Creca-Style

クレジットカードを実際に利用した体験をご紹介します。


f:id:gold-ax:20170707210601j:plain

アメックスゴールドの全てを大調査してみた2017! 審査、特典、メリット、ポイント、年会費、限度額、保険など解説

<2017年最新>
アメリカンエキスプレスを代表するアメックスゴールドは、
家族カード1枚目年会費無料、有名レストラン1名分コース料理無料、
空港ラウンジ同伴者も無料、空港から手荷物無料など
至れり尽くせりのNo.1のゴールドカードです。

海外といえば、アメリカンエキスプレスと言われるように
トラベル系の特典・サービスでは他社の群を抜いています。
海外旅行、海外出張が多い方には魅力のゴールドカードとなります。

アメックスゴールドは他社プラチナカード相当の特典・サービスが付帯しています。
単に年会費が高いだけのゴールドカードではありません。
これらの特典・サービスを上手く活用することで
年会費に見合うクレジットカードとなるでしょう。 

当サイトを経由でアメックスゴールド、アメックスグリーンを
初年度年会費無料で持てるキャンペーンを実施中です。

29,000円(税抜)初年度無料▶︎アメックスゴールド初年度年会費無料キャンペーン 

12,000円(税抜)初年度無料▶︎アメックスグリーン初年度年会費無料キャンペーン

 

f:id:gold-ax:20170104210824j:plain

 

 

アメックスゴールド初年度年会費無料ご入会キャンペーン

当サイトを経由してお申し込みをされますと、
アメックスゴールドを初年度年会費無料でお持ちいただけます。
アメックスゴールドの年会費は29,000円(税抜)ですが、
1年間だけ年会費無料となる入会キャンペーンを実施中です。

▶︎アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード入会キャンペーン 

▶︎アメリカン・エキスプレス・カード入会キャンペーン

 

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

2017年、アメリカン・エキスプレスは日本開業100周年のアニバーサリーイヤーです。
お祝い企画として今後、様々なイベントが開催されるそうです。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドとは

f:id:gold-ax:20170104210902p:plain

アメリカンエキスプレスが1980年に日本で初めてゴールドカードを発行しました。
それがアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードです。
通称、アメックスゴールドと呼ばれています。

アメックスゴールドカードは日本のバブルの頃、
医師、弁護士、公認会計士、一部上場経営者・役員の方が持つことのできる
ステータスあるゴールドカードでした。
キンキラキンの券面の真ん中にセンチュリオン(百人隊長)があるデザインは
あまりにも有名ですよね。

アメックスゴールドはステータスの象徴であり、
持ってみたいクレジットカードで常に上位に位置するほど魅力があります。
その後、アメックスプラチナ、アメックスセンチュリオンの登場により、
アメックスゴールドが最上位でなくなりましたが、
今でも人を惹きつける力は健在です。

アメックスゴールドが全盛期のころ、
アメリカンエキスプレスのテレビCMも多く流れていました。
ジャックニクラウスの「出かけるときは、忘れずに!」のフレーズはとても有名で、
その当時を思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アメックスゴールドの券面(カードデザイン)は全世界共通で、
世界のどの加盟店で提示してもアメリカンエキスプレスと認識していただけます。
アメリカンエキスプレスのカードを持てる属性が備わっているということで、
ステータスの象徴となり、海外の加盟店でも信用度は抜群です。
つまり、支払い能力のある方、きちんと支払いをしてただけるお客様として
見ていただけます。

米国では本人の信用としてID代わりにもなるらしいですね。
そんな米国では現在でもアメックスゴールドはステータスのある
クレジットカードとして認識されています。
海外旅行や出張に出かける方は、ぜひ携行されて行かれてはいかがでしょうか。

アメックスゴールドとよく比較されるダイナースクラブカード
そのステータスと信用は他社の追随を許さない!
国内外の600カ所の空港ラウンジが無料/一律の限度額の制限なし/
高級レストランで1名分のコース料理が無料など、
プラチナカード相当の特典・サービスが付帯しています。

アメックスゴールドとSPGアメックスはよく比較されます。

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドとよく比較されるダイナースクラブカード

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

余談ですが、
2016年11月1日より日本でもラグジュアリーカード(Luxury Card)が発行されました。
カード名称そのままで富裕層の皆様をターゲットにした
マーケティングを行っています。
エントリーとしてチタニウムカードがございますが、
それでも年会費は5万円(税別)でプラチナカードレベルの特典・サービス、
そして年会費となっています。
3種類のカテゴリーのカードは全て金属製のクレジットカードとなっており、
斬新なデザインで富裕層の皆様を魅了しています。

僕個人的にはアメリカン・エキスプレスかダイナースクラブをおススメします!
伝統と信頼が違います!

