クレジットカードのCreca-Style

クレジットカードを実際に利用した体験談をご紹介します。<クレカスタイル>

当サイトおすすめ2券種

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


SPGアメックス 入会キャンペーン

 

個人事業主の方はビジネスカードがおすすめ!(初年度年会費無料)

 


※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

アメックス、全世界でサインレスで決済!2018年4月からサインが不要で快適に

アメリカン・エキスプレス(AMEX)は世界中でサインレスで支払いが可能に!

2018年4月より世界中の加盟店で支払いの際の署名(サイン)を不要にします。米国のアメックスだけがサインレスになり、日本はまだ未対応らしいです。

アメックスゴールド

2018年3月20日、今、雨さんに電話でお尋ねしましたが日本ではサインレスで支払いは未対応らしいです。まず、米国からスタートするらしく、全世界というのは間違った情報らしい。

2018年4月以降も今まで通り、磁気ストライプはサインが必要ですし、ICチップ付きは暗証番号の入力が必要となります。一部店舗ではコンタクトレス(NFC)非接触型決済が導入されているらしく、こちらはサインレスかもしれませんね。

 アメックスは、加盟店や会員の負担軽減の措置として、支払いの際のサインを不要にするようです。サインレスだと不正使用の心配もあるかと思いますが、アメリカン・エキスプレスは「不正使用を未然に防ぐための高度な学習能力のあるアルゴリズムを採用しているので安心」ということです。

確かに、加盟店で買い物のたびに署名(サイン)を求められると、お店側の処理する負担が増えますよね。客側としても署名(サイン)が無い方が支払いもスムーズなので、お互いの面倒な処理を軽減できると思います。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

  

アメリカン・エキスプレス 入会キャンペーン実施中!

■アメックス新規ご入会キャンペーン

アメックスゴールド 入会キャンペーン

アメックスグリーン 入会キャンペーン

 

 十数年前のお話ですが、その当時、コンビニで100円の缶コーヒーをアメックスで購入するときもサインを求められていました。当時はコンビニなどでクレジットカードで買い物をするときに客や店の負担ってとても大きかったと思います。なので、使う側も数百円や数千円でクレジットカードは使えないという暗黙の了解みたいなものがありました。それが今では、コンビニや薬局など一部のお店でクレジットカードを利用すると、サインレスでかなり便利になりました。一番早いのはiPhoneXの顔認証(Face ID)でApple Pay(アップルペイ)を利用することですね。一瞬で決済が完了しますよ。

gold-ax.hatenablog.jp

 

【もくじ】

  1. 世界中でアメックスの買い物でサインレス(署名不要)になる
  2. アメックスの署名(サイン)不要で現金より便利に、スピーディになる
  3. アメックスの署名不要(サインレス)でお店の経費削減と処理能力がアップする
  4. アメックスは全ての金額に対してサインレスを導入

 

世界中でアメックスの買い物でサインレス(署名不要)になる

米国のアメリカン・エキスプレスがサインレスに対応するみたいですが、日本では4月以降も従来通り、磁気ストライプ決済はサインが必要だし、ICチップ付き決済は暗証番号が必要です。

 2018年4月より世界中のアメリカンエキスプレスのカードで買い物をすると、サインが不要になります。サインレスになることでお店の処理能力が向上し、経費削減と売り上げアップに貢献することになりますし、支払いの際の時間短縮にもなり、お客としてもイライラが無くなったりしますよね。

これって、単にICカードの導入でサイン不要になるからなのか、または別のサイン不要の決済手段を導入するのか、まだ正確な情報はありません。
おそらくICチップでの暗証番号の入力でサイン不要ということだと思いますが、海外ではサインは命なので、クレジットカードの支払いでサインレスになるということは大革命ではないでしょうか。

 

アメックスの署名(サイン)不要で現金より便利に、スピーディになる

僕は現金をあまり持たなくなり、全ての支払いをアメリカンエキスプレスなどの
クレジットカードに移行してから十数年が経過します。その当時は全ての支払いにサインが必要でしたが、小銭のやりとりが不要になり、財布の管理もかなり楽チンになりました。その日使った分のレシートをノートに貼って管理するだけで、小銭の整理も不要になり、この辺でも相当楽になりましたよ。一部のお店でサインレス(署名不要)になってから、「面倒臭い」という思いが無くなっていました。

2018年4月より世界中のアメリカン・エキスプレスのカードで支払いはサインレス(署名不要)になるらしいので、今よりもっと支払いが楽チンになり、加盟店の負担も軽減されるのではないでしょうか。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスの署名不要(サインレス)でお店の経費削減と処理能力がアップする

これからの時代、現金の客は煙たがられる可能性があります。ロイヤルホストが運営している「GATHERING TABLE PANTRY(ギャザリングテーブルパントリー)」というレストランでは「現金お断り!」で営業しています。これにより小銭のやりとりという煩わしさが軽減され、注文から会計まで処理能力がアップするため、お店としては人件費削減が可能となりそうです。

実際に東京・日本橋の「GATHERING TABLE PANTRY 馬喰町店」に行ってきました。各テーブルにはiPadが置いてあり、上部に「DRINK」「FOOD」「ORDER」「アレルギー」「CALL」「CHECK」のオプションがあります。

ドリンクやフードを選択してオーダータブをタップして注文をすると、料理が運ばれてきます。お会計時もチェックの項目をタップするとスタッフの方が来られてクレジットカードや電子マネーで支払いをします。その時はアメックスで決済しましたが、サインが求められました。現金お断りのお店でクレジットカード決済なのですが、ICチップ決済ではなく、電子サインでの決済でした。これもサインレスにすると効率がさらにアップすると思います。次行く時は他のカードやiPhone Xに搭載のApple Pay(QUICPay)でも試してみたいと思います。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスは全ての金額に対してサインレスを導入

アメリカンエキスプレスは、販売時点ですべての金額の取引にサインレスを取り入れています。アメリカンエキスプレスは、この件を発表した最初の決済ネットワークらしいです。

すでにアメリカンエキスプレスは、米国で50ドル未満、カナダでは100ドルカナダ未満、英国では30ポンド未満の取引ではサインを廃止しています。このサインレスが全世界で2018年4月より実施されます。ただし、引き続き署名が必要とする場合もあるみたいです。

アメックスがサインレスを採用することで、スタッフの方の負担やレジでの待ち時間の短縮など、お互いのメリットが多くなりそうですね。

アメリカではWalmart Payモバイルアプリが導入され、迅速かつ簡単に支払いが可能になると期待が高まっています。支払いの際にサインするというのは面倒な作業ですが、それが不正使用を未然に防ぐということでも無いということです。アメックスは不正使用防止の高度なアルゴリズムを採用しているので、不正使用よりも顧客のスムーズな支払いを優先し、快適な買い物がメインとしたのでしょうね。

 

アメリカン・エキスプレス 入会キャンペーン実施中!

 

■ボーナスポイント(マイル相当)キャンペーン

アメックスゴールド ボーナスポイントキャンペーン

アメックスグリーン ボーナスポイントキャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp