Creca-Style

旅、マイル、ホテルなど体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

当サイトおすすめ2券種

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


SPGアメックス 入会キャンペーン

 

個人事業主の方はビジネスカードがおすすめ!(初年度年会費無料)

 


※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)はお得すぎる!アメックスプラチナのFHRでホテル上級会員相当が体験できる

アメックスプラチナにはファイン・ホテル&リゾートというホテル特典が付帯しています。

英文字だと、Fine Hotels and Resortsとなり、頭文字をとってFHRと呼ばれています。

アメックス歴15年以上の愛好家としての経験と知見でファイン・ホテル・アンド・リゾートをお得に予約し、利用する方法をご紹介します。

FHRには6つのお得すぎる特典・サービスが付帯していて、各ホテルの上級会員相当の滞在を可能にしてくれます。

さらに嬉しいのは、アメックスプラチナに付帯のマリオットボンヴォイのゴールドエリートと併用も一部可能となり、宿泊数のカウント、ポイント付与もしてもらえるのでメリット絶大ですよ。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

頻繁にホテル宿泊されない方は年間何十泊もしてホテル上級会員になるよりアメックスプラチナのファイン・ホテル・アンド・リゾート経由で宿泊する方がお得になりそうですよ。

国内・海外旅行好きな方には魅力のホテル特典となりそうです。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾート FHR

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)とは

アメックスプラチナ、アメックスセンチュリオン会員は、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)というホテル優待特典が利用できます。

国内・海外のホテル滞在時に嬉しい6つの特典・サービスが利用できます。

これらはホテル上級会員にならないと利用できないものも含まれており、優雅な滞在を体験することができます。

通常、ホテル上級会員になるためには年間に何十泊もしないといけませんが、ファイン・ホテル・アンド・リゾートを経由してホテルに滞在すると、アーリーチェックイン、部屋のアップグレード、2名分の朝食無料、レイトチェックアウト、Wi-Fi無料、US100ドルのホテルクレジットの6つのお得すぎる特典・サービスが利用できます。

ホテルクレジットのUS100ドル相当はホテルにより利用できるところが異なります。

レストランのみ利用可能やスパも利用可能であったりとホテルにより異なりますので、事前にご確認をお願いします。

正直、一般の方が12時よりアーリーチェックインや16時までレイトチェックアウトを利用するとなると2泊分の料金が請求されます。

お部屋のアップグレードでもワンランク上の部屋なら6,000円以上の料金が追加で掛かります。

朝食2名分も6,000円以上は掛かるでしょう。これらを考えてもファイン・ホテル・アンド・リゾートは大変お得な料金設定になっていると思っています。

アメックスプラチナ、アメックスセンチュリオン会員の方は国内・海外旅行の際に是非、ファイン・ホテル・アンド・リゾートをご検討ください。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 


そう、人生には、これがいる「旅の最終日篇」 45秒

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)は6つの驚きの特典が付帯

FHR ファイン・ホテル・アンド・リゾート

ファイン・ホテル・アンド・リゾートには6つの嬉しい特典・サービスが付帯しています。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートは下記の6つの特典・サービスが含まれての料金設定となっていますが、ネットを見ていると料金が高いという意見もございますが、僕は全くの逆でとてもお得に滞在できるホテル優待特典であると感じています。

上記でも少し書きましたが、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトを確約するとなると2泊分の料金を請求されます。

この時点でも既に大変お得になっています。

さらに部屋のアップグレード、2名分の朝食無料、US100ドルのホテルクレジットなどが加わりますので、めっちゃお得に滞在できますよ。

ファインホテルアンドリゾートにはホテル上級会員でもプラチナエリートに相当する嬉しい6つの特典が付帯しています。

アーリーチェックイン

チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン

ファイン・ホテル・アンド・リゾートのプランなら、フライトの都合で早めにホテルに到着しても15時の通常のチェックインを待たずに12時からチェックインをして部屋が使えるように整えてあります。

部屋に入って荷解きをして、すぐに海やプールを楽しめるなど、多くのメリットがあります。

一般の方がアーリーチェックインをする場合、2泊分の料金を請求される場合があります。

お部屋をアップグレード

チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード

ファイン・ホテル・アンド・リゾートなら、当日の空室状況によりお部屋のアップグレードがあります。

予約していた部屋よりワンランク上の部屋にアサインできる可能性があります。

たとえば、シティビューがオーシャンビューに変更してもらえるなど、ホテル側のご厚意で部屋のアップグレードが期待できます。

朝食が無料

滞在中の朝食が2名分無料

ファイン・ホテル・アンド・リゾートなら、毎朝2名分の朝食が無料になります。

通常、朝食付きプランでホテルを予約しないといけないのですが、2名分の朝食が付いたプランとなります。

高級ホテルなら朝食も5,000円ほどするので2名で1万円分のメリットがあります。

レイトチェックアウト

チェックアウト時間を16:00まで延長

ファイン・ホテル・アンド・リゾートならチェックアウトが16時まで延長できます。

通常、11時や12時のチェックアウトとなりますが、16時まで延長できることでプールや海で遊ぶこともでき、時間をフル活用できるメリットがあります。

一般の方がレイトチェックアウトをするとなるとそれ相応の料金が掛かります。

客室内のWi-Fi無料

部屋のWi-Fiが無料で使える

ファイン・ホテル・アンド・リゾートのプランだとお部屋のWi-Fiが無料で使えます。

最近だとスマホ率も高く、モバイルデバイスを持つ方も多くなりWi-Fiが無料の場合が多いですね。

100米ドル相当のホテルクレジット

100米ドルのホテルクレジットをオリジナル特典に使える

ファイン・ホテル・アンド・リゾートのプランだと、ホテル館内で利用できる100米ドル相当のホテルクレジットがもらえます。

使い方は滞在するホテルにより決まっていて、レストランのみ利用できたり、レストランやスパで利用できたりとホテル毎に決まりがありますので、事前にご確認をお願いします。

※12時のアーリーチェックインと部屋のアップグレードは当日の空室状況により異なります。

100米ドル相当の館内クレジットはホテルにより異なります。100米ドルや125米ドル割引のホテルがあります。

利用用途はホテルにより限定されています。

たとえば、レストランのみ、レストランとスパ、スパのみなどがあります。事前にご確認ください。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

アメックスセンチュリオン会員には特別に優待特典が用意されています。

gold-ax.hatenablog.jp

 

ホテル独自で提供されるオリジナル特典

各ホテルでは、FHRで滞在のアメックスプラチナ、アメックスセンチュリオン会員を対象に以下のオリジナル特典を提供しています。特典内容はホテルにより異なります。

特典① 100米ドル分のホテル クレジット

レストランやスパなどの施設で利用できる館内クレジット

特典② お食事とお飲み物

無料のランチまたはディナー(2名様分)やホテルのレストランまたはルームサービスで使える館内クレジット

特典③ スパサービス

無料の50分間のマッサージ(2名様分)からマッサージ、ボディ トリートメント等に使用できる館内クレジット

特典④ ゴルフ1ラウンド(2名様分)

ゴルフ1ラウンド分のグリーンフィーとカート使用料(乗り入れ可能な場合)が無料

特典⑤ プライベート送迎サービス(2名様分)

お客様専用のセダンでホテルから空港まで無料送迎

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)とマリオットボンヴォイ ゴールドエリートの両方の特典が使える

FHR ファイン・ホテル・アンド・リゾート

ファイン・ホテル・アンド・リゾートで嬉しいのは、アメックスプラチナに付帯するマリオットボンヴォイのゴールドエリートの特典と併用して利用が可能になることです。

といっても、ファイン・ホテル・アンド・リゾートはマリオットボンヴォイのゴールドエリート以上のプラチナエリート相当の特典が提供されているので、唯一、ゴールドエリートのメリットとしては宿泊数のカウントとボーナスポイントくらいでしょうか。

それでも嬉しくて、次のプラチナエリートを目指されている方には宿泊数カウントは魅力的ですよね。

マリオットボンヴォイ参加ホテルをファイン・ホテル・アンド・リゾートでプラチナエリート相当の特典・サービスで滞在して、宿泊数カウントやボーナスポイントがもらえるなんて、メリット絶大ちゃう!?

ファイン・ホテル・アンド・リゾートは世界中でマリオットボンヴォイ参加ホテルがぎょーさん参加していますので大変お得に滞在できること必至ですね。

マリオットボンヴォイのゴールドエリートではアーリーチェックインは付帯されていませんが、ホテル側のご好意と当日の空室状況で可能な場合もあるかもしれません。

マリオットボンヴォイゴールドエリートとファイン・ホテル・アンド・リゾートの比較

ファイン・ホテル・アンド・リゾートには12時のアーリーチェックインや16時までのレイトチェエクアウト、2名分の朝食無料など、マリオットボンヴォイ プラチナエリート相当の特典・サービスが付帯していて大変お得に滞在できます。

ゴールドエリート会員として、宿泊数のカウントやボーナスポイントが付与されるなど、併用できるメリットは大きいです。

下記に簡単にファイン・ホテル・アンドリゾートとマリオットボンヴォイ ゴールドエリートの比較をします。

  • 部屋のアップグレードはゴールドエリートでも当日の空室状況で対応可能な特典となっています。
  • 2名分の朝食無料はゴールドエリートでは提供されていません。プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリート会員の特典となります。
  • ゴールドエリートは14時までのレイトチェックアウトが確約です。ファイン・ホテル・アンド・リゾートは16時までのレイトチェックアウトが確約となっており、プラチナエリートで提供される特典となっています。
  • ホテルクレジット100米ドル相当はファイン・ホテル・アンド・リゾート独自の特典です。
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート利用時でもマリオットボンヴォイのゴールドエリートの特典・サービスの併用は基本的に可能となります。


などなど、アメックスプラチナに付帯のマリオットボンヴォイのゴールドエリートを超越する特典がファイン・ホテル・アンド・リゾートには付帯しています。

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾートは「ホテル・メンバーシップ」参加ホテルを狙おう

アメックスプラチナやアメックスセンチュリオンのファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の特典と各ホテルの上級会員の特典を重複して利用することができます。

ただし、ファイン・ホテル・アンド・リゾートに付帯の特典は各ホテルの上級会員、プラチナエリート相当になりますので、重複といっても宿泊回数やポイント付与くらいになります。

アメックスプラチナにはホテルメンバーシップというホテル上級会員が自動的に付帯する特典がありますが、その中のマリオットボンヴォイやヒルトンHオナーズに参加しているホテルをファイン・ホテル・アンド・リゾートで選ぶとお得度が増します。

Creca Style(クレカスタイル)も実際にマリオットボンヴォイ参加ホテルのザ・リッツ・カールトンでファイン・ホテル・アンド・リゾートで利用していますが、とてもお得に滞在することができています。

ファインホテル・アンド・リゾートを経由した滞在でも宿泊数のカウントとボーナスポイントが付与されています。

宿泊に関連する特典もアーリーチェックイン11時、レイトチェックアウト16時はプラチナエリート以上に相当するメンバーへの提供特典となりますのでこれらの特典を料金に換算すると実際にはもっと高い宿泊料金になります。

さらに、100米ドルのホテルクレジットも使えますので、日本円に換算すると10,000円を超える金額分がお得になります。スパやレストランなど、ホテル指定の場所で利用できます。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

予約方法

ファイン・ホテル・アンド・リゾート予約方法ですが、2通り用意されています。

1つ目はアメックスオンラインへログイン後にファイン・ホテル・アンド・リゾートの専用ページから予約する方法、2つ目はアメックスプラチナコンシェルジェデスクから予約する方法です。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)をコンシェルジュデスクで予約

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの予約はアメックスプラチナコンシェルジェデスクで対応してもらえます。2番のトラベルグループで予約が可能です。2番を押した後に海外は1番、国内は2番を押してください。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートはオンランとコンシェルジェデスクは同じ内容になっています。コンシェルジュデスク経由だと自分で検索する手間が省けます。オンラインなら気軽にいつでも検索・予約ができます。

さらにアメックスプラチナコンシェルジェデスクで海外のファイン・ホテル・アンド・リゾートを予約する際に国際線の航空券の手配もしてもらえるので、大幅な手間の軽減が期待できます。

それ以外にも現地のロコおすすめのレストランの紹介であったりと、関連する項目を一手に担ってくれるので丸投げできて楽チンです。(基本的に必要事項を伝えて待つだけ)

アメックスプラチナ会員はハワイへ旅行の際にエコノミークラスでお得な割引が用意されています。

JALのエコノミークラスでハワイに行く際に各運賃より3%割引があります。

米国本土はビジネスクラスで3%割引があります。デルタ航空のエコノミークラスは米国路線(ハワイ含む)で7%割引で、高い運賃なら10%割引でお得にフライトできます。

国際線の航空券もアメックスプラチナコンシェルジェデスクならお手の物ですぞ。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)をオンラインで予約

ファイン・ホテル・アンド・リゾートをオンラインから予約する方法ですが、まずアメックスオンラインへログインをします。

そして、プラチナカード会員専用ウェブサイトへ移動します。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートのページ内で「都市名またはホテル名」を入力し、「チェックイン」「チェックアウト」を入力し、「部屋数」を入力後にホテルの検索をタップして検索します。

  1. アメックス・オンラインにログインします
  2. プラチナカード会員様限定ウェブサイト「詳細はこちら」
  3. 「トラベル」から「ホテル特典」から「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」
  4. 「対象施設のご確認・ご予約」から検索をします。
  5. 「客室の選択」から希望する客室にチェックを入れて選択をします。
  6. 「次へ進む」をタップするとページが切り替わります。
  7. 「お支払いおよび旅行者情報入力」のページで内容を確認をして、氏名(パスポートと同じものを半角英数字で入力)、カード番号など必要事項を入力して「予約を完了する」をタップして予約が完了します。これらの情報(部屋の確保するため)には時間制限が設けられていますので注意しましょう。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

コンシェルジュで予約すると楽チン!

