Creca-Style

クレジットカードを実際に利用した体験をご紹介します。

プラチナカードを持つメリットとは 審査、条件、特典、年会費などを解説

プラチナカードはゴールドカードの上に位置する
ステータスのあるクレジットカードです。
代表するのはアメリカン・エキスプレスが発行するアメックスプラチナです。
自ら希望しても持つことはできません。
カード会社からインビテーション(お誘い)があって初めて持つことができる
憧れのクレジットカードです。
アメックスプラチナカードの年会費は一般的な想像を超えていて
13万円(税別)となります。

プラチナカードが欲しい方のために、持つメリット、審査、
インビテーション獲得の条件、付帯される特典などを詳しくご紹介いたします。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード入会キャンペーン

ダイナースクラブカード入会キャンペーン

 

f:id:gold-ax:20170405122259p:plain

 

プラチナカードとは

プラチナカードは、
アメリカン・エキスプレス(アメックス)が1993年に日本で初めて発行しました。
「プラチナ・カード」で商標を取得しています。

プラチナカードはゴールドカードの上位に位置するクレジットカードです。
ランクは、クラシックカード、ゴールドカード、
プラチナカード、ブラックッカードの4種類がメインとなります。
これらカードランクの呼称や順序もアメリカン・エキスプレスが
考案したのではないでしょうか。

アメリカン・エキスプレスでは「ゴールド・カード」が発行され、
「グリーンカード」が発行され、その後、「プラチナ・カード」が発行されました。
アメックスプラチナカードは、
カードの色がシルバーっぽいところが一般カードと間違えられやすいことから、
「Platinum」と書かれています。
たとえば、アメックスグリーンやアメックスゴールドに
「Green」や「Gold」って書いていないですよね。

プラチナカードは、
24時間・365日対応のコンシェルジュサービスが付帯しており、
国内だけではなく海外からもレストラン、ホテル、航空券の予約を
電話一本で依頼できるところが魅力であり、ステータスの一つでもあります。
プラチナカードの特典・サービスはゴールドカードより多く付帯されおり、
その分年会費も金額が違ってきたりします。

ところで、何故ゴールドやプラチナという名称になったのでしょうか。
鉱石からヒントを得てゴールドカード、プラチナカードと名付けられたのでしょうか。
当然、ゴールドよりもプラチナのほうが価値がありますので、
クレジットカードでもゴールドカードよりもプラチナカードの方が
ランクが上となりますね。

アメックスプラチナへの第一歩
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード入会キャンペーン

ダイナースプレミアムへの第一歩
ダイナースクラブカード 入会キャンペーン

JCB THE CLASS(ザ・クラス)への第一歩
▶︎JCBオリジナルシリーズ 入会入キャンペーンJCBかーど 

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

ブラックカード

プラチナカードの上にブラックカードがありますが、
これはどこから来ているのでしょうか?
何をモチーフにしたのでしょうね。
このブラックカードもアメリカンエキスプレスが2002年に日本で最初に
センチュリオン・カードを発行しました。
カード券面が黒色なのでブラックカードと呼ばれているらしい。

アメックスプラチナ以外のプラチナカードは、
黒色のカード券面を採用しているクレジットカード会社が多いように思います。
代表的なのが、JCBカードのJCB THE CLASS(ザ・クラス)、
三井住友カードの三井住友プラチナカード、
MUFGカードのMUFGプラチナアメックスなどです。
セゾンアメックスはアメリカン・エキスプレスと提携しているので、
セゾンプラチナアメリカンエキスプレスのカード券面はシルバーです。
それぞれのクレジットカード会社は黒色のプラチナカードを
最上級の位置付けとして発行をしています。

gold-ax.hatenablog.jp

 

f:id:gold-ax:20170401120418p:plain

 

航空会社が発行するプラチナカード

航空会社のクレジットカードにもプラチナカードが存在します。
JALカードプラチナとANAカードプレミアムです。
航空会社のプラチナカードを持つことで通常よりも多くマイルが貯まったり、
プライオリティパスが無料で利用できたりします。
飛行機での移動に嬉しい特典・サービスが充実しています。

ANAカードプレミアムは入会するだけでANA LOUNGE(ラウンジ)に
入室できるなどメリットは大きいですね。
JALカードプラチナはアドオンマイルで100円=4マイルが貯まるなど、
多くのメリットを受けることができます。
出張が多い方や旅行が好きな方は断然、航空会社のプラチナカードがおすすめです。
ぜひ、JALカードプラチナやANAカードプレミアムを目指されてみてはいかがでしょうか。
僕は、ANAアメックスゴールド、ANAダイナースカード、
ANAダイナース スーパーフライヤーズカード(SFCダイナース)、
ANAダイナース スーパーフライヤーズ プレミアムカード(SFCダイナースプレミアム)、
JALダイナースカード、JALグローバルクラブ ダイナースクラブカード(JGCダイナース)、
JALグローバルクラブ JCBカード(JGC JCB)などを使っていました。

ANAアメックスゴールド 入会キャンペーン

ANAダイナースカード 入会キャンペーン

JALカード 入会キャンペーン


ダイナースクラブカードはプラチナカードなのか

ダイナースプレミアムはよくプラチナカードと位置付けられる場合がありますが、
レギュラーのダイナースクラブカードが他社のプラチナカードに位置し、
ダイナースプレミアムはブラックカードに位置するクレジットカードです。

世界で最初のクレジットカードであり、
会員の多くは難関国家資格保有者や大企業経営者であるらしく、
非常に敷居の高いことで有名です。
医師、弁護士、公認会計士、大企業経営陣など一流の皆様が会員であるという
非常にステータスのあるカードというのは有名なお話です。
信頼とステータスは現在でも健在で、
三井住友信託銀行になって審査がさらに厳しくなったという噂もあるほどです。

ダイナースクラブは非常に審査が厳しく、
数年前の審査基準は「年齢33歳以上、勤続年数10年以上、自家保有」という
驚きの審査基準でした。

レギュラーのダイナースクラブカード自体も限度額に一律の制限を設けていない、
国内外600カ所以上の空港ラウンジ無料、
旅行保険は国内海外共に最高1億円という至れり尽くせりの特典・サービスが
付帯しています。
多くの特典が付帯しており、審査基準もかなり厳しいことから
プラチナカード相当という位置付けになるかと思います。
ダイナースクラブカードの上にあるダイナースプレミアムは
ブラックカードという位置付けとなります。

▶︎ダイナースクラブカード 入会キャンペーン

▶︎ANAダイナースカード入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

f:id:gold-ax:20170405122415p:plain


アメックスプラチナ(アメリカン・エキスプレス)

ゴールドカードやプラチナカードはアメリカンエキスプレスが名付け親です。
1980年(昭和55)に日本でアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを
発行しました。
その3年後の1983年(昭和58)に
日本でアメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)を発行しました。
その10年後の1993年(平成5)に日本で「プラチナ・カード」を発行しました。
アメックスは日本で「プラチナ・カード」で商標を取得しています。

アメックスプラチナは、プラチナカードです。
プラチナカードの中では一番年会費が高く、
130,000円(税別)となっています。

アメックスプラチナカードに付帯される特典は非常に多く、
全てを使いこなすことは至難の技?ともいえる多くの特典を付帯しており、
多くのメリットを享受することができます。

フリーステイギフトは2名で高級ホテルに無料宿泊できる
びっくりするほどの特典があります。
ヒルトンではスイートに無料アップグレードしていただきました。
おそらく日本で一番すごいプラチナカードはアメックスプラチナと思います。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

プラチナカードの審査について

各カード会社が発行するプラチナカードの審査は厳しいと思われます。
いきなりプラチナカードが持てるカード会社もございますが、
多くのカード会社はプラチナカードの発行に自社または他社のクレヒスをチェックし、
今までの支払い遅延の有無を審査します。
申し込み人の与信の状況を信用情報機関(CICなど)に照会します。
この時、情報として全く何も無い方に対して申し込み可能なプラチナカードまたは
ゴールドカードであっても発行されない可能性があります。と言っても
過言ではありません。

クレジットカードはカード会社がその信用で立て替え払いをしている状態で、
カード会員は一時的な借り入れという状況になります。
クレジットカード会社は、信用情報期間(CICなど)に情報が
全く無い(ホワイト)状況では、
借りたお金を期日にきちんと支払いできる方なのかどうかの判断ができません。
そのため、支払いの情報が無い方に対しては厳しい審査となります。
また、支払いの情報が信用情報機関に記載されていても、
遅延の情報がある方はクレジットカードの発行、
キャッシングやローンの借入れはできません。

プラチナカードを目指す方はまず、
一般カードまたはゴールドカードに申し込まれ、一定期間のクレヒスを磨かれ、
プラチナカードのインビテーションを狙うというように、
一連の流れの中でクレヒスを構築されるのが望ましいプロセスであり、
審査もスムーズになるのではないでしょうか。

▶︎アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード入会キャンペーン

▶︎ダイナースクラブカード 入会キャンペーン

▶︎JCBオリジナルシリーズ 入会入キャンペーンJCBかーど 

 

プラチナカードはインビテーションで初めて持つことが許される

アメックスプラチナやJCB THE CLASS(ザ・クラス)、
セゾンアメックスプラチナなどは申し込みでは持つことができず、
インビテーションで初めて持つことができます。
三井住友VISAプラチナカード、MUFGアメックスプラチナ、
セゾンプラチナビジネスアメックスは
申し込みで持つことができるプラチナカードです。

アメックスプラチナはプラチナカードの最高峰として、
厳しい審査基準を満たした方に対してインビテーションを送っています。
インビを受け取るにはアメリカン・エキスプレスの利用履歴が重要になってきます。
アメックスプラチナを持つためにはまず、アメックスゴールドに入会し、
一定年数の利用履歴を築くことが前提となります。
他社も含め、毎月遅れなくきちんと返済されている方が絶対の条件となります。

支払いの遅れが無いというのはどのカード会社も同様で、
プラチナカードのインビテーションを狙われている方は毎月利用し、
必ず毎月遅れの無いように支払いをしないといけません。
その積み重ねがクレヒスを育て、
プラチナカードのインビテーションへと繋がっていきます。

プラチナカードで有名なアメックスプラチナ、JCB THE CLASS(ザ・クラス)、
セゾンアメックスプラチナなどはクレヒスを重要視し、
条件を満たした方にインビテーションを贈っていると思われます。

▶︎アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード入会キャンペーン

▶︎アメリカン・エキスプレス・カード入会キャンペーン

 

f:id:gold-ax:20170405122457p:plain

 

 ラグジュアリーカードというクレジットカードがあります。
新生銀行グループのアプラスから発行されているのですが、
カードの素材が金属で出来ていて、
カードのグレードもアメリカンエキスプレスと正反対という
面白いクレジットカードが2016年11月1日から発行をスタートしました。
チタンカード、ブラックカード、ゴールドカードの順位グレードが上がります。

gold-ax.hatenablog.jp