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドの審査

アメリカンエキスプレスゴールドカードの審査基準ですが、
現在では「20歳以上、定職」を一つの判断基準としています。
特に年収の金額までは問われていない感じがしますが、
目安として500万円前後あるとアメックスゴールドの審査に有利に働くと考えます。

数年前までアメックスゴールドの審査は25歳以上、
年収500万円以上が目安とされてきました。
現在では年齢が「20歳以上、定職」とだけ言われており、
数年前と比較すると審査基準も甘くなった感じがしますね。

 

アメックスゴールドは自営業、主婦の方も持てます

自営業の方は一般的にクレジットカードの審査に通りにくいと言われておりますが、
アメリカンエキスプレスは以前より自営業の方もアメックスゴールドを
発行していますので、特に金融事故(遅延)などがなければ審査も通ると思います。

主婦の方もアメックスゴールドを持つことができます。
おそらく、ご主人の年収と合わせた世帯年収で審査をするのではないかと考えます。
主婦の方もアメックスゴールドが持てるのは最近の傾向となります。
数年前まで主婦の方はアメックスゴールドの審査には通りませんでした。
アメックスゴールドの審査が少し甘くなった印象を受けますね。


アメックスの審査落ちの際、次の申込みのタイミングはいつ

アメリカンエキスプレスの審査に一度落ちると、
次の申込みは1年後となるらしいです。
1年間は期間を空けないといけないらしいです。

アメックスゴールドに申し込むのが不安な方ですと、
アメックスグリーンに申し込む方が安心ではないでしょうか。

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドカードに入会できる年齢

アメックスのゴールドカードが持てる年齢ですが、
数年前まで25歳以上と決まっていました。
こちらの情報はデスクの方にお聞きした際のご回答でした。
・・・が、しかし、
現在では「20歳以上、定職」がアメックスゴールドの審査の一つの基準
となっているようです。

アメックスゴールドの審査で重要なのは、年齢と年収(職業)と
支払いの遅延の有無などがメインとなります。
年齢と年収はほぼ比例しますので、アメックスゴールドが持てる年齢が下がると、
年収も下がります。

20歳以上であれば、アメックスゴールドを持つことができる可能性はあります。
が、おそらくアメックスゴールドの独自の審査となりそうなので、
18歳以上から他社の良質なクレヒスなどがあれば尚良しという感じではないでしょうか。

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドの年収

アメックスゴールドの年収は現在では決まった金額は無いように感じられます。
おそらくですが、400万円前後くらいまで下がっているのではないでしょうか。

数年前までアメックスゴールドが持てる年収は500万円以上と決まっていました。
こちらの情報はデスクの方にお聞きした時のご回答ですので、
間違いないと思われます。
今のアメックスゴールドの審査の年齢は「20歳以上、定職」ですので、
年収も必然で下がりますよね。
しかも年齢が20歳で年収500万円は一般的はありませんので、
もう少し低くても問題ないように思われます。

 

アメックスゴールドカードの条件

アメリカンエキスプレスゴールドカードが持てる条件を総合的に判断すると、
年齢は20歳以上、職業は定職、他社を含め支払いの遅延が無いことが
条件となりそうですね。
間違いなく基本会員として10代では持てません。
職業は定職であることが条件ですので、
パートやアルバイトの方は審査は厳しいと思います。
あと、支払いの遅延があるとクレジットカードの審査そのものに通りません。

  • 年齢:20歳以上
  • 職業:定職

というのが今のアメックスゴールドの条件となりますが、
それ以外にも総合的な判断をされますので、
年収は多い方が望ましいです。
支払いの遅延は絶対にあってはいけません。

 

どうやってアメリカンエキスプレスゴールドカードを取得する

アメックスゴールドを目指されている方は、
上記の審査基準を目安としてアメックスゴールドの取得お考えください。

おそらくですが、
18歳からクレヒスの全く無い方は20歳になったからといって、
いきなりアメックスゴールドを取得するのは厳しいと思います。
クレジットヒストリー(クレヒス)の無い方は
アメックスグリーンから始められではいかがでしょうか。
アメックスグリーンを取得して、しばらく利用していると、
アメリカンエキスプレスから「アメックスゴールドにしませんか。」と
インビテーションが届くかもしれません。
その方がスムーズにアメックスゴールドを取得できる近道と思われます。

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドの特典

アメックスゴールドの特典は2014年9月より新しく追加されました。
と同時に年会費も26,000円から3,000円値上げされ、
29,000円(税別)となりました。

アメックスゴールドの特典が新しく追加されたことにより
今まで以上に魅力あるゴールドカードになったように感じます。
錯覚ですかね。アメックスのマーケティングにハマっちゃってる?
それでは新しく追加された特典をご紹介いたします。

gold-ax.hatenablog.jp

 

gold-ax.hatenablog.jp 

gold-ax.hatenablog.jp 

 

家族カード1枚目年会費無料

アメックスゴールドの家族カードの年会費は12,000円(税別)ですが、
1枚目の年会費が無料となりました。

旧年会費の場合、家族カードを1枚追加したら26,000円+12,000円で、
合計38,000円の年会費が必要でしたが、
基本カードと家族カード1枚を合算しても29,000円(税別)となり、
9,000円お得な計算となりました。
ただし、基本カードのみの発行の方には年会費値上げとなりますね。

余談ですが、
主婦の方も基本カードとしてアメックスゴールドをお持ちいただけます。
審査が数年前に変更になりました。
ただし、パート、アルバイトの方はお申し込みいただけません。

 

ゴールド・ダイニング by 招待日和

アメックスゴールド会員は対象のレストランで食事をすると、
1名分のコース料理が無料となる特典が付帯しています。

国内外に200店舗の参加レストランがあり、
所定のコース料理を2名以上で予約すると、
1名分のコース料理が無料となる特典です。

ズバリ半額ですが、
提供されるお料理は通常と遜色はありません。
逆にお得じゃないと感じられると思います。

 

Taste from American Express Invites

アメックスゴールド会員は世界中から厳選された400以上のレストランで、
飲食代の20%OFFやボトルワインプレゼントなどの特典・サービスを
受けることができます。
Taste from American Express Invites対象のレストランを
アメックスのホームページより確認をし、直接予約してください。
その際に特典の利用する旨を伝えるとスムーズです。

 

アメックスゴールド会員限定イベント開催

アメリカンエキスプレス会員向けのイベントの他、
アメックスゴールド会員向けの限定イベントも開催されます。

アメックスは年間を通して様々なイベントを開催しており、
会員ならではの催しも多くございます。

 

カーシェアリングサービス タイムズ カー プラス

アメックスゴールド会員はタイムズカーシェアリングを
優待価格で利用することができます。
業界最大手のタイムズカープラスのお店で提供されているカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」を24時間いつでも借りることができます。
アメックスのサイトを経由して申し込むと通常1,500円(税込)のタイムズカープラス会員カードの発行手数料が無料になります。

 

 アメックスプラチナとよく比較されるダイナースクラブ プレミアムカード
いつでもポイント(マイル)2倍、バースデーギフト、
国内外900カ所空港ラウンジ無料などブラックカードならではの特典・サービスを提供

gold-ax.hatenablog.jp

 

アメックスゴールドのメリット

アメックスゴールドはメリットの宝庫といっても過言ではありません。
有り余るほどの特典を上手く活用することでメリットは計り知れません。
そのためにはアメックスゴールドに支払いをまとめ、
メインカードとして利用することが第一歩となります。
そして、アメックスゴールドが提供している特典・サービスを
存分に利用できる環境であることが年会費以上のメリットをもたらしてくれます。

アメックスゴールドのメリットを最大化するためには海外旅行が好きな方、
海外出張が多い方が一番メリットを享受することができます。
なぜなら、アメリカンエキスプレスはトラベル系の特典・サービスが
他社の群を抜いて吐出しているからです。
海外にお出かけの際に自宅から空港まで荷物を無料配送、
手荷物を自宅から持って行かれても空港に到着すると
チェックインカウンターまで無料ポーターが手荷物(スーツケース)を
無料配送していただけます。
チェックインが済むと空港ラウンジでゆっくりと休憩することができます。
帰国時は手荷物(スーツケース)1個を指定場所まで無料で配送していただけます。
これらのサービスを個人で手配するとなると相当な出費となります。

海外の現地ではオーバーシーズアシストで世界中の国から日本語で
レストランの予約や緊急時の手配など頼りにすることができます。
アメリカンエキスプレスはT&E(トラベル&エンターテインメント)の
クレジットカードですので、そのメリットを存分に享受するためには
海外で威力を発揮します。
「海外といえば、アメリカンエキスプレス」というフレーズは有名です。


デメリット

2014年9月にアメックスゴールドの年会費値上げが行われました。
26,000円の年会費から3,000円の値上げとなり、
29,000円の年会費となりました。
年会費が値上げされた分、新しい特典・サービスが追加され、
家族カード1枚分の年会費が無料となりました。
基本カードと家族カードを2枚持たれる方にはメリットですが、
基本カード単体で持たれる方には年会費値上げのデメリットとなります。
また、アメックスゴールドは有り余るほどの特典・サービスが付帯されていますが、
これらを利用しない方には年会費の負担が大きくデメリットとなります。

gold-ax.hatenablog.jp

 

 アメックスゴールドのポイント

アメリカンエキスプレスのポイントは100円=1ポイントで無駄なく貯めることができます。一度賞品と交換したり、メンバーシップリワードプラスに参加すると、
通常3年間のポイント有効期限が無期限になります。

 

フリークエント・ステイヤー・プログラム(FSP)提携ホテル・グループ

アメックスゴールドのポイントを提携するホテルの
ポイントプログラムに交換することができます。

  • ヒルトン・ワールドワイド 「ヒルトンHオナーズ」
  • スターウッド ホテル&リゾート 「スターウッド プリファード ゲスト」

 

ボーナスポイントパートナーズ


アメックスゴールド会員はボーナスポイントパートナーズ提携店舗で利用すると、
メンバーシップリワードのポイントが通常よりも多く貯まります。
対象お店はレストラン、ホテル、ショッピングなど多くございますので、
日々ポイントを貯める楽しみがありますね。
100円=2ポイント、3ポイント、5ポイント、10ポイントなど、
対象の加盟店によりボーナスポイントが異なります。

 

ポイントフリーダム

ポイントフリーダムは、カード利用後の代金や旅行代金の支払いに
後からポイントを充当して支払いができるサービスです。

メンバーシップリワードプラスに参加することで換算レートがアップされます。
航空会社の利用で換算レート:1ポイント=1.0円
ホテルや旅行代理店の利用で換算レート:1ポイント=0.8円
旅行関連以外の利用で換算レート:1ポイント=0.5円

 

アイテムと交換

世界から厳選された賞品と交換できます。
アメックスゴールドのポイントはマイルや利用代金充当だけではなく、
世界から厳選された500以上の賞品と交換することができます。

▶︎アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード入会キャンペーン 

▶︎アメリカン・エキスプレス・カード入会キャンペーン

 

メンバーシップリワードプラスとは

メンバーシップリワードプラスに参加することでポイントの有効期限が
無期限になります。

アメリカンエキスプレスのポイントをマイル交換や
ポイント換算のレートアップするには
メンバーシップリワードプラスに参加すると有利になります。
メンバーシップリワードプラスには毎年参加費が掛かります。
年間参加費:3,000円(税別)2年目以降は自動更新

  • マイルや提携ポイントへの交換レートがアップします
  • ポイントフリーダムでの換算レートがアップします
  • ポイントの有効期限が無期限になります
  • 登録者限定のキャンペーンの実施

 

アメックスゴールドのマイル

アメリカンエキスプレスのマイルはいつでもポイントから交換することができます。
100円=1ポイント=1マイル相当で交換することができます。

アメックスゴールドのポイントをANAのマイルに交換するには別途、
メンバーシップ・リワード ANAコースに参加する必要があります。
参加費は5,000円(税別)で2年目以降自動更新となります。
外資系航空会社は移行手数料は無料です。
メンバーシップリワードプラスに登録(年間3,000円/税別・自動更新)することで交換レートがアップします。

■メンバーシップリワードプラス参加レート

ANAのマイルへ交換:1,000ポイント=1,000マイル
その他の航空会社:1,000ポイント=1,000ポイント
※2017年4月より、メンバーシップ・リワード・プラスにご登録の方の移行レートは
1,250ポイント=1,000マイルに変更になります。(ANA除く)
※ANAマイレージクラブ(AMC)へのポイント移行の上限は、年間80,000マイル(1月~12月)となります。


フリークエント・フライヤー・プログラム提携航空会社

アメックスゴールドで貯めたポイントを提携する15社の航空会社の
マイルに交換することができます。


フリークエント・フライヤー・プログラム(FFP)提携航空会社

  • ANA 「ANAマイレージクラブ」
  • デルタ航空 「スカイマイル」
  • ブリティッシュ・エアウェイズ 「エグゼクティブ・クラブ」
  • キャセイパシフィック航空 「アジア・マイル」
  • シンガポール航空 「クリスフライヤー」
  • カタール航空「プリビレッジクラブ」
  • エールフランス/KLM航空 「フライングブルー」
  • タイ国際航空 「ロイヤルオーキッドプラス」
  • チャイナエアライン 「ダイナスティ・フライヤー・プログラム 」
  • ヴァージン アトランティック航空 「フライングクラブ」
  • アリタリア-イタリア航空 「クラブ・ミッレミリア」
  • フィンランド航空 「フィンエアー・プラス」
  • エティハド航空 「エティハド ゲスト」
  • エミレーツ航空 「エミレーツ・スカイワーズ」

 

アメリカンエキスプレスゴールドカードの年会費

現在のアメックスゴールドの年会費は29,000円(税別)で、
家族カードの年会費は1枚目年会費無料となります。
2枚目以降は12,000円(税別)です。

今から20年ほど前のアメックスゴールドの年会費は22,000円でした。
その後、26,000円になり、現在に至っています。
アメックスプラチナの年会費も85,000円から100,000円に値上げされ、
現在では130,000円(税別)となっています。

アメリカンエキスプレスは時代と共に年会費を値上げしていますが、
単に年会費を値上げするだけではなく、
多くの特典・サービスを追加させて値上げをしています。
このため、アメリカンエキスプレスの年会費はカードランクに合う
特典・サービスを提供している感じになり改悪というより
年会費を値上げして改善されたように思います。
使い倒してナンボのアメックスゴールドです。

 

アメックスゴールドの限度額

アメリカンエキスプレスのカード全体に言えることですが、限度額は低いです。
アメックスグリーンやアメックスゴールドに入会当初は
限度額が20万〜30万円という低さでスタートします。
アメックスプラチナになっても限度額は30万〜40万円のままです。
この限度額は一応の目安となっており持つ方の属性に大きく左右されます。
例えば、年収が2,000万円の方は可処分所得も多いのに限度額が30万円では
全く使えないクレジットカードとなりますよね。
そのような事のないように属性に応じた限度額は設定されています。
ただし、高い属性の方でも限度額のリミットはございまして、
高額の利用時には制限が掛かります。
その方の属性、毎月の利用状況によりアメックスの限度額は変化しています。
その幅を大きく超えるような利用をした場合は加盟店に電話が掛かってきて
本人の確認をする場合もございます。
これは本人の信用がないのではなく、不正利用を心配しているものと思われます。
そのような事のないようにいつもより高額の利用をする場合は、
アメックスのオーソリセンター(信用管理課)に電話をして、
「◯◯日に◯◯◯万円利用します」の事前の確認をしておきましょう。
その際にアメックスから事前の入金を求められた場合は、
アメックスの口座に事前に利用金額相当分を事前に振込みをして
アメックスゴールドを利用します。


アメックスの限度額を無制限にする方法

アメックスゴールドの限度額は低いです。
アメリカンエキスプレス歴が長くなってもその限度額は同じです。
また、カードの色で限度額は変わりません。
アメックスグリーンでも、アメックスゴールドでも、
アメックスプラチナでも、アメックスセンチュリオンでも限度額の概念は同じです。

そんな少ない限度額では毎月心配になりますが、
限度額を無制限にする方法が一つごあいます。
これは裏技でして、通常アメックスゴールドを利用するために
この裏技を利用する必要はございません。
いつもより高額の利用をする場合はこの裏技を利用して
アメックスゴールドの限度額を無制限にすることができます。

その驚きの方法ですが、
高額を利用する際にアメックスの信用管理課(オーソリセンター)に電話をします。
そして、高額利用の相談をします。
商品または金額により事前にアメックスの口座に振込みをお願いされる場合がございます。

これをシステムを利用すると通常の限度額ではなく、
あなたのお財布が限度額になります。
例えば、パテックフィリップの2,000万円の腕時計が欲しい場合、
アメックスの口座に2,000万円を振り込めばアメックスゴールドの限度額は
2,000万円になります。
1億円を振り込めばあなたのアメックスゴールドの限度額は
無制限と同等の限度額なります。
というようにアメックスゴールドの限度額を無制限にする方法は
あなたのお財布次第となります。
一時的にアメックスゴールド、アメックスプラチナ、アメックスセンチュリオンを
デビットカード化して利用します。
これがアメリカンエキスプレスの郷です。

当サイト経由でアメックスゴールド初年度年会費無料、
アメックスグリーン初年度年会費無料でお申し込みいただけるキャンペーン実施中です。

▶︎アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード入会キャンペーン 

▶︎アメリカン・エキスプレス・カード入会キャンペーン

 

アメックスゴールドとアメックスビジネスゴールドの2枚持ちも可能です。
公私の区別ができますので、管理が楽チンです。

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

gold-ax.hatenablog.jp

 

ダイナースカードキャンペーン