クレジットカードのCreca-Style

クレジットカードを実際に利用した体験談をご紹介します。

当サイトおすすめ2券種

アメックスプラチナ

・24時間コンシェルジェデスクが利用でき、ホテルやレストランの予約ができる。
・2年目以降、更新毎に高級ホテル無料宿泊特典(2名1室)がもらえる!
・マリオットボンヴォイやヒルトンのゴールドエリートが付帯
・世界中の空港ラウンジが無料(世界130ヶ国1,200ヶ所以上)
・レストランを2名以上で予約で1名分のコース料理が無料
・高級ホテルを上級会員相当特典付きで滞在可能(朝食2名分無料、レイトチェックアウトなど)


アメックスプラチナ 入会キャンペーン

 

SPGアメックス

・SPGアメックスを2年目以降、更新毎に無料宿泊特典がもらえる(マリオットやウェスティンなど)
・マリオットボンヴォイ ゴールドエリートが自動付帯
・マリオットボンヴォイ参加ホテル利用で100円=18.5ポイント相当貯まる
・お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト14時まで(当日の状況による)
・対象レストランで15%割引(アジア太平洋地域)
・貯めたポイントを無料宿泊や客室のアップグレードに交換可能


SPGアメックス 入会キャンペーン

 

個人事業主の方はビジネスカードがおすすめ!(初年度年会費無料)

 


※アメックスゴールド、アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーンは終了しました。

 

アメックスセンチュリオンの全てを大公開2019!センチュリオンカードのインビテーション取得までの道のり

【2019年4月 最新】先日、ついにアメックスセンチュリオンのインビテーション2019が届きました。インビは電話だったのですが、承諾すると2週間後に大きな黒い箱が届きました。その黒い箱を開けると驚愕の事実が・・・。アメックスセンチュリオンブログでご紹介します。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックス センチュリオン ブラックカード


どうして僕にアメックス最高峰のブラックカード、アメックスセンチュリオンのインビテーションが届くのか不思議です。アメックスセンチュリオンは定員制を採用していて、一定の会員数を保持しているらしいです。欠員が出たのか?現在、アメックスセンチュリオンの会員は日本で3,000人と噂されています。これはブランドの価値を維持するための施策と推測されます。

それでは以下にアメックスセンチュリオンのインビテーショと取得方法、審査、年会費、特典などご紹介いたします。ぜひご一読ください。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

アメックスセンチュリオン(ブラックカード)の上にアメックス・センチュリオン・スパレイティブ・カードという最上級のクレジットカードがあった事実!

gold-ax.hatenablog.jp

【目次】

 

アメックスセンチュリオンカードのインビテーション2019が届いた

ついに念願のアメックスセンチュリオンのインビテーションが届きました。非常に驚いているのが実感としてあります。まさか僕に・・・?どうしてという思いが強くありますが、それはアメリカンエキスプレスのみぞ知るところとなります。

アメックスセンチュリオンのインビテーションが届いた方は嬉しさもありますが、これから現役を引退するまでずーっと高額の年会費を毎年支払い続けていくという現実もありますので、心境としましては複雑でありますね。さらに、イニシャルコストとしてアメックスセンチュリオンには入会金が必要となります。このあたりも下記にご紹介いたします。

最近、ブログなどでもアメックスセンチュリオンのインビテーションが届いたとの
報告も無いように思います。ひょっとしてインビを停止しているのか?アメックスセンチュリオンの入会金や年会費が非常に高額なので、入会を見合わせている会員の方もいらっしゃるかもしれませんね。

僕はとりあえず、インビテーションをありがたく頂戴し、アメックスセンチュリオンカードとチタンカードを発行しました。折角のインビだし、アメックスセンチュリオンも使ってみて判断したいと思います。アメックスプラチナとどのような違いがあるのかなどをこれからじっくりと検証していきたいと思います。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

僕とアメリカンエキスプレスのお付合い

アメックスセンチュリオンカードのお話の前に僕とアメリカンエキスプレスのお付合いを少しお話しさせていただきます。僕の年収は決して多くありません。僕がアメリカンエキスプレスに申し込んだのは今から12年前に遡ります。アメックスのメンバーシンスは12年になります。その当時、僕は完全現金主義でクレジットカードの年会費なんて
馬鹿馬鹿しいと考えていました。そんな中、友人と食事に行く機会がありました。
その友人が支払いの時にアメックスゴールドカードで支払ったのを見て、僕は「これ何、ゴールドカード?」というのがアメリカンエキスプレスと僕の始まりです。そこから、ダイナースクラブカードや三井住友VISAカードなどにも申し込みました。

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスセンチュリオンの審査は厳しい

センチュリオン・カードはアメリカンエキスプレスの最高峰、ブラックカードです。当然、一番上のクレジットカードですので、審査も断然厳しくなります。

アメリカン・エキスプレス センチュリオン・カード独自の審査があり、アメックスゴールドやアメックスプラチナのようにある程度のメンバーシンスと利用金額を継続すればインビテーションが届くというものではありません。

アメックスセンチュリオンの審査は米国本社の審査部の承諾が必要となりますため、非常に厳しい審査となります。順序として、アメリカン・エキスプレス・ジャパンで認められると次は、アメリカン・エキスプレス・インターナショナルの審査があります。そして、最終関門の米国American Express本社の審査となります。3つの厳しい審査を経て、無事にアメックスセンチュリオンを取得できるというプロセスとなります。アメックスジャパンがアメックスインターナショナルにセンチュリオンカードの推薦を上げて、米国アメックスの決裁が下りるまで約半年から1年の期間が必要と言われています。アメックスセンチュリオンカードは本社が厳格に最終審査をし、厳重な管理のもと発行されているということです。アメックスプラチナまでは各国独自の判断で発行ができるが、アメックスセンチュリオンは米国本社に決定権があります。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスセンチュリオンの年会費はいくら

スバリ、アメックスセンチュリオンカードの年会費は500,000円(税別)となります。非常に高額な年会費となりますが、これは「誰でも持てるクレジットカードではないですよ」の意思表示が込められていると推測されます。アメリカン・エキスプレスのブランドイメージを堅持するため、最高峰のブラックカードであるアメックスセンチュリオンカードは容易に手が届かないとする演出のためかもしれないですね。

アメックスセンチュリオンの年会費は以前、160,000円(税別)でした。この金額でも高額ですが、無理をすれば手が届きそうな年会費じゃないですか。タバコをやめて、外食も控えて、旅行も年に1回に減らしてなどすれば、持てる年会費だと思います。

その後、年会費は大きく値上げがされ、アメックスセンチュリオンの年会費は350,000円(税別)へと一気に跳ね上がりました。これにはさすがに現会員からも不満が出たと聞いています。時を同じくして新規にアメックスセンチュリオンに入会する方には
入会金が必要になりました。このお話しは後で詳しくご紹介させていただきます。

そして、驚くのは・・・、数年前にアメックスセンチュリオンの年会費が500,000円(税別)へと値上げが行われました。

この段階的な年会費値上げはおそらく会員をふるいに掛ける施策と推測されます。本当にアメックスセンチュリオンカードを必要とされている方、本当の富裕層の方など、アメリカン・エキスプレスが求めている会員像を追求しているのではないでしょうか。それと、ブランドイメージだと思います。今となっては他社から様々なブラックカードやそれに相当するクレジットカードが発行されていますが、元祖ブラックカードであるアメックスセンチュリオンカードは、そんな容易いものじゃないという決意の表れもあるのでしょうか。

gold-ax.hatenablog.jp

 

驚きのアメックスセンチュリオンカードの入会金

先ほどのお話でもありましたが、アメックスセンチュリオンには入会金が必要となりました。その入会金は驚くことに100万円(税別)です。

アメックスセンチュリオンカードのみ入会金が必要となっています。アメックスグリーン、アメックスゴールド、アメックスプラチナには入会金はありません。

入会金というと、どこかの高級ホテルの会員制クラブをイメージしませんか。アメリカン・エキスプレスセンチュリオンカードは会員制を導入しました。アメックスに認められた一部の富裕層の方のみ入会することが許されるコミュニティとなります。

一旦、アメックスセンチュリオンの入会金を支払うと、退会することはなかなかできないですよね。それがアメックスセンチュリオンのインビテーションが少なくなっている
原因かもしれないです。100万円の入会金を払って数年後に退会すると勿体ないですからね。おそらく、現役引退されるまでアメックスセンチュリオンの会員でいらっしゃる方のほうが多いんじゃないでしょうか。顧客は皆さま富裕層の方々ですから。

アメックスセンチュリオンの入会金、年会費を合わせると、イニシャルで150万円と消費税8%で1,620,000円が必要となり、次年度以降は毎年500,000円(税別)の年会費が毎年掛かります。

 

チタンカード(チタニウム)が付帯する

アメックスセンチュリオンにはチタンカードが別途、無料で付帯されます。結局、3枚のセンチュリオンカードを持てるようになります。プラスティックの基本カードとACカード、チタンカードの3枚となります。配偶者にのみアメックスセンチュリオンカードが発行されます。ご子息、ご両親にはアメックスプラチナが発行されます。

ちなみにACカードは日本のアメリカン・エキスプレスではセカンドプラチナ、セカンドセンチュリオンと呼称しています。ACは、アディショナル(Additional)カード(Card)の略です。

このACカードはカードの色が選択できます。アメックスグリーン、アメックスゴールド、AMEXプラチナと3つの色から選べます。

 

アメックスセンチュリオンの特典が凄すぎる

アメックスセンチュリオンカードは有り余るほどの特典・サービスが付帯されています。おそらく、すべて利用するとなると相当な投資が必要となります。一定のお金を投資してそれ以上のリターンを感じるための特典があったりします。ホテル上級会員の最上級が付与されたりしても、宿泊しないと享受することができません。
入会金、年会費とは別にアメックスセンチュリオンを使いこなすための財力が必要となります。

アメックスセンチュリオンは基本的にアメックスプラチナと同じような特典となります。
同類の特典・サービスのその中でもワンランク上のものが提供されます。たとえば、ヒルトンHオナーズですと、アメックスプラチナにはヒルトンHオナーズゴールドですが、アメックスセンチュリオンにはヒルトンHオナーズダイヤモンドが提供されます。この特典は同じようですが、実際に宿泊されると提供されるベネフィットは大きく異なりますね。

提携ではないアメリカン・エキスプレスのカードは4種類ありますが、大別してアメックスグリーンとアメックスゴールド、アメックスプラチナとアメックスセンチュリオンと2つになります。大きくこの2つで区別され、さらにグリーン用とゴールド用、プラチナ用とセンチュリオン用として分けて特典が提供されます。

gold-ax.hatenablog.jp

 

センチュリオン・パーソナル・コンシェルジュ

アメックスセンチュリオンカードには、センチュリオン・パーソナル・コンシェルジュという専任の担当者が個別に対応していただける特別なサービスがあります。朝10:00から18:30まではパーソナル・コンシェルジュが対応していただけるみたいです。
その時間以外にもセンチュリオン・プレミアム・サービスセンターがあり、24時間365日いつでも世界中から要望に応えてくれるそうです。

アメックスプラチナですと、電話に出られた方が担当されるので、次に電話をすると前の記録を見て対応となりますが、パーソナルコンシェルジュは専任となりますので、一連の流れを把握していただけると思いますし、趣味や嗜好も把握していただけるので、話やすい環境になると思います。

  

アメックスセンチュリオンは芸能人が多い

テレビなどでよくブラックカードの話題が出てきますが、アメックスセンチュリオンをお持ちの芸能人やスポーツ選手、有名人の方は多いですよね。芸能人の方は年収も凄くて、数千万から数億円の方が多いですから、ハワイ旅行をセンチュリオンパーソナルコンシェルジュにお願いしたりされていると思います。

 

アメックスセンチュリオンの取得方法とは

最後となりましたが、アメックスセンチュリオンの取得方法が何となく見えてきました。それは大きく分けて2つのルートがあると考えられます。一つ目は利用金額のトータルです。アメックスに入会してから今までどの程度の利用金額があるかで判断されるのではないでしょうか。一般の方ですとアメックスに入会して数年で数億円の利用は難しいと思いますが、富裕層の方ですと可能な範囲と思われます。

もう一つはメンバーシンスです。アメックスに入会してから今までの会員年数で判断されます。アメリカン・エキスプレスは特にメンバーシンスを大切にします。たまにコンシェルジュに電話し本人確認をすると、「○○年からのご利用ありがとうございます」と言われる時があります。

アメックスのカードにもMEMBER SINCEの刻印がしてあるのはご存知ですか。これは飾りではなく、この会員歴(メンバーシンス)を最も尊重しています。メンバーシンスは数年では使わないので、その言葉に相応しい年数が求められます。アメックスセンチュリオンを取得された方の多くは、2つ目のメンバーシンスでの入会が多いと思われます。

1つ目の利用金額はどのくらい?2つ目のメンバーシンスは何年くらい?と疑問が湧いてきますよね。1つ目の利用金額でアメックスセンチュリオンのインビテーションを受け取るには数千万円後半から億の利用金額が想定されます。おそらくトータルで4〜5千万円ではインビは来ないと思われます。2つ目のメンバーシンスはアメックス歴7〜8年ではインビは来ないと思われます。アメックスグリーンから始められた方は、1〜2年後にアメックスゴールドを取得し、そして、その後2年でアメックスプラチナのインビテーションが届き取得し、その後、さらに10年間アメックスプラチナの会員を継続して
初めてアメックスセンチュリオンのインビテーションの対象者としてフラグが立ちます。

アメックスセンチュリオンカードの取得方法は2つの方法があります。利用金額のトータルまたはアメックスプラチナを10年、アメックス歴は合わせて12年以上のいずれかとなります。どちらで攻められるかはご自身の判断となりますが、
決して無理はされずに気長に待つのが得策と言えます。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

 

狼が来たどー! 

 

新年度がスタートしました。今年度の目標は「粘り強く頑張る!」です。よろしくお願いいたします。

 

こちらのページは2019年4月1日、エイプリルフールのネタ記事となっております。