アメックスプラチナ、アメックスセンチュリオンのファイン・ホテル・アンド・リゾートはコンシェルジュを経由して予約すると手間が省けて楽チンです。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典を適用させるにはコンシェルジュ経由かオンラインで直接予約するかの二通りとなります。

断然、コンシェルジュに電話一本で希望する日にちでファイン・ホテル・アンド・リゾート参加のホテルを世界中から探してくれ、予約もしてもらえます。

Creca Style(クレカスタイル)取材班はファイン・ホテル・アンド・リゾートの予約はコンシェルジュでお願いしています。

自分で検索、予約するのって面倒じゃないですか。

それに、アメックスプラチナやアメックスセンチュリオンのカードはコンシェルジュが使えるので、使わないともったいないじゃん。という理由です。w

gold-ax.hatenablog.jp

 

宿泊料金

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの料金は、6つのお得な特典がついているのでとてもお得に滞在できる料金になっています。

ファインホテルアンドリゾートの料金は、一般料金に朝食(2名分無料)が付くイメージですが、さらに様々な特典・サービスが付くのでかなりお得に滞在することができます。

実質、かなり割引された料金となります。

僕は以前、某高級ホテルに電話をして直接予約をしようとしたのですが、その担当の方が「アメリカン・エキスプレスのカードをお持ちのお客様ですと、ファイン・ホテル・アンド・リゾートがお得にご滞在いただけますよ。」とアドバイスをいただきました。

2名で滞在するときはファイン・ホテル・アンド・リゾートの料金はお得に設定されているみたいです。

その理由は6つの特典がついているからですね。アーリーチェックイン、部屋のアップグレード、レイトチェックアウト、2名分の朝食が無料、Wi-Fi無料、100米ドルのホテルクレジットが付いていて、お得な料金設定になっているみたいです。

先ほども書きましたが、アーリーチェックインとレイトチェックアウトを確約するとなると2泊分の料金を請求されるのが通常です。

2名分の朝食も通常有料となり、8,000円程度の料金が掛かります。

部屋のアップグレードも6,000円以上の料金が掛かります。

これだけみてもファイン・ホテル・アンド・リゾートはかなりお得な料金に設定しています。

もちろん、参加ホテルは高級ホテルですので、ベースとなる料金が高い設定となっています。

その中でも「これだけ付いていて、この料金なの?」と思う料金設定にしてあると思います。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

料金は日々変動する

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の料金は公式サイトと同様に日々変動しています。

一般的には公式サイトよろ若干高く料金設定されている印象を持ちます。

ただし、公式レートと異なるのはファイン・ホテル・アンド・リゾートにはホテル上級会員相当の特典がいくつも付帯していることです。

これらを全て受けることができれば断然、ファイン・ホテル・アンド・リゾートの方が安く宿泊できることになります。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートでお得に安く宿泊する方法をご紹介します。

まず、早めに希望するホテルを希望する日程で予約します。

いつもより早めに予約することで万が一の満室を避けるためです。

早めに予約する段階では、料金は高めに設定してあります。

おそらく、昨年の状況から判断したレートを採用しているものと思われます。

そして、3週間前に再度、料金を確認します。

これくらいの期間になるとある程度の客室稼働率が見えてきます。

さらに、2週間前に再度、料金を確認します。

だんだん日程が詰まってくると動きも大きくなってきます。

繁忙期ならもうこの時点で高値となっています。

さらに、1週間前に再度、料金を確認します。繁忙期ならこの時点で高値を維持しています。

通常期や閑散期なら旅行代理店枠が大きくキャンセルしている可能性があり、料金が予約した時点より安くなっている場合があります。

そして、2日前くらいに再度、料金を確認します。

この時点で客室があまり埋まっていない場合はさらに料金が引き下げられます。

予約の時点から3~4万円ほど安くなっている場合も経験しています。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの料金は公式サイトに連動して客室料金が上下します。

早めに予約することで客室を抑えることができ、実際の滞在まで客室の稼働状況を確認します。

客室の稼働率がすなわち料金を意味しますので、何度か確認することでお得に宿泊できる可能性があります。

例年の状況でまずは料金を弾いていますが、料金は実際の稼働率により日々変動します。

予約があるだろうと踏んでいてもそうでない場合、またその逆もあり、宿泊する日にちが近づくにつれ稼働率が把握しやすくなります。

Creca Style(クレカスタイル)取材班もこの方法で実際に安くお得に滞在していますので、この方法はかなり有効です。

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジの使えるクラブレベルの客室を140,000ほどでプラチナコンシェルジュ経由で予約してもらっていました。

後日、料金を調べると、120,000円くらいに値下げされており、取り直しをしました。

そして、2日前に再度確認をすると98,000円くらいに値下げされており、取り直し、最終的には4万円ほどお得に滞在することができました。

さらに、お部屋のアップグレード、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、100米ドル相当のホテルクレジットなど、めっちゃお得にリッツカールトン東京に滞在することができました。

面倒くさがりの方は高値で宿泊しているかもしれません。マメに料金を確認し、ファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典を利用して、さらにお得度を上げちゃいましょう。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾートは高い?

アメックスのファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)は高いと思っていらっしゃる方が多いですが、実はその逆なんです。

例えば、各ホテル公式サイトから予約する場合とアメックスのファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)のサイトの料金を比較してみてください。

各ホテル公式サイトはサービス料と税金が省かれた客室料金が表示されています。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)はサービス料、税金を含んだ総額が表示されています。この表示の仕方がファイン・ホテル・アンド・リゾートが高いという風に思ってしまう原因ではないかと思っています。

僕もよくファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)と各ホテル公式サイトと比較するのですが、その差は僅か数千円~1万数千円の場合が多いです。

FHRには無料で2名の朝食が付いていたり、100米ドルのホテルクレジットが付いていたり、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトが付いていたり、ホテル公式サイトには無い特典が元々付帯されています。

これがあることで結果、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の方が安くなる場合もあります。

FHRにあって、各ホテル公式サイトにない特典、その答えは「100米ドル相当のホテルクレジット」や「朝食2名分無料」です。

今の為替だと10,000円を超える価値がありますが、その料金分を引くとファイン・ホテル・アンド・リゾートの方が安くなります。

各ホテルの上級会員であっても、アメックスプラチナ、アメックスセンチュリオン会員であれば、ファイン・ホテル・アンド・リゾートで予約する方が100米ドルのホテルクレジット分でお得に滞在できることになります。

ちなみにアメックスのファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)は、マリオットボンヴォイで言う所の、「プラチナエリート」と同等の特典・サービスを提供してくれます。

さらに、100米ドルのホテルクレジットが付帯するイメージです。

一般の方ならアーリーチェックイン、レイトチェックアウトのサービスだけでも相当な追加料金の支払いが必要になりますが、全て含まれた料金設定ですよ。

なので、ファイン・ホテル・アンド・リゾートが高いというのは早合点だと思っています。

よく調べると、結果、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の方がお得に滞在できると思っています。

僕は出張でホテルに滞在することが多いのですが、その際に電話で宿泊係に繋いでもらって色々とお話をするのですが、ほとんどの客室係の方はアメックスプラチナ、アメックスセンチュリオン会員であれば「ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)」をオススメされます。

その理由をお尋ねすると、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)と公式サイトとの料金の差はあまりなく、FHRには100米ドルのホテルクレジット、朝食2名分無料、レイトチェックアウトなどが付帯することを仰います。

皆さま、誤解です。ファイン・ホテル・アンド・リゾートが高いということは・・・。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

3泊目もしくは4泊目の宿泊料金が無料になる

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの一部のホテルでは、3泊目または4泊目の宿泊料金が無料となるお得すぎる特典も期間限定で提供しています。

これらの連泊特典と通常のファイン・ホテル・アンド・リゾートが提供する特典と重複して利用も可能となっています。

3泊目または4泊目無料のホテル検索方法

ファイン・ホテル・アンド・リゾートで3泊目または4泊目が無料になるホテルの検索方法ですが、3〜4泊以上でホテルを検索すると、「3泊目無料」や「4泊目無料」の表示を目安に対象ホテルを探してください。

たとえば、日本のフォーシーズンズホテル丸の内 東京は4泊目無料、米国ニューヨークのパークハイアット ニューヨークは3泊目無料、ハワイ・ホノルルのトランプ インターナショナル ホテル ワイキキビーチウォークは3泊目無料、カナダ・バンクーバーのフェアモント パシフィックリムは4泊目無料などがあります。

FHRでアメックスセンチュリオン限定特典が利用できます。

gold-ax.hatenablog.jp

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)対象ホテル一覧(日本/国内)

