Creca-Style

クレジットカードを実際に利用した体験をご紹介します。

アメックスゴールド初年度年会費無料キャンペーン f:id:gold-ax:20171003120126j:plain

 

【新着!おすすめ記事】

 

SPGアメックスでウェスティン都ホテル京都の宿泊記 アップグレード、アーリー・レイトチェックアウトを体験

 

高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」の体験と高台寺の拝観 アメックスゴールドのメリット

 

SPGアメックス、リッツカールトン大阪のクラブフロアで超絶の宿泊体験がお得すぎる!

 

【読んでみたい記事一覧】

 

SPGアメックス入会キャンペーン2017で驚くほどスターポイントが貯まる!100円=5スターポイント

 

SPGアメックスを利用した無料宿泊は年間2回以上も可能。世界中で優雅な宿泊体験を

 

【お得度検証】アメックスゴールド入会キャンペーン2017 年会費無料と3万ポイントを比較!メリットとデメリット

 

ANAアメックスゴールド入会キャンペーン2017で驚きの50,000マイル獲得!北米や欧州へ行こう

 

デルタアメックスゴールド入会キャンペーンで30,000マイルと「ゴールドメダリオン」で驚きのフライト体験 2017

 

アメックスを10年以上使った体験レビューまとめ(アメリカンエキスプレスの評判と口コミ)

 

【先着1,500名限定】ダイナース年会費無料キャンペーン!23,760円が1年間無料

 

ANAダイナースカード 最大5,000マイル 入会キャンペーン

 

【2017最新】ダイナースプレミアムのメリット インビテーション、驚きの特典、ポイント、年会費、ステータスなど解説します

 

iPhone Xを一瞬で買うと決めた決定的な理由と新機能を解説!

僕がiPhoneXを買うと決めた理由は、
フェイスIDとワイヤレス充電、A11チップなど
最新のテクノロジーを体験したいからです。
特にiPhoneXは顔認証となりますが、これが面白そうだったのが一番でしょうか。
もちろん、iPhoneXのApple Pay(アップルペイ)も魅力的で、
9月20日リリースされたiOS11では海外の加盟店でも
アップルペイが利用できるらしいので楽しみです。

アメックスやJCBはApple Payに登録できます。

アメックスゴールドキャンペーン実施中!
スペシャルオファーでお得をゲットしよう。

■初年度年会費無料キャンペーン

アメックスゴールド 初年度年会費無料 入会キャンペーン

アメックスグリーン 初年度年会費無料 入会キャンペーン

■ボーナスポイント(マイル相当)キャンペーン

アメックスゴールド 30,000ポイントキャンペーン

アメックスグリーン 15,000ポイントキャンペーン

現在、当サイトではアメックスゴールド入会キャンペーンとして、
「初年度年会費無料」と「ボーナスポイントプレゼント」の2つを同時に実施しております。
お間違えのないように必ずご希望のキャンペーンであることをご確認のうえ、
お申込みください。

JCBオリジナルシリーズ 入会キャンペーン

アメックスはExpress Pay、JCBはJ/Speedy。

 

f:id:gold-ax:20170924193238p:plain

iPhone X

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

 

ページガイド

  1. iPhone Xとは
  2. iPhone X 予約はいつから
  3. iPhone X 発売日
  4. iPhone Xのデザインとディスプレイ(ベゼルレス)
  5. iPhone Xのホームボタンはスワイプで
  6. iPhoneXでホームに戻る方
  7. Face IDで認証(顔認証)
  8. Face IDは、マスク、メガネ、帽子には対応するの
  9. iPhone XでApple Pay(アップルペイ)はFace IDで認証
  10. iPhoneXのFace IDはなりすまし防止機能がある
  11. iPhone Xのカメラ(TrueDepthカメラ)
  12. アニ文字(iPhoneXの新機能)
  13. iPhone Xのカメラ(デュアル12MPカメラ)
  14. iPhone Xに搭載のA11 Bionic(チップ)
  15. iPhone Xのワイヤレス充電
  16. Air Powerマットが2018年にデビュー
  17. iOS 11
  18. Siri
  19. iPhone X まとめ

 

 

iPhone Xとは

f:id:gold-ax:20170924193452p:plain

iPhoneXは、iPhone発売10周年の記念モデルとして2017年10月27日(金)予約スタートし、
2017年11月3日(金)販売となります。

2017年9月12日のアップルスペシャルイベントでiPhone8、iPhone8Plus、iPhoneX、Apple Watch Series3、Apple TV 4K、iOS11、WatchOSが発表されました。
iPhone8の説明の後に「One more thing…」として、
iPhoneXが発表され、会場は驚きの歓声が上がりました。
噂は結構当たりますね。
iPhone8やiPhoneXの名前は噂通りでしたね。

iPhoneXの大きな特徴は、
フェイスID、ワイヤレス充電、A11チップの搭載などです。

今まで認証は指紋認証をしていましたが、
iPhoneXでは顔認証(フェイスID)となり、
顔で本人であることを識別するようになります。
また、充電はケーブルを繋いで充電していましたが、
これからは別売りのパッドを購入することでワイヤレスで充電が可能となります。

僕がiPhoneXを一瞬で買うと決めた理由は、
これらの新しい機能を試してみたかったからです。
iPhone8もいいのですがイマイチ目新しさが少なかったかな?と感じています。

実際に、9月22日(金)の発売日にAppleストアの前に早朝から長蛇の列かなと
想像していたのですが、あまり並んでいなかったようなので、
やはり皆様の関心はiPhoneXにあるのかなと想像します。

iPhone X発売は11月3日(金)は文化の日でお休みなので、
おそらく全国のAppleストアの前には長蛇の列ができるのではないでしょうか。
いち早くiPhoneXを手に入れて試してみたいというファンが多くいらっしゃると思います。

 

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

iPhone X 予約はいつから

iPhine Xの予約スタートは、2017年10月27日(金)です。

 

 

iPhone X 発売日

iPhone Xの発売日は、2017年11月3日(金)からです。

iPhone 8、iPhone 8 Plusは、2017年9月22日(金)より発売がスタートしています。
1ヶ月以上遅れてiPhone Xの発売となりますが、
この期間が長いですよね。
待ち遠しいのですが、iPhone Xは品薄状態がしばらく続くらしいので、
発売日にゲットできない可能性が高いですね。

 

iPhone Xのデザインとディスプレイ(ベゼルレス)

iPhone Xのディスプレイは、
Super Retina(スーパーレティーナ)ディスプレイを採用しています。
ベゼルレスでiPhone Xの表面全てがディスプレイとなっています。
その画面の大きさは5.8インチで、
色鮮やかなスーパーレティーナディスプレイです。
これ、ビックリするくらい鮮明な画像になると想像します。

iPhoneXのデザインは、角は丸みを帯びて手にフィットする
なめらかなタッチの仕上げとなっています。
色鮮やかな1,000,000:1のコントラスト比で、
初めて到達したOLEDスクリーンとなります。


カメラやセンサーは、Face IDを機能させるためAppleが開発した
高度なテクノロジーが採用されています。


iPhone Xのデザインは、
全面と背面の両方に耐久性のあるガラスを採用しており、煌びやかなイメージとなります。
また、フレームは医療で使われているものと同等のステンレススチールが採用されています。
その他の機能としてワイヤレス充電や耐水性と防塵性も追求したそうです。

 

 

iPhone Xのホームボタンはスワイプで

f:id:gold-ax:20170924193546p:plain

iPhone X ホームボタン


iPhone Xは表面すべてがディスプレイですので、
今まであったホームボタンが視覚的にございません。
どうするのかと言いますと、
慣れ親しんだジェスチャーにヒントが隠されています。
ボタンを押す代わりにスワイプを1回すると、
どの画面からでもホームに戻れるようになっています。

 

 

iPhoneXでホームに戻る方法

iPhone Xはホームボタンがなくなっていますが、
どのようにホームに戻るのでしょうか。

答えは、画面の一番下から1回上方向にスワイプをするだけです。
これでどの画面からでもホームに戻ることができます。

 

 

Face IDで認証(顔認証)

f:id:gold-ax:20170924193702p:plain

iPhone X Face ID(顔認証)

 

iPhone Xは、今までのような指紋認証ではなく、
Face(フェイス)IDを採用しています。

iPhone 7やiPhone8では認証を指紋認証で行っていますが、
iPhone Xではあなたの顔で認証するようになり、
顔がパスワードになります。

Face IDは、ロック解除、認証、支払いなどの機能を担っており、
都度、顔認証することになるのでセキュリティが向上するのではないでしょうか。

Face IDでは、TrueDepthカメラによって登録をするのですが、
30,000以上の目に見えないドットを投射することで
顔の精緻な深度マップが作られて顔の認証を行います。
顔認証(Face ID)は日々変化する顔の表情を更新して読み取りますので、
ひげが伸びたりしても認証できるそうです。でも、双子は認証が厳しいそうです。

 

Face IDは、マスク、メガネ、帽子には対応するの

Face ID(顔認証)は、メガネや帽子を着用していても認証されるらしいです。
これからの季節、風邪などでマスクをするシーンも多くなると思いますが、
マスクをした状態でiPhoneXのFace IDがきちんと機能するのか試してみたいですね。
マスクでダメなら冬の風邪、春の花粉の季節はマスクを取らないといけなくなり、
面倒な作業が増えそうです。
それなら、指紋認証の方が楽チンですよね。

 

 

iPhone XでApple Pay(アップルペイ)はFace IDで認証

f:id:gold-ax:20170924194225p:plain

iPhone XでApple Pay(アップルペイ)


アップルペイ(Apple Pay)を利用するには都度、
認証が必要になってきます。
iPhone Xの認証はFace IDで顔で認証をすることになりますが、
一目見るだけでFace IDが機能し、Apple Payで支払いができるそうです。


Face IDは、Apple Payでも利用できるほどセキュリティーが高く
安全性を持っているそうです。
顔認証として、一目見るだけで支払いができるそうです。
これって、先ほどのメガネや帽子の着用時には承認されるそうですが、
マスクの場合が心配ですね。
都度、マスクを取らないといけなくなると、
指紋認証の方が楽チンな気がします。
特にApple Payでコンビニで支払う際に都度、
マスクを外してFace IDで認証するとなると面倒な気がします。

 

 

iPhoneXのFace IDはなりすまし防止機能がある

Face IDで顔を利用した認証となりますが、
写真やマスクを使ったなりすましには騙されないような設計がしてあるそうです。

先ほども解説しましたが、30,000以上の目に見えないドットを投射することで顔の精緻な深度マップが作られて顔の認証をするので、安全性があるそうです。
顔のマップはSecure Enclaveによって暗号化され、
認証はデバイス上で行われるので安全ということです。


AiPhoneXは、A11のチップを搭載したことで、
あなたの友達があなたとわからなくなるほど変化しても、
iPhoneXなら認識するそうです。
メガネをかけていても、帽子をかぶっていても、
髭を生やしていても大丈夫だって。
最近の技術はすごいよね。

 

Apple Pay(アップルペイ)に登録できるクレジットカード

楽天カード 入会キャンペーン

YJカード 入会キャンペーン

 

 

iPhone Xのカメラ(TrueDepthカメラ)

f:id:gold-ax:20170924194351p:plain

iPhone Xのカメラ


iPhoneXにはTrueDepthカメラが搭載されています。
ポートレートセルフィーモードでは、
前の人をくっきり鮮やかに、
後ろの背景をぼかして美しくセルフィーを撮影することができます。
ポートレートモードでは新機能として、
ポートレートライティングの照明エフェクトを使うことで
スタジオで撮影したような綺麗な撮影ができます。
光の当たり方や効果を簡単な操作で実現することができます。

iPhone Xのカメラは、
全く新しい高度なアルゴリズムが採用されていて、
ユーザーの顔の特徴と光を計算します。
それらのデータを使って照明エフェクトを取り入れることができます。

 

 

アニ文字(iPhoneXの新機能)

f:id:gold-ax:20170924194440p:plain

アニ文字(iPhone X新機能)


iPhone Xの新機能としてアニ文字が搭載されています。
TrueDepthカメラは50種類以上の異なる筋肉の動きを分析して
あなたの表情を12種類のアニ文字のいずれかに反映します。


ユーザーの言葉や表情などをキャラクターに変換する機能のことです。
3Dセンサーがユーザーの表情を読み取り、
オリジナルの絵文字(キャラクター)を作ってくれます。
目や口を大きく開ける、左右を見る、笑う、泣く、頷くなど顔の表情をそのままアニ文字として取り込むことができます。
アニ文字にメッセージを付ければ、
キャラクターが話している動画をメッセージとして送ることもできるそうです。

 

 

iPhone Xのカメラ(デュアル12MPカメラ)

f:id:gold-ax:20170924194539p:plain

iPhone Xのカメラ(背面カメラ)


iPhone Xに搭載の背面カメラは、デュアル12MPセンサー搭載カメラが採用されています。
これを使うと簡単にカメラの腕を上げることができるそうです。
iPhoneは、通話やアプリの利用だけではなく、
カメラにも相当力を入れていますね。

iPhone Xのカメラには、
より深いピクセル、新しいカラーフィルターなど、
12MPセンサーでより大きく、より早くなり、
OISを備えた新しい望遠も搭載されたそうです。

ポートレートライティングでは、
深度を感知するカメラと顔を精緻にマッピングすることで、
綺麗な照明エフェクトを作ります。
デュアルOISでは、
2つのバックカメラの両方とも光学式手ぶれ補正と高速なレンズを採用してるので、
薄暗い場所でも綺麗な写真やビデオを撮影することができます。


iPhoine Xに搭載のカメラは、
広角と望遠の両方で光学式を採用しています。
写真なら最大10倍、ビデオなら最大6倍のデジタルズームが使えます。


ビデオカメラには4Kが採用されています。
最大60fpsで動きにも強いですね。
iPhone Xに搭載の4Kビデオなら、
映画館レベルのビデオが撮影できるそうです。
Appleが設計したビデオエンコーダがリアルタイムの画像処理を行い、
最適な画質にします。
さらに、HEVC圧縮により同じ画質のビデオよりも半分のファイルサイズになるそうです。

 

最近、スマホのカメラの性能が格段に向上したことで、
コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)の売り上げが激減しているらしいですね。
スマホのカメラの方が手取り早いですし、
画質も格段に良くなってきているし、
スマホ一台でカメラの2役なので、荷物にもならないですし、ということでiPhoneに搭載のカメラが楽チンですよね。
ただし、スマホのカメラでズーム機能が欲しい方は物足りない感じですね。

 

 

iPhone Xに搭載のA11 Bionic(チップ)

f:id:gold-ax:20170924194657p:plain

iPhone XにはA11チップを搭載


iPhone XにはA11チップが搭載されています。
これまでのスマホの中でも最もパワフルで、
最も賢いチップらしいです。
処理能力は、毎秒6,000億の演算処理ができるニューラルエンジン搭載です。

頭脳であるCPUは、4つの効率的なコア、A10より最大70%高速になりました。
2つの性能コアは、最大25%早くなりました。


A11チップを採用することで、
iPhone Xに搭載のFace ID(顔認証)は時間とともに進化する
外見の変化に適応していきます。
また、電力恋率も大幅に改善されています。
iPhone Xを1回の充電で駆動する時間がiOhone7より最大2時間長くなったそうです。
これはホンマかいな?最大2時間長くなったら相当便利になると思うけど。


iPhone Xに搭載のGPUは、A10チップより最大30%高速になりました。
これにより3Dゲームも滑らかな動きになるんじゃないかなと思います。


A11 Bionicは、
6つのコアと43億個のトランジスタを搭載することで前代未聞のパワーを出力するらしいです。
このニューラルエンジンがFace IDやアニ文字といった複雑な革新機能を制御しているらしい。

 

 

iPhone Xのワイヤレス充電

f:id:gold-ax:20170924194811p:plain

iPhone Xは、ワイヤレス充電ができる


いよいよiPhone Xにはワイヤレス充電が搭載されることになりました!
今までケーブルに繋いで充電をしていましたが、
これからは専用パッドにiPhoneXを置くだけで充電することができます。

 

ワイヤレスなiPhoneは、
ヘッドフォンや先進的なネットワーク接続から生まれました。
それらのテクノロジーをもとに背面ガラスのiPhone Xと
効率的な充電システムの組み合わせにより、
置くだけで充電ができるiPhoneが開発されました。


世界中のホテル、カフェ、空港などにあるQi規格のワイヤレス充電器に対応していて、
専用パッドに置くだけで充電ができます。

素朴な疑問なのですが、
ケーブルに繋いだ方が高速に充電できるんじゃないの?と感じます。

 

 

Air Powerマットが2018年にデビュー

f:id:gold-ax:20170924194937p:plain

Air Powerマット(ワイヤレス充電)


iPhone、Apple Watch、AirPodsなど3つの対応デバイスを
マットの好きなところにに置くだけで充電ができます。

 

 

iOS 11

f:id:gold-ax:20170924195030p:plain

iOS 11


iPhone Xは全てがスクリーンですが、
OSもそれに合わせて見直す必要があったらしいです。
そして、iPhone Xに合わせたiOS 11が誕生しました。

iOSは、iPhoneやiPadをパワフルに活用できる能力が備わっています。
また、プライバシーとセキュリティーを守るための
新しいテクノロジーが搭載されています。

 

タップ、スワイプ、スクロール、
その日常的な使い方がiOS11でも継承されています。

 

iOS11は、ハードウェア、ソフトウェアの相互でうまく連携するようになっています。ニューラルエンジンを搭載したA11チップはハードウェアで活用できます。
iOS11は、Face IDやTouch IDのセキュリティ機能を最大限に利用できるため、
認証システムが一段と進化しました。
Apple Pencilの反応が一段と向上したらしいです。


iPhone Xに搭載のApple Pay(アップルペイ)では、
Face IDの高度な認証テクノロジーや支払い情報を保護するために開発されたA11チップでショッピングの安全を担保しているそうです。


iOS 11には、メッセージアプリケーションで少ないタップで写真やステッカーにアクセスできたり、Siriをユーザー専用のDJにすることもできます。
Apple Musicでは友達経由で新しい音楽を発見することもできるそうです。

 

 

Siri

f:id:gold-ax:20170924195129p:plain

Siri

「Hey! Siri」

iPhone XにはSiriも搭載されています。
Siriに話しかけると様々なこともを簡単にすばやく行えます。
Siriは様々なアプリケーションと連動していて、
Uberを使って配車したり、Yahoo!ウェレットを使って送金したり、
様々な用事をSiriに依頼することができます。


「Hey Siri、Uberで代々木公園まで行きたい」
Siriに話しかけることで多くの問題を解決に導いてくれます。
iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなどでSiriを利用することができます。

 

 

iPhone X まとめ

2017年11月3日(金)に発売予定のiPhone10周年モデル「 iPhone X」ですが、
話題のFace ID(顔認証)やワイヤレス充電など最新のテクノロジーが満載の
最先端iPhoneとなります。
また、2017年9月20日(水)リリースされたiOS 11ではApple Pay(アップルペイ)が
海外の加盟店でも利用できるなど、さらに利便性が向上しました。

こんな素敵なiPhone Xは見逃せないでしょう?
絶対に欲しいですよね?
僕はiPhone X狙いなのですが、容量と色で悩んでいます。
256っているの?64でよくね?とか、
シルバーも良いけど、なんでゴールドないの?とか・・・、
AppleストアでSIMフリーにするの?とか、
携帯キャリアのiPhone Xにするの?とか・・・。
256高くね?とか・・・。
お金どうするの?
肝心の購入資金はどうするの?とか・・・orz

この悩む期間が楽しかったりして・・・。
予約の10月27日まで時間があるので大いに悩みます!

ほな、さいなら!

アメックスゴールド 入会キャンペーン

SPGアメックス 入会キャンペーン

セゾンブルーアメックス 入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp


SPG AMEX 入会キャンペーン
f:id:gold-ax:20171101093903g:plain