Creca-Style

クレジットカードを実際に利用した体験をご紹介します。

現金お断りのレストラン「クレジットカード・電子マネーのみ」ロイヤルホストのGATHERING TABLE PANTRY馬喰町を体験

完全キャッシュレスの時代が来るの?
その先陣を切って、現金お断りのレストラン
「GATHERING TABLE PANTRY 馬喰町(ギャザリングテーブルパントリー)」が
2017年11月6日にオープンしたので、実際に行って体験してきた。

このレストランはロイヤルホールディングスが運営しています。

HELLO! Let's Enjoy Gathering!!

アメリカン・エキスプレスやダイナースクラブも使えます。

アメックスゴールド 初年度年会費無料 入会キャンペーン

アメックスグリーン 初年度年会費無料 入会キャンペーン

 

GATHERING TABLE PANTRY馬喰町

GATHERING TABLE PANTRY馬喰町

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

gold-ax.hatenablog.jp


アメリカでは少額でもクレジットカードだし、
ヨーロッパならクレジットカードのICチップで暗証番号での支払いがメインですが、
それと比べると日本は現金大国で支払いには現金がメインとなります。

2020年の東京オリンピックに向けインバウンドが増えてくるため、
日本国としても「クレジットカードがどこでも使える便利な国」に
したいと考えているんじゃないかな。

ダイナースクラブカード 新規入会受付中

  

現金お断りのレストラン「GATHERING TABLE PANTRY馬喰町」を体験した

GATHERING TABLE PANTRY馬喰町

GATHERING TABLE PANTRY馬喰町 キャッシュレスのレストラン


2017年11月6日に現金お断りのレストラン
「GATHERING TABLE PANTRY馬喰町」がオープンしました。
ロイヤルホールディングスが運営するレストランなのですが、
店名を全く新しく展開していますね。

 

こちらのお店は現金(CASH)が使えなく、
クレジットカードまたは電子マネーのみの支払いとなります。
お店の入り口にも

「キャッシュレスチャレンジのご案内」と告知があります。
現金は使えなく、クレジットカードと電子マネーが使えます。
また土地柄、オフィス関連での利用も想定し、
割り勘もできるみたいです。

 

日本ではまだまだ現金がメインの決済方法となっていますが、
現金お断りというのは勇気のある戦略ですよね。
でも海外だと少額でもクレジットカードが主流なので、
日本が他の先進国に比べ遅れているのだと思います。

 

店内は最新のテクノロジーを駆使して営業しているみたいです。
キッチンは油や火を使わない最新の機器で調理しているみたいですね。
ホールでは各テーブルにiPadが置かれていて、
注文から支払いまで客がセルフで操作します。
食べ物や飲み物を注文するとスタッフの方が運んで来ます。
決済を押すとスタッフの方がテーブルに来られて、
楽天Payを使いクレジットカードや電子マネーで支払いをします。
この一連の流れが非常にスムーズだと感じました。

 

ただ、初めてお店を訪れた方は利用の仕方(iPadを使っての指示する方法)が
わからないと思います。
スタッフの方がわかりやすく教えてくれますよ。
結構このお店、コミュニケーションに力を入れている印象を持ちました。
リピーターを増やす戦略なのかも・・・?

 

 

 

GATHERING TABLE PANTRY支払いは楽天Pay端末でクレジットカードまたは電子マネー

GATHERING TABLE PANTRY馬喰町で使えるクレジットカード・電子マネー

GATHERING TABLE PANTRY馬喰町で使えるクレジットカード・電子マネー


GATHERING TABLE PANTRYは、
「キャッシュレスチャレンジ」のレストランですので、
現金は一切使えません。
支払いに使えるのは、
クレジットカードまたは電子マネーとなります。


余談ですが、
iphone XのFace IDが便利すぎて、
支払いのほとんどをiPhoneXのApple PayでアメックスのQUICPayにしています。
iPhoneXをポケットから取り出し、
画面を見ると同時に右サイドボタンを親指で2回押すと、
すぐにApple Payが起動し支払いが可能になります。
この一連の動作は数秒で完了します。

gold-ax.hatenablog.jp

 

gold-ax.hatenablog.jp


GATHERING TABLE PANTRYは、6大クレジットカードに対応しています。
閉店後の締めで現金を数えたりする締めの手間を考えると
すべての支払いをクレジットカードまたは電子マネーにするほうが効率がいいですね。
ちなみにお店がクレジットカード会社に支払う手数料は、
アメックス、VISA、MasterCard、交通系電子マネーの手数料は3.24%なので、
一番安くお店も嬉しいですよね。
JCB、ダイナースクラブ、ディスカバーとApple Payはもう少し手数料が高いです。

 

楽天カード入会キャンペーン

 

使えるクレジットカード

  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ
  • ディスカバーカード
  • JCBカード
  • VISA
  • MasterCard
  • 楽天カード


使える電子マネー

  • 楽天Edy
  • QUICPay
  • Apple Pay
  • アンドロイドPay
  • iD
  • nanaco
  • kitaca
  • Suica
  • PASMO
  • toica
  • manaca
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん

 

 

 

店内での注文はiPadで

お店で席に座ると、まず目につくのはiPadです。
店員さんにお尋ねすると、
iPadで食べ物や飲み物の注文から支払いまで全て依頼するみたいです。

初めてGATHERING TABLE PANTRYに来られた方は
システムがわからないと思いますので、スタッフの方にお尋ねください。
操作も簡単ですぐに慣れますよ。


iPadの上部にオプションバーが用意されているので、
タップすると各ページに遷移します。
「注文する」で確定します。

追加の食べ物や飲み物もiPadから注文すると
スタッフの方がお料理を運んでくれます。

f:id:gold-ax:20180114221830j:plain

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

f:id:gold-ax:20180114221923j:plain

 

セゾンブルー・アメリカン・ エキスプレス・カード

 

 

GATHERING TABLE PANTRYのiPadの使い方

f:id:gold-ax:20180114222247j:plain

各テーブルに置かれているiPadで注文をするのですが、
上部にオプションがあります。

「DRINK」「FOOD」「ORDER」の3つで注文をします。
その他、「ALLERGY」「CALL」「CHECK」があります。

まず飲み物を注文するには「DRINK」をタップします。
右にスライドするとページ移動できますので、
お好みの飲み物を見つけて「+」で追加します。

食べ物を注文するには「FOOD」をタップします。
右にスライドするとページが変わりますので、
好きな食べ物を見つけて「+」で追加をします。

注文するには「ORDER」をタップして確認してから注文を確定します。

追加で飲み物や食べ物を注文する際は上記のようにします。

 

メニューがiPadなので、メニュー表を作成する費用も必要ありませんね。
メニュー変更する場合は、デジタルなので経費もかからず直ぐにでも変更が可能です。
この辺りも経費削減でGoodですね。

 

f:id:gold-ax:20180114223712j:plain

アレルギーは特に無かったので、
「ALLERGY」は使わなかったのですが、
アレルギーをお持ちの方はこちらで申告するのだと思います。

スタッフの方を呼ぶときは「CALL」をタップします。

全ての行動はテーブルの上のiPadで行います。

f:id:gold-ax:20180114224734j:plain

 

 

支払いの申告もiPadで

f:id:gold-ax:20180114222250j:plain

支払いをするときは「CHECK」をタップします。

支払いもiPadの「CHECK」をタップして確定すると、
スタッフの方が楽天PayとiPhoneを持って各テーブルに来られます。
そこでクレジットカードや電子マネーで支払いをします。

 

通常、レストランチェーンではレジに伝票を持って行って精算をしますが、
GATHERING TABLE PANTRYは各テーブルにスタッフの方が来られて支払いをします。
これは、レジのスペースが不要という経費削減があります。
そして、支払いは楽天PayとiPhoneなのでレジスターが必要なく、
レジ専用のスペースが必要ないということもありますね。
この辺りも最先テクノロジーを取り入れいる感じです

JCBオリジナルシリーズ 入会キャンペーン

JCB CARD W/JCB CARD W Plus L 入会キャンペーン

 

ホールスタッフはApple WatchでテーブルのiPadと連携

スタッフの方は皆さん、Apple Watchをしています。
これはおそらく各テーブルのiPadとApple Watchが連携されていて、
お客さんの求めているものをリアルタイムで素早く把握するという目的だと思います。
どこまで伝わっているかわかりませんが、
「食べ物、飲み物の注文があった」「CALLがあった」「支払いの依頼があった」
などがApple Watchに表示されるのではないでしょうか。

 

 

アメックスは電子サイン

アメリカン・エキスプレスのカードで決済をしたのですが、
電子サインを求められました。
他のクレジットカードの場合、
ICチップで暗証番号で決済になるかもしれません。
もちろん、アメリカン・エキスプレスのカードにもICチップは搭載されています。
さらに、アメリカン・エキスプレスのカードには
NFC(近距離無線通信)も備わっておりカードをかざして決済もできるのですが、
楽天Payは対応していないのでしょうか。
次行くときは、Apple Payまたは交通系電子マネーで支払いをします。


2018年4月以降、
アメリカン・エキスプレスは完全サインレスになりますので、
GATHERING TABLE PANTRYでも電子サインは不要になると思われます。
また、4月に行ってきます。

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

 

GATHERING TABLE PANTRYの概要

f:id:gold-ax:20180114224130j:plain


OPEN-CLOSE
平日 15:00~22:30(L.O.22:00)
土日祝 13:00~21:30(L.O.21:00)
【定休日 不定休】

〒103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町1-5-4 中庄ビル1F
TEL 03-3527-3503

 

アメリカン・エキスプレス入会キャンペーン実施中!

■初年度年会費無料キャンペーン

アメックスゴールド 初年度年会費無料 入会キャンペーン

アメックスグリーン 初年度年会費無料 入会キャンペーン

■ボーナスポイントキャンペーン(マイル相当)

アメックスゴールド ボーナスポイントキャンペーン

アメックスグリーン ボーナスポイントキャンペーン

現在、当サイトではアメックスゴールド入会キャンペーンとして、
「初年度年会費無料」と「ボーナスポイントプレゼント」の2つを
同時に実施しております。

お間違えのないように必ずご希望のキャンペーンであることをご確認のうえ、
お申込みください。

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

gold-ax.hatenablog.jp

 

gold-ax.hatenablog.jp