FHR ファイン・ホテル・アンド・リゾート 国内一覧

ファイン・ホテル・アンド・リゾートは日本国内にも多くのホテルが参加しています。東京、大阪、京都、三重、沖縄の4つの都市に22軒のホテルがあります。

都内や大阪のラグジュアリーホテル以外だと、アマンリゾーツの伊勢志摩のアマネム志摩、マリオットインターナショナルの沖縄・宮古島のイラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古島などがオススメです。

ちょっとした旅行で最上級のおもてなしを体験することができますね。

※2019年秋より「The Okura Tokyo (旧ホテルオークラ東京)」が新たにファイン・ホテル・アンド・リゾートに参加しました。

 

日本のファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)

東京
  • アマン東京
  • アンダーズ東京虎ノ門ヒルズ
  • グランドハイアット東京
  • コンラッド東京
  • ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクション
  • ザ・ペニンシュラ東京
  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • シャングリ・ラホテル東京
  • パレスホテル東京
  • パークハイアット東京
  • フォーシーズンズホテル丸の内東京
  • ホテルニューオータニ東京エグゼクティブハウス禅
  • マンダリンオリエンタル東京
  • The Okura Tokyo(旧ホテルオークラ東京)
三重県
  • アマネム志摩
大阪
  • ザ・リッツ・カールトン大阪
  • セントレジスホテル大阪
  • コンラッド大阪
京都
  • ザ・リッツ・カールトン京都
  • 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル京都
  • パークハイアット京都
  • アマン京都
  • フォーシーズンズホテル京都
沖縄
  • ザ・リッツ・カールトン沖縄
  • イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古島

 

FHR参加のSPG/ザ・リッツ・カールトン

アメックスプラチナ、アメックスセンチュリオンには、SPGやザ・リッツ・カールトン率いるマリオットボンヴォイのゴールドエリートが付帯しますが、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)との特典の併用が可能となります。

ですので、FHRをSPGやザ・リッツ・カールトンを選択すると、宿泊数のカウントやポイントの付与など、メリットがあります。

FHRはマリオットボンヴォイプラチナエリート相当の特典・サービスが堪能できるので、めっちゃお得ですね。

日本国内のファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)にもSPGやザ・リッツ・カールトンがありますので、ご検討ください。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートでSPG参加ホテルのご紹介

  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクション
  • ザ・リッツ・カールトン大阪
  • セントレジスホテル大阪
  • ザ・リッツ・カールトン京都
  • 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル京都
  • ザ・リッツ・カールトン沖縄
  • イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古島

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

ハワイの対象ホテル

ファイン・ホテル・アンド・リゾートはハワイ・オアフ島のホノルルに2軒、ハワイ島に1軒が用意されています。

日本人に大人気のハワイには、オアフ島 ワイキキビーチ沿いにマリオットインターナショナルのロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションとヒルトンホテルのヒルトンハワイアンヴィレッジワイキキビーチリゾートが、ハワイ島にはフェアモントホテルの合計3軒が参加しています。

個人的にはワイキキといえば、マリオットボンヴォイ参加ホテルのピンクパレス、ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションが好きです。

1泊5万円代からなので、ハワイでこの料金で6つの特典付きなら嬉しいよね。

ハワイのファイン・ホテル・アンド・リゾートの100米ドル館内クレジットの利用方法

ワイキキビーチ沿いの人気のホテルでファイン・ホテル・アンド・リゾートの100米ドル館内クレジットの利用用途をご紹介します。2019年8月現在

ロイヤルハワイアン

100米ドル館内クレジットは、レストランとスパに利用できます。

ハレクラニ

100米ドル館内クレジットは、レストランとスパに利用できます。

ヒルトンハワイアンヴィレッジ

100米ドル館内クレジットは、レストランのみ利用できます。

トランプインターナショナル

100米ドル館内クレジットは、スパのみ利用できます。

リッツカールトンレジデンス

100米ドル館内クレジットは、スパとレストランで利用できます。

エトセトラ・・・。

 

ハワイのファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)

ハワイの4つの島にもファイン・ホテル・アンド・リゾート参加ホテルがあります。

特に日本人に人気のオアフ島は7つの高級ホテルがありますので存分にハワイ旅行を満喫できますね。

オアフ島
  • ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクション ホノルル
  • ザ・カハラホテル&リゾート ホノルル
  • ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキ・ビーチ ホノルル
  • トランプ インターナショナルホテル ワイキキビーチ ホノルル
  • ハレクラニ ホノルル
  • ヒルトンはワイン・ヴィレッジワイキキビーチリゾート アリイタワー ホノルル
  • フォーシーズンズリゾートオアフ アット コオリナ ホノルル
マウイ島
  • アンダーズ マウイ アット ワイレアリゾート ワイレア
  • ザフェアモント ケア ラニ マウイ ワイレア
  • ザ・リッツ・カールトン カパルア
  • フォーシーズンズリゾート マウイ アット ワイレア
  • ホテル ワイレア ルレ&シャトー ワイレア
ハワイ島
  • ザ フェアモント オーキッドハワイ コハラコースト
カウアイ島
  • グランド ハイアット カウアイリゾートアンドスパ コロア
  • プリンスヴィルリゾート プリンスビル

 

グアムの対象ホテル

ファイン・ホテル・アンド・リゾートはグアムに1軒用意されています。

グアムでの大人気のタモン湾にあり、アウトリガービーチリゾートホテルとハイアットリージェンシーグアムの間にデュシタニグアムリゾートがあります。

立地的にも抜群で、Tギャラリアグアム by DFSにも近くロケーションは最高です。

個人的には、マリオットインターナショナルのウェスティンリゾートグアムやヒルトンホテルのヒルトングアムリゾート&スパが参加していないのが残念です。

 

グアムのファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)

  • デュシタニグアムリゾート タムニン

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)海外

ファイン・ホテル・アンド・リゾートは海外にも多くのホテルが参加しています。

ザ・リッツ・カールトンホテル、セントレジスホテルなどマリオットインターナショナル、インターコンチネンタルホテル、ヒルトンホテル、ハイアットホテル、カハラホテル、ペニンシュラホテル、フェアモントホテル、トランプインターナショナル、ハレクラニ、フォーシーズンズホテル、マンダリンオリエンタルなど、世界の名だたるホテルチェーンはもちろん、地元の老舗ホテルも参加しています。

日本人に人気の観光都市にもファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)参加ホテルがぎょーさんありますので、海外旅行の際にはアメックスプラチナのコンシェルジェデスクにご相談ください。

もちろん、各航空会社の航空券(ビジネスクラス、ファーストクラス)の手配もお手の物ですよ。

海外旅行でマリオットボンヴォイ参加ホテルやヒルトンホテルに滞在する際にはアメックスプラチナにはゴールドエリートが付帯していますが、ファイン・ホテル・アンド・リゾートはプラチナエリート相当の特典が受けられるのでファイン・ホテル・アンド・リゾートで予約する方が優雅な滞在になりそうな気がします。

gold-ax.hatenablog.jp

 

FHRに参加している世界のホテルブランド一覧

FHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)参加ホテルは世界中にあります。

米国、カナダ、メキシコ、バミューダ/カリブ海地域、中央アメリカ、南米、ヨーロッパ、中東/アフリカ、アジア太平洋など、100ヵ国500を超える都市に1,000軒以上の高級ホテルが参加しています。

日本人がよく訪れる観光地にありますので、ぜひ海外旅行の際に滞在してみてはいかがでしょうか。

マリオットボンヴォイ参加ホテルも充実
  • JW マリオット/JW MARRIOTT
  • W ホテルズ/W HOTELS
  • ウェスティン ホテルズ & リゾーツ/Westin
  • エディション/EDITION
  • オートグラフコレクション/AUTOGRAPH COLLECTION HOTELS
  • ザ ラグジュアリー コレクション/THE LUXURY COLLECTION
  • ザ・リッツ・カールトン/THE RITZ-CARLTON
  • セント レジス/ST REGIS
  • デザイン ホテルズ/DESIGN HOTELS
  • ブルガリ ホテルズ & リゾーツ/
  • リッツ・カールトン リザーブ/RITA-CARLTON RESERVE
その他のホテルブランド
  • MGM リゾーツ インターナショナル/MGM RESORTS
  • アナンタラ/ANANTARA
  • アマン/AMAN
  • アリラ/ALILA
  • アンダーズ/ANdAZ
  • アンバウンド コレクション/THE UNBOUND COLLECTION
  • インターコンチネンタル ホテル & リゾーツ/INTERCONTINENTAL HOTELS & RESORTS
  • ウォルドーフ アストリア ホテルズ & リゾーツ/WALDORF ASTORIA
  • オーベルジュ リゾーツ コレクション/Auberge Resorts Collection
  • オトカー コレクション/OETKER COLLECTION
  • オベロイ ホテルズ & リゾーツ/Oberoi Hotels & Resorts
  • オムニ ホテルズ & リゾーツ/OMNI HOTELS&RESORTS
  • カペラ ホテルズ アンド リゾーツ/CAPELLA HOTEL & RESORTS
  • キンプトン ホテルズ & レストランツ/KIMOTON HOTELS & RESTAURANTS
  • グラン メリア ホテルズ & リゾーツ/GRAN MELIA HOTELS & RESORTS
  • グランドハイアット/GRAND HYATT
  • ケンピンスキー ホテルズ/Kempinski HOTELS
  • コモ ホテルズ アンド リゾーツ/COMO HOTELS & RESORTS
  • コンラッド ホテルズ & リゾーツ/CONRAD HOTELS&RESORTS
  • ザ ヴァイスロイ アイコン コレクション/VICEROY HOTELS & RESORTS
  • ザ ペニンシュラ ホテルズ/THE PENINSUKA HOTELS
  • ザ リーディング ホテルズ オブ ザ ワールド/THE LEADING HOTELS OF THE WORLD
  • シックス センシズ/SIX SENSES
  • シャングリラ ホテルズ アンド リゾーツ/SHANGRI-LA HOTELS and RESORTS
  • シュヴァル ブラン/CHEVAL BLANC
  • シュタイゲンベルガー ホテルズ アンド リゾーツ/STEGENBERGER HOTELS AND RESORTS
  • ジュメイラ ホテルズ & リゾーツ/Jumeirah HOTELS & RESORTS
  • スモール ラグジュアリー ホテルズ オブ ザ ワールド/SMALL LUXURY HOTELS OF THE WORLD
  • ソネバ/Soneva
  • ソフィテル レジェンド/SOFITEL LEGEND
  • タージ ホテルズ パレスズ リゾーツ サファリ/TAJ
  • デスティネーション ホテルズ/DESTINATION HOTELS
  • ドーチェスター コレクション/Dorchester Collection
  • トランプ ホテルズ/TRUMP
  • トンプソン ホテルズ/THOMPSON HOTELS
  • ノーブル ハウス ホテルズ & リゾーツ/NOBLE HOUSE HOTEL S &RESORTS
  • パークハイアット/PARK HYATT
  • ハイアット リージェンシー/HYATT REGENCY
  • バリエール グループ/BARRIERE
  • バリオーニ ホテルズ/BAGLIONI HOTRLS & RESORTS
  • バンヤンツリー ホテルズ & リゾーツ/BANYAN TREEE HOTELS & RESORTS
  • ヒルトン ホテルズ&リゾーツ/Hilton HOTELS & RESORTS
  • フェアモント/Fairmont HOTERL & RESORTS
  • フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツ/FOUR SEASONS HOTELS & RESORTS
  • プリファード ホテルズ & リゾーツ/Preferred HOTELS & RESORTS/BVLGARI HOTELS & RESORTS
  • ベルモンド/BELMOND
  • マンダリン オリエンタル ホテル グループ/MANDARIN ORIENTAL THE HOTEL GROUP
  • メイボーン ホテル グループ/MAYBOURNE HOTEL GROUP
  • モンタージュ ホテルズ & リゾーツ/Montage
  • ラッフルズ/RAFFLES HOTEL & RESORTS
  • ランガム ホテルズ アンド リゾーツ/LANGHAM HOTERL & RESORTS
  • ルレ & シャトー/RELAIS & CHATEAUX
  • ロウズ ホテルズ/LOEWS HOTELS
  • ローズウッド ホテルズ & リゾーツ/ROSEWOOD A SENSE OF PLACE
  • ロッコ フォルテ ホテルズ/ROCCO FORTE HOTELS
  • ワン & オンリー/One & Only

 

適用条件(一部抜粋)

ファイン・ホテル・アンド・リゾートには利用規約があります。この条件を満たさないと6つの特典・サービスが受けることができないみたいです。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典は、アメックスセンチュリオンパーソナルコンシェルジェ、アメックスプラチナコンシェルジェデスク、プラチナセレクタリーサービスを通して新規に予約した場合に適用されます。

また、日本で発行されたアメックスセンチュリオン、アメックスプラチナ、アメックスビジネスプラチナ会員が本人の名前で予約をし、支払いをした場合に利用することができます。

12:00チェックインと客室のアップグレードは当日の空室状況により提供されます。

客室タイプによりアップグレードがない場合もあるみたいです。

詳しくはアメックスセンチュリオンパーソナルコンシェルジェ、アメックスプラチナコンシェルジェデスク、プラチナセレクタリーサービスへお問い合わせください。

朝食はホテルにより異なりますが、コンチネンタルブレックファスト以上の内容となります。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートは1滞在中、1部屋に適用されます。1回の滞在で予約できる客室はカード会員につき3室までとなります。

上記は一部抜粋ですが、これ以外にも利用規約がありますので、ご利用前にご確認をお願いします。

アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp