていない方が突撃でJCB THE CLASSを取得することができなくなりましたが、どのカードを持っているとJCBザクラスのインビテーションが届くのでしょうか?
この辺りもJCBカードの突撃取材しました。

 JCBザクラスはブラックカードやプラチナカードという、そのカード会社の最上級カードなので、ザクラスのインビテーションをもらうためにはJCBプラチナカードの取得が必須だと思っていました。でも、実際にはそうではありませんでした。

 JCB THE CLASSはJCBカードの最上位カードですが、そこまで到達するプロセスが必要ないことが判明しました。

つまり、他社のように「一般カード」「ゴールドカード」「プラチナカード」そして、「ブラックカード」というような流れ的なプロセスは必要ありません。

 JCBザクラスのインビテーションを獲得するために必要なクレジットカードは、JCBゴールドカードでも大丈夫ということです。JCBゴールドカードを持っていて、継続的に利用し、クレヒスを積み上げている方はいきなり飛び級のJCBザクラス取得もあるそうです。

 2017年にJCBプラチナカードが新しく誕生しましたが、必ずしもJCBプラチナカードを取得してからの、JCBザクラスでなくても構わないというご回答をいただきました。

 ですので、将来的にJCBザクラスを目指されている方は、まずはJCBゴールドなどJCBオリジナルシリーズの取得を目指されてください。その後、JCBザクラスでも良いですし、JCBゴールド ザ・プレミアでも構いません。JCBプラチナカードに申し込まれても構いません。

JCBゴールドカード 初年度年会費無料キャンペーン

申し込みのできるJCBプラチナカード
いきなりJCBプラチナも選択肢にありますよ

JCBプラチナカード 入会キャンペーン

JCBカードは持つ方のライフスタイルに応じてカードを選択できるように
環境作りをしてくれていますね。

 

クレジットカードの審査は景気に左右される

クレジットカードの審査って景気(その時代)に左右されますね。不景気の時って高級カードって必要ないじゃないですか。なので、みんな年会費無料カードとかクラシックカードにするので、プラチナカードやブラックカードの審査は甘くなります。景気が良くなるとみんな、プラチナカードやブラックカードが欲しくなります。懐も豊かになり、ステータスとしてプラチナカードを持とうとする。そうなると、カード会社は審査を厳しくします。なぜなら、そのカードの価値を上げるために。

または今までのダラダラした習慣を一旦整理するために今までの流れを一旦リセットする。または新しい流れを導入するために一旦リセットするなどが考えられます。

今回、JCBカードは後者でJCBザ・クラスの突撃を停止または終了したのではないでしょうか。

f:id:gold-ax:20170926113420j:plain

JCBザ・クラスはブラックカード

 

JCBオリジナルシリーズにプラチナカードが誕生

f:id:gold-ax:20170929104916j:plain

JCBオリジナルシリーズ JCBプラチナカード

某サイト様のTwitterでJCBカードがオリジナルシリーズでプラチナを商標登録したとツイートがありましたが、これがまさにJCBザ・クラスの突撃の停止となったのではないでしょうか。

JCBゴールド、JCBゴールド ザ・プレミア、JCBオリジナルシリーズのプラチナカード、JCBザ・クラスとクレジットカードのランクを導入しました。
ひょっとするとJCBゴールド ザ・プレミアは廃止となるのかなとも考えましたが、特にそのようなことはありません。

 JCBオリジナルシリーズのランクは、JCB一般カード、JCBゴールドカード、JCBゴールド ザ・プレミア、JCBプラチナカード、JCBザ・クラスとなりましたね。

 JCBザ・クラスは今後、完全にインビテーションのみ取得が可能な、憧れのブラックカードになる可能性は大いにある

申し込みできるプラチナカード▶JCBプラチナカード 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

JCBザ・クラスの年会費が値上げ?10万円または8万円も視野に

JCBオリジナルシリーズでプラチナカードが発行されるとなると、JCBザ・クラスの年会費は50,000円じゃ済まないと思います。今までより特典・サービスを大幅に追加して、JCBザ・クラスの年会費を10万円や8万円にすることも考えているかもしれません。JCBオリジナルシリーズのプラチナカードの年会費は50,000円で、JCBザ・クラスの年会費は100,000円になるかもしれません。

僕の予想では、JCBザ・クラスの年会費は80,000円(税別)で、JCBオリジナルシリーズのプラチナカードの年会費は30,000円(税別)になるのではないでしょうか。と推測します。今後、JCBオリジナルシリーズの動向から目が離せませんね!

結局、JCBザ・クラスの年会費の値上げなどはありませんでしたね。非常に良心的で持ちやすいブラックカード、JCBザ・クラスは好意を持ちます。

f:id:gold-ax:20170926114401j:plain

JCBザ・クラスのガイドブック

 

JCBザ・クラスの年会費

現行のJCBザ・クラスの年会費は、50,000円(税別)となっています。VISAのプラチナカードと同等の年会費となります。

JCB THE CLASSは、毎年20,000円ほどのプレゼントをいただけるので、実質の年会費負担で言えば、30,000円ほどになると思われます。

非常にお得なJCBブラックカード、JCBザ・クラスは年会費に見合うお得なクレジットカードですので、多くの皆さまから支持されています。

 

JCBザ・クラスの特典はお得すぎる

JCBザ・クラスは、お得すぎるブラックカードです。お得を受け取れる還元率でいうとナンバーワンではないでしょうか。年会費50,000円(税別)なのですが、毎年20,000円相当のプレゼントがもらえ、さらにTDR、USJなどでも優待を受けるとができます。

これらのことから、JCBザ・クラスに付帯する特典がお得すぎることで、とても人気のクレジットカードとなっています。

 

JCB THE CLASSとディズニー

ご存知の方も多いと思いますが、JCBは東京ディズニーリゾートの公式スポンサーをしています。その関係で東京ディズニーリゾート(ランド・シー)で優待を受ける事ができるのですが、これがメリットあります。

関東圏にお住いの方であればJCBザクラスはぜひ持っておきたいブラックカードだと思います。

 

JCB THE CLASSとUSJ

ご存知の方も多いと思いますが、JCBはユニバーサルスタジオジャパン(USJ)のスポンサーをしています。その関係でUSJで優待を受ける事ができるのがメリットがあります。JCBはUSJでフライングダイナソーのスポンサーをしていますので、毎年1回、フライングダイナソーに無料で乗れます。

 東の東京ディズニーリゾート(TDR)、西のユニバーサルスタジオジャパン(USJ)、共にJCBはスポンサーをしているので、メリットは絶大といっても過言ではありません。

 これならJCBザ・クラスの年会費50,000円(税別)はとてもお得に感じます。ぜひ狙ってみてください。

まずはゴールドから ▶JCBゴールドカード 初年度年会費無料キャンペーン
 

JCBブラックカードの誕生か?(JCBザ・クラス)

JCBザ・クラスをJCBオリジナルシリーズの最高峰に位置づけ、JCBザ・クラスをJCBブラックカードにする構想があると思います。

JCBプラチナカード(オリジナルシリーズ初)をJCBゴールド ザ・プレミアとJCBザ・クラスの間に設けることで、JCBオリジナルシリーズでJCBザ・クラスを最上級のブラックカードにする構想は・・・「あると思います!」

会員制クラブではお客が支払いの際に「お願いします。JCBザ・クラスで」と支払いをし、クラブのオネーちゃんに「きゃー!すごい!JCBザ・クラスじゃん!」と持て囃される時がもう間もなく訪れる?

そのために「JCBザ・クラスはブラックカードとしての地位を確保しておく必要がある。」という結論ですね。

個人 ▶JCBカード 初年度年会費無料キャンペーン

法人 ▶JCB法人カード 入会キャンペーン

 

39歳以下の方は、ずっと「年会費無料」のJCB CARD W/JCB CARD W Plus Lがおすすめです!いつものお買い物も2倍速で貯まる「ポイント2倍」が標準装備!

JCB CARD W/JCB CARD W Plus L 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

f:id:gold-ax:20170926114611j:plain

ブラックカード JCBザ・クラス(THE CLASS)

 全日空提携のANA JCBカードでマイルを貯めよう!

地下鉄も飛行機もこれ一枚。
ANA To Me CARD PASMO JCB ソラチカカード